あゆ好き2号のあゆバカ日記

あゆ好き2号(某所では旗振り緑サポ)のブログです。

ayuニューアルバム「M(A)DE IN JAPAN」好評発売中!


クラシックアルバムLOVE CLASSICS』好評発売中


ミニアルバムsixxxxxx」好評発売中



「A BESTー15th Anniversary Editionー」好評発売中!!

クラシカルアルバム「A CLASSICAL」好評発売中!








ayuニューシングル「Zutto... / Last minute / Walk」好評発売中


コラボレーション・シングル「Dream On」URATA NAOYA feat.ayumi hamasaki 好評発売中!




DVDayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2013-2014 A 好評発売中!


DVD「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A~MADE IN JAPAN~」好評発売中


DVD「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2014-2015 A Cirque de Minuit ~真夜中のサーカス~」好評発売中!




ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A~MADE IN JAPAN~無事終了しました








NEW !
テーマ:

どうも、あゆ好き2号です。

 

昨年の12月28日のこと。

 

久喜から日野の実家に帰るときに、代々木に立ち寄り(ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A 『Just the beginning -20-』の前日下見)、渋谷に出て、渋谷から井の頭線に乗ることがあったので、井の頭線利用しました。

渋谷駅に入ったら京王1000系リニューアル車が入線してきました。各駅停車でした。

実際に乗ったのが、

この車両でした。1752Fでしたね。急行だったので。

車内は、

ドアがE233系に似ています。

明大前まで乗車。

翌日も井の頭線に乗りましたが、リニューアルされていない車両でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

歌手の倖田來未が、2017シーズンサガン鳥栖新体制発表会にスペシャルゲストとして参加した。
倖田は、サガン鳥栖に所属する豊田陽平選手がきっかけでサガン鳥栖の試合を観戦し、サガン鳥栖サポーターの必死にチームを応援する姿と選手への優しさにひかれ、2016年シーズン2ndステージの開幕戦にビッグフラッグを贈呈。演出に未発表曲『BRING IT ON!』を提供するなど、サガン鳥栖との関わりを深めていた。

また、93シートとして、佐賀県内で児童クラブに通っている子供を招待するなど様々な活動を通してサガン鳥栖を応援し、チームへの愛が深まる中、サガン鳥栖竹原社長より勝利の女神就任の依頼を受け快諾。

倖田來未の佐賀公演では、2017年サガン鳥栖勝利の女神就任を発表し、今回の参加となった経緯がある。発表会ではスペシャルゲストとして登場すると、2月25日サガン鳥栖開幕戦(ベストアメニティースタジアム)での国歌独唱やレディースデーの企画、93シートの継続、サガンティーナの演出協力などが発表され、マッシモ・フィッカデンティ監督より背番号93のユニフォームが贈呈された。

また、選手トークショーにも選手からのリクエストにより、飛び入り参加し会場を沸かせた。イベント終えた倖田來未は、
「【勝利の女神】入団会見という、今日みたいな事はなかなかないので緊張していましたが、サポーターの皆さんの暖かい声援を貰って、ホッとしました。これから、いろんな形でサポーターの皆さんと一緒に、チームの勝利に貢献出来ればと思っていますので、よろしくお願いします。」
とコメントをした。

尚、今後の具体的な取り組みについては、倖田來未オフィシャルHP・サガン鳥栖オフィシャルHPにて随時公開予定だという。

(mixiニュースより@ドワンゴジェイビーnews)

170116-TR-130000.jpg

サガン鳥栖羨ましい!!

Twitterで見ましたが、昨日のサガン鳥栖の新体制発表会に組員さんが行ったそうです。

マジな話だけど、10年前にヴェルディサポ辞めましたが、サガン鳥栖のサポになろうかなと考えてるところです。

 

サガン鳥栖のホームゲームは行ってみたいけど、遠いので関東地区のアウェイゲームに留めておきたいもんです。

J開幕戦は国歌斉唱するので、YouTube頼るしかないかなと思います。

 

サガン鳥栖所属の豊田が倖田組に入ったそうです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年末から都営バスにおいてUSB充電ポートの設置目撃情報がSNSで寄せられている。調べてみると、都内で1台しか運行されていない希少なバスだということが分かった。東京都交通局に聞いてみた。

スマホの使用頻度が高くなる中、利用者がもっとも気にするのは電源の確保だろう。モバイルバッテリーなどを携帯しているユーザーも多く、たまたま乗車したバスに充電ポートがあればうれしくないはずがない。都営バスでUSB電源ポートを利用した乗客には好評のようだ。 

 そもそも東京都交通局からUSB電源ポートを設置したというリリースはなく、あくまでも実証実験中と都の担当者。10月中旬から渋谷営業所が運行している系統で1台のみを運用している。電源付き路線バスは全国的にまだまだ珍しい施策だが、西東京バスなど一部のバス会社では「電源バス」導入の実績はある。 

 西東京バスは2015年7月から「電源バス」の運行を開始している。サービス向上の一環として三菱ふそうトラック・バス、いすゞ自動車首都圏、東京日野自動車に開発を依頼し、一般路線バス車内での無料充電サービスを提供している。電源は中扉後部の窓側座席に中型車では8個、大型車では12個設置され、あくまでもケータイやスマホの充電向けでPCなどの利用はできない。西東京バスによると利用者からの評判も上々で、最近はコンセントだけでなくUSBポートも開設したとのこと。 

 都営バスのUSB電源ポートは車内に5カ所、降車ボタン近くに設置した。車両を新規に開発したのではなく、降車ボタンの電源を利用した。利用状況は職員が乗り込んで目視によりチェックしており、データは集計中だが手応えを感じているという。年度末までは実験を続けるが、その後の予定は未定と担当者。都営バス全路線で電源ポートが常設することになれば、車内の利用状況も変わりそうだ。 

 一部の新幹線の座席にはモバイル電源用のコンセントが付いているおり、長距離の移動では利用者も多い。夜行バスでも電源が確保できることは必須となっている。路線バスでも常設が当たり前の風景になるかもしれない。 

 ちなみに電源とともにスマホユーザーが気にする電波問題だが、都営バスでは全路線で無料Wi-Fiサービスを実施している(一部、他社との共同運行系統や山間部は除外)。 
 

(mixiニュースより@ねとらぼ)

都バスは新宿区の親戚の家に行った時に利用したことがありました。

しばらく乗っていませんが、USB充電ボードがあるなんて初耳。

 

西東京バス(京王系列)は充電バスがあるのは聞いてます。まだ乗ったことがありませんが。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京ヴェルディは14日、2017シーズンにおけるトップチームの背番号を発表した。

 2016シーズンの明治安田生命J2リーグでは10勝13分け19敗の18位に終わった東京V。2017シーズンに向けて、スペイン人指導者のミゲル・アンヘル・ロティーナ氏を監督に招へいした。さらに、イバン・パランコ・サンチアゴ氏をヘッドコーチに迎え入れている。

 コーチングスタッフを刷新した東京Vは、経験豊富な選手を数多く補強した。浦和レッズから33歳のDF永田充、セレッソ大阪から37歳のMF橋本英郎を完全移籍で獲得。発表された新背番号では、永田が「19」、橋本が「27」を着用することが決まった。

 東京Vの2017シーズン選手背番号は以下のとおり。2月26日の明治安田生命J2リーグ第1節では、徳島ヴォルティスとアウェーで対戦する。

1 GK 柴崎貴広
2 DF 安西幸輝
3 DF 井林章
4 DF 畠中槙之輔(FC町田ゼルビアへの期限付き移籍から復帰)
5 DF 平智広
6 DF 安在和樹
7 FW アラン・ピニェイロ
8 MF 中後雅喜
9 FW ドウグラス・ヴィエイラ
10 MF 高木善朗
11 MF 中野雅臣
12 サポーター
14 MF 澤井直人
17 MF 内田達也(ガンバ大阪から期限付き移籍加入)
18 FW 高木大輔
19 DF 永田充(浦和レッズから完全移籍加入)
20 MF 井上潮音
23 MF 田村直也
24 DF 林昇吾
25 FW 平本一樹
26 GK 太田岳志
27 MF 橋本英郎(セレッソ大阪から完全移籍加入/昨年7月からはAC長野パルセイロへ期限付き移籍)
30 DF 高木純平
31 GK 武田博行(セレッソ大阪から期限付き移籍加入)
32 MF 二川孝広(ガンバ大阪からの期限付き移籍加入期間延長)
33 MF 渡辺皓太(東京ヴェルディユースから昇格)
34 GK 内藤圭佑(FC町田ゼルビアから完全移籍加入)
38 MF 梶川諒太(V・ファーレン長崎から完全移籍加入)

(mixiニュースより@サッカーキング)

今日ヴェルディの新体制発表があったそうです。

Facebookの動画(東京ヴェルディオフィシャル)経由で知ったのだ。去年のような過ちは許さんぞ!サポ辞めて10年経過していますが、どうも気になるんだよね。

ゴール裏の人間に会うのが好きじゃないから。

今年の試合観戦に関しては一切告知しませんので。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Jリーグは12日、2017明治安田生命Jリーグにおける各クラブのホーム開幕戦カードを発表した。

 2017シーズンのJ1は3年ぶりに1シーズン制に回帰し、2月25日に開幕を迎える。2016シーズンの年間王者に輝いた鹿島アントラーズは、第1節でFC東京をホームに迎え撃つ。年間2位(レギュラーシーズン1位)の浦和レッズは、同日に敵地で横浜F・マリノスと対戦することとなった。ホーム開幕戦は3月4日の第2節、セレッソ大阪を迎え撃つ。

 年間3位(レギュラーシーズン2位)の川崎フロンターレは、年間5位に躍進した大宮アルディージャとのアウェーゲームが第1節となる。ホーム開幕戦は3月5日の第2節、サガン鳥栖戦に決まった。

 5年ぶりのJ1復帰を果たした北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕戦は、3月11日に行われる第3節のC大阪戦。2年ぶりのJ1復帰となった清水エスパルスは2月25日の第1節でヴィッセル神戸を、同じくJ1への返り咲きを果たしたC大阪は同日にジュビロ磐田をホームに迎え撃つことが決まった。

 2017シーズン最初のJリーグ公式戦は、Jリーグ王者・天皇杯王者の鹿島とJリーグ2位の浦和が対戦する『FUJI XEROX SUPER CUP 2017』で、2月18日に日産スタジアムで行われる。

 なお、キックオフ時刻、TV放送等の詳細は25日に発表される。

■第1節
▼2月25日
ベガルタ仙台 vs 北海道コンサドーレ札幌(ユアテックスタジアム仙台)
鹿島アントラーズ vs FC東京(県立カシマサッカースタジアム)
大宮アルディージャ vs 川崎フロンターレ(NACK5スタジアム大宮)
横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(日産スタジアム)
清水エスパルス vs ヴィッセル神戸(IAIスタジアム日本平)
セレッソ大阪 vs ジュビロ磐田(ヤンマースタジアム長居)
サンフレッチェ広島 vs アルビレックス新潟(エディオンスタジアム広島)
サガン鳥栖 vs 柏レイソル(ベストアメニティスタジアム)

▼2月26日
ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府(市立吹田サッカースタジアム)


■第2節
▼3月4日
浦和 vs C大阪(埼玉スタジアム2002)
FC東京 vs 大宮(味の素スタジアム)
甲府 vs 鹿島(山梨中銀スタジアム)
磐田 vs 仙台(ヤマハスタジアム)
神戸 vs 新潟(ノエビアスタジアム神戸)

▼3月5日
柏 vs G大阪(日立柏サッカー場)
川崎 vs 鳥栖(等々力陸上競技場)


■第3節
▼3月11日
札幌 vs C大阪(札幌ドーム)
新潟 vs 清水(デンカビッグスワンスタジアム)
 

(mixiニュースより@サッカーキング)

昨日J開幕カード発表されました。J2もJ3も発表となりました。

J2は以下の通り。

■第1節
▼2月26日
水戸ホーリーホック vs 湘南ベルマーレ(ケーズデンキスタジアム水戸)
FC町田ゼルビア vs ジェフユナイテッド千葉(町田市立陸上競技場)
横浜FC vs 松本山雅FC(ニッパツ三ツ沢球技場)
名古屋グランパス vs ファジアーノ岡山(パロマ瑞穂スタジアム)
FC岐阜 vs レノファ山口FC(岐阜メモリアルセンター長良川競技場)
京都サンガF.C. vs モンテディオ山形(京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)
徳島ヴォルティス vs 東京ヴェルディ(鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)
愛媛FC vs ツエーゲン金沢(ニンジニアスタジアム)
アビスパ福岡 vs 大分トリニータ(レベルファイブスタジアム)
V・ファーレン長崎 vs ザスパクサツ群馬(トランスコスモススタジアム長崎)
ロアッソ熊本 vs カマタマーレ讃岐(うまかな・よかなスタジアム)


■第2節
▼3月4日
千葉 vs 山形(フクダ電子アリーナ)
湘南 vs 群馬(Shonan BMWスタジアム平塚)

▼3月5日
東京V vs 大分(味の素スタジアム)
岡山 vs 熊本(シティライトスタジアム)
山口 vs 福岡(維新百年記念公園陸上競技場)
讃岐 vs 町田(Pikaraスタジアム)


■第3節
▼3月12日
金沢 vs 湘南(石川県西部緑地公園陸上競技場)
大分 vs 山口(大分銀行ドーム)


■第4節
▼3月19日
山形 vs 讃岐(NDソフトスタジアム山形)
群馬 vs 町田(正田醤油スタジアム群馬)
松本 vs 千葉(松本平広域公園総合球技場)

J3は以下の通り。

■第1節
▼3月11日
Y.S.C.C.横浜 vs 福島ユナイテッドFC(ニッパツ三ツ沢球技場)
鹿児島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC(鹿児島県立鴨池陸上競技場)

▼3月12日
栃木SC vs FC琉球(栃木県グリーンスタジアム)
SC相模原 vs AC長野パルセイロ(相模原ギオンスタジアム)
ギラヴァンツ北九州 vs ブラウブリッツ秋田(ミクニワールドスタジアム北九州)
FC東京U-23 vs カターレ富山(江東区夢の島競技場)
ガンバ大阪U-23 vs ガイナーレ鳥取(市立吹田サッカースタジアム)
セレッソ大阪U-23 vs グルージャ盛岡(キンチョウスタジアム)


■第2節
▼3月18日
富山 vs 鹿児島(富山県総合運動公園陸上競技場)
藤枝 vs FC東京U-23(藤枝総合運動公園サッカー場)
アスルクラロ沼津 vs 福島(愛鷹広域公園多目的競技場)
琉球 vs 盛岡(沖縄県総合運動公園陸上競技場)

▼3月19日
長野 vs YS横浜(長野Uスタジアム)
鳥取 vs 栃木(とりぎんバードスタジアム)


■第3節
▼3月26日
盛岡 vs 富山(いわぎんスタジアム)
福島 vs 琉球(とうほう・みんなのスタジアム)

■第4節
▼4月2日
秋田 vs 盛岡(あきぎんスタジアム)

(いずれもmixiニュース@サッカーキング)

J1とJ2の開幕戦は休出のため行かないです。行けるときは行きたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7人組ダンス&ボーカルグループ・AAAの伊藤千晃(30)が、40代一般男性と結婚し妊娠していることが12日、わかった。3月末でグループから卒業することもあわせて発表した。所属事務所によると、2人は代理人を通じ昨年12月に都内区役所に婚姻届を提出。伊藤は現在妊娠3ヶ月で今年の夏に出産予定だという。

お相手は40代の実業家。数年前に共通の知人を介して知り合い、2016年6月に交際へと発展した。男性とはすでに同居しており、現状挙式の予定はないという。

 伊藤は「この度、私、伊藤千晃はかねてよりお付き合いさせていただいていた方と入籍し、現在お腹の中には新しい命を授かっていることをご報告させていただきます」とコメント。「まだまだ未熟なところはたくさんありますが、皆様にご指導いただきながら、笑顔あふれる温かい家庭を築いていきたいと思います」と決意を語った。

 続けて「そして、今回結婚と出産にあたりAAAから卒業することを決めました。突然の事でファンの皆様を驚かせてしまってごめんなさい」と発表。「たくさん悩み考え、メンバーとスタッフに相談をして出した答えです」と経緯を明かした。

 グループに対しては「AAAとして過ごした時間は私にとって人生最高の時間で、メンバーやファンの皆さんと作った想い出は一生忘れることのない私の宝物です。ファンの皆様、メンバー、今まで関わった全てのスタッフにとても感謝しています」と述べるとともに、「AAAとしての残りの時間、一つ一つの活動を大切に、“ありがとう”の気持ちを込めながら、皆様の心に残るものを全力で届けていきたいと思います」と卒業までの完全燃焼を誓った。

(mixiニュースより@ORICON NEWS)

このニュースはびっくりしました。

伊藤千晃さんご結婚おめでとうございます。

AAAは昨年ドーム公演まで行ったアーティストですからね。

 

AAAの女子は宇野だけになってしまった。

伊藤千晃のことに関し、AAAのメンバーの日高のブログに記載がありました。

宇野のTwitter

浦田直也のTwitter

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、あゆ好き2号です。

 

今日職場で2017年度の職場カレンダーが配られた。

内容見てみると、基本的には土日休みですが、長期連休は4月29日〜5月7日はGWで、8月12日〜20日が夏季連休、12月29日〜1月8日が年末年始連休となっています。

5月20日〜22日と7月29日〜31日が3連休です。

 

4月22日と12月16日と1月20日は土曜出社で普通出勤です。

 

あの職場は親会社のせいでコロコロ変わるからね。

 

5月には日野の職場閉鎖されることが決まっています。

 

来月の11日と25日が休日出勤発生しました。

 

土曜出社の場合は日野の実家には帰らない予定。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西武鉄道、東京メトロ、東京急行電鉄、横浜高速鉄道は10日、西武鉄道の新型通勤車両40000系による有料座席指定列車の愛称を「S-TRAIN」と発表した。3月25日から運行開始し、土休日は元町・中華街~西武秩父間、平日は豊洲~所沢間で運行される。

 

新型通勤車両40000系は2019年度までに80両(10両固定編成×8編成)を導入予定。一部編成は西武鉄道にとって初の「ロング・クロスシート転換車両」となる。2016年度製作導入編成もすでに完成し、車いす・ベビーカー利用者や大きな荷物を持った利用者向けに設置された「パートナーゾーン」に加え、中吊り広告に代わる広告用デジタルサイネージ「Smileビジョン」の設置、クロスシート時に使用できる電源コンセントの設置、西武鉄道の通勤車両では初となるトイレの設置(4号車)も特徴に挙げられている。

 

○土休日の「S-TRAIN」、横浜~西武秩父間の指定料金1,060円

 

3月25日以降、この40000系が有料座席指定列車として運行される場合に限り、「S-TRAIN」の愛称が使用される。愛称に決まった「S-TRAIN」の「S」には、「お出かけや通勤・通学などの様々なシーン(Scene)に。」「全席指定でゆったり快適に座れる座席(Seat)で。」「乗り換えのない(Seamless)直通運転の便利さを。」といった思いが込められており、呼びやすく親しみやすい列車となるように命名されたという。

 

今回、「S-TRAIN」の運行時刻(予定)や指定料金などの詳細も明らかにされた。土休日は西武線沿線と横浜方面を結ぶ列車として計5本を設定。元町・中華街駅始発の「S-TRAIN1号」(元町・中華街駅7時1分発)は西武秩父行、「S-TRAIN3号」(元町・中華街駅16時55分発)は飯能行、「S-TRAIN5号」(元町・中華街駅19時55分発)は所沢行で運行される。西武線からの列車は、飯能駅9時18分発「S-TRAIN2号」、西武秩父駅17時5分発「S-TRAIN4号」ともに元町・中華街駅までの運行となる。

 

土休日の「S-TRAIN」の停車駅は元町・中華街駅、みなとみらい駅、横浜駅、自由が丘駅、渋谷駅、新宿三丁目駅、池袋駅(副都心線)、石神井公園駅、所沢駅、入間市駅、飯能駅、西武秩父駅。みなとみらい駅と横浜駅では、元町・中華街発の列車は乗車のみ、元町・中華街行の列車は降車のみ扱う。池袋駅は全列車において降車専用駅となる。

 

元町・中華街駅、みなとみらい駅、横浜駅から乗車する場合の指定料金(大人)は渋谷駅まで350円、池袋駅まで560円、飯能駅まで860円、西武秩父駅まで1,060円。西武秩父駅から乗車する場合の指定料金(大人)は西武線内の停車駅まで300~500円、東京メトロ副都心線内の停車駅まで510円、東急東横線・みなとみらい線内の停車駅まで1,060円とされた。

 

○平日の豊洲~所沢間「S-TRAIN」、指定料金は大人510円で統一

 

平日の「S-TRAIN」(豊洲~所沢間)は計7本。朝は所沢駅6時24分発「S-TRAIN102号」のみ、他6本はすべて午後の運行で、所沢駅15時18分発「S-TRAIN104号」・18時20分発「S-TRAIN106号」・21時20分発「S-TRAIN108号」、豊洲駅17時0分発「S-TRAIN101号」・20時0分発「S-TRAIN103号」・23時0分発「S-TRAIN105号」が設定された。豊洲~所沢間の所要時間は各列車とも60分前後となっている。

 

停車駅は豊洲駅、有楽町駅、飯田橋駅、石神井公園駅、保谷駅、所沢駅。豊洲発の列車は東京メトロ有楽町線内の停車駅で乗車のみ、西武線内の停車駅で降車のみ扱い、所沢発の列車も西武線内の停車駅は乗車のみ、東京メトロ有楽町線内の停車駅は降車のみの扱いとなる。指定料金(大人)は乗車区間を問わず510円に統一された。

 

「S-TRAIN」の指定券は3月18日10時から販売開始。西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道の「S-TRAIN」停車駅を中心に駅窓口・指定席券売機などで発売されるほか、西武インターネット予約サービスからの予約や西武チケットレスサービス「Smooz」での購入も受け付ける。なお、「S-TRAIN」は土休日・平日ともに全席座席指定で運行され、乗車券も別途必要。指定券の事前購入なしに「S-TRAIN」に乗車した場合、各区間の指定料金に200円加算した金額が必要となる。

(mixiニュースより@マイナビニュース)

3月25日から西武40000系による、西武線〜東京メトロ副都心線〜東急東横線〜MM21線直通の座席指定制の列車が運行開始となります。乗ってみたいけどね。

 

詳細→東急電鉄公式HP(PDF)

   西武鉄道公式HP(PDF)

   東京メトロ公式HP

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

第95回全国高校サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、青森山田(青森)と前橋育英(群馬)が対戦した。

 今大会の決勝は、初優勝を目指す両者の激突となった。高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップとの2冠へ王手の青森山田は、ここまでの4試合で15得点と攻撃力が自慢。FW鳴海彰人とMF高橋壱晟は4得点ずつを決めている。対する前橋育英は、ここまでの5試合で無失点と強固な守備が持ち味。市立船橋(千葉)や滝川第二(兵庫)といった強豪校を倒してきた。





 最初にチャンスを迎えたのは前橋育英。5分、右CKから人見大地がヘディングシュートを打った。ボールは枠内に飛ぶが、カバーに入ったDF小山内慎一郎が頭でクリアし、失点を逃れる。

 続く16分、前橋育英は人見の縦パスを受けた高沢颯がディフェンスラインの裏へ抜け、右足を振りぬく。しかしこの1対1の場面でGK廣末陸がビッグセーブを見せ、チームを救った。

 序盤のピンチに耐えた青森山田は23分、右サイドへ流れた鳴海がクロスボールを供給。これを高橋がエリア内でトラップし、すぐさま左足でシュートを打つ。するとボールは長澤昴輝に当たってコースが変わり、そのままゴールへ吸い込まれた。青森山田が先制する。

 さらに青森山田は前半アディショナルタイム1分、郷家友太とのパス交換でエリア右に進入した嵯峨理久が、体を倒しながら右足でシュート。これがゴール左下へ突き刺さり、リードを2点に広げた。直後に前半終了のホイッスルを迎える。



 後半に入って57分、右サイドから上がったボールをエリア右の鳴海が胸トラップ。そのままボールの落ち際を右足でミートし、ゴール左下へ突き刺した。

 直後の59分、青森山田はGK廣末のロングキックを郷家が頭ですらすと、エリア内へ走りこんだ鳴海がGK月田啓のポジションを見て、またもゴール左下へ蹴りこみ、チーム4点目をゲットした。

 1点でも返したい前橋育英は76分、エリア左でこぼれ球を拾った高沢が柔らかいクロスを上げ、中央の大塚諒が頭で合わせた。しかしボールはわずかにクロスバーの上へ外れる。

 すると青森山田は89分、高い位置でボール奪取に成功し、途中出場の佐々木快が左足のミドルシュートを突き刺した。

 結局試合はこのままタイムアップ。攻撃力が爆発した青森山田が、前橋育英から5得点を奪って勝利した。この結果、青森山田が選手権初優勝を達成。青森県勢としても初の栄冠を手にすることとなった。また、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップと合わせて2冠を手にしている。対する前橋育英は、93回大会に続いてまたも決勝で涙をのんだ。





【スコア】
青森山田(青森) 5-0 前橋育英(群馬)

【得点者】
1-0 23分 高橋壱晟(青森山田)
2-0 23分 嵯峨理久(青森山田)
3-0 57分 鳴海彰人(青森山田)
4-0 59分 鳴海彰人(青森山田)
5-0 89分 佐々木快(青森山田)

(mixiニュースより@サッカーキング)

テレビで少し見ていました。青森山田強いですね。J内定選手もいるんですよね。前橋育英は準決勝まで無失点でしたが。

青森山田おめでとうございます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

横浜F・マリノスに所属する元日本代表MF中村俊輔が、ジュビロ磐田へ完全移籍で加入することが決まった。8日に両クラブが発表している。

 中村は1978年生まれの38歳。日産FCジュニアユース(現・横浜FMジュニアユース)を経て1997年に桐光学園高校から横浜マリノス(当時)に加入し、1999年からは背番号「10」を着用した。2000年には22歳の若さでJリーグ最優秀選手賞(MVP)を受賞。同年のシドニー・オリンピックにも出場している。2001年にはヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)を制覇。2002年の日韓ワールドカップには出場できなかったが、同年7月にセリエAのレッジーナへ移籍した。そして2005年7月、スコットランドのセルティックへ移籍した。

 セルティックでは自身初となるチャンピオンズリーグ(CL)出場を果たし、2006-07シーズンのグループステージ初戦、マンチェスター・U戦で直接FKを決めた。国内リーグでは在籍3シーズンで3連覇を果たし、2006-07シーズンにはスコットランドPFA年間最優秀選手賞、リーグベストイレブン、スコットランド・サッカー記者協会年間最優秀選手賞を受賞している。

 そして2009年6月、リーガ・エスパニョーラのエスパニョールへ移籍。しかし同クラブでは思うように活躍できず、2010年2月、横浜FMへの復帰が決まった。2013年にはJ1優勝に迫ったチームにあって中心選手として活躍し、2度目のリーグMVP受賞を果たした。JリーグのMVPを複数回受賞したのは、史上初の快挙。なお同年の天皇杯では優勝を果たしている。



 2016シーズンは負傷の影響もあり、明治安田生命J1リーグで全34試合中19試合出場にとどまり、4ゴールを記録した。キャリア通算では、J1リーグで338試合出場68ゴール、国際Aマッチは98試合出場24ゴールを記録している。

 移籍にあたり、中村はジュニアユースを含めて計15年半に渡って所属した横浜FMに対して、以下のようにコメントしている。

「先ず初めに、2016シーズンも熱い応援ありがとうござました。自分自身としては、ケガが長引いてしまったこともあり、完全燃焼できるシーズンとはなりませんでした。また、リーグ戦が10位に終わってしまったことも、とても申し訳ない気持ちです」

「2016シーズンに至ってはいろいろなことがありました。社長をはじめ、強化部長、他が変わり、現場でもさまざまな変化がありました。キャプテンとして、マリノスの一員として、一人の人間として、いろいろなことに向き合って来ました。
スポーツ、サッカーの本質であるべきもの、例えば楽しさ、喜び、信頼、感謝などを持ちプレーすることが、自分は何よりも大切だと思っています。自分の魂であるサッカーと現役を退くその最後の瞬間まで、真摯に、そしてなによりも喜びと楽しさを持って向き合うため、懊悩煩悶の末、マリノスを離れる決断に至りました」

「2010年、横浜に戻ってきた自分を温かく迎え入れてくれたことは、今でも鮮明に覚えています。2013シーズン、ファン・サポーターの皆さんと優勝を分かち合えなかったことは、とても残念なことですが、9月21日の自分個人への身に余るゴール裏の横断幕は、セルティック時代でさえ経験はなく、心の奥底に深く刻まれ、生涯忘れることのないものとなりました」

「チームメイト、スタッフ、スポンサー、会社の方々、ファン・サポーターの皆さん、今まで携わって下さった全ての方々に心より感謝致します。本当にありがとうございました」



 また移籍先の磐田に対しては、以下のようにメッセージを寄せている。

「横浜F・マリノスから移籍しました中村俊輔です。自身の新たな挑戦として、ジュビロ磐田でプレーさせて頂くことを決断致しました。チームに貢献できるよう全身全霊を掛け戦いますので、宜しくお願い致します」

 なお磐田は、中村の背番号が「10」となることを併せて発表している。

(mixiニュースより@サッカーキング)

俊輔が長年在籍したマリノス離れ、磐田へ移籍することになったんですね。マリノスの試合観戦した時に俊輔の大旗よく見かけました。磐田でも俊輔の大旗出てくるかと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。