さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。


こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花 をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前の こと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思 い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて8日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」




ナチュラルキッチンのこの花ビンがオススメ



前回のブログで、「花を日常にさりげなく飾る」のに必要なのは、3パターンだけ、とお話ししました。






そのうちのひとつ、
「黄金比でバランスをとる一輪挿し」
このために用意していただきたいのが、花ビンです。







花のプロの私が、この花ビンをオススメします!

{78F44761-DFF3-48E4-AAAD-40ED6A52EAA2:01}

ナチュラルキッチンで、もちろん108円です。





これより背が低いタイプもありますので、間違えないようにJANのお写真を載せておきますね。

{BC39AE52-26E9-4C18-B832-10E2070652FB:01}

下4ケタが5918です。






これのいいところ!

・高さ、幅、口の広さなどのサイズがちょうどいい。

・透明ガラスだが、縦ラインのスジが入っている。






このサイズがちょうどいいのは、わりと大ぶりな花も、小さめの花も両方いけるというところです。

結構、どちらも対応できるものは少ないので、貴重なんですよ。






そして、「透明のガラス花ビン」だけなら、使いづらいと思うのでオススメしません。

それは、くきが丸見えになるからです。

くきを美しく見えるようにいけるのは、プロの私たちにも難しいことなんです。

せっかくお花の部分がバッチリ決まっていても、くきが美しくないと、そこにばかり目がいってしまい、台無しになってしまいます。

しかも、くきを見せて美しい花は(チュリップやカラーなど)、意外と限られるのです。





それが、この花ビンのように縦ラインにスジが入っていると、くきが悪目立ちしないのです!

「縦ラインのスジ」マジック!(笑)






もし、「ひとつだけ、花ビンを買うならどれがいい?」と聞かれたなら、私は自信を持ってコレをオススメしますよ。






私自身も、感謝の気持ちを表すプチプレゼントとして、この花ビンをよく使っています!







↓先日もお礼をする機会がありました。
簡単に自分でラッピングしました。

{E088D1CA-9F8B-48A5-BABC-74CA80DD8822:01}

アートフラワー(高級造花)の花びらをタグにくっつけて、リボンの赤をリンクさせてみました☆





次回は、この花ビンを使って、実際にお花をいけていきましょう!

お楽しみに~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。