ぶ、不器用ですから

テーマ:

やま!!




今日のテーマは「ノゾキ」。




そんな興奮しなさんな。





あれは高校の頃だったかなぁ、伊豆の露天風呂で・・・。






じゃなくて。









先日バスに乗ってる時に、推定25歳の女性が僕の前に立っていた。


やたら真剣にメールを打ってる。




「今日は楽しかったね。お互い残りの休日を楽しみましょう。また皆で遊びましょう☆」



ってな感じの普通の「楽しかったメール」。




( 何のぞいてんだよてめぇ! って思った?



いや目の前で打たれたら、視界に入るってばよ!!!)





んでね。そのメールを中々送らないんよ。



しばらく僕もボーっと窓の外を眺めたりして、その事を忘れかけてた。


すると再び携帯を操作するその女性の激しい動きに、また目がいってしまった。





まだ送ってないんか!!?


もう15分くらいたつぞ・・・






何が気にいらないのか、まだ送ってないんですよ。


そしてとうとう、前のメールを添削し始めた。




そして新しく書き直したメールがこれ。






楽しかったメールremix

「今日はサンクス☆お互い残りのホリデーを楽しもうね。また皆で遊ぼうね♪」







えっ!?


ちょっとおもろいやん!その変化!!


横文字乱用やん!(?)







なんかね・・。


けなげだよね。




メールでキャラ作り。



わかるよ。

メールって便利だけど、こんなふうに特有の弊害もあるよね。


文で気持ちを表現するのって難しいよ。


ブログだってそう。


たまに自分が何キャラなのかわからなくなる。




キャラって・・・。




演じてるんだろうね。


それも楽しいからいいけどね。






おっと。




悪い癖で、またまたグダグダ思考が発動してしまった。






話かわって。


何年か前も、電車の中で小学生の男の子が一人でメールしてたのよ。


超クールな顔して、なれた手つきで。



ものすごい勢いでメールのやりとりしてて。


送信受信送信受信。



その子が送るメールが一回チラっと見えたのよ。



その内容が



「ははははは(笑)」






笑?!



おまえ終始超クールやったやん!!!





なんかね・・・。




からリピート




AD

勝負師

テーマ:

やま!



風邪ひきました。

よって、久しぶりに読書しました。



ずっと気になる人ではあったが、某所で働く社長のブログで紹介されてるのを見て読むことにした。





プロ棋士羽生善治先生。

「決断力」という本。








羽生先生については、寝癖頭の将棋が強い人。程度しか認識がなかった。





やっぱあまかった。








強いなんてもんじゃない。


中学生でプロ入りし(史上3人目)、19才で初タイトルGET。


例えば「名人」というタイトルは、400年間で僅か25人しかとっていないらしい。タイトルをとることの難しさがわかる。





そんな中、96年には、大タイトル独占!

もちろん、将棋史上初。


これすごいわ。






と、語ってもキリがないくらいの偉業をなしとげている、現在最強の棋士


将棋という道のエキスパート。


成功者の類でも、「運がよかったんだよ」といった成功では無いので、構えずに素直に読める。

そのかわり、羽生先生の言葉はシンプルでいて重い。








本の内容は、「決断力」というより、「勝負」について。

僕はプロ棋士なら、100手くらい先を読めるのかと思ってた。




どのくらい先を読んでると思います?







正解。




実際は、10手先も想定できないらしい。

一つの局面でも80通りくらい指し手があって、それを一気に2、3手までしぼってから悩むらしい。




そこで使うのが、「直感力」。

いわゆるひとつの「勘」。


意外だ。脳の中のコンピューターで全部計算しつくされてるのかと思っていた。



もちろん、莫大な経験をもとにした「直感」。






その勘は7割当たってるらしい。




こんな風に、自分にとって天才棋士の意外な一面もみれたりする中、ほとんどが当たり前のことが書かれている。

だいたい成功者は、当たり前のことを継続してやってる場合が多い。ような気がする。







ただ、「当たり前のこと」を知ってるだけでは意味がない。

実践してから、初めて知識から知恵にかわるらしい。



おっしゃるとおりでしm(__)m





知恵になるまでは読み続けようと思う。





今現在、羽生先生が安泰かというと、そうではない。

情報化社会の中、一つのスタイル(戦法)で戦い続けるのはかなり難しいらしい。


コンピューターなどを駆使して、すぐに研究されてしまうからだ。





米長邦雄先生曰く

「今は最善だけど、それは今の時点であって、今はすでに過去なのです」

厳しい勝負の世界を物語る!

時代はかわる。いつだって追う者は…ってやつですね。





ちょっと危ないエピソードもあった。


「一局終わると体重が2、3キロ減ってしまう。頭を使っていると水分をどんどん取られて体重が落ちてしまう。」




給水しようぜっ!



「毎日、将棋のことを考えていると、頭がおかしくなるのがわかる。だんだん狂気の世界に近づいていく。

出口の無い世界。その入り口は見えるけど、入らないようにはしている。」



こわすぎるぜっ!









天才とは1%の閃きと99%の努力である。 ~エジソン~



才能とは、継続できる情熱である。 ~羽生善治~




もし、私が「ハブ・ヨシハル」と対戦したら、攻略する作戦はある。 ~羽生善治~




AD

ただの小言

テーマ:

やま!




書いた記事が消えた!!!!


どこへいった?


あの文字達は?


不思議だ。






ちょっと今書き直す気力は無いので、話を変えます。





世間話をします。




問:東北出身の男女がホテルであることをしました。

  最初の文字が「セ」、最後の文字が「ス」。

  さてなんだ?











答え:せけんばなす(世間話)







気分を害した方、すみません。

昔、こんなクイズが世の中で流行ったんですよ。





よ~し、今日はこんな感じで思いつきでいくぞぉ!!



次はタイムリーな話題です。




知ってます?「たらこ」の歌。


スーパーとかで流れてる歌。



た~らこ♪た~らこ♪・・・


ひたすら、「たらこ」を連呼してる歌。



先日、スーパーで聞いてたら、気分が悪くなってきた。


なんかね、宗教っぽいんですよ。


洗脳系。


音も、歌ってる少女(?)の声もおかしい。



邦画のホラーのサントラに使えるよ。




そんな「たらこ」の歌が、オリコンで2位らしいんですよ。


さっき知った。





どんな聞き方したら、あの歌が良いと思うんだろ・・?


オリコン2位ってことは、多数決的に僕の聞き方がおかしいんだろうけど・・・。



マイノリティ上等!!





うわ。

ただの愚痴ブログじゃん。


久しぶりの記事がこんな仕上がりになっちゃってすまみせん。




「たらこ」の歌、聞いたことない人は、食料品売り場とかで聞いてください。

ぜひ感想を教えてください。





AD