1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

横浜F・マリノスユース初優勝!第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会決勝

2009-10-12 16:00:00 Theme: 高円宮杯ユース

今日12日、埼玉スタジアム2002で第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会決勝が行われました。
この日はスタジアムに足を運ぶことが出来ずBS朝日にて観戦。

第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会出場チームはここ

1次ラウンド1戦目の結果はここ

1次ラウンド2戦目の結果はここ

1次ラウンド3戦目の結果はここ

9月21日開催のラウンド16の結果はここ

9月23日開催のラウンド16の結果はここ


10月3日開催の準々決勝の結果はここ

10月4日開催の準々決勝の結果はここ

準決勝の結果はここ


準決勝で共にPK戦の死闘を制し決勝にコマを進めた、プリンスリーグ関東 3位の横浜F・マリノスユース(以下横浜)と、プリンスリーグ東海 王者ジュビロ磐田ユース(以下磐田)が対戦。

両チームのここまでの戦跡は以下のとおり

横浜F・マリノスユース

1次ラウンド
グループE
VS ヴィッセル神戸ユース 5-2○
VS コンサドーレ札幌U18 1-0○
VS 前橋育英 2-2△
(1次ラウンドグループ1位でトーナメント進出)

ラウンド16
VS 桐光学園 1-0○

準々決勝
VS 浦和レッズユース 2-0○

準決勝
VS 三菱養和 1-1PK5-4○


ジュビロ磐田ユース

1次ラウンド
グループC
VS 桐光学園 2-0○
VS 愛媛FCユース 2-2△
VS セレッソ大阪U18 1-0○
(1次ラウンドグループ1位でトーナメント進出)

ラウンド16
VS 青森山田 3-0○

準々決勝
VS FC東京U18 3-0○

準決勝
VS サンフレッチェ広島ユース 2-2PK5-4○


2年連続で関東VS東海の決勝戦となったこの試合は今年も大味な決勝戦となりました。

横浜は4バックに後藤、熊谷の2ボランチ。攻撃陣は1トップに関原、その下に左から小野裕、中央に高橋、右に天野を配した4-2-3-1。
磐田は4バックに高山、上村を中盤の底に配し両サイドに鈴木、清水、トップに海田、山下を配した4-4-2で臨みます。

試合は準決勝同様立ち上がりからエンジン全開の横浜が主導権を握ります。
先制点は開始6分。磐田陣内左サイドで得たFKのチャンスに天野の蹴ったボールはファーサイドに流れフリーになっていた小野裕が頭であわせ横浜が早い時間帯に先制します。
今大会、ゲームを支配しながらもなかなかゴールに結びつかなかった横浜にとって、この時間帯での得点は非常に大きいものでした。逆にDF、MFが守備ブロックを作り、守備を固めてからゲームに入る磐田にとって開始直後に痛恨の失点。

直後の9分、磐田右コーナーがこぼれたところを高橋が磐田陣内右サイドにロングフィード。このボールに反応した小野裕がタッチライン際ぎりぎりでコントロールすると、中央から左に流れる関原にアーリークロス。このボールをペナルティエリア左外で受けた関原はドリブルで中に切り込み豪快なシュートを決めて横浜が2点目。
前半終了間際にもゴール前中央でボールを持った高橋がドリブルシュートを決めて3-0とリードを3点に広げ前半を折り返します。

横浜の前線からの素早いプレスに苦しむ磐田は防戦一方。シンプルに裏のスペースにロングボールを入れてくる横浜の攻撃に中盤が間延びし、上村と高山がDFラインに吸収され始め、横浜ボランチの2人にボールをキープされる苦しい展開。
横浜は早い時間帯に得点できたことで余裕が生まれたか、持ち前の「前へ前へ」と向かう攻撃陣の威力が大いに発揮されました。磐田のプレスがはまらなかったこともあり小野裕、天野、関原のアタッカー陣が面白いように突破を繰り返す展開に。
事実上前半で試合は決したように思います。

後半に入っても次のゴールは横浜。56分、天野が放ったシュートのこぼれ球を拾った関原が右サイドから中央へクロス。このボールにファーサイドで待っていた小野裕がまたもヘッドで押し込み決定的な4点目。
15分過ぎからボール奪取のポイントを前目にシフトすると磐田にペースが移ります。攻撃的な姿勢を見せ始める磐田は67分上村の右CKから中央で混戦状態になったところを高山がねじ込み1点を返します。
この直後、得点を奪うしかない磐田は準決勝同様に清水に変えて湯本を投入。この交代でCBの永井を前線に上げて湯本をDFラインに配し3バックにシフトチェンジ。
準決勝では残り8分で永井を前線にシフトし同点ゴールに結びつきましたが、この日はこれが裏目に出ます。
15分過ぎからペースを握っていた磐田でしたが、3バックにシフトすると逆に横浜に3バックの裏のスペースを付かれると一転またも守勢に。
70分には左サイドのニアゾーンに上がってきた岡のクロスを小野裕がこの日3点目となるゴールを決めて5-1。
このゴールで集中力を欠いた磐田は75、79分と関原にゴールを許し7失点。

試合はこのまま終了、7-1の大差で勝利を収めた横浜が第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会で見事初優勝を飾りました。


第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会決勝
2009年10月12日 13時KO 
埼玉スタジアム2002

横浜F・マリノスユース 7-1 ジュビロ磐田ユース

得点者
6分  1-0 小野裕二(横浜)
9分  2-0 関原凌河(横浜)
44分 3-0 高橋健哉(横浜)
56分 4-0 小野裕二(横浜)
67分 4-1 高山皓旦(磐田)
70分 5-1 小野裕二(横浜)
75分 6-1 関原凌河(横浜)
79分 7-1 関原凌河(横浜)


大会詳細は日本サッカー協会HP


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!


にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)

サンフレッチェ広島ユースvsジュビロ磐田ユース 第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会

2009-10-10 17:32:34 Theme: 高円宮杯ユース
第1試合に引き続き行われた、第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会準決勝第2試合はサンフレッチェ広島ユースとジュビロ磐田ユースのJユース対決。
サッカー道-091010_1456~01.jpg

試合は20分、大崎がドリブル突破からゴールを奪い広島が先制。前半終了間際の43分、ペナルティエリア左外でボールを持った海田がドリブルで中に切り込みファーサイドにループ気味のシュートを決めて磐田が1-1で前半を折り返します。
後半広島は75分、中央で越智の落としを受けた井波が左足で豪快に勝ち越しゴールを挙げ2-1とリード。このまま広島が逃げ切るかと思われたロスタイム、磐田は上村の右CKから永井がヘッドを叩き込み同点に追いつき延長戦へ突入。
延長戦でも決着は着かず勝負の行方はPK戦へ。
共に2人が失敗して迎えた7人目。広島キッカー玉田のキックが左に外れPK5-4で磐田が勝利。

この結果、12日に埼玉スタジアム2002で行われる決勝戦のカードは横浜Fマリノスユースとジュビロ磐田ユースの対戦に決定しました。

↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!


にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)

三菱養和vs横浜Fマリノスユース 第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会準決勝

2009-10-10 14:32:28 Theme: 高円宮杯ユース
今日10日、国立競技場で第20回高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会準決勝2試合が開催。

サッカー道-c


第1試合は三菱養和と横浜Fマリノスユースが対戦。
サッカー道-091010_1156~01.jpg

試合は39分に関原のゴールで横浜Fマリノスユースが先制。三菱養和は56分に田中豪がゴールを挙げ1-1の同点に。
同点のまま延長戦突入も、両チーム追加点を奪えず勝負はPK戦の末5-4で横浜Fマリノスユースが勝利しました。

↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!



にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。