ブログとアフィリエイトで人生100年時代を楽しむ

人生100年時代にブログとアフィリエイトで楽々生活を目指します。

アフィリエイトでどの程度の収入を得ることが可能なのか?

試行錯誤を続けていきたいと思います。

人生は長いです。                       読書


還暦過ぎても「シニア起業実践会」を立ち上げ、ゼロスタートの第二の人生にチャレンジします。


テーマ:


 

あけましておめでとうございます。

 

昨年は、いろんなことがありました。

国内政治分野でも、国際政治分野でも、、。

 

それにしても、日本は自然災害の多い国ですね。

予期せぬ時に、予期せぬ処で、自然災害が発生します。

慢心せずに、常日頃から、

災害に備える心構えが必要ということですね。

 

今年も、国内政治分野でもいくつかの波乱がありそうです。

 

国際的には、米国次期大統領による大変動が起こるのでしょうか。

ヨーロッパでも、テロ問題、難民問題を起因として、

EU組織にも大変動があるような予感がします。

中国の動き、ロシアの動き、お隣の韓国の動き、

 

色んな意味で、大変動の年になりそうな予感がします。

 

何はともあれ、わが日本も自立国家としての道を選んで

未来の日本のために正しい選択をしたいものですね。

 

今年も健康で平穏無事で過ごしたいものです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


韓国では朴大統領のスキャンダルに対しての国民の怒りで辞任要求の大デモが続いていました。

そして、朴大統領の支持率が4パーセントとなってしまいました。


そんな情勢の中で、韓国の朴大統領がいよいよ辞任の意思を表明しました。

韓国の大統領の制度には、問題が多いようですね。

歴代の大統領も辞任後には不運な運命を辿っています。


韓国の大統領は、国民の直接選挙であり、いったん就任すると絶大なる権力を有しており、身分は強固に保護されているようですね。

朴大統領の辞任までには、相応の手続きと時間が必要なようです。

この間は、韓国政治の国際的な空白は勿論のこと、国内の政治・経済にも空白期間が発生するということです。

韓国経済の事情はよくは解りませんが、サムソン、ロッテ等の財閥に異変が起こっているようですし、大手開運会社の倒産もあり、かなり混乱しているようですね。

お隣の韓国の政治・経済の不安定化は、北朝鮮の思うつぼであり、中国共産党の動向も気になりますね。

ロシアのプーチン大統領の来日により、日露関係にどんな変化があるかも気になります。


わが日本も、来年は国際情勢の影響を受けて、いろんな変動が起こりそうですね。

次期のトランプ大統領の政策がどうなるか、韓国の次期大統領がどうなるか、、、更に、EUを離脱した英国のメイ首相、フランスの大統領、ドイツのメルケル首相等のEUの首脳の動静も気になります。


来るべき2017年は大激動の年になりそうですね。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

急激に寒さを増してきました。

 

皆様体調にお変わりありませんか。

 

しばらくブログの更新を怠っていました。

 

さて、米国の新大統領に共和党のトランプ氏が就任することになりました。

 

マスメディアでは、民主党のヒラリー・クリントンが有力との予想でしたが、結果はそうではありませんでした。


トランプ氏の勝因の一つにツイター等のSNSメディアを有効に利用したことがあり、潜在する米国民の不満が表面化したということです。

最近の選挙結果としては、東京都知事選での与党分裂選挙で与党非公認の小池百合子女史が圧倒的勝利となったのもFACEBOOKやYoutubeの利活用があります。

世界に目を転じると、

英国のEU離脱も接戦ながらEU離脱となりました。

 

韓国は朴大統領の不正が表面化し、大規模な退任要求デモが行われています。

 

世界の政治経済情勢は大変革期を迎えようとしています。


英国以外の他のEU加盟国でも大量の移民の流入の問題を避けて通ることはできません。

 

英国はメイ新首相となりましたが、ドイツのメルケル首相、フランス、イタリアでも現体制の変更がありそうです。

また、

フィリピンのドゥテルテ大統領、ミャンマーのスーチー国家顧問等と世界の首脳が大幅入れ替わりになりそうです。

従来のグローバリズム路線への路線に変調をきたしているということです。

世界情勢は、政治的にも経済的にも大変革期に突入しようとしています。

こんな情勢の中で平和ボケしている日本も安全保障政策、貿易政策等々を改めて真剣に見直す必要がありそうです。

世界の動向としては既得権益に対する反発です。

日本も既得権益に胡坐をかいている場合ではありません。

戦後70年の節目に日本の国家としての将来ビジョンを明確化していく時代に突入したということです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。