あと、残るは栗きんとんと黒豆。

確かに子どもたちが小さい頃は好きでした。

好きでした・・・なのです。

今は・・・違うのです。

ですが、初めて聞いた「好き」という言葉が印象に残るのか、

カラダは大きくなっても、小さい時のままなのか、

「好きなモノだからたくさん作ってきたわよ」となります。

これってジジババ世代あるあるではないでしょうか?

すくなくとも、我が家はあるある度100%です( ̄▽ ̄;

 

 

ということで、この後、ここ数年お決まりの

「栗どら焼き」と「黒豆パウンドケーキ」になるのですが、

毎年こうしてリメイクするって、食べきれていない証拠。

作ったらままを食べるのが、意味あるおせち。

なのに、余ったらリメイクすればいいからと、

リメイクありきで考えるおせちの立場って・・・

やはり、この先は一口サイズのおせち⁉

と思った、3が日最終日。

ですが、このまま食べないという選択はないので、

やはり今年も食べきるために作ります。

そして・・・来年について考えます。

 

 

初詣では熊手を。

これは、LOになってからの習慣です。

「福」をかき込む、と同時に

「商いとしてのLO」という自分への意識づけ。

 

 

今年は福袋の収穫はナシ。

福袋の中身よりも「袋」が立派過ぎてその行方に困るのでやめました。

紙袋とかビニールでしたら迷わず買うお店もありましたね。

 

 

こうして、3が日が終わります。

ライフオーガナイザーのmasayoでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納へ 冷蔵庫の整理・収納

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフへ シンプル・ミニマルライフ

にほんブログ村テーマ 40代主婦の日々&雑感へ 40代主婦の日々&雑感