奇天烈

テーマ:

やま!


KUMA結婚おめでとう!!

懐かしい人に会えて楽しかった!

同世代が少しずつ結婚していくなぁ。。。




同世代の美容師さんと話していた時、幼少時代の話になった。


その時美容師さんに話したら、微妙なリアクションを取られたエピソードがある。



ドラえもん・キテレツ大百科とかに共通するんだけど、「いじめられっこ」タイプの少年が主人公の漫画がいくつかあった。

中でもキテレツに憧れた時期があった。

ただの憧れではない。自分の中では熱狂的。

学校から直帰して、家の中にある材料でタイムマシーンを作ってしまうところなんて、たまらなかった。

当時、エジソンとかライト兄弟とかそっち系の漫画をよく読んでいたので、「発明」というものにすごく神々しいものを感じていた。



なりきった。

ある日さすけ少年は、キテレツになりきった。



さすけ少年の頭の中では 暗い子=天才 という間違った方程式を成立させていた!!




まず。放課後、遊びの誘いは全部断った。

天才」になる為に。

そして一人で孤独に家に帰る!これ鉄則。

この寂しさが余計にワクワクした。危険な少年。




帰宅し、いよいよ発明の時間!!偉人への第一歩

図工が苦手なさすけ少年にとって、ここが一番の難関。

周りにあるものを材料に何か組み立てようと、考えたがハードルが高すぎた。


プラモデルを買いに行った!!凡人への第一歩

ガンダム。アニメも見たことないのに、ガンダム!!

普段まずしない行動が、発明心をかりたてる!!



初日は、説明書を読みながら、天才気分を味わった。


翌日も、キテレツ的行動で帰宅。

ついに、ガンダム制作にとりかかる。

図工が苦手なさすけ少年は30分で飽きた。


3日目、外で野球をしていた。




この体験から新たな方程式を成立させた。



凡人=すぐ飽きる人








AD