ビワの葉療法について


ビワの葉療法について

ビワの葉や種は、昔から病気の治療に
使われてきました。
$はりきいち鍼灸院は高槻市にある信頼と実績の鍼灸専門治療院です。 -ビワ


主な有効成分の「アミグダリン」は
ガン細胞を破壊し、
健康な細胞に対して強い免疫力を与え、
活性化する作用があるそうです。

老廃物が溜まって酸性化した血液を
健康体の血液である弱アルカリ性にして、
骨組織や内臓の働きを活性化してくれます。

びわ葉温灸は、血行を促進させて酸素を
補給すると共に、血液を浄化してくれます。

ビワは種にも同様の効能があります。

ビワの種を粉末にしたものが市販されており、
アトピーやガンの治療などに効果的だということで
注目されています。


島田修先生、東条百合子先生など
有名な指導者の先生方が、
ビワ療法をおすすめしています。
 
→日本ビワ温圧療法師会のサイト

→東条百合子先生の関連商品のサイト

→ビワの効能についてのサイト

→アミグダリンの抗ガン作用のしくみについて

当院でも、島田修先生のおすすめしている
ビワ温灸器を使用しています。






高槻市の鍼灸専門治療院
はりきいち鍼灸院

072-695-5189
〒569-0814大阪府高槻市富田町 1-11-12



AD