近江毎夕新聞では、皆さまからのご意見、ご感想、地域の話題などを求めています。
本紙の「まちの声」欄に掲載させていただくほか、内容によっては本紙記者がご連絡、おうかがいし、記事として取り扱います。
身近な話題や、地域社会、日常の疑問など、どしどしお寄せ下さい。
新聞掲載の可否や情報の扱いは本紙編集部で判断させていただきますが、特定の個人批判などを除き、積極的に紙面に取り上げます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日

曳山まつりが無形文化遺産 「すばらしさ世界に発信」と関係者

テーマ:記事
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は先月三十日午後八時二分(日本では十二月一日午前二時二分)、エチオピアのアディスアベバで開いた会合で、長浜曳山まつりなど十八府県三十三件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」を無形文化遺産に登録することを正式に決め、最終日の二日に遺産リストに記載した。ユネスコの評価機関が十月三十一日に登録を勧告していた。
 ユネスコ無形文化遺産の登録は、平成十五年のユネスコ総会で採択され、同十八年に条約が発効した「無形文化遺産の保護に関する条約」に基づいて、「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載するもの。日本の無形文化遺産は、能楽、歌舞伎、和食、和紙などに続き、今回の一括登録を一件として数え計二十一件。一括登録の三十三件はいずれも国の重要無形民俗文化財。
 うち京都祇園祭と茨城県の「日立風流物(ふりゅうもの)」は平成二十一年に個別に登録されていたが、平成二十三年に政府が登録を提案した「高山祭の屋台行事」「秩父祭の屋台行事と神楽」の二件が登録済みの行事との類似性を理由にユネスコ政府間委員会が登録が見送ったことから、政府は平成二十六年に特徴の似た行事をグループ化して「山・鉾・屋台行事」の一括登録申請の手法に切り替えていた。同年はユネスコの審査件数を上回る登録申請があったとして、審査は一年延期され、翌二十七年二月には国の文化審議会世界文化遺産・無形文化遺産部会が再提案を決め、同年三月に政府の無形文化遺産保護条約関係省庁連絡会議で再提案を決めユネスコ事務局に提案書を出していた。
 一日午前二時過ぎに登録決定の知らせを受けた長浜市の関係者は同日午前八時から山組関係者ら七十人余りが長浜市元浜町の曳山博物館に集まり、登録を告知する大パネルの除幕などを行った。祭りの若衆が「裸参り」などで使う掛け声「ヨイサー、ヨイサー」で会場を盛り上げ、長浜曳山祭ユネスコ無形文化遺産登録推進会議の山田富造・会長や、藤井勇治・長浜市長が登録の喜びと、祭りの伝承、支援への決意を語り、全員の万歳三唱でセレモニーを締めくくった。
 長浜市は一日、八幡東町の本庁舎東面四階外壁に登録を祝した長さ十㍍の横断幕をかかげ、JR長浜駅構内にも登録を知らせるパネルを設置。商店街にはのぼり旗を林立させて祝賀ムードを盛り上げた。またA4判二つ折りの市広報号外パンフを二千部つくり、市役所、各支所に置いて曳山まつりの歴史や祭礼の様式、登録の意義などを紹介した。同じ内容の記事は今月十五日発行の市広報にも掲載する。市商店街連盟も登録を祝うポスターを近く各商店に貼り出す。
 週末の三日には曳山博物館で記念祝賀行事があり、山組などの祭り関係者が同館から長浜八幡宮まで市街地を歩き、参拝した。参拝の行列が通る沿道では山組の囃子(しゃぎり)演奏があり、最後に曳山博広場で鏡開きと乾杯があり、まつり本番さながらの賑わいとなった。
 藤井市長は「登録は長浜市民のこれまでの取り組みや湖北地域の文化が世界に認められた証で、今後まちづくりの大きな励みとなるもの。この価値ある祭りを広く世界に発信するとともに、後世に保存継承し、今後のまちづくりや地域の活性化につなげてまいりたい」などとするコメントを発表した。
〔写真〕長浜曳山まつりがユネスコ無形文化遺産に登録されて万歳三唱する山組関係者
AD
2016年12月04日

曳山テーマに和菓子 菓匠禄兵衛が創作

テーマ:記事
 株式会社菓匠禄兵衛(本社・長浜市木之本町木之本)が今年六月ごろから販売する長浜曳山まつりの子ども歌舞伎をモチーフにした創作和菓子「KABUKIKIDS―カブキキッズ―」=写真=が同社の東京、大阪直営店などで人気を集めている。新ブランド「禄兵衛X(ろくべえエックス)」の一つで、長浜曳山まつりのユネスコ無形文化遺産登録で注目され、円形の菓子箱のふたに歌舞伎役者の隈取が描かれ、面にして遊ぶことができるのも人気の理由という。
 菓子は一口サイズの焼きまんじゅう十個セットで、白あんをベースにした洋風の味。近江八幡市のデザイナー、南政宏さんがパッケージデザインを考案した。面に使えるふたは曲面に加工されているのが特徴。
 菓匠禄兵衛は、大正十五年創業。木之本本店のほか、長浜バイパス店、黒壁店、浅井店、イセタンフードホールルクアイーレ店(大阪市北区梅田)、ecute東京店(東京都千代田区)を直営している。
AD
2016年12月04日

住茂登などで販売 天然ビワマス親子丼

テーマ:記事
 県漁連青年会(中村清作会長)が考案し、魚の祭典「Fish―1グランプリ」(国産水産物流通促進センター主催)の料理コンテストでグランプリに輝いた「天然ビワマスの親子丼」が三日から長浜市大宮町の料理店「住茂登」で提供されている。県漁連が確保する天然ビワマスの刺身と、卵の醤油漬けをまぶした丼のため、県漁連から天然ビワマスの提供がなくなり次第、販売を完了する。このため十二月末か一月末ごろまでの販売となりそう。一人前二千二百円+税。
 コンテストは先月二十日に東京であり、「天然ビワマスの親子丼」は、漁師が薦める「プライドフィッシュ」部門に出品。全国六十品の中から書類選考を通過して、審査員審査と来場者の投票で決まる本選へ進んだ。最終選考の六品のうち、淡水魚は同親子丼のみだったが、グランプリ有力候補の「宇和島鯛めし」(愛媛県漁連)、「金目鯛の炊き込みごはん」(高知県漁連)などを抑え、トップ賞のグランプリに決まった。淡水魚でのグランプリは初という。親子丼は住茂登のほか県内二店舗で販売される。
AD
2016年12月04日

CFで観音寺薬師堂修復 「三成スーツ企画」など2つで募集

テーマ:記事
 安土桃山時代の武将、石田三成が出世の糸口をつかんだエピソード「三献の茶」の舞台とされる米原市朝日の観音寺薬師堂の修復工事費を捻出しようと、檀家や地元住民で組織する、観音寺薬師堂修復委員会(泉昌継委員長)がクラウドファンディングの手法で資金を募っている。修復には二千万円以上必要だが、滋賀の地域振興型クラウドファンディングのサービスサイト「FAAVO滋賀」に目標三十万円で資金を募集したところ、すぐに達成して目標額を上回る資金を調達中。
 また、米原市の紹介で、紳士服メーカーの(株)NFL(川辺友之代表取締役、大阪市)が、オーダーメードのスリーピーススーツ「三成スーツ」の企画をFAAVO滋賀の同ファンディングの手法で始め、募集資金五十万円を達成して商品化でき、スーツが売れれば販売価格(一セット約六万円~八万八千円)のうち、五%の三千円~四千四百円を修繕費として修復委員会に寄付する。
 NFLは、これまでスーツの裏地や袖ボタンなどに真田幸村や織田信長の家紋などをあしらった「戦国武将スーツ」を製造販売した実績があり、「三成スーツ」も三成の旗印「大一大万大吉」を内ポケット部に縫い付け、三成が使用した家紋「九曜紋」を襟裏に刺繍、「三献の茶」の三碗に見立てて袖ボタンを付け、ひそかに「三成」を身にまとうことができるアイデア。試作品検討などに六十万円が必要という。同プロジェクトには観音寺も協力した。
 なお、NFLの資金五十万円募集(先月二十九日から六十日間)が達成できれば、FAAVO滋賀とパートナー契約を結ぶ米原市に紹介料として資金達成額の五%が分配される。市では米原創生官民連携パートナーシップ事業に充てる。
 先月二十九日に米原市役所で行われた記者会見では、石田家十五代目当主の石田秀雄さん(66)=千葉県在住=も参加し、平尾道雄・米原市長とともに、三成スーツの試作品を着て、資金提供に協力を呼びかけた。
〔写真〕三成スーツの試作品を着てPRする石田秀雄さん(左から二人目)と平尾市長(右)。左端は林昭一・観音寺住職
2016年12月04日

冬支度の豊公園で花壇鮮やか ビオラ、パンジーが美しさ競う

テーマ:記事
 長浜城歴史博物館直下の赤松(笠松)など、長浜市の豊公園で松木の雪吊り、こも巻きなど冬支度作業が進む中、同園噴水広場の円形花壇と、サル舎近くの花壇でビオラ、パンジーの花約二千本が咲き競い、散策の目を楽しませている=写真。
 長浜農業高校生徒が栽培した苗を秋に植えたもので、夏の花に植え替える来年春まで積雪に耐えて咲き続ける。
 冬の花壇は、雑草の刈り取りとパンジーの花芽摘みが日課。花弁の大きなパンジーは花がしおれると葉に付着して枯れてしまうことから作業は欠かせない。市の嘱託職員が丁寧に刈り取り、幾何学模様の花列の美しさに磨きをかけていた。
 なお、豊公園の松の雪吊りは約五十本、害虫が樹上に登るのを防ぐため幹にムシロを巻くこも巻きは約百本。作業を終えると園内はすっかり冬の風情となる。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。