<< Previous latest| 338 | 339 | 340 | 341 | 342

TFA Tリーグ1部3節 FC東京×堀越学園

2005-04-28 00:06:28 Theme: ユースネタ

今日はTリーグ1部FC東京×堀越学園を駒沢第2球技場で観戦してきました。先日のFC東京×国学院久我山戦で久しぶりに駒2へ行ったのですが、ピッチが綺麗な人工芝に、電光掲示板も新たになっておりビックリ!いつも泥まみれになる印象のグラウンドがこんなになるとはなぁと感じました。これも昨年のナビスコの優勝賞金でFC東京が出資したというからこれにも感嘆します


18:00開始には間に合わずスタジアムの外周を歩いている時すごい歓声を耳に。これは堀越がゴールしたんだなぁと思いながらスタジアムに到着。スコアボードを確認すると2-1で東京リード。あの歓声を聞いた後だったので同点もしくは勝ち越しゴールだったのかと思ってました。


観客席で座る場所を探しているとタッチラインに近い選手に「昨日遊んでたのか!全然動けてないじゃないかー!」と聞き覚えのある声が。ベンチに目を移してみると松木安太郎氏がいるじゃないですか!堀越の総監督?をやっているとは聞いてましたが現場にもちゃんと来てるんですね。


FC東京スタメン   後半

GK 21 廣永

DF 23 蓮見

   3  伊藤 →24櫻井(75分)

   22 恩田 

   6  森村 →5田中(46分)

MF35  宮阪

  13  城間

  17  中野 →8村田(46分)

  28  大竹 →9常盤(46分)

FW11 樋口

  26  金森 →2稲葉(71分) 


前半40分からの観戦記になります。

前半45分 東京右サイドからセンター樋口へのパスを、堀越DF22番がぺナ内でファウル。22番イエロー2枚目か一発レッドなのかは不明だが退場。それで得たPKを樋口自ら蹴るも堀越キーパー35番ナイスセーブ。これで前半終了 


後半スタート。堀越はPKセーブした勢いで選手、ベンチ共に非常によく声が出ている。

後半6分  23番センターライン付近からドリブルし25メートル級ミドルも惜しくもバーにはじかれる。

後半10分 金森のポストから右サイドの村田へパス。それを受けた村田が逆サイドへクロス、そのボールを左サイドの常盤がセンターの城間へ折り返し樋口へラストパス。樋口決めるもオフサイドの判定。

後半18分 堀越選手交代 18→6

この交代で6,21がセンターへ20が左に、23がさらに前目のポジションにシフトチェンジ。この交代が功を奏したのか5分ほど堀越の波状攻撃

後半23分 堀越選手交代 20→19       

後半25分 FC東京相手陣内センターから樋口の浮き球のスルーパス金森がきっちり流し込み3-1

後半26分 FC東京選手交代 26金森→2稲葉                                

後半29分 右サイド村田から稲葉へ渡りクロスボールも常盤に合わず、そのこぼれを村田がドリブル突破しシュートも左ポスト直撃でゴールならず。

後半30分 FC東京選手交代 3伊藤→24櫻井

左サイドを駆け上がった蓮見のクロスのこぼれ球が村田に、ハーフバウンドのボールを見事にドライブをかけシュートへ、キーパー触るもゴール。4-1

後半31分 堀越選手交代 15→11

後半33分 村田が抜群のタイミング、抜群のグラウンダーのパスで相手の裏を狙っていた稲葉へ。その落としを村田自ら受けドリブルシュートもキーパーブロック。村田の素晴らしいプレーが光った場面。

後半35分 センターライン付近で櫻井がパスカットしそのまま持ち上がり村田へスルーパス。超決定的場面もシュート枠外。

後半38分 堀越選手交代 23→16

後半42分 堀越右サイドを突破しクロス、東京田中が微妙な判定ながらファウル。ペナルティのわずか外側という絶好のFKを堀越8番が鮮やかに右上隅にきめ4-2

後半45分<右サイドの稲葉が村田からスルーパスをそのままシュート。バーにあたりゴールインしたかと思ったが判定はノーゴール。しかしこぼれを樋口が流し込み5-2そのまま終了。


試合に出ていなかった選手のピッチサイドの声を

堀越2点目のFKの直前、今日は怪我で欠場の権田が前線で張っていた樋口に「ヒグ枚数足りてないから戻れ」と指示、更に「壁もうちょっと左だろう(キーパー目線からみて)」と呟く。その直後まさに東京の壁の右上を通りこしゴールイン。オレだったら・・・・という権田が印象的でした。ここのところ怪我に泣かされているのでコンディションを整え早く復帰して欲しい。


さらに試合後今日出番のなかった永露がチームメイトに「この後練習ないの?」と言っていた。公式戦では昨年の関クラ3決ヴェルディ戦以来の公式戦未出場(怪我での欠場以外)だっただけに悔しさがこの言葉に凝縮されるだろう。TOPでの練習試合でも得点を取る実力のある選手なので、この悔しさをばねにして欲しいところだ。


試合後すぐにスタジアムを後にすると目の前に松木さんが!って試合終わって一分も経たないうちにもう帰るのかい!と思いながら松木さんの後を歩き家路につきました。


次回は5月8日関クラ1次予選FC東京×柏レイソル観戦予定。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
<< Previous latest| 338 | 339 | 340 | 341 | 342

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。