近江毎夕新聞では、皆さまからのご意見、ご感想、地域の話題などを求めています。
本紙の「まちの声」欄に掲載させていただくほか、内容によっては本紙記者がご連絡、おうかがいし、記事として取り扱います。
身近な話題や、地域社会、日常の疑問など、どしどしお寄せ下さい。
新聞掲載の可否や情報の扱いは本紙編集部で判断させていただきますが、特定の個人批判などを除き、積極的に紙面に取り上げます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月24日

下水道事業を企業会計に 市が地方公営企業法適用基本計画

テーマ:記事
 長浜市は、公共下水道事業の運営に地方公営企業法を適用し、企業会計制度に移行するため、このほど「長浜市下水道事業地方公営企業法適用基本計画」をまとめ、市のホームページに掲載した。
 昨年一月に国が全国の三万人以上自治体に下水道事業の地方公営企業法適用を求め、長浜市も平成三十年度からの適用に向け昨年四月から検討に入っていた。
 長浜市を除く県内他市は、単独で上下水道事業を担っているため、地方公営企業法の「全部適用」を方針としているが、長浜市は、上水道事業を一部事務組合の長浜水道事業団が担っていることから、下水道事業の財務処理のみを地方公営企業法で規定する複式簿記に改める「一部適用」を目指す。旧近江町域が長浜水道企業団の上水給水エリアとなる米原市は平成三十年度から下水道事業を地方公営企業法の「全部適用」に切り替える方針。
 長浜市では、財務規定を複式簿記に改めることで、これまでの年度ごとの会計処理では不明瞭だった経営成績や財政状況が明確化し、減価償却などの資産台帳情報から、下水道インフラの更新計画が立てやすくなると説明している。なお琵琶湖流域下水道事業を担う県は、下水道事業を琵琶湖の環境保全事業と一体的に進めるためとして、長浜市と同様、財務処理のみ変更する「一部適用」を検討している。
 長浜市では来年度までに資産の調査と評価、減価償却費の算定を終え、来年十二月議会に関係条例を提案する予定。運用システムは、下水道使用料が上水使用量で算定されることなどから長浜水道企業団のデータベースをもとに、同企業団のシステムを援用して構築する方針。
AD
2016年08月24日

議長に柴田清行氏 副議長に柴田光男氏

テーマ:記事
 長浜市議会は今月九日に開いた臨時会で申し合わせ任期(一年)満了に伴う正副議長選を行い、議長に、会派「新しい風」の柴田清行氏(52)=二期目、木之本町木之本=、副議長に、会派「改革ながはま」の柴田光男氏(67)=二期目、相撲町=を選出した。
 正副議長選では九人の最大会派「新しい風」、六人の「改革ながはま」、三人の「公明党」、会派無所属三人中、一人が共同歩調で投票し、議長選では、全二十六票中、柴田清行氏が十八票、三人会派「要」の石田節子氏が三票、三人会派「日本共産党市議団」の竹内達夫氏が三票を獲得した。無効は二票。
 副議長選では柴田光男氏が十八票、会派「共産党市議団」の浅見信夫氏、会派「要」の森田義人氏がそれぞれ三票、会派「改革ながはま」の中嶌康雄氏が一票を獲得した。無効は一票。
 なお、議会枠の監査委員には長浜市長が中嶌康雄議員(59)の選任議案を上程し、議会が全会一致で同意した。
〔写真〕上=柴田清行議長、下=柴田光男副議長
AD
2016年08月24日

「三成定食」など3品 名物「三成めし」40品に追加認定

テーマ:記事
 悲劇の戦国武将、石田三成にちなんだ食品、飲食メニューを「三成めし」に認定してPRする「びわ湖・近江路観光圏活性化協議会」(彦根、長浜、米原三市で構成)はこのほど、新たにラスクや定食、押し寿司の三品を認定して、ホームページなどでPRしている。今年三月の初回認定では申請五十品中、四十品が認定されていたが、今回は六品を審査していた。同協議会では随時、認定申請を受け付けている。
 新たに認定された商品は次の通り。
 ▽「三成の茶ラスク」(写真)=パン工房ポム・ド・テール(長浜市)▽「石田治部少輔 近江三成定食(ソフトクリーム付き)」=北陸自動車道神田パーキングエリア(下り線=長浜市)▽「三成『押』」=ビッグバードデザインかなやKitchen(米原市)。
AD
2016年08月24日

国際芸術祭に中高生ら派遣 長浜文化芸術ユース会議の初事業

テーマ:記事
 長浜市を拠点に活躍する演劇や音楽、美術などの若手アーティストら十八~四十歳の十七人で今年五月に設立された「長浜文化芸術ユース会議」(磯崎真一会長)は、きょう二十四日、市内の中高校美術部員らを愛知県で開催中の現代美術の国際展「あいちトリエンナーレ2016」のメイン会場の一部に招き、交流する。
 中高生が最先端の芸術に触れ交流する機会を提供しようと、初めて取り組むバスツアーで、イベントタイトルは「世界最高を体験しよう!アートツアー2016」。参加するのは北、東、南、浅井、湖北の市立五中学の美術部生徒二十六人と北星、北、虎姫の県立三高校の美術部員十八人、各校の美術部顧問教諭八人の計五十二人。文化芸術ユース会議のメンバー五人と市の担当課三人もスタッフとして同行する。見学するのは名古屋市内のメイン会場、名古屋市美術館や愛知芸術文化センター。バス料金のみを市が負担した。
 「あいちトリエンナーレ」は、愛知県で平成二十二年から三年ごとに開催される国際芸術祭。「虹のキャラヴァンサライ創造する人間の旅」をテーマに八月十一日から十月二十三日まで、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館などで開かれている。参加アーティストは国内外百十九組。
 文化芸術ユース会議は、来年三月に「長浜ユース文化芸術祭」を開く予定で、長浜の文化的魅力を国内外に発信。文化庁が東京五輪の関連事業として進める文化プログラムの「長浜版」にも取り組む。
2016年08月24日

秋の語学教室 受講生を募集

テーマ:記事
 長浜市民国際交流協会は九月五日から、長浜市神照町の市国際文化交流ハウスGEO(ジオ)で開講中の、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、韓国語と、外国人向け日本語の各語学教室で新規受講生を募集する。受講申し込みは九月五日午前十時半からGEOで受け付ける。電話(63―4400)での仮予約、ファックス(同)での申し込みもできる。GEOの受け付けは午前十時から午後七時。木曜日休館。
 主な語学教室の概要、募集定員は次の通り。
 ▽幼児英会話=九月二十五日から来年一月二十九日まで、ほぼ毎週日曜日全十六回。午前十時~同十時半。受講料は教材費別で一万二千八百円。三~五歳定員十五人。デイビッド・ワイベンガさん指導。
 ▽英語初級・中級=九月二十五日から来年一月二十九日までほぼ毎週日曜日、全十六回。初級は午前十一時~正午、中級は午後一時~同二時。受講料は教材費別で各一万六千円。定員各十五人。デイビッド・ワイベンガさん指導。
 ▽キッズ英語=九月三十日から十二月二十三日までほぼ毎週金曜日全十二回。午後五時~同六時。受講料は教材費込みで一万四千円。小学一~三年生定員八人。嶋津芳子さん指導。
 ▽フランス語入門=九月二十七日から来年一月三十一日までの一部火曜日全八回。午後三時~同四時半。受講料は教材費別で八千円。定員八人。加藤ソランジェさん指導。
 ▽中国語初・中・上級=九月二十四日から来年一月二十一日までほぼ毎週土曜日全十六回。上級は午前十時半~正午、中級は午後一時~同二時半、初級は午後三時~同四時半。受講料は教材費別で一万六千円。定員各十五人。ウェン・シャオナさん指導。
 ▽ポルトガル語初・中級=初級は九月二十八日から来年二月一日までほぼ毎週水曜日全十六回。午後三時~同四時半。中級は九月二十七日から来年一月三十一日までほぼ毎週火曜日全十六回。午後七時~同八時半。受講料は教材費別で各八千円。定員各十五人。加藤ソランジェさん指導。
 ▽スペイン語初・中級=九月二十五日から来年二月五日までほぼ毎週日曜日全十六回。初級は午後一時半~同三時、中級は午後三時半~同五時。受講料は教材費別で各一万六千円。定員各十五人。池澤英一さん指導。
 ▽韓国語初・中・上級=九月二十五日から来年一月二十九日までほぼ毎週日曜日全十六回。上級は午前十時半~正午、中級は午後一時~同二時半、初級は午後二時四十五分~同四時十五分。定員各十五人。粕淵明花さん指導。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。