TAあゆ好きのあゆバカ日記

TAあゆ好き(某所では旗振り緑サポ)のブログです。


テーマ:

どうも、TAあゆ好きです。

 

くぅちゃんの公式HPによると<こちら>、8月2日に新曲「LIT」リリースされるそうです。

 

8月・10月・12月に限定シングル3部作のリリースが決定!
第1弾となる「LIT」は最新ビートに60'sサーフミュージック ギターサウンドを大胆に取り入れた暑い夏に効く、弾ける踊れるダンスミュージック。
夏の到来から終わりまで誰もが心躍る満足必至なサマーチューン!
DVDには「LIT~Making film~」を収録。
豪華アナログサイズ(12インチ)ジャケット仕様!

60th Limited Single「LIT」
2017.8.2 on sale
[ライブ会場・ファンクラブ・mu-moショップ限定] RZC1-86385/B ¥1,500 (tax out)
豪華アナログサイズ(12インチ)ジャケット仕様

【CD】
01:LIT
02:LIT‒Instrumental-

【DVD】
LIT~Making film~

★ライブ会場にて「LIT」をご予約・ご購入者の方に会場限定スペシャル特典をプレゼント!
<特典>
【会場限定特典】:ステッカー
※特典はご予約・ご購入時にお渡しいたします。
※特典の傷・破損等があった場合、ご予約・ご購入された当日のみ交換対応をさせていただきます。
後日ご連絡いただいても交換は出来ませんので、予めご了承ください。
※各会場で販売する対象商品や特典は数に限りがございます。
無くなり次第で販売・配布を終了させていただきます。

★【倖田組オフィシャルショップ】【倖田來未グローバルファンクラブ “KODA GUMI” OFFICIAL SHOP】【playroomオフィシャルショップ】にてシングル3部作全てをご購入頂いた方にスペシャル特典をプレゼント!
※特典をご希望のお客様は以下の注意事項をご確認いただき、ご購入手続きをお願いいたします。

<特典>
【倖田組オフィシャルショップ】:トートバックA
【倖田來未グローバルファンクラブ “KODA GUMI” OFFICIAL SHOP】:トートバックA
【playroomオフィシャルショップ】:トートバックB
※各トートバックのデザインは決定次第、商品ページならびにオフィシャルHPに掲載させて頂きます。
※特典「トートバック」は以下の条件にて3部作ご購入のお客様へ、12月発売シングル商品と同梱してお届け致します。

◆特典付与条件
以下、両方の条件を満たす方に特典をお付けします。
①同一オフィシャルSHOPにて全対象商品(8/2発売シングル「LIT」、10月発売シングル、12月発売シングル)をご購入されたお客様
②全対象商品を同一のmu-mo IDでログインしてご購入のお客様
(会員登録はコチラ)→https://shop.mu-mo.net/avx/sv/reg2input?jsiteid=mumo

◆対象販売サイト
倖田組オフィシャルショップ http://sp.mu-mo.net/shop/rr/koda1701/
倖田來未グローバルファンクラブ “KODA GUMI” OFFICIAL SHOP http://sp.mu-mo.net/shop/rr/kodagumi1701/
playroomオフィシャルショップ http://kodakumi.net/index.php?cID=2455

◆注意事項
mu-mo ID非会員(ログインせずに購入)の方、3作を異なるmu-mo ID会員でご購入の方、
3作を異なるオフィシャルショップでご購入の方は特典付与の対象外となりますのでご注意ください。

◆商品及び3部作購入スペシャル特典お届けに関して
※12月発売シングル商品の発送時に、10月発売シングルおよび8/2発売シングルのお届けが完了していない場合、特典付与対象外となります。
※特典「トートバック」は対象商品の中で、最後に発売される12月発売シングル商品と同梱してお届け致します。
※対象商品を複数枚購入の場合、対象商品の枚数に応じて特典を付与させていただきます。
※3作品シングルの発売日が異なるため、作品ごとそれぞれに送料(500円)がかかります。
※決済確定後お客様のご都合により商品を受け取れなかった場合、商品代金のご返金は出来ません。予めご了承ください。

◆お問い合わせ◆
エイベックス・カスタマーサポート
0570-064-414 (平日 11:00~18:00)

(くぅちゃんの公式HPから引用)

「LIT」については、KODA KUMI LIVE TOUR 2017〜W FACE〜国際フォーラム公演(8月5日と6日)で購入する予定でいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうも、TAあゆ好きです。

 

昨日ですが、KODA KUMI LIVE TOUR 2017〜W FACE〜宮城公演に行ってきました。

 

自宅を7:30過ぎに出て、JR宇都宮線で大宮へ。

大宮から東北新幹線「はやぶさ5」で仙台へ向かう。

9:51に仙台駅到着。

時間がありすぎるので仙山線方面へ。

15時過ぎに戻ってきて、仙台市のホテルにチェックイン。

16:45までホテルにいることになる。

16:45に出発して、会場である仙台サンプラザホールへ。

徒歩です。

会場に到着。既に開場時刻です。

会場に着いたら、オーラを感じるメンズダンサーズコスの男性がいた。いつもとは違う衣装であった。

アンサプ隊からチラシを受け取る。

その後会場一周りしてみる。

くぅちゃんトラック見当たらず。

こちらのサイトにくぅちゃんトラックの写メあり(ネタバレネタがあるんですよね・・・)

 

くぅちゃんのライブ会場にTeam Ayuのステッカーしている車が発見。

 

会場ではサガン鳥栖のユニ着てる組員さんがいました。ピンクユニは鳥栖までいったと思われます。

 

 

会場に入ってみる。

1495888615967.jpg1495888630746.jpg

サガン鳥栖ブースに5月7日に行われたマリノス戦で披露したピンクユニ展示されていました。

1495888644717.jpg1495888661598.jpg

10月14日または15日のサガン鳥栖対セレッソにくぅちゃんが来場決定したそうだ。

セレッソサポに以前代表戦の応援仲間であるH君がいるからな。H君羨ましそう・・・。

 

今回の座席はローチケ6次先行で取れたので、3階C-G-48です。一番後ろの座席でした。

まさに高みの見物ですかね(笑)。

1495888675740.jpg1495888725981.jpg

アンサプ隊による、開演コールが沸き起こった。

コールリーダーの方でしょうか、トラメガもどきで煽っていましたね。トラメガもどきでコールするというのが参考になった。

ベガルタのチャントである、「Let's Go!、仙台」に替えて、「Let's Go!くーみー」コールが沸き起こる。

 

↑参照

 

18:05ライブがスタートした!!

 

 

ネタバレセトリあり

 

 

一部で違うようだ。本編でのMCで年代聞いていました。70代の方が最年長。80代の方で倖田組に入ってる方がいるそうです。

アンコール待ちにはアンサプ行う。楽曲は「LALALALALA」です。

MCのネタでは、playroomからの質問コーナーで2013年夏に販売された、93と書いてあるTシャツ着てるカップルからの質問があった。付き合ってから半年記念日で、くぅちゃんから「子供作っちゃえ!ウォオオオ!」と。くぅちゃんはこの公演終えたあと、青森公演のため移動せねばならなかった。「新幹線間に合う?」とか。

「ウォオオオ」は「Is THIS TRAP?」のこと。

 

ライブは20:38に終了した。

1495888753217.jpg1495888768479.jpg

アンケート記入後に会場撤収。私の好きな楽曲が入ってなかったので記入しておきました。

会場撤収後、倖田車撮影。

徒歩でホテルへ戻った。

<翌日>

9:30にチェックアウトして、ベガルタ対新潟観戦しに、ユアスタへ。

試合観戦して、帰宅しました。

試合のことは明日記載します。

仙台駅16:30発の東北新幹線「はやぶさ24」で大宮へ。

乗車したのがE5系U33編成だった。

 

次のくぅちゃんライブは8月の国際フォーラムを予定しています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、TAあゆ好きです。

 

4月30日のこと。KODA KUMI LIVE TOUR 2017〜W FACE〜札幌公演2日目に行ってきました。

 

宿泊していた北大近くのホテルを9:30にチェックアウトして、さっぽろ駅へ。

さっぽろ駅でドニチカを購入する。

札幌市交通局南北線→東西線乗り継いで西11丁目駅へ。コインロッカーに荷物預けるために。

預けた後、東西線に乗り、宮の沢駅まで。

宮の沢駅降車後、行ってみたいところがあった。

白い恋人パークへ。

北海道のおみやげでおなじみなところ。

GWという所で人が多い。

工程まで見学出来るのだ。

パーク内にはコンサドーレのグッズも販売されている。

小野伸二や稲本潤一やヴェルディサポの嫌われ者である都倉のサインスパイクが展示されている。

浦和にいた頃の小野伸二好きでしたね。

昼食はレストランおうるずで。入場時にドリンクの無料券が入っていたので。

レストランおうるずはやコンサドーレの事務所やコンサドーレの練習グランドも併設されている。

練習まで見学しちゃいました。トップチームはこの日磐田で試合なので。

チャントでしょうかね?

おうるずでスープカレー食べる。

レストランは満席。

TV見たら、浦和対札幌の模様が流れていた。

係員に聞いたら、DAZNの模様。

昼食後地下鉄に乗って、西11丁目駅へ向かう。この時点から風が強かった。しかも寒い。

西11丁目降車後、ぶらついてみる。

路面電車撮影。

カフェがあって、休憩する。スマホ充電しておいた。

開場時刻頃にニトリ文化ホールへ。

風が強い上寒いので一旦入場する。

1493639210739.jpg

今回の座席は、1階19列16番だ。

1493639223835.jpg1493639248424.jpg

メンズダンサーズコスの男性がいた。前の方に。

釧路在住のよしえさん探す。入場した時点ではいませんでした。

再入場できるので喫煙所に行ってみたら、よしえさんに会った。前夜に倖田nightに参加したようだ。

 

ライブは15:03にスタートした!!

 

 

セトリはこちら(ネタバレ嫌いな方は見ないでね)。

 

一部違うようだ

2曲目で爆発音があり、火薬の匂いがした。本編でのMCでくぅちゃんが髪の毛調整するために一度離れ、代わりにSAMMYがMC努めた。

SAMMYが皆の年代を聞いてる。最年長は70代。

 

W FACE -K- LIGHT消さななければならないところがあって、幕が降りるたびに係員が飛んでくる。恒例の拉致られ企画もありました。ブレスレット購入者でVIPだとステージへ。VIPシートと幕がかかっていた。

通路側だったので、ダンサーのMINAMIとハイタッチ。Achi君も通った。

アンコール待ちはアンサプに協力する。

1493639238308.jpg1493639232019.jpg

楽曲は「Brave」です。

 

アンサプのコールリーダーの方でしょうか、ドラムのスティック使っています。

 

アンコールの1曲めに皆の投票で決めるのがあり、エントリーに私の一番好きな楽曲があった。惜しくも入っておりませんでしたが、意外と好きな「UNIVERSE」披露。

MCのネタでは、質問で北海道のことなど。

 

ライブは17:30頃終了した。

アンケート記入した後、会場撤収。

西11丁目駅へ向かい、朝預けた荷物をコインロッカーから引き出す。札幌市営地下鉄東西線で新さっぽろ駅へ。

新さっぽろ駅降車後、セブンイレブンに寄り、Jtb-20-ツアー(Just the beginning -20- TOUR 2017)横アリ公演2日目のチケ発券する。発券した後、JR千歳線新札幌駅から新千歳空港へ。快速「エアポート」に乗車する。

奮発して、Uシートにした。721系であった。

19:12に新千歳空港に到着。

私が搭乗するのが20:30発のANA82です。

新千歳空港には組員らしき人たちは見かけませんでした。

 

ANA82で羽田空港へ。飛行機に搭乗したら耳が痛い。

 

少々遅れて羽田空港に到着。

 

羽田空港到着後、日野の実家までどうやって帰ろうか。中央道日野までリムジンバスに乗車する。聖蹟桜ヶ丘駅や調布まで行く手もあり、それらの駅から京王線で実家へ帰るのもあった。中央道日野まで京王バスで乗り、中央道日野から徒歩で実家へ。20分ぐらいかかり、0時過ぎに実家に着いた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、TAあゆ好きです。

 

4月29日のこと。KODA KUMI LIVE TOUR 2017〜W FACE〜札幌公演に行ってきました。

 

大型連休に入ったので旅行も兼ねて行ったのです。ライブは応援研修ですが。

 

この日の午前7時に自宅を出て、東武伊勢崎線〜東武スカイツリーライン→都営浅草線〜京急線で羽田空港へ。

 

羽田空港11時発のANA61で札幌・新千歳空港へ。

この便はGW初日のせいか満席。組員さんも搭乗しておりました。釧路在住のよしえさんとTwitterメッセで札幌会場のグッズ販売所の様子連絡取った。70人ぐらいいるとのこと。

12:35過ぎに新千歳空港に到着。私にとってはおよそ5年ぶりの北海道上陸。札幌ドームでの代表戦以来。

羽田空港で預けた荷物受け取った後、時計見たら13時になり、13:15発の快速「エアポート」で札幌へ向かう。

733系であった。勿論初めて乗る。

この列車にANA61に搭乗していた別の組員さんが乗車していた。

グッズ買いたいので、ホテルに寄らずに直接会場購入する方法とった。乗り換え検索してみたら、札幌駅まで行って、札幌から路線バスで向かう策を。

札幌駅に到着。

札幌駅から、ジェーアール北海道バスで会場近くまで乗車。ニトリ文化ホール近くのバス停に到着。バス車内から、メンズダンサーズコスの男性見かける。相変わらずオーラを感じる。

グッズで並ぶ。

かれこれ50分ぐらい並んだ。ピンクパーカーは完売。購入する予定はありませんでした。さらに、会場限定グッズキャンペーン「2WAY STRAP」が終了。

グッズ購入する。

W FACE-K-LIGHTとスポーツタオルとULTRA VIOLET TEEやブレスレット購入。

あとくぅちゃんがサガン鳥栖応援してるのでブース撮影。

くぅちゃんは昨年当時のナビスコ杯マリノス対鳥栖観戦していました。多分メインスタンドにいたと思います。

1493506570651.jpg1493506580149.jpg1493506586268.jpg

 

くぅちゃんは5月7日の鳥栖対マリノスでパフォーマンス行う。代表戦の旗振り隊の関係者も鳥栖に行くらしいが(FBで確認)、羨ましい気がする。

アルバムW FACE購入する。DVD付のも。

「W FACE」の映像付きDVD付で会場限定。これは実家で観賞用に購入した。

熱狂的くぅちゃんファンの団体の方から「全国に繋がるサプライズ」にも協力した。メッセージ書いたり、マナーに対する説明も受けたり、タトゥーシールカンパもありましたが、カンパは強制ではないので、支払いはしませんでした。

団体の方から、「遠征されてる方ですか?」と聞かれ、私は「はい。旅行も兼ねて(笑)。これから荷物が多いのでホテルに行きます。チェックイン出来る時間なので」と言ったら、団体の方から「いってらっしゃい」と言われ、札幌駅近くのホテルへ。

ニトリ文化会館近くのバス停から札幌駅へ路線バスで向かう。地下鉄で向かおうと考えましたが、場所がわからず、ちょうど路線バスが来たので札幌駅まで北海道中央バスに乗車。高速バス車両だ。札幌駅到着後、北大近くのホテルへチェックイン。

16:40まで過ごす。

ホテル出発してから札幌市交通局南北線さっぽろ駅から東西線乗り継いで西11丁目駅へ向かう。

西11丁目駅から徒歩で再びニトリ文化会館へ。

ツアートラック撮影すべく、会場の裏側へ行ってみた。釧路在住のよしえさんのTwitterでアップされていたので。

いよいよ入場。

1493506538742.jpg1493506547465.jpg

アンサプのご案内があった。

今回の座席は1階28ー60です。

1493506627305.jpg

開演前は撮影可能。ただし、終演後は撮影禁止となっています。

会場内には喫煙所がないので、再入場は可能です。

しばらくして、釧路在住のよしえさんのTwitter見て、最前列にいることがわかっているため、最前列に行ってみる。そうしたら、釧路在住のよしえさんに会った。そう、昨年度のayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A 『Just the beginning -20-』終了後(厳密には2017年1月1日未明)のHF総代I氏主宰のオフ会以来とのこと。

私が昨年の郡山で最前列経験したことも話しておきました。

18:03にライブがスタートした!!

 

 

セトリ(ネタバレ嫌いな方は見ないように!!)

 

実際とは異なりました。私の好きな楽曲が入っておりませんでした。W FACE-K-LIGHT持ったときは吊革みたいだった。サガン鳥栖のオフィシャルグッズ93マフラー持参しておいた。

拉致られ企画もありました。ACHI君とMINAMIが客席に入る。

あと、ダンサー見て気がついたけど、長年くぅちゃんのバックダンサー務めていたKAICHOUがいなかった。

アンコール待ちはアンサプに協力する。「Shake It Up」です。スタンドインした時に座席にミニフラッグが置いてあったので。

 

MCのネタでくぅちゃんが搭乗予定の飛行機乗り遅れてしまい、スタッフ氏が必死で航空券探して後続の飛行機取れたが、普通席に。年配の方に囲まれたそうです。

相変わらず比較的長いMCであること。playroomからの質問コーナーもありました。

あと来年度ファンクラブツアー行うと言っておりました。

 

ライブは20:30すぎに終了。アンケート記入する。

セットリストが掲示されていましたが、あれは撮影禁止。アンケート記入するときにスペルがわからないからメモるのに便利。

ニトリ文化ホールから撤収し、札幌市交通局東西線西11丁目から南北線さっぽろまで乗り継いだ。

札幌駅にあるラーメン屋でラーメン食べてから北大近くのホテルへ戻った。

 

4月30日分は明日記載します。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、TAあゆ好きです。

 

昨日から、本年のくぅちゃんツアーである、KODA KUMI LIVE TOUR 2017〜W FACE〜が始まりました。

1491731917155.jpg

※画像はTwitterから

 

サガン鳥栖からもスタンド花送られたそうです。

 

私が参戦予定の4月29日と30日札幌と8月6日の国際フォーラム公演に飾られるのかな?いずれも組チケで取れています。とにかく楽しみですね。応援研修の一環として行きますね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

アーティストの倖田來未が、3月8日に同時発売された『W FACE ~outside~』と『 W FACE~inside~』が今週発表の最新3月20日付週間アルバムランキング(集計期間:3月6日~3月12日)において、1位と2位を獲得した。
2005年に「you」から始まる12週連続シングルリリースを飾り、日本音楽史に残る快挙を達成したことが記憶にも残る日本を代表する女性アーティストの倖田。そこから11年の時を経て、今回新たなる快挙を達成した。

アルバム1位・2位独占は自身初の快挙だけではなく、オリジナル盤としては、故・藤圭子(1970年7月27日付他※6週連続『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』と『女のブルース』)に続く女性ソロ2人目の47年ぶりの快挙となった。

さらに、『W FACE~outside~』の1位獲得によって、倖田は2006年12月20日発売の5作目オリジナルアルバム「Black Cherry」以降、9作連続オリジナルアルバム1位獲得を成し遂げた。(※倖田のアルバム1位獲得は通算11作目・『WALK OF MY LIFE』(2015年3月発売)が2015年3月30日付で獲得して以来2年ぶり)

◆倖田來未コメント

倖田は「今作、全くテイストの異なる楽曲たちを収録したアルバムを対照的に打ち出して、2枚同時リリースすることは、その反応が楽しみだった反面、不安でもありました」と率直な心境を吐露。「なので、今回の報告を受けて大変嬉しく光栄に思っております」と喜んだ。また「アーティストとしての17年の歩みは決して平坦な道のりではなかったですが、手に取って頂いた多くの方に感謝して、これからも挑戦し続けるアーティストとして、愛を込めて歌っていきたいと思います」と気持ちを新たに意気込んだ。

47年ぶりの快挙達成にファンも大喜び。ネット上では「すごいよーこれからも応援する」「改めて倖田來未のすごさを実感」「さすが、くぅちゃん」「変わらず、攻めてるところが素敵」など歓喜のコメントが続々寄せられている。

(mixiニュースより@モデルプレス)

さすが、くぅちゃん。W FACE購入してから連日聞いております。outsideのほう聞いていたけどね。

そのくぅちゃんは、本日NHK「うたコン」に出演しました。

W FACEから「喜びのかけら」披露しました。最初から見れなかったです。仕事から帰ってきて夕飯作っていたので。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、TAあゆ好きです。

 

今日の仕事帰り、久喜駅のセブンイレブンで倖田組経由で予約した、くぅちゃんの最新アルバム「W FACE」入手してきました。CDのみです。

前日フラゲ失敗して、セブンイレブン引き取りと指定したのです。

 

マグネットなどついていました。

 

早速聞いております。insideの「Bring It On」が収録されています。サガン鳥栖のオフィシャルソングなので。

 

今回のアルバムには今年度のツアーであるKODA KUMI LIVE TOUR 2017〜W FACE〜のリハ観覧の応募があるのだ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、あゆ好き2号です。
 
今日、倖田組経由で予約したKODA KUMI LIVE TOUR 2016~Best Single Collection~FC限定版documentary filmが届いた。
早速、ご当地映像見ています。
実際に行った公演中心に。
 
佐賀県はサガン鳥栖のホームスタジアムであるベアスタでウィントスくんも出ています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、あゆ好き2号です。
 
くぅちゃんの公式HPによると<こちら>、3月8日に「W FACE ~ inside ~」と「W FACE ~ inside ~」2枚同時リリースされます。
news_thumbnail_image_1045504.png
 
詳細はリンク先を。
 
これは買わねば。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。