→経絡治療の解説ページ
→美容鍼の治療の解説ページ

治療の効果を写真で検証
~治療編 その1~


①腰痛治療
腰痛患者さんの治療を比較してみました。


<治療後>
前屈AFTER
(※2017年より、厚生労働省の方針により、
施術前の写真の掲載を削除することになりました)


前屈の可動域が改善しています。
手が床に付くようになりました。

この方は、右の股関節がゆるく、
骨盤が右側が開いている状態で
歪んでいました。

骨盤調整、股関節治療の効果が出ています。


②右肩の治療
さっきと同じ患者さんですが、せっかくなので
右肩の動きも治療してみました。


<治療後>
腕AFTER
(※2017年より、厚生労働省の方針により、
施術前の写真の掲載を削除することになりました)


はじめは肩が上がらずに、体を左に傾けて
無理に上げようとしています。
それが治療後になると、耳の近くまで
上がるようになっていますね。

頚椎のくるいと、肩甲骨の可動域を
鍼で整えました。

ちなみに、①では鍼は刺さない”皮膚鍼”
”散鍼”という手法を使いました。
②では頚椎調整で2ヶ所だけ置鍼をしていますが、
あとは”皮膚鍼””散鍼”で治療を施しました。

撮影にご協力いただいたS様、
ありがとうございました。

高槻市の鍼灸専門治療院
はりきいち鍼灸院

072-695-5189
〒569-0814大阪府高槻市富田町 1-11-12

AD