りんこのブログ 別名ホンシク部屋へようこそ。



ホンシクが気になるぅ~~~

ホンシクから目が離せない!

ホンシクで1日が始まり、ホンシクで1日が終わる!


好きの度合いはさまざまでも、

ホンシクに魅せられたと気づいちゃった方は、

自分に素直になりましょう!



私もまだまだ、ホンシクについては知らないことばかり。

いろいろお教えくださいね~(*゜▽゜ノノ゛☆



コメントは承認制になっております。

反映されるまでに少々時間がかかることがあります。ご了承ください。


鍵コメ機能がないので、

コメントしたいけど、公開して欲しくない、という場合は、

非公開希望 とコメントに書いていただければ、

私だけが有難く読ませていただき、公開いたしません。


また、明らかにそぐわない不適切な内容や、営利目的のものは削除させていただきます。

ご理解ください。



なお、アメンバーについては、

このブログの主旨に沿って、

彼への愛をコメ、プチメ等でお伝えくださった方に限り承認いたします。



その点もまたご理解ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-27 11:34:03

兵役:2017年6月27日 事務所公式見解

テーマ:ユ・アイン
1時間ほど前から、各社一斉にニュースを発信。
事務所が公式の発表を出したようだ。

私のスマホが教えてくれたのはコレ。

{940C4320-BCF3-4F54-9DF0-8055D1FFA392}


急いで開いて見た。


-----------------------------

ユ・アイン、兵役免除へ

…事務所が公式発表(全文)

MYDAILY 

{0F030EDD-0259-4CE0-B8AB-AAC32B35C735}

俳優のユ・アインが骨腫瘍のため、兵役免除の判定を受けた。


本日(27日) 午前、所属事務所のUAAは「ユ・アインは既存の疾患により2017年6月27日、兵務庁から“現役志願活用不可”兵役免除の判定を受けた」と公式コメントを発表した。

続いて「所属事務所は俳優の健康問題を最優先に考え、治療を積極的に支援し、慎重な経過観察と細心の管理を共にしていく」と説明した。

ユ・アインは2013年、映画「カンチョリ」の撮影中に右肩の筋肉が破裂する負傷を負い、2015年に骨腫瘍の診断を受けていた。

【公式コメント全文】
俳優ユ・アインの所属事務所UAAです。

所属俳優のユ・アインの兵役義務に対する兵務庁の判定結果をお知らせします。

俳優ユ・アインは、既存の疾患により2017年6月27日、兵務庁から“現役志願活用不可”兵役免除の判定を受けました。

これに所属事務所は、俳優の健康問題を最優先に考え、治療を積極的に支援し、慎重な経過観察と細心の管理を共にしていきます。

ありがとうございます。


記者 : イ・スンギル
Kstyle 元の記事はmydaily
-----------------------------



コネストによると、
-------------------
韓国の男性は、満18歳で徴兵検査対象者となり、満19歳までに検査で兵役の判定を受けます。検査日や検査場所は、本人が選択可能です。検査は、心理検査→身体検査→適性分類→兵役処分判定の4段階に渡って精密に行なわれ、医師の診断、経歴や資格などを生かせる適性検査(筆記)をもとに判定結果が出ます。
判定が
1~3級の者は「現役(現役兵)」、
4級は「補充役(社会服務要員:旧公益勤務要員)」、
5級は「第二国民役(有事時出動)」、
6級は兵役免除者、
7級は再検査対象者
となります。
1~4級判定者は、30歳の誕生日を迎える前までに入隊しなくてはなりません。なお、満20歳~28歳で、各種高校、2年制・4年制大学、大学院、師範研修院の在学者、一部大学浪人生は、入隊時期を延期することもできます。
-------------------
ということなので、
ホンシクは6級と判定された、ということでしょう。



個人的には、
私がホンシクのファンになった2010年〜今までで、
一番有事が心配されているのはまさに「今」なので、
本当にホッとした、というのが正直なところであるのですが、、、、

兵役忌避問題で、有る事無い事ネットで叩かれ、
表沙汰にしたくなかった健康問題を、自ら説明せざるを得ない状況に至った時のホンシクの苦悩を思うと、
果たして「兵役免除」という結果が良かったのかどうか?
非常に悩ましい心情です。

しかし、過去には入隊中にケガだったり、脳腫瘍などの重い病気で除隊したり、
わりと最近では、入隊してわずか2、3日で除隊になった方もいたはずなので、
人生、何があるかわからない。
入隊する前に健康に問題があると判定されたとしても、それはそれで受け止めるしかない事実なのだということで、彼自身も私たちファンも、
心の整理をつけざるを得ませんね。


事務所が発表をした事実だけを伝えるニュースが出て、その後は、各社続々とこれまでの経過やら、記者の見解を含めた記事が続々と出て読みきれないぐらいなのですが、
ここは、事務所の公式見解だけを重視すれば良いので、
余計な情報に惑わされずにいようと思います。

もしも、ホンシクが何らかの見解を出すことがあれば、
もちろんそれは最重要視しますが。


「既存の疾患」が快方に向かう事を祈りつつ、
これからも引き続き、
俳優ユ・アインこと、オム・ホンシクを応援していきます!!

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。