【関西 兵庫 神戸】おおまえさんちのおひるねアート®(撮影会/新生児出張撮影)

まずはHPをご覧ください。ブログ記事にリンクつけてます。
【検索用ワード】
兵庫 神戸 東灘 福知山 おおまえさんちのおひるねアート おひるねアート® お昼寝アート バースデー ハーフバースデー アート 赤ちゃん 誕生日 記念日 大前 撮影 撮影会 おうちスタジオ 関西

赤ちゃんの今しかない一瞬をかわいく記念に残すお手伝いをしています♡神戸と福知山で撮影会開催中。出張は、新生児の赤ちゃん限定です。妊娠7ヶ月目の1日にご予約ください。

テーマ:
おひるねアート協会認定プロフォトグラファーのおおまえはるかです。はじめてブログをご覧いただいた方は、まず、ホームページをご覧ください。

毎月神戸で3回、福知山で2回、おひるねアートの撮影会を開催しています。出張は生後4週間までの新生児出張のみです。妊娠7ヶ月の1日にご予約ください。




⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎







{F3BDCC2E-D199-4123-BDD5-05EAD0097151}





3枚の写真の違いは何でしょう?

そして、何番の写真が好きですか?

(若干右目が見えてる見えてないの違いは無しで色の感じの好みで!)


1.
{EC9A8F9E-D9F1-4F9E-B587-B218970D370F}

2.
{20D940B0-3607-4230-9C4A-1470236F13FC}

3.
{57925B92-BB46-4A31-9C55-EECA7E149391}


同じ日のほぼ同じ時間に撮影環境だけ変えて撮った写真です。

シャッター速度や明るさなどのカメラの設定は全く同じです。





3枚の写真の違いはなんでしょう?

正解は、金曜日にこの記事に追記しまーす(^o^)/




追記します!



きれいに撮れるのは、太陽の光を浴びた写真です。自然光と呼ばれる光です。おひるねアート協会のホームページにもコンセプトのところに記載してあります。

自然光!

おうちの電気でも明るかったらいいんでしょ?って私も2年前はそう思っていましたが…!

太陽の光ってすっごく写真がきれいに撮れます!




何番が好みでしたか?1番か2番の方が多かったのでは?

3番は部屋の電気のみの光の写真でした!家の雨戸を閉めて完全に太陽の光を遮って部屋の電気だけつけて撮りました。明るい・暗いだけの問題でなく、ちょっと冷たい色合いですよね。

もちろん画像編集ソフトで、ある程度太陽の光に違いものには仕上げることができますが、スマホやカメラで撮った写真、(私の場合は写真を販売しているので色のレタッチをしているのですが、)普通は日常の写真を1枚1枚編集したりしないですよね。私も息子の普段のショットは撮ってそのまま(色合いのレタッチはせずのまま)です。

だからこそ太陽の光が出ている昼間に写真をたくさん撮ることがポイント!!

そして、浴びすぎても惜しいんです!太陽の光をそのまま浴びる直射日光だと、硬い光になってしまうんです。色はきれいはきれいなんですけどね!

カーテン1枚で直射日光を防いだり、窓ぎわから少し離れた場所で、直射日光を避けて撮ったりすると、ふんわりやわらかなイメージの写真が撮れます!




その違いが、1番と2番です。

1番と2番、ぱっと見はあまり変わりませんが、よーく見ると2番の方がふんわりきれいな肌に見えませんか?




1.自然光(直射日光)
{EC9A8F9E-D9F1-4F9E-B587-B218970D370F}
色はきれいですが直射日光のため、影が目立ちます。

2.自然光(カーテンあり)
{20D940B0-3607-4230-9C4A-1470236F13FC}
色もきれいで、ふんわりやらかな仕上がりです♡

3.雨戸閉め&部屋の電気
{57925B92-BB46-4A31-9C55-EECA7E149391}
冷たいイメージですよね。3番は論外でしょう。




おひるねアート講師の方は、講師育成プログラムで、「自然光!自然光!」とたくさん聞いていらっしゃると思うので、もちろん自然光がきれいなことは皆さんご存知だと思いますが、同じ被写体で比べてみたこと、ありました?(私はありませんでした…!!今回、こんなにも違うのね!とびっくりしました!)




ふんわりきれいな写真を撮るコツは、とりあえず自然光!太陽の光です!欲を言えば直射日光でない環境で!

ちょっと頭の隅においておいてください(^o^)/




おひるねアート撮影会、屋内なので、残念ながらいちばん近い光は3番の光なんです。神戸・福知山ともに昼間の時間帯に開催していますので、太陽の光も入ってはいるのですが。(自分で言うのもですが、、、)私が販売しているはいチーズ写真購入サイトへ掲載しているお写真は、2番の写真に近づくよう、レタッチしておりますので、お客様のスマホやカメラで撮った写真と違う!と言えるのはココです!

「なーんだ!結局写真購入しなきといけないってことなんかーい!」ということではなく、日常の写真を撮るときに心がけていただきたいんです!太陽の光!太陽の光は無敵です!

あと、スマホはiPhoneの豆知識くらいしかないですが、ミラーレス一眼や一眼レフのカメラであれば、ちょっとした設定で、明るくふんわり撮れますので、ぜひ撮影会でちょちょいと設定してから撮りましょう!カメラ初心者の方、ぜひぜひ、「カメラの設定、わかりませーん!」とおっしゃってください!





最後に、、、、【リブログ】という機能が最近追加されたらしく、東京のせきぐち講師が私の記事を初リブログしてくださり、嬉しかったので、リンク貼ってしめくくります(^o^)/


私のブログ記事は少しでもたくさんの方に読んでいただきたい!と思っておりますので、リブログやFacebookでのシェアご自由に!です。(文面だけのコピペはお控えください。)






{D30AEE87-4BC2-4C4B-8A63-7441FAE94A7C}
一般社団法人 日本おひるねアート協会認定
プロフォトグラファー
おおまえ はるか








・神戸市東灘区と京都府福知山市で毎月撮影会を開催しています。今月の撮影会は全て満員、キャンセル待ちも受け付け終了させていただきました。9月の撮影会の一般予約開始日は、9月1日です。予約開始前日のブログにて翌月の撮影会の予約方法と先行予約後の空き状況等をお知らせしています。

・出張は、新生児の赤ちゃんがいらっしゃるおうちで新生児フォト&アートを撮影しています。新生児出張の方を撮影会へ優先的にご案内します。次回予約開始の8/1は、10月中旬~11月中旬頃出産予定の11月分のご予約を承ります。生まれる前のご予約ですので、念のため1組につき2日確保しております。直前になって2日のうち1日は空きますので、調整できる場合もあります。一度お問い合わせください。

・日本おひるねアート協会のメールマガジンができました。過去の配信内容もご覧いただけます。ぜひご登録ください。

・おひるねアートは日本おひるねアート協会および青木水理の登録商標です。おひるねアート教室や撮影会などのイベントは、日本おひるねアート協会の講師によって開催されています。講師として活動されたい方は、日本おひるねアート協会代表による育成プログラムを受講してください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。