ばっちりチバチバ

テーマ:

や~ま~ん!



シブシブってなに!?you know?


今テレビでやってるけど、若い世代で流行ってるんだって・・・。


おー!すげー。今度行ってみよ!





最近ブログ書いてなかったから、またまた少し前の話。


9/18?日曜日の昼過ぎ、遅めのスタートで葛西臨海公園に行ってきました。



別に大した目的もなく、チャリを1台積んで4人で向かった。


といっても1人は個人的な快楽の為に渋谷で途中下車・・・



夕暮れ前に到着!チバチバ!


葛西臨海公園は、何年か前に夜中友達とウロウロした時以来。


昼間の公園は家族・カップルなどなど多くの人で活気ありまくり♪



チャリで遊んだり、アイス食ったり、ジェット見たり・・・etc



チャリ  葛西臨海公園

着いた時間遅かったけど、かなり満喫♪


友達はこの場所がかなり気に入ったご様子♪



日も暮れてきたので友達オススメの「油そば」@高田馬場に向かうことにした。


道中、禁断のカセットテープに皆で大爆笑!!あれは反則だよ。



初体験の「油そば」うまかったぁ。マンプクじゃ。


油そば



帰り道にたまたまやっていた祭りに乱入。けっこう規模がでかい祭りで、リターン オブ サマー♪


まつり


皆ノリで出店のくじ引き。結果は・・・・吹き矢・パチンコ・刀。すっげぇ夏まつりっぽくない?


景品




最後は地元のミニストップでアイス食って終了♪


友達がいれば、どこに行っても楽しくなるもんですね♪

あとは行動あるのみ!!CHILLING♪


観覧車


AD

Grand Theft Auto ~Vice City~

テーマ:

YA MAN!


夜は寒いね!




nookieさんのブログに触発されて自分も「GTA」についてちょろっと。


「GTA」とは、「Grand Theft Auto」の略で、ビデオゲームです。



幾つかシリーズ化されていて、PC版・PS2版とあるみたい。

第一作目は97年に出てるみたいです。



 自分が知ったのはつい最近で、ブログを読んですごく興味をもっていました。

 すると、良いタイミングで近所の友達が、Grand Theft Auto: Vice City を購入したと聴き、早速やりにいきました。


 そっからドップリ。


 

 ゲームの舞台は、1980年代、VICE CITYというところ。風味はマイアミ。行ったこともないのに♪

刑務所あがりのトミーが、出所直後に罠にはまる。金とブツを取り戻そうと様々なミッションをクリアーしていくゲーム。


 完全にトニーモンタナの世界。

 もう一回、映画スカーフェイス」を見たくなった・・・



 ミッションをクリアーした時の爽快感も最高だけど、このゲームの自由な空間がたまらない。

 車も乗り放題。車によって色んなBGMが流れる。ロックからソウルまで♪♪

 車に詳しくないが、スポーツカー・リムジン・戦車などなど色々な種類の車に乗れる。

 パワーボートやヘリまである!!


 夕暮れの街をヘリで飛ぶとヤバイ!!爽快!!これをやるといつも友人と歓声をあげる。


 ミッションを進めないとお金もたまらないし、ストーリーも進まない。だけど、ついつい他のことをしてしまう。

 ガレージ付きの物件を買ったら、車を色々集めたくなった。苦労して色々な車を奪った。

 今ガレージには、 消防車・救急車・SWATの車・FBI RANCHER・軍隊の車・・・などがズラリといい角度で並んでいる。


 ただ、このゲームはバイオレンスなシーンなど含まれる為に、販売が中止になってるみたいですね。ゲームとして割り切って楽しめる範囲だと思うが・・・。

 分別がつかない子供にはやってほしくないね。

 自分に子供がいたらやらせない。マリオカートをやらせる。




 あと、このゲームはいきなりやりすぎると車酔いします!!初めてした時は、死にそうになりました!適度に外の空気を吸うと良いと思われます。



 お。


 ☆GOODニュース☆発見!

 


 「Grand Theft Auto、成人指定解除で販売再開」という嬉しい速報が!M(17歳以上)で10月に発売されるみたいですね。




 実はシリーズ最新作は「Grand Theft Auto: San Andreas」というやつなので、販売再開が楽しみです。

こちらは90年代が舞台で、シリーズ最高傑作だとか。


 

 最新作もいつかプレイする日を楽しみに♪



Grand Theft Auto:San Andreas US版 (輸入版) grand theft auto Vice City (カプコレ)





 

AD

 YAまん!


 久しぶりのブログです。




 ということで、気分転換にスキンを変えてみますた。


 HIPHOP4大要素といわれる中の一つ GRAFFITI 。


 と、こういう流れでGRAFITIについて書いていきたいところだけど、何も書けません<(_ _)>

 

 

 今回はけっこう前の話だけど、9/13山中湖に釣りに行ったときのお話。



 今回で3回目の山中湖バス釣りツアー。


 過去2回は「シーズンがずれていた」ってこともあって釣果ゼロ。


 しかしっ!!今回はベストシーズンらしいので期待大!!


 バスの口のなかに親指を入れるイメトレもばっちり、道中友達を拾って山中湖へGO!



 友達が持参してくれたジャック・ジョンソンを聴きながら素敵な早朝ドライブを楽しんだ♪wake up slow♪


ジャックジョンソン


Jack Johnson



 

 山中湖に着くと、もうすでに2,3匹ヒットしたらしい美容師さん夫妻と合流。


 さっそくボートに乗り込みキャスティング・・・。


 いやぁ富士山キレイだったなぁ・・・。




 ・・・。


 「着いた時間が少し遅かった」ってことで午前中はバスと対面することはなかった。


 「午後のベストタイム作戦」にむけて、それまでゆっくりすることにした。


 ZEALという釣りブランドのお店に行って、皆でランチ♪


 「ポークジンジャー」を食った。うますぎ!



 ベストタイムまで仮眠をとることにした。


 



 ・・・。


 wake up slow♪





 ターイムオーバー!


 いやー、しくった!!




 完全に寝過ごし。


 友達は釣りまくってる夢をみていたらしい・・・。



 寝坊組は急いで湖に向かい、がむしゃらのキャスティング。


 最終兵器 アライくん を投入してみたものの不発。



アライくん  

アライくん



 最後においしいアイスクリームを食べて帰りました♪


 


 バスよ・・・


 なかなかジラしてくれるじゃねーか・・・


 

  

AD

吉祥寺

テーマ:

 YAまん!




 台風一過。


 暑くなりそうです。


 

 先週、吉祥寺に散策に行ってきた。


 何気に初上陸。自分にとって未知の街。


 駅前には何の魅力も感じなかったけど、少し奥に入っていくと良い匂いがプンプン。



 着いた時間が昼時だったので、「Medewo&Dine」というカフェでランチタイムスピークス♪


 新しいカフェみたいで、その日が一周年記念パーティーの日だったみたい。


 店内の空間がすごく広く、色使い・物使いとも自分好みでよかった♪♪


 ランチっていいよね~、なんか人として




 ランチも終了して、井の頭公園へGO


 途中ジブリの森とやらを外から視察して、神社でおまいり。


弁天(井の頭公園)


 公園内でお茶した後は、また街をプラプラ。


 HMVでブルーハーブのシングルが売っていたので、10秒くらい試聴して購入♪(あ~早くDVDの方も見たいっす><)


 

 夜は、カレー屋「まめ蔵」にてチキンカレー食ったった。


まめ蔵


 最後は夜の井の頭公園にてイップクして帰路へ。



 まだまだ気になるお店がたくさんあったので、また来たくなる街でした。CHILLING♪


 

言葉で遊ぶ

テーマ:

 やあまーん!!


 夏も終わりですな


 


 今回のテーマは「フリースタイル」。


 「フリースタイル」というものは色んなジャンルで存在するけど、ここでいうフリースタイルはラップのってことで。

 「FREE」というわりに実は暗黙のルールみたいなものが存在している。


 自分なりに思いつく範囲のルールは

 「韻を踏む」「用意されたものでなくその場での即興」。


 「」については賛否両論あるけど、自分としてはこれがなけりゃ言葉遊びとしておもしろくない。韻を踏んだ方がリズムにのりやすいし、言葉が脳にひびきやすい。


 韻を踏みつつ即興でリズムにのりつつ・・・・。難しいけど、意外に誰にでもできる。特別な機材もいらない。生身の体一つで充分。

 ボキャブラリーの多さとか気にしがちだけど、意外に誰でもブツブツ練習してればできてしまう。何が難しいかというと、「内容」がなかなか伴わない。「韻は踏んだものの話の内容が支離滅裂」なんてよくあるある。


 別名、「トップ・オブ・ザ・ヘッド」というだけあって、これが上手いラッパーはその脳の回転の速さに驚かされる。

 

 フリースタイルのおもしろいとこは、絶対がないとこ。即興だけに「生もの」になる。つまり、その場のコンディション・テンションなどに大きく左右される。これはいくつものMCバトルを観てきた結果、まちがいない。その一時・その瞬間の勝負!!


 だから、本人も無意識に口から飛び出た言葉がとてつもないパンチラインになることもある。この刹那的に生まれる、偶然の産物もフリースタイルの魅力の一つ。


 日本のMCバトルもどんどんレベルが高くなっていってる。「持ちネタ(あらかじめ用意された歌詞)」を披露しただけで勝てる程甘くない。少しくらいネタをまぶした方がかっこよくキマルけど、ネタ全開だとさむい。


 1999年~2001年、BBOYPARKのMCバトルで三連覇したKREVAは、当時「KREVAスタイル」なる言葉が生まれるくらい独自のスタイルで他を圧倒した。押韻主義といわれるくらい「韻」にこだわった形で相手を攻撃する。単調になってしまうのが弱点。


 時代はかわり、最近のバトラーはKREVAスタイルよりはスピード感があるラップする人が多い。MSCのはカタにはまったら無敵!!!

 ただ、押韻主義者たちもまだまだ健在である。当時、押韻主義者の集団レボリューションクルーのメンツはまた更に進化している。


 アイスバーンのFORKはスピード感もあり、押韻主義者の完成形なんじゃないかという領域までいっている。(ネタを除けば)。最近MCバトルで優勝したカルデラビスタも、フリースタイルのお手本的存在。この2人はフリースタイルをよく知らなくても上手さがよくわかると思う。


 フリースタイルはバトルだけではない。ストリートで「サイファー」なる輪をつくって、言葉を投げあう。こういった言葉遊び的なコミュニケーションでフリースタイルすることもある。こういうのはダースレーダー率いるダメレコ勢がうまい。


 ただブツブツしゃべってるようでも、ラップにも色々なスタイルが存在する。


 ライム・フロー・リリック・即興性・・・etc。進化しつづけるフリースタイル。

 

 HIPHOPという音楽の楽しみ方の一つ。


 たかがラップ。されどマイクチェックワンツー。う~ん奥が深い。