たまちゃんアメリカ Hi! Sorry we haven’t been able to update our blog recently.

However, if you’re ready, here we are and here we go.

Today’s saying is “Back to square one(振り出しに戻る、始めからやり直す)”.

Meaning(英訳):

To return to the beginning; a popular saying that suggests a person has to start over on whatever he or she has been working on.


I made a mistake in my research so it’s back to square one.

(研究で間違いがあったから、元からやり直しだよ。)

What a waste! (もったいない!)

I know. And I thought it would be a piece of cake. 

(わかってる。あんなの容易いと思っちゃたからね。)

I hope you recognized the other saying we introduced previously. 

Good luck! And don’t forget practice makes perfect.

Until the next time,

David & Keiko


ケイちゃん日本Hi, everyone. Glad to be here again.

こんにちは。お久しぶりです。お元気にしてましたか。


ご無沙汰している間に、世間ではいろいろな事がありましたね。近隣の国での騒動やボストンマラソンでの悲しい出来事など世界は激しく動いています。私たち日本人も今までの平和な時に浸りすぎて反省すべきことがいっぱいあると思います。世界は広いようで狭いという事を再認識させられた今日この頃です。


ボストンには行ったことがないのですが、アメリカでは大都市の一つで歴史の古い街と聞いています。また、近隣にはハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などアメリカではベスト5に入る大学があり、教育的にも優れたところであのような事件が起こるとは今のアメリカが抱えている問題が垣間見えるような気がします。でも事件後、片足をなくされた女性がCNNニュースのインタビューで明るく、これからは義足でも前向きに生きていくというコメントにアメリカ人の芯の強さに感動しました。これがpioneer spirit (開拓精神)、終わったことにこだわらず常に前向きに進むという気持ちが人生の基礎となって苦難を乗り越えていくのでしょうね。


私たち日本人は3.11地震後、芯の強さ、我慢強さ、忍耐力が備わっていることは再認識しました。誇れることです。いい意味での強さは世界を変えます。人を思いやり、相手の立場を考え、信念を持ちながら生活する人が多くなれば、どのような状況でも必ず平和が訪れるでしょう。

そのためにも世界共通語である英語は覚えておきたいものです。頑張りましょう。




AD