さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。


テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花 をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前の こと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思 い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と6日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





花ビンのお水の量はどうしたらいい?問題


先日、レッスンに来てくださった

生徒さんたちから

ご質問がありましたので、

お答えしますね。





水はたっぷりがいいのか?

それとも適量があるのか?




答えは、

花の種類によって、

水の量を変える。です❤️




もちろん、すべての花それぞれの

水の量を覚えなくても

大丈夫ですよ。






簡単なルールがあります。

水に浸かる「くき」の部分が、

触ってみて

ツルツルしているか、

ザラザラしているか、です。




例えば、バラはツルツル。

ガーベラはザラザラ。





ツルツルのくきならば、

お水は多めにしましょう。



ザラザラのくきならば、

お水は少なめにしましょう。





その理由を知ると、判断はますます

簡単です!




ザラザラということは、

くきの表面積が広い

ということなんですね。

だから、その分お水を腐らせてしまう

バクテリアが大量に繁殖しやすいのです。



ツルツルのくきは反対に、

表面積がせまいので、

バクテリアが繁殖しにくいです。





ツルツルくき代表・バラを

実例で見てみましょう。

{90B40AC3-AF79-4892-98B0-D8D07E2E25E7}

結構たっぷりです。





ザラザラくき代表・ガーベラです。

{492F9CD8-7773-4525-A302-3FF2B3AD8439}

バラよりも少なめですね~。




ここで、こう思った方がいらっしゃるかな?

「2種類のくきが混ざった花束を

花ビンにいけるならば、

どっち?」




答えは、バラの方の「多め」。





なぜならば、

今日の画像のように1本ではなく

数本を一緒に飾ると、

想像以上にお花たちは

お水を本数の掛け算で

吸うからです。




10本ならば10倍、

20本なら、20倍・・・。

だって、切り花たちは、

生きていますから!




じゃあ、ややこしい質問を。

ガーベラを20本いけるなら?




答えは「少なめ」。

そのかわり、花ビンの水が

無くなっていないかは

バラよりも気を付けて

あげましょう。





このように、

お水の量に気を付けて、

このブログで前述の、

お水に漂白剤を入れても、

ガーベラなどは、長く飾っていると

くきが茶色く傷んできます。



そうしたら、きれいな緑色の部分に

新しい切り口がくるように、

短くしてあげましょうね。

もっとお花は長持ちします。







↓↓↓もしよろしければ、コチラの記事もどうぞ!↓↓↓

☆このブログの1番人気の記事「今日キッチンに飾っているリアルなお花を公開」はコチラです☆



本日もお読みいただいて

ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と5日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





セリアの花器「キューブ」がとにかくオシャレ☆




このブログでは、人気のある

プチプラショップをパトロールして、

「これは使える!」という花ビンや

花器を発見して、ご紹介しています。




そして、勝手に(笑)愛称をつけているのです。

アイウエオ順に進んでおりまして、

本日は、「キ」です。






このお写真の通り!

「立方体」を意味する「キューブ」です。

{DC78E76F-4E8D-4436-8138-3D8B8A09436E}

みなさまおなじみ、プチプラショップの

セリアで購入しました。

もちろん、108円です。




白いお花は「ストック」です。

「ストック」は大好きなお花なので

よく仕入れますね☆




これは1本120円でした。

お写真で「キューブ」に飾っているのは

その1本の一部分なので、

(6分の1くらい?)

120円÷6=20円   です。





私は自己表現をする芸術家ではなく、

お客様のニーズに合ったものを作る

商業デザイナーなので、

いろいろな雰囲気のものをお作りします。




「可愛い」というリクエストを頂戴したら、

この「ストック」を仕入れることが

多いですね~。




ホイップクリームみたいな形状と、

グリーンが面積が多すぎないのが

「可愛さ」のポイントです。





この「キューブ」、

お写真ではわかりにくいかもしれませんが、

結構なミニミニサイズ☆

{C26CAAED-9406-4F6B-8E35-AE3EF51EFBC6}

たて・横・高さが、すべて約5cmの

立方体です。





お花を抜いてみました。

{100543B1-1A27-419D-8444-018F9C1B1CFF}

この姿だけでもスタイリッシュで

オシャレですね。






見かけだけではなく、

この「キューブ」には「機能」の面で

オススメできることが

あるんですよ!

{784B9445-8CCD-46CD-A6B1-4911CA5514D2}

↑このお写真を見てください。

「キューブ」の角のところで、

お花の「くき」が固定されていることが

おわかりになるかしら?




そうです!

丸い底の花器だと、

「くき」は固定されず、

動いてしまって困ることがあります。

でも、「キューブ」にはこの「角(すみ)」があるので、

花留めになるのです。




「キューブ」に限らず、

底が四角の花ビンをお持ちでしたら、

お花の位置が決まりやすいですよ。





そして、

この「キューブ」を気に入ってくださって

購入予定の方。

できれば3個買いをオススメします!!!



1個でも、もちろんお買い得な「キューブ」ですが、

3個あれば、横に並べて使ったり、

キュッと固めて使ったり、

かなりフレキシブルに活躍してくれるはずです。

3個でも324円ですね♡




私は1つしか持っていないので、

これから2個買い足そうと思っています♡




↓↓↓もしよろしければ、コチラの記事もどうぞ!↓↓↓

☆このブログの1番人気の記事「今日キッチンに飾っているリアルなお花を公開」はコチラです☆




↓↓↓「アイウエオ順☆プチプラショップの花ビンたち」↓↓↓

☆ナチュラルキッチンの花ビン「アイン」の記事はコチラです☆

☆セリアの花器「イデア」の記事はコチラです☆

☆ダイソーの花ビン「ウィル」の記事はコチラです☆

☆ナチュラルキッチンの花ビン「エイドス」の記事はコチラです☆

☆ナチュラルキッチンの花器「オー」はコチラです☆

☆ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」の記事はコチラです☆




本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と4日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





無色透明な花ビンをいかした花飾り






前回の記事で、

「無色透明な花ビンは使いにくい」

というお話をしました。




「無色透明」だからこそ、

どんな色の花にも、どんなインテリアにも

マッチしてくれるのではないか。

そう思ってしまうのも、

自然なことだと思います。





でも、「無色透明な花ビン」では、

実際にお花をその花ビンに飾ってみると、

想像以上に水中の「くき」が悪目立ちしてしまい、

美しい花飾りに苦労することが

多いのです。



私が言いたいのは、

「無色透明な花ビンは万能ではない」

ということです。



だから、「無色透明な花ビン」が

活躍してくれる場合もあるということ♪

ポジティブ!






今、3月の時期に沢山出回っている

チューリップを、前回の花ビンに

いけてみました。

{5CF46C95-D738-4281-BF7B-7A08BBA7399B}

チューリップの「くき」の美しさが、

この無色透明な花ビンによって

引き立っているのを、

わかっていただけるでしょうか。





「くき」の部分をクローズアップ!

これだけでも美しいですね☆

{66E5BCEC-6C24-4720-940C-7070D937EF60}

しかも、葉を水中に入れたままにして

飾ってしまうと、

お水の中でバクテリアが増える原因になりますが、

チューリップの葉は

バクテリアが増殖しづらいという

特性を持っています。








今度はお花をカラーにかえてみます。

花ビンが半透明ですが、

イメージわかりますよね。




このお写真から、

この花ビンが「無色透明」ならば、

もっと綺麗だろうなあと感じてくださると

ありがたいです。

{C98105D2-C69D-4B17-918C-4AA49A83BCA8}

すう~っと伸びたカラーの

「くき」の美しさを、「無色透明」な花ビンが引き立てるのです。




そうです!みなさん、もうおわかりですね♡

「無色透明な花ビン」には、

美しい「くき」が特徴のお花を

選んで飾ると上手くいくのです。







カラー、チューリップのほかに、

「くき」を見せながら美しく飾れるものに、

デンファレ、アルストロメリアがあります。



また別の回に、デンファレやアルストロメリアを

無色透明な花ビンにいけたものを

アップしますので、

お楽しみになさってくださいね!




カラーを入れた花ビンは、

出産祝いとしてお友達に

プレゼントしていただいたものです。



とてもシンプルな花ビンだからこそ、

使いやすくて気に入っている

花ビンのひとつです。



こうやって、花ビンのひとつひとつに

思い出があるのですよ!




↓↓↓もしよろしければ、コチラの記事もどうぞ!↓↓↓

☆このブログの1番人気の記事「今日キッチンに飾っているリアルなお花を公開」はコチラです☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と3日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」






無色透明な花ビンをオススメしない理由





皆さんは、ご自分用・ご自宅用の花ビンに、

どんなものをお持ちでしょうか。



生徒さんやお友達にリサーチすると、

結構、「無色透明」な花ビンの保有率が

高いようですね。




きっと、無色透明な花ビンを買うのは、

お花の色やインテリアを選ばず、

何にでも合うだろう、と考えてのことだと思います。





↓私が沢山持っている花ビンで、

「無色透明・柄ナシ」で高さがあるものは、

これひとつだけです。

{759155B5-2676-4E55-A4D7-C919328C2A3B}

しかも、自分で気に入って購入したのではなく、

講師向けのブラッシュアップレッスンに

参加したときの、教材でした。



(約5年前くらい?うろ覚えでゴメンナサイ。

IKEAなことは確かです。

お値段は1500円前後だったかな・・・。

現在は販売されていません。)






先日、イケアに行って、

「ほほう。これが最安ね☆」とチェックしたのがコレ↓

{756FB637-A376-46BC-B6BA-B2F8DBCE9C16}

↑IKEAホームページの画像をスマホカメラで

撮影させていただきました。


高さ20cmでこの価格はお求めやすいですよね。






でも!





みなさ~ん!

「無色透明な花ビン」は万能ではありませんよ~!

むしろ、扱いにくいです。





「無色透明な花ビン」でこまるのは、

「くき」が丸見えになることです。






「くき」は、どのお花も美しいわけではなく、

お花の部分がきれいでも、

「くき」はあまりきれいではないことが

多々あります。






また、数種類のお花をミックスして

花ビンに飾ると、

「くき」のデザインがそれぞれ違うことが

「バラバラ」な印象を生んで、

美しさを感じられない・・・

ということが起こります。





私以外のプロの方でも、

「透明ガラス苦手~!」と言う方、

結構いらっしゃるのではないでしょうか。







このブログですでにご紹介した三人衆(笑)

右から「エイドス」「アイン」「カルミン」

※このブログは、勝手にプチプラショップの花器に

愛称をつけています。

{FE0071E6-DB47-44D8-A447-4629BC2B37C4}

これらのように、「縦線」や「シュワシュワの気泡」が入っていると、

「くき」の悪目立ちはぐっと抑えられます。




ですから、どうしても「無色透明」を選びたいなら、

「縦線」や「シュワシュワの気泡」のような

「アクセント」のついたものをオススメします。




しかも、「アイン」「エイドス」「カルミン」は

こぶりな花ビンですから、

入る「くき」の本数も限られるので、

ごちゃごちゃ感は少なくなりますが、

高さが20cm以上の大き目の花ビンならば

自然と入るお花の本数も多くなるので、

もっと「くき」が悪目立ちしてきます。




もし、無色透明な花ビンをお持ちで、

あまり使わずにホコリをかぶっているものがあったら、

それは「くき」で苦労した経験が過去にありませんか?




もし、「無色透明」な花ビンが原因で、

お花に苦手意識を持ってしまっているなら、

もったいないです!

だって、あなたのせいではないのですから。




花ビンを買い替える「勇気」を持ちましょう。




あ~あ。

「無色透明な花ビン」を

こてんぱんにやっつけてしまったわん。

これでは「無色透明な花ビン」がかわいそうなので、

次回、「無色透明な花ビンの活かし方」

をやりましょうか。



「無色透明な花ビン」が、

ぐぐっと、輝きますので、

どうぞお楽しみにしてくださいね☆


↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆



【↓ナチュラルキッチン3人衆の関連記事まとめ↓】

☆ナチュラルキッチンの花ビン「アイン」についてはコチラの記事です☆

☆ナチュラルキッチンの花ビン「エイドス」についてはこちらの記事です☆

☆ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」についてはこちらの記事です☆



本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日で1か月と1日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」




今日キッチンに飾っているリアルなお花を公開☆



撮影用にきちんとスタイリングしたお花も

素敵だけれど、

プロのフラワーデザイナーが

普通の暮らしの中で

リアルに飾っている花って、

なかなか見ることが無いと思うので、

ときどきこのブログの中で

公開しますね~。






スプレーカーネーションを

まあるく束ねて、ブーケにしました。

{6618BC3E-6424-4812-9E37-CCD821145429}

右のスプレーカーネーション、

2月27日に仕入れたもの!

もう少しで1か月!

頑張ってくれています。



実はけっこうシワシワになっていて、

1本で飾るのはアラが目立ってキツイです。




でも、こうやって沢山で束ねてあげると、

そんなシワシワさえも「味」になって

カワイイ雰囲気に。




花ビンは、旅先で飲んだジュースのビン。

ホテルできれいに洗って、

タオルでぐるぐる巻きにして、

大切に持ち帰ってきました。



花ビンとして使うたびに、

楽しかった旅の思い出が

よみがえります。



このビンのラベルの「赤」と、

スプレーカーネーションの「黄緑」が、

爽やかな組み合わせで

とても気に入っています。




このジュース、実はコストコに

「マルティネリ」という名前で

売っているようなのですが、

コストコにものには、

このラベルがついてないようです。

ラベルのフォントとかが

可愛いと思うんだけど。。。






コースターはナチュラルキッチンです。

(もちろん、108円)




左のミントは、

カレーに使った残りの1本を

飾って楽しんでいます。

花ビンは前回の記事「カルミン」ですね~☆






今日のお花は1か月頑張ってくれている

スプレーカーネーションと

カレーに使うのに余ったミントを少し。

気取らない、普通のお花たちです。




私はこのお花たちを見ながら

お料理したり、洗い物をしたりと

主婦としての「家事」をするのです。



なんか、キレイなお花を見ながらだと、

ちょっと面倒な洗い物も、

おなかをすかせている家族を横目に

あせって支度をするお料理も、

頑張れちゃうんですよね~、

なぜか♡



お仕事や家事でお忙しい方にこそ、

キッチンに自分だけのための

お花をチョコット飾ること、

オススメいたします。



なるべく、「機嫌よく」暮らしたいなあ、

と思うのです。





↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆記事の中の花ビン「カルミン」のご紹介記事はコチラです☆



☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日でちょうど1か月と2日です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」が使いやすい☆


{3F97DBD4-4893-4626-BE6C-618258D7BF0E}

ナチュラルキッチンの花ビン「カルミン」。

大きさは、高さ約6cm、底の直径約5cmと、

とても小ぶりな花ビンです。




花を入れる「くち」の部分は、

なんてことでしょう!わずか約8mm!!



「くちが小さすぎて、

全然お花が入らないのでは?」



そう思われるかもしれませんが、

その特徴を逆手に取れば、

「少量のお花もばっちり

スタイリングが決まりやすい」とも

いえるわけです♡





くきが細くて華奢なかすみ草ならば、

8mmに9本もの(!)くきが入って、

こんなにピッタリ!

{45F55293-DDC6-412D-B31F-27B8E4A2CDBF}

一番最初のお写真のミントも、

1本だけでバッチリ決まって見えるのは、

この「カルミン」の特性ならではです。






スプレーカーネーションが

こんな風に、1輪だけって、

いさぎよい感じでいいですね~☆

{75AF70B7-F0A6-4A20-BE45-E9EF04BF1D9C}

クラシカルに、

お花1本できちんと決まるのです。







パンジーにも合う花ビンですよ。

{8EF23F1A-2798-4646-A5BF-1CC5BB209A02}

次回やろうと思いますが、

わたしはあまりこのブログを読んでくださっているみなさんに

「無色透明・柄ナシ」の花ビンをオススメしないのですよ~。



でも、このように、空気が入っているようなものは、

「柄」が入っているものとして、

使いやすいと思います。



この「空気が入っているサイダーみたいな

シュワシュワ感☆」のイメージから、

「カルミン」と名付けました。




「カルミン」は「元祖フリスクみたいなもの」???で、

私の母が子供の頃によくカバンに入れて

持ち歩いていた、思い出のお菓子です。



外出先で「おなかすいた~」と言うと、

きまって1粒くれるお菓子でした。

もう製造されていないみたいですね。

さびしいなあ。



お菓子「カルミン」は少し甘いミント風味で、

この花ビンの

「空気が入っているサイダーみたいな

シュワシュワ感☆」のイメージなのでした。





↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて今日でちょうど1か月です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」




ナチュラルキッチンの花器「オー」にラナンキュラス☆今日でこのブログ1か月です




店舗を持たずに、お客様からオーダーを頂戴して

自宅で花束・アレンジメントを

制作・販売している私も、

他のお花屋さんと同じように、

3月は沢山のご注文を頂戴しています。





卒業式、卒園式、職場の人事異動など、

お花をお使いのことが多い季節ですよね。




私たちフラワーデザイナーの仕事は、

お花屋さんで作業されている方が

一番身近なイメージだからでしょうか、

きっと、アレンジメントや花束を

作っている時間が長いんだろうな~

なんて思いませんか?



実は、私たちの仕事では、

「仕入れ」と言う名の「買い物」をしている時間が、

結構長いのです!







「新鮮で、美しい花を仕入れたい!」

「お花を引き立てる花器はないかな?」

良い仕入れって、制作と同じくらい、

お客様に喜んでいただけるお花を

ご用意するのに大切なんです。

だから、いつも目を光らせて、

良いものを探しているのですよ~☆





そうやって大切に選んできたお花でも、

買ってきてからよ~く見ると、

「あ!折れちゃってる!!」と

残念なことが・・・。




そんなお花も、大切にしてあげたいと

思います♡





特に、お花の首のところで

折れちゃってるようなものは、

ナチュラルキッチンの花器「オー」が

活躍してくれます。

{FDC1B25D-8103-475A-A621-ECB4E08C0E52}

オレンジのラナンキュラス。

大切にして、ふわっふわ~!に

大きく育てるぞ~♡





話はかわりますが、

2月26日にスタートしたこのブログも、

本日で1か月になりました。



小心者なので、続けられるかな~なんて

少し不安に思いながら始めたのですが、

「自分を信じて、心を開いてみよう」

ということを、自分にこっそり約束しました。




コメントを書いてくださる方。

メッセージをくださる方。

いいね!を押してくださる方。

訪問してくださる方。



沢山の方々がこのブログを読んでくださっていることに

すごく励まされて、元気をもらって、

1か月、毎日更新することができました。




みなさん、本当にありがとうございます!





少しづつ、読者登録してくださる方が増えて、

ワクワク・・・。


少しづつ、アクセス数が増えて、

ワクワク・・・。



そんな1か月でもありました。




まだまだ始まったばかりのブログですが、

楽しく読んでいただけるブログを目指しますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

愛してるよ~!!!




☆この記事の花器、ナチュラルキッチンの「オー」を使った別スタイリングはコチラです☆

※このブログでは独自に

プチプラショップの花器に名前を付けて、

ご紹介しています。



↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて28日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」




お花屋さんに子供と一緒に行くといいこといっぱい♪



このブログを読んでくださっている

お友達からのメールに

こんな素敵なことが書かれていたので

ご紹介させてください。



「今日、お花屋さんでお会計をしていたら

店のおじさまに○○(※お子さんのお名前)が

開きすぎた売り物には・・・というバラを

一輪プレゼントされるという

嬉しいハプニング(^^)」



読んでいるだけでニヤニヤしてしまいます。

よかったね!○○ちゃん♡




ぜひ、お子さんを連れて、

お花屋さんに行ってみてください。




「え~!うちの子はチョロチョロしてるから

絶対ムリ~!」

そんな方こそ、おすすめします。





大事なことがひとつだけあります。




お店に入ったらすぐに、

しゃがんでお子さんと視線の高さを

同じにして、

「ねえ○○(※お子さんのお名前)、

ここのお花は売り物だから、

勝手にさわってはいけないよ。

見るだけね。

約束できる?」

と、約束させてください。

そのあとから、お花を買うために

みせてもらいましょう。



その様子を見て、

お花屋さんの方々も、

「わかってくれている親御さんだな」と

安心してくださいますよ。





NGなのは、

この約束をすっ飛ばして、

お子さんが花に興味を持って

触ってしまっているところに、

「あ~!!!ダメダメ!!!

触っちゃダメだよ~!!!」

という対応です。

約束が先の方がいいですね~☆




私の知る限り、お花屋さんの皆さんは、

本当に子どもに優しく接してくださいます♡





私もときどき、レッスンで使用するお花を買いに

子どもをお花屋さんに連れて行くんですよ!




だっこひもの時代からご存じのお店の方は、

「大きくなったね~!」と

可愛がってくださいます。

お菓子をくださったりすることも・・・。

本当に感謝です。




それでも、うちの子が「これ、落ちてたたよ~」

なんて、お店の床からしわしわのお花を

拾ってきちゃったりすると、

いやーな汗をかいたりしますが(笑)




こんなふうに、お花屋さんに

優しくしてもらい可愛がってもらうことで、

子どもたちにとって、

お花屋さんが身近になるのも、

「花育(はないく)」の

素敵なカタチだと思っています。



子どもたちは、将来お花を購買してくれる

輝かしい存在ですものね!!

お花屋さんに身近で良いイメージを持ってもらえたら

最高です。





↓先日、近所のお花屋さんに

レッスン用のお花を子供と買いに行ったら、

「これあげる♡」と、すごく立派な胡蝶蘭を

子供にプレゼントしてもらいました!

{F7FB7323-22CC-4285-A1A7-02BB4341DDBA}

私がこの日に購入したお花よりも

高額な気が・・・。

ありがとうございます☆

花びんはダイソーの「ウィル」です。





コチラは、前述の「コレ落ちてたよ~!」の花(笑)

トルコキキョウですね。

結局「あー、よかったらあげるよ」と

頂戴してしまいました。

ありがとうございます。

{C44B34E1-693D-4373-942A-083723C75BE2}

花びんはナチュラルキッチンの花ビン「アイン」を使いました。





踏まれちゃったりしてボロボロのお花だけど、

娘はすごく大事にしていました。

そういうのがすごく大切なのかな、って

思います。




※このブログでは、過去にご紹介した

プチプラショップの花ビンに、

独自で愛称をつけております♪

☆花ビン・ダイソーの「ウィル」についてはコチラ☆

☆花ビン・ナチュラルキッチンの「アイン」についてはコチラ☆



↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて27日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」





花に便利な「吸水スポンジ(※通称オアシス)」について




みなさん、「吸水スポンジ(※通称オアシス)」を

見たこと、使ったことありますか?

フラワーアレンジメントのギフトを頂戴したときの、

かごの中に入っている、深緑のアレです。




私のレッスンにきてくださる生徒さん達は、

口をそろえて、

「この吸水スポンジってすごく楽しいですね!」と

吸水スポンジを使ったレッスンを

気に入ってくださるので、

詳しくご紹介したいと思います。


{92D45898-7BED-4C80-B7F6-F91A2731C0AD}



【目次】

(1) 「吸水スポンジ」とは

(2) 正しい吸水の仕方

(3) 吸水スポンジのメリット・デメリット

(4) 購入方法

(5) 始末の仕方

(6) 保管の仕方





(1) 「吸水スポンジ」とは

フラワーアレンジメントに使用する

「花留め(はなどめ)」の一種です。



「花留め」を使用することで、

花を思った位置に固定することが出来ます。



他に有名な花留めに、

いけばなに使う「剣山(けんざん)」があります。

ハリネズミみたいなアレです。





ちなみにこの「オアシス」という通称について。

「吸水スポンジ」と「オアシス」の関係は、

「漂白剤」と「ハイター」と同じです。



「ハイター」は「花王」さんが販売している漂白剤。

「オアシス」は「オアシス社」が販売している吸水スポンジ。


以前NHKの情報番組に呼んでいただいたときに、

「吸水スポンジと言ってくださいね」と言われました。

具体的な商品名はNGってことですね。




吸水スポンジはドライな状態で販売されており、

使用する前に、吸水させます。





カットには専用のカッターもありますが、

ご家庭で使うには果物ナイフや包丁で十分です。






(2) 正しい吸水の仕方

表面積が1番広い面を下にしてお水に浮かべます。

自然に沈み、色が全部変わるのを待ちます。



吸水の途中で上からお水をかけたり、

無理に押したり、吸水スポンジを

回したりしてはいけません。





動画を撮ってみましたので

ごらんください。(16秒)









(3) 吸水スポンジのメリット・デメリット

メリットは、初心者さんにも

使用しやすいことです。

むずかしいテクニックなしで、

お花を自分の思ったところに

固定することが出来ます。



デメリットは、基本、使い捨て、

ということです。

何度も挿しなおしていると、

穴はあいたままになるので、

穴だらけになってしまい、

花がグラグラしてしまうことも。





(4) 購入方法

ご近所のお花屋さんで購入可能です。

商品としてお店の見える場所に

置いているお店はまれで、

「吸水スポンジ(オアシス)を

分け売りしてもらえませんか?」と

お店の方に声をかけてください。

快く販売してくださいますよ❤️



↓この写真のようにバー状の
「オアシスバー」を販売してくれます。

{D7CEA6C3-C37A-47CF-8F55-FE6E6FB66936}

大きさは、23㎝×10・5㎝×7・5㎝です。

これをかごや花器に合わせて、

切り分けて使います。




料金はお店によって100円~300円の間かな?






(5) 始末の仕方

捨てるときは、手でギュッと握って、

水分を抜いた状態のものを

「燃やすゴミ」として捨てます。

(お住まいの自治体のお約束にしたがってください)




再利用したくて、吸水スポンジを

カラカラに乾燥させる方がいらっしゃいますが、

残念ながら、吸水させてから乾燥させたものは

元のように吸水することはできません。



再利用したいならば、逆に、

お水を入れたバケツにドポンとつけて、

乾燥させないでください。



吸水スポンジをひっくり返して

違う面を使えば、

穴があまりあいていなくて、

再度使えることが多いです。




(6) 保管の仕方


ドライな状態であれば、そのまま1年以上は

保管したものでも使えます。



一度吸水させてしまったものは、

お水の中でバクテリアが増殖しますから、

数日中に使ってしまうか

お水をきれいなものにかえてあげてください。



こんなふうに、バケツの中で

保管します。

{B2934B4B-95C9-4BF9-9579-F0D8BB38719A}

初心者さんにもわかりやすいように

書いてみました。

ご不明な点などありましたら、

どうぞお気軽にご質問くださいませ☆




↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが15年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
2016年2月26日に始めたばかりで、まだまだ未完成なブログですが、ご訪問頂けると嬉しいです。
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆
ブログを始めて26日目です。
はじめてこのブログにいらした方は、ぜひ最初から順番に読んでいただけると、よりわかりやすい構造になっていますので、どうぞ1日目から読んでみてください。
1日目「はじめまして」






吸水スポンジ(※通称オアシス)を使うドーム型のアレンジメント




無限にあるフラワーアレンジメントの

パターンの中で、

「日常の暮らしの花」を楽しむために

本当に必要な3パターンだけを厳選しました。






「3パターンだけ」とシンプルにすることで、

「それなら、私にもできるかもしれない」

そう思ってくださる方が増えたら、

すごく嬉しいです!





その3つのパターンとは、

・「黄金比でバランスをとる1輪挿し」

・「吸水スポンジ(※通称オアシス)を使うドーム型のアレンジメント」

・「スパイラルに束ねていくラウンド型の花束」

この3つです。




今日は、

「吸水スポンジ(※通称オアシス)を使う

ドーム型のアレンジメント」

についてやりましょう。



{D584B1AC-6EF1-40F5-9954-54D1B7161506}




私がオススメするのは、

「マグカップやカップ&ソーサーを使って

ドーム型アレンジメントを作る」ことです。





ご自宅にある手持ちの

マグカップやカップ&ソーサーを使うので、

特別に器を買い足さなくても

大丈夫!





普段からお気に入りの

マグカップやカップ&ソーサーで

お花を楽しめるなら、

さらに楽しさ倍増です!






マグカップやカップ&ソーサーを

使う利点は他にもあります。

「持ち手」部分が丁度いいアクセントになり

花の部分がもし微妙にゆがんでいたとしても

「持ち手」に視線がいくので、

そのゆがみをカバーしてくれます。



ですから、初心者さんには最適!

ということです♡





また、プレゼントにも最適です。

お花を楽しんでいただくのはもちろん、

お花が終わったあとには

食器として再利用していただけます。




そして、ドーム型のアレンジメントは、

360度どこからみても美しいので、

お誕生日会や結婚記念日など、

特別な日の食卓にもぴったり。




こぶりなサイズなので、

お料理を並べるお邪魔にもならず、

そして、高さも高すぎないので、

会話する人たちの視線をさえぎることも

ありません。





いかがですか?

少し興味がわいてきたかしら?

それでは、マグカップで実践してみましょう。






【1】吸水スポンジをカットして
マグカップのふちの高さよりも
約1cm下になるように
マグカップにセットします。

{D89310AA-8FAF-45F2-B1C2-B6B20C97B71E}

吸水スポンジは、ドライな状態で
カットしていきます。
大きさが決まったら、吸水させます。
(※吸水スポンジの扱い方は
詳しく次回やりますね)






【2】花の「お顔」の表面積がある花を4輪、
マグカップのふちにななめに挿します。
この花は「スプレーマム」です。

{60E1BCEB-79E2-418B-89CE-EAB8621AEA49}

上から見ると
キレイな正方形になります。





横から見るとこんな感じ。

{67E093B5-25B3-4558-84AA-B29D1139481A}




【3】さらに4輪を間に挿します。

{9EFD3D49-BB84-45CE-A9D5-DFB9EE330048}

合計8輪が「あまるく」入りました。
この8輪を「アウトラインの花」といいます。





【4】吸水スポンジのど真ん中、垂直方向に
メインの花(やはり面がある花)を入れます。
これを「フォーカルポイント」と言います。
この花は「ピンポンマム」です。

{071A0F41-166C-4E6F-BE3A-70AC9AA06095}

高さは、出来上がりがまあるい
「ドーム型」になる高さに設定します。






上から見るとこんな感じです。

{0F68DBDA-0333-418C-992B-14628588F80B}

すべての花や葉は、1cmから2cm
しっかり吸水スポンジに挿します。
長すぎると、後から茎同士がぶつかり、
挿しずらくなり、
短いと、吸水できずに花がしおれてしまいます。






【5】アウトラインの8輪と、
ど真ん中に挿したフォーカルポイントの間に、
フォーカルポイントと同じ種類のお花を
3輪or4輪挿します。
{EB562009-9525-40C7-AB4B-C93AAC9860B5}

この3or4輪を入れることで、
かなりアレンジメントの表面積が
うまってきます。






横から見るとこんな感じ。

{99260BBC-E35E-441E-AE28-922C18EDC097}

この3or4輪が短いと丸みが無く「三角っぽく」、
長すぎると、角張った「四角っぽく」になるので、
ここでも「まあるいドーム型」を意識します。






【6】最後に、アウトラインとマグカップのふちから
フォーカルポイントまで、びっちりお花が
あるように、小花とグリーン(葉)を挿します。

{D207A262-101F-4343-ADDC-3ABFCA8BD1AA}

白い花は「スプレーストック」、
小花は「かすみ草」です。






最後はうまってきて、手が入りにくくなります。
丁寧に挿してあげましょう。

{7CE11FC8-DA8E-483E-8D14-443E12A22AB9}

白×黄緑が、春らしくて爽やかです!







グリーンは「ササバルスカス」です。
完成~❤️

{DFB0C525-1F09-49E5-9DE7-4EB10770B5FC}

ゴールドの唐草模様と白×グリーンが
ぴったりですね。







違う角度から。

{E8FD823E-C87A-4907-B3DA-213426496B44}

このやり方だと、すべての面が
キレイになります。





真上からはこんな感じです。

{F857A139-3AC4-4BFC-B0DC-3F43F0F368B2}

【使用した花まとめ】
・ピンポンマム(黄緑) 4輪
・スプレーマム(黄緑) 8輪
・スプレーストック(白) 2本
・かすみ草(白) 1/3本
・ササバルスカス(葉) 1本



次回は、今回使用した

「吸水スポンジ」の購入方法やお値段、

具体的な使い方から、

お花が終わったあとの始末の仕方まで、

ぜーんぶお伝えしますので、

お楽しみに♪






このブログがオススメしている

【3パターン】のうち、

☆「黄金比でバランスをとる一輪挿し」の記事はコチラ☆



最後のひとつ、

「スパイラルに束ねていくラウンド型の花束」は

近々、記事をアップ予定ですので、

もう少々お待ちください。



↓↓↓もしよろしければ、こちらもどうぞ~↓↓↓

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れると花が長持ちします」はコチラ☆

☆このブログの人気記事「漂白剤を入れて花を長持ちさせる方法」はコチラ☆


本日もお読みいただいて

ありがとうございました☆
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。