舞珍(まいちん)のポートレートが好きっ♪

   モデル撮影会で撮影したポートレート・ギャラリーです。


テーマ:
そもそも、ウラジオストク撮影ツアーに参加するきっかけとなったのが、2009年5月18日に渋谷のGallery LE DECOで開催された土屋勝義先生と魚住誠一氏の写真展のオープニングパーティでした。

その時に、月刊カメラマンの坂本編集長もトークショーに出演しており、ちょうどウラジオストクの撮影ツアーから帰ってきたばかりで、シャラポアのようなモデルがたくさんいると話していたのを聞いたのが始まりです。



それから、月カメにツアーの案内が出る度に、どうしようかなぁ~って悩む日々メラメラ



丁度、会社の方でも有休消化で長期休暇をとるようにと指示があり、今がチャンスだと2010年度にツアー会社に連絡し、案内書を送ってもらうようお願いしておりましたが、結局、参加者が集まらず催行されませんでした。



2011年なって、ツアーの案内がありましたが、なかなか決心がつかず、締め切りも過ぎた4月の中旬にツアー会社にダメモトで電話をしました。
これで、ダメだったらあきらめもつくと思って。。。
すると「催行人数の6名に足りないんですが、坂本編集長がいろいろ骨を折ってくれて、今年は催行が決定しそうです!」という返事だった。
しかも、その電話で「どうしますか?」って聞かれて、「いくつもりです音譜」って答えてしまったあせる



それから、慌てて、長期休暇の申請、仕事の予定の再調整などなど。。。。



でも、行ってみれば、いろいろ面倒みていただいた坂本編集長、現地での通訳やモデルとのコミュニケーション、夕食の場所などたいへんお世話になった安達貴先生、それに常連の個性的な参加者3名の計6名でしたが、とても楽しくアットホームな撮影ツアーを楽しむことができました。



もちろん、言葉が通じないので、ポーズ指示が直接できないなど、もどかしさはありますが、それでも感のイイモデルさんは言葉の壁を越えて、反応してくれるんだって思いました。




お天気も午前中はず~っと曇りで、午後から晴れ間が晴れ
午前中に市内観光やフリーで、午後から撮影というのも頷けます。




今回、5名のモデルさんを撮影しましたが、好みでいうと初日のJenyeと2日目のAnnaです。
これは、坂本編集長と同じです。ラブラブ




モデルさんがキレイだと、どうしても寄りで表情を撮ってしまうあせる
舞珍゜(まいちん)のポートレートぶ・ろ・ぐ





Jenyeは人気モデルで4時には帰らないといけないと言うので、短時間に衣装チェンジをしながらまとめて撮りました。
でも、アップぢゃなくて、全身を撮らなきゃ。。。あせる
舞珍゜(まいちん)のポートレートぶ・ろ・ぐ




端正な顔立ち、文句の付けようが無いスタイルドキドキ
舞珍゜(まいちん)のポートレートぶ・ろ・ぐ




私的には、目線の無いカットも好きですラブラブ
舞珍゜(まいちん)のポートレートぶ・ろ・ぐ



スカートを広げて、風が~音譜
舞珍゜(まいちん)のポートレートぶ・ろ・ぐ





スカートの女性にこういう大胆なポージングは要求できません。。。汗
さすが、安達先生はスゴイっ!!
でも、窓枠の黒い電卓みたいなやつ、邪魔でしょう爆弾
舞珍゜(まいちん)のポートレートぶ・ろ・ぐ




さて、次回は得意ではないけど、水着編に続きます。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

舞珍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。