前回、妻目線外国人旦那の変なところをご紹介しましたが

旦那からしたら私は外国人妻。

旦那に、私の変なところを聞きました。笑

 

●食事中にペラペラペラペラおしゃべりする

しょっちゅう旦那から注意されているので、やっぱりねという感じです。

ミャンマー人は食べながら話すことはあまりしません。

子どもの時から「食事中は話さない」と教わるそうです。

 

日本人って、「ごはん食べながら色々話そう」と言ったりしますよね。

一緒にごはん食べながら、私が「今日、娘がさぁ~」とか話しても旦那は一切聞いてません。

だからごはん食べる時は全員無言。

 

●時間にうるさい

「なんで約束した時間に来ないの?」

「少しくらい、いいじゃん!」

 

ここは時間に厳しい日本人と、時間に縛られないミャンマー人の衝突。

 

●化粧する

普段は全く化粧をしないのですが、日本の会社を訪問する時などは礼儀として化粧をします。

化粧しない幸薄い顔で行くのも失礼かな、と思うのですが

「なんで化粧するの?化粧すると可愛くないよ」

嬉しいんだか嬉しくないんだか。

「タナカ毎日塗ってよ」ミャンマー人にとってタナカは最高に可愛いらしいです。

 

●マッサージを要求する

母は1日中赤ちゃん抱っこしてて、体中痛いんです。

「ちょっと腰痛いから、マッサージしてほしいな」

「ふつうのミャンマー人の男は、妻でも女性にマッサージしないよ。

僕が旦那さんで良かったね~」

ミャンマーにはたまに男尊女卑の考えがあります。

 

お互いの変だと思う異文化も、楽しんでます。

そもそも違う国の人だから、完全に理解し合えなくて当たり前だと思っていると、
いい意味で細かいことはどうでもよくなってきます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

AD

旦那はミャンマー人です。

日本人だったらありえないこと毎日連発してくれるので、
笑いと驚きの楽しい毎日です。

ダーリンが外国人だとあるあるですか?それともうちの旦那が変ですか?笑

 

●おばあちゃんが大好き!
ミャンマー人ってお母さん大好きな人多いんですけど、
うちの旦那はおばあちゃん全般大好き!
たくさんのおばあちゃんと手を握って寄り添う写真が彼の携帯にはたくさんありました。

 

●約束の時間に帰ってきたことはない

これ、ミャンマー人あるあるなんですけど。

「今日19:00くらいには帰れそう~」

「はーい、ごはん作って待ってるね~」

 

19:00を過ぎ、20:00を過ぎ…帰って来たのは23:00

しかも何の連絡もなし!

「ごめん~、知り合いと途中で会ってごはん食べてきちゃった~」

「ごはん作るって言ったじゃん!!!」

 

「~時に帰るね」と言って、その時間に帰ってきたことはほぼない!

ミャンマー人ののんびりすぎる時間の感覚ついていけないです。

 

●バラの花のプレゼント

ある日家に帰ると、旦那がサプライズでバラの花束をプレゼントしてくれました。

約50本ほどの大きな花束!(ちなみにミャンマーではバラ1本10円)

そして、部屋の床にも赤いバラがまき散らしてありました!

床一面真っ赤で、一瞬、事件かと思いました。

旦那「びっくりした?」
私「うんとってもびっくりだよ!!(事件かと思ったよ!)」

そして、ベッドに目を向けると…え、真っ赤!!!
ベッドにもバラがまき散らしてありました。

 

●トイレの中で電話

ある日トイレから話し声が。

まさかトイレでひとり言?と思いきや、仕事の電話してるー!

トイレ終わってからしなよ~

 

●飲酒運転

ミャンマーには飲酒運転を禁止する法律がありません。

なので、結構みんなお酒飲んで、車やバイクを運転しています。

だから事故が多いんだってば。

旦那には厳しく言ってますが、たまに仕事帰りに飲みながら車運転してるの目撃して怒ってます。

 

●ウインク連発

「じゃぁ、行ってくるね!(ウインク)

「ただいま~!(ウインク)

「ごはん食べよ~!(ウインク)

「仕事終わった~!(ウインク)

何かとウインクしてくる旦那。

私もウインクされる度に、ウインクし返しちゃうのだけど。笑

 

●裸足で外を歩き回る

これも結構ミャンマー人あるある。

土の上だろうが、砂利道だろうが、裸足であっちこっち行っちゃう。

「靴、めんどくさいよね~」

私は全然めんどくさくないから靴を履きたい。

 

●ごはんを手で食べる

ミャンマー人はごはんを手で食べる習慣があります。

「手で食べる方がおいしい!」とのこと。
手でごはんをかき混ぜている姿、見慣れました。

 

国際結婚って毎日が異文化交流!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

AD

私、恥ずかしながら旦那は 運命の人!なんて思ってました。

ミャンマーという国に、ひとりぼっちでやって来た私と彼の運命的な出会い。

こんなに尊敬し合い、一緒にいて幸せな人、運命に違いない!

 

なんてね笑

ちょっとおおげさですが、旦那と出会えたことは本当にかけがえのないことだと思っています。

 

でも、
「愛や恋は落ちるものじゃない、決意すること」
という言葉を知りました。

決意???

愛する気持ちに決意?と思いますよね。

 

ある日、運命的な出会いをした2人が恋に落ちる…なんて、愛は本能的なもののように考えられがちですが、

 

「誰かを愛することはたんなる激しい感情ではない。それは決意であり、決断であり、約束である。」

 

“愛は本質的には、意志にもとづいた行為であるべきだ。
すなわち、自分の全人生を相手の人生に賭けようという決断の行為であるべきだ。”

 

この言葉はフロムさんというドイツの心理学者の人が言ったらしい。
 

結婚して、夫婦になると楽しいこともある。そして辛いことも苦しいこともある。

それでも、
愛し続け、ともに歩んでいくと決意すること。

 

出会った時は、運命を感じる素敵な出会いだったかもしれない。

でもその愛を続けるには、意志が必要。心に決意が必要。

 

確かにその通りかもしれない。

愛は、感覚だけでは続いていかないのかもしれない。

意志を持って愛すること、愛し続けると決意し約束すること。

 

 

どこかに運命の人がいるんじゃない、
運命は自分の意志で決断していくもの。

 

改めて、愛の在り方について考えさせられた言葉でした。

今日も家族をいっぱい愛していくぞー!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

AD