さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが16年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めた、もう少しで1歳を迎えるブログです。どうぞよろしくおねがいいたします!。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆

ブログを始めて、今日で11か月と9日です。
はじめてこのブログに来てくださった方は、1日目の「はじめまして」を読んでいただけると嬉しく思います。
1日目「はじめまして」

 

 
花瓶の色が違うだけでこんなに印象が変わります☆


お花はまったく同じで、

花瓶のカタチも同じ。

違うのは「花瓶の色」だけ☆

どうぞ比べてみてください♪

 



【タイプA】
不透明なツヤのあるピンクベージュ
 
{B6E958B5-C571-4E8C-9277-E39283152106}

 
 
 
【タイプB】無色透明
 
{2105ADAE-4DDC-4F59-87BF-88FACA0AB8E0}

 

いかがでしょうか?

 

今の気分はどちらでしょうか?

 

 

 

 

花の色を選ばないという理由で

 

無色透明な花瓶は

 

オールマイティーな花瓶として

 

購入しやすいのだと思います。

 

 

 

 

無色透明な花瓶の

 

一番のむずかしさは

 

くきが悪目立ちしてしまうこと。

 

でも、これくらいの花の本数であれば、

 

ゴチャゴチャせずに

 

悪目立ちまでしないと思います。

 

 

 

 

でも!

 

私の本日2月3日の気分としては、

 

【タイプA】推しです~♡

 

 

 

 

【タイプB】は、一番寒い今の季節、

 

ちょっと寒々しい感じがします。

 

お水か見えるだけでも、

 

冷たさを感じます・・・。

 

【タイプA】は温かみを感じる色なので、

 

こちらがいいかなと♪

 

 

 

 

もし季節が初夏から夏であれば、

 

【タイプB】を推しますよ~。

 

暑い時期に涼やかな気分に

 

目からなるからです♪

 

 

 

 

あ!【タイプA】の花瓶が

 

「落花生」に見えてきました(笑)

 

私のホームタウン札幌では、

 

節分には「落花生」をまくのが

 

スタンダード。

 

もちろん、今晩も落花生を

 

横浜の自宅でまきますよ!

 

 

 

 

 

本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

 

 

皆様の暮らしに、お花を通じて

笑顔が増えますように♪

 

 

読者申請、大感激です♡

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆執筆のご依頼をお受けします☆☆

お気軽に、ご連絡ください。

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と4日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





無色透明な花ビンをいかした花飾り






前回の記事で、

「無色透明な花ビンは使いにくい」

というお話をしました。




「無色透明」だからこそ、

どんな色の花にも、どんなインテリアにも

マッチしてくれるのではないか。

そう思ってしまうのも、

自然なことだと思います。





でも、「無色透明な花ビン」では、

実際にお花をその花ビンに飾ってみると、

想像以上に水中の「くき」が悪目立ちしてしまい、

美しい花飾りに苦労することが

多いのです。



私が言いたいのは、

「無色透明な花ビンは万能ではない」

ということです。



だから、「無色透明な花ビン」が

活躍してくれる場合もあるということ♪

ポジティブ!






今、3月の時期に沢山出回っている

チューリップを、前回の花ビンに

いけてみました。

{5CF46C95-D738-4281-BF7B-7A08BBA7399B}

チューリップの「くき」の美しさが、

この無色透明な花ビンによって

引き立っているのを、

わかっていただけるでしょうか。





「くき」の部分をクローズアップ!

これだけでも美しいですね☆

{66E5BCEC-6C24-4720-940C-7070D937EF60}

しかも、葉を水中に入れたままにして

飾ってしまうと、

お水の中でバクテリアが増える原因になりますが、

チューリップの葉は

バクテリアが増殖しづらいという

特性を持っています。








今度はお花をカラーにかえてみます。

花ビンが半透明ですが、

イメージわかりますよね。




このお写真から、

この花ビンが「無色透明」ならば、

もっと綺麗だろうなあと感じてくださると

ありがたいです。

{C98105D2-C69D-4B17-918C-4AA49A83BCA8}

すう~っと伸びたカラーの

「くき」の美しさを、「無色透明」な花ビンが引き立てるのです。




そうです!みなさん、もうおわかりですね♡

「無色透明な花ビン」には、

美しい「くき」が特徴のお花を

選んで飾ると上手くいくのです。







カラー、チューリップのほかに、

「くき」を見せながら美しく飾れるものに、

デンファレ、アルストロメリアがあります。



また別の回に、デンファレやアルストロメリアを

無色透明な花ビンにいけたものを

アップしますので、

お楽しみになさってくださいね!




カラーを入れた花ビンは、

出産祝いとしてお友達に

プレゼントしていただいたものです。



とてもシンプルな花ビンだからこそ、

使いやすくて気に入っている

花ビンのひとつです。



こうやって、花ビンのひとつひとつに

思い出があるのですよ!




↓↓↓もしよろしければ、コチラの記事もどうぞ!↓↓↓

☆このブログの1番人気の記事「今日キッチンに飾っているリアルなお花を公開」はコチラです☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と3日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」






無色透明な花ビンをオススメしない理由





皆さんは、ご自分用・ご自宅用の花ビンに、

どんなものをお持ちでしょうか。



生徒さんやお友達にリサーチすると、

結構、「無色透明」な花ビンの保有率が

高いようですね。




きっと、無色透明な花ビンを買うのは、

お花の色やインテリアを選ばず、

何にでも合うだろう、と考えてのことだと思います。





↓私が沢山持っている花ビンで、

「無色透明・柄ナシ」で高さがあるものは、

これひとつだけです。

{759155B5-2676-4E55-A4D7-C919328C2A3B}

しかも、自分で気に入って購入したのではなく、

講師向けのブラッシュアップレッスンに

参加したときの、教材でした。



(約5年前くらい?うろ覚えでゴメンナサイ。

IKEAなことは確かです。

お値段は1500円前後だったかな・・・。

現在は販売されていません。)






先日、イケアに行って、

「ほほう。これが最安ね☆」とチェックしたのがコレ↓

{756FB637-A376-46BC-B6BA-B2F8DBCE9C16}

↑IKEAホームページの画像をスマホカメラで

撮影させていただきました。


高さ20cmでこの価格はお求めやすいですよね。






でも!





みなさ~ん!

「無色透明な花ビン」は万能ではありませんよ~!

むしろ、扱いにくいです。





「無色透明な花ビン」でこまるのは、

「くき」が丸見えになることです。






「くき」は、どのお花も美しいわけではなく、

お花の部分がきれいでも、

「くき」はあまりきれいではないことが

多々あります。






また、数種類のお花をミックスして

花ビンに飾ると、

「くき」のデザインがそれぞれ違うことが

「バラバラ」な印象を生んで、

美しさを感じられない・・・

ということが起こります。





私以外のプロの方でも、

「透明ガラス苦手~!」と言う方、

結構いらっしゃるのではないでしょうか。







このブログですでにご紹介した三人衆(笑)

右から「エイドス」「アイン」「カルミン」

※このブログは、勝手にプチプラショップの花器に

愛称をつけています。

{FE0071E6-DB47-44D8-A447-4629BC2B37C4}

これらのように、「縦線」や「シュワシュワの気泡」が入っていると、

「くき」の悪目立ちはぐっと抑えられます。




ですから、どうしても「無色透明」を選びたいなら、

「縦線」や「シュワシュワの気泡」のような

「アクセント」のついたものをオススメします。




しかも、「アイン」「エイドス」「カルミン」は

こぶりな花ビンですから、

入る「くき」の本数も限られるので、

ごちゃごちゃ感は少なくなりますが、

高さが20cm以上の大き目の花ビンならば

自然と入るお花の本数も多くなるので、

もっと「くき」が悪目立ちしてきます。




もし、無色透明な花ビンをお持ちで、

あまり使わずにホコリをかぶっているものがあったら、

それは「くき」で苦労した経験が過去にありませんか?




もし、「無色透明」な花ビンが原因で、

お花に苦手意識を持ってしまっているなら、

もったいないです!

だって、あなたのせいではないのですから。




花ビンを買い替える「勇気」を持ちましょう。




あ~あ。

「無色透明な花ビン」を

こてんぱんにやっつけてしまったわん。

これでは「無色透明な花ビン」がかわいそうなので、

次回、「無色透明な花ビンの活かし方」

をやりましょうか。



「無色透明な花ビン」が、

ぐぐっと、輝きますので、

どうぞお楽しみにしてくださいね☆


↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆



【↓ナチュラルキッチン3人衆の関連記事まとめ↓】

☆ナチュラルキッチンの花ビン「アイン」についてはコチラの記事です☆

☆ナチュラルキッチンの花ビン「エイドス」についてはこちらの記事です☆

☆ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」についてはこちらの記事です☆



本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。