1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-16 11:27:04

実力発揮 その4

テーマ:ブログ

 最近、1日に一度は、
 予期せぬビックリに、
 遭遇します。


 例その1。
 事前に下調べして、
 その物件が善いと特定し、
 アポを取り、
 遠方からやって来たボクに、
 不動産屋の第一声、
 “条件が間違っていました”

 その2。
 家具を納品して、
 その時でた空き箱について、
 家具配送屋の主張、
 “回収しません”

 その3。
 電化品を車から部屋まで運んで、
 これから設置しようという時、
 設備屋のお願い、
 “車を見てもらえませんか?”
 (駐禁違反から逃れるため) 


 このような、
 筋の通らない発言をする人も、
 やはり人材ですから、
 出来るだけ怒らず、
 やわらかい、
 応対を心掛けています。
 (極めて困難ですが)


 そんな折、先週ですが、
 “筋の通らない”
 発言をした人材と、
 別の現場で偶然会い、
 エアコンのパイプ延長費用を、

 “本当に要りませんから”

 と。

 (^^)

 ノーマン上西です。

 英語力.営業力.経営力を追求します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 2014年04月16日
 VOL.577

 【実力発揮 その4】

 ボクの仕事は、
 住宅や家具、同行業務が絡む、
 サービス業ですが、

 今目の前にいる、
 この顧客から、

 “売上がいくらになるか?”

 という事は、
 読めません。


 例えば、
 “外国人と半日同行”
 とか、
 “携帯レンタル”
 のような、
 ハジメは小さな依頼だったのに、
 5家族分の社宅探し、管理、
 総務秘書サービスまで、
 退去までの1年間、
 大きな売上になった事があります。


 また違う例では、
 “家賃はいくらでもいいから
 一番高級なモノで最高のサービス”
 という依頼で、
 家賃60~85万円の物件を見せ、
 高級家具店も案内し、
 その結果“ホテルに滞在します”
 という事もありました。
 コレは売上ゼロ。


 そんなことを繰り返すうち、
 “売上が読めない”のではなく、
 読もうとしなくなりました。
 商品やサービスを、
 とにかく無心で提供しよう、
 と。


 それまでのボクは、

 ● 大きな利益に浮かれる事
   小さな利益に気を抜く事
   うまくいくか不安に思う事
   早く安心を得ようとする事
 
 ナドを、
 さも必須業務であるかのように、
 捉えていましたが、
 違うんですね。

 そのような妄想業務は、
 思慮深い想定とはなりません。
 しない方が、むしろ、
 良い準備になるんです。


 ○ 感謝と情熱だけを携えて

 携帯レンタルする手続きをし、
 同行する時はスムーズに、
 また道中の会話を貴重に扱い、

 住宅を探す時は、
 高いとか安いとかよりも、
 指定の家賃帯で顧客の喜ぶモノを、
 可能な限り時間を割いて、
 いかに必死になるか。


 ○ しなくてもいい“業務”をせず
   するべき業務だけに
   力を注げるかどうか

 その観点で1日を点検し、
 そうなるべく、
 自らをコントロールする事は、
 大変な訓練です。


 感謝と情熱を携えようとすると、
 妄想したり期待したりするし、

 妄想や期待を抑えると、
 感謝とか情熱などというモノは、
 見えないくらいに縮んだりして。。。


 それを腰を据えて、
 倦まず弛まず訓練すれば、
 仕事を創出する基になり、
 経営者の持つべき資質になる、
 と確信を持つに至りました。


---------------------------------------------------------

東京でナンバーワンの、
家具リース会社がついに関西進出です。
神戸にショウルームを設けました。
http://www.furniture-rental-tokyo.com/info/e_kobe_showroom.html
↑このショウルームは、
超の付く高級賃貸住宅を、
利用させてもらう事で実現しました。
だからスゴイ事になっていますよ、
見栄えが。

関西の人事ご担当者様には、
ぜひ一度現地をご案内したいです。
お問い合わせはこちらまで↓
n.uenishi@tokyolease.co.jp
私上西がその一役を担っていますので。

---------------------------------------------------------

既にある営業力に、
日本人力・英語力を開花させませんか?
仕事をもっと深くもっと面白くしませんか?
info@newrealjapan.com
www.newrealjapan.com/index.html
REALJAPAN 株式会社 
代表取締役 上西伸弘(Norman)

---------------------------------------------------------



 【編集後記】

 今週は、
 横浜・名古屋・米子です。


 横浜には兄がいて、
 久しぶりに呑みに行くか、
 ナドと言っていましたが、
 2か月横浜に入り浸る間、
 一時も会えず。

 まあそんなもんでしょう。

同じテーマ 「ブログ」 の記事
PR
2014-04-11 07:42:00

実力発揮 その3

テーマ:ブログ

 中学3年生になった娘に、
 出張先から電話しました。
 寝坊してないか心配になったので。

 しかし既に起きていたようで、
 “今急いでいるからごめんね”
 と、
 一方的に電話を切られました。


 今日も仕事一筋に、
 頑張ろうと思います。

 (^^)

 ノーマン上西です。

 英語力.営業力.経営力を追求します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 2014年04月11日
 VOL.576

 【実力発揮 その3】

 度々話題にしていますが、
 道元が著した“典座教訓”
 は、台所を司る人の心得、
 を記した書ですが、
 現代に通じるビジネス書です。

  ○ 菜っ葉を用いる時に
    粗末に扱ってはならない
    上等な材料でも
    喜んだり浮かれたり
    してはならない

 現代のビジネスに例えれば、
 一本の電話による質問も、
 業者さんへの簡単なメール連絡も、
 あるいは利益の多い受注も、
 安い案件も、

  ○ 唯々一心
    純粋に尽くす心のみで
    有難く臨んでいるか?

 ボクは正直まだまだです。
 残念ですが。

 冷静な時は何とでも言えますが、
 いざ相対すると。。。
 心の猛獣が自由に暴れまわって、
 手が付けられません。
 結局、
 (仕事を長く続けようと思ったら)
 ワタクシの喜怒哀楽なんぞに、
 引きずられていたら、
 やっていられない、
 と思いました。

 そこでボクが、
 学ぼうと思ったのは“禅的境地”
 それは、

  ○ ただひたすら
    積極的に
    ひとつの事に尽くす

 (禅的境地についてこう解釈しているのはボクだけかもしれませんが)



 娘に嫌われたくないとか、
 仕事が終わったら遊びたいとか、
 ああいう趣味を持ちたいとか、
 そんな考えではダメなんでしょう。

 仮に、仕事一筋に頑張っていても、
 問い合わせ内容によって、
 喜びや憂いの度合いを、
 変えたりしていたら、
 積極的な仕事なんぞ、
 出来るはずがない、
 という結論です。

 顧客からの苦情を聞いている時は、
 一所懸命聞く。
 領収書の整理をしている時は、
 ヨソゴトを考えず、
 商品やサービスを欲する人がいれば、
 高かろうが安かろうが、
 その人が唯一の顧客と思うべき。

 もうこれしかない、
 という境地です。


 言葉で云うのは簡単ですが、

  ○ いかに積極的に
    ひとつの事に尽くすか

 の実践を始めました。
 もう5年になります。

 次回に。。。




---------------------------------------------------------

東京でナンバーワンの、
家具リース会社がついに関西進出です。
神戸にショウルームを設けました。
http://www.furniture-rental-tokyo.com/info/e_kobe_showroom.html
↑このショウルームは、
超の付く高級賃貸住宅を、
利用させてもらう事で実現しました。
だからスゴイ事になっていますよ、
見栄えが。

関西の人事ご担当者様には、
ぜひ一度現地をご案内したいです。
お問い合わせはこちらまで↓
n.uenishi@tokyolease.co.jp
私上西がその一役を担っていますので。

---------------------------------------------------------

既にある営業力に、
日本人力・英語力を開花させませんか?
仕事をもっと深くもっと面白くしませんか?
info@newrealjapan.com
www.newrealjapan.com/index.html
REALJAPAN 株式会社 
代表取締役 上西伸弘(Norman)

---------------------------------------------------------



 【編集後記】

 今週は、
 岡山・名古屋・横浜です。
2014-03-30 08:04:33

実力発揮 その2

テーマ:ブログ
 NTT東日本で、
 事前の調査から、
 フレッツ光が引けるとの事で、

 顧客が入居する前日を、
 工事日とし、
 ひかりテレビのチューナーを手配し、
 プロバイダーのID等書類も、
 万全の状態で、
 物件現地に向かう。

 当日は、
 家具や電化品の搬入、
 電力のアンペアアップ工事や、
 ガス開栓などが、
 同時に進行しており、
 ボクはその監督として、
 慌ただしい中、
 NTT工事業者がボソリと、

 ○ ココは
   フレッツ光が引けない
   建物ですよ

 ボクは一瞬耳を疑うも、
 事情を聞くと、
 この人の言っている事は、
 新人のそれとは違う、と分かる。

 NTT担当者に電話した。
 まったく埒が開かない。

 ● この時点では
   NTTは言い逃れするのみ

   2週間前の事前調査は
   やっていなかったのに
   “フレッツ引けます”
   と回答したらしい


 待ったなしの現場にいる時に、
 予期せず起きるこのような問題が、
 ボクの器を試しているんですね。

 1.NTTに何を言うべきか?
 2.他の手をどう打つべきか?
 3.顧客に何を云うべきか?

 ボクはまだまだ修行が足りず、
 1のNTTに怒ってしまいました。
 責めてしまいました。
 そんな自分に対して残念です。

 ただし2と3に関しては、
 冷静でした。

 土曜だったにもかかわらず、
 他の手段は、
 5時間ぐらいで目途が立ち、
 (コレはほとんどミラクル)
 翌日曜日の入居1時間前に、
 CATVのネット回線と、
 スカパーが設置完了。

 顧客に対しては、
 問題が起きて四苦八苦している間、
 『ちょっと遅れるかもしれません』
 というような、
 消極的な連絡は一切せず。


 こういう予期せぬ問題は、
 本当に貴重な、
 力量点検の機会です。


 (^^)

 ノーマン上西です。

 英語力.営業力.経営力を追求します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 2014年03月30日
 VOL.575

 【実力発揮 その2】

 予期せぬ問題は、
 どれだけ慎重に準備しても、
 起きる時は起きる。

 住まいをひとつこしらえれば、
 ネットか、
 家具か、エアコンか、
 何かしら問題が憑いてくる。

 物件がいつも違うし、
 地域も違うので、
 仕入れ先も替えざるを得ない、
 そんなビジネスなのに、
 ボクは、実は、
 問題が100%起きないように、
 全力を尽くしてきた。

 問題が起きる夢を見て、
 当日を迎えるのが怖くなるほど、
 神経質だったんです。

 ボクが30歳から40歳にかけて、
 消極的な人間に成り下がった、
 原因はココにある。


 そのように、
 問題の発生しないスムーズさ、
 をつきつめて、
 1年間がんばっても、

 ● 売上が善くなる訳ではない
   顧客が増える訳ではない

 という事が、
 更に消極の仲間に加わった。



 ◎ さてここからである

 ○ 今一番大事なのは何か?
   年間を通した売り上げだ!
   そうならば
   売上が善くなる訳ではない
   “問題の100%回避”に
   なぜ頑張るのか?

 と気付いたのだ。

 ○ 今何が大事か?
   そのために何をするべきか?
   何をするべきでないか?

 高所に立って冷静に出す結論と、
 実際の自分の行動とが、
 ピタリと一致するようになるまで、
 随分時間がかかりましたが、
 この理屈は磨くべき、
 経営の極意だと思いました。


 しかしこの時点では、まだ、
 消極的な人間のままでした。

 自分が消極的である事も、
 消極的である事がよくない事も、
 分かっていませんでした。


 次回につづきます。


---------------------------------------------------------

東京でナンバーワンの、
家具リース会社がついに関西進出です。
神戸にショウルームを設けました。
http://www.furniture-rental-tokyo.com/info/e_kobe_showroom.html
↑このショウルームは、
超の付く高級賃貸住宅を、
利用させてもらう事で実現しました。
だからスゴイ事になっていますよ、
見栄えが。

関西の人事ご担当者様には、
ぜひ一度現地をご案内したいです。
お問い合わせはこちらまで↓
n.uenishi@tokyolease.co.jp
私上西がその一役を担っていますので。

---------------------------------------------------------

既にある営業力に、
日本人力・英語力を開花させませんか?
仕事をもっと深くもっと面白くしませんか?
info@newrealjapan.com
www.newrealjapan.com/index.html
REALJAPAN 株式会社 
代表取締役 上西伸弘(Norman)

---------------------------------------------------------



 【編集後記】

 週末の京都に始まり、
 浜松・名古屋・大阪と、
 ひとつづつ丁寧に接客し、
 横浜で週末、そして岡山へ。

 10日間ぐらい、
 愛車を酷使します。



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>