マイアース研究所&ワンダー・ライヴズ研究所

このブログは、2つのトレーディングカードゲーム『地球環境カードゲーム マイアース』と『遊べる!生物のすごい能力大図鑑 ワンダー・ライヴズ』のファンブログです。各ゲームの事だけでなく、環境問題や生き物をテーマにするブログも書かせていただきます。


テーマ:
久しぶりのQ&Aコーナーですが、今回はマイアースの大会のために作られた
ルールQ&Aブログ に載っていた記事を転載させていただきます。


Q6. 【3Rおじさんのパソコン分解教室】の効果の対象になった「人」を、相手はそのゲーム中に自分のコストとして使うことは出来ないのでしょうか?
また、相手が既にコストとして使っている「人」をこのカードの効果の対象にすることは出来るのでしょうか?




マイアース研究所



というものです。



その答えは、

A.①「3Rおじさんのパソコン分解教室」の効果の対象になった「人」を、相手(地球破壊プレイヤー)は、そのゲーム中に自分のコストとして使うことは出来ません。

②相手(地球破壊プレイヤー)が既にコストとして使っている「人」をこのカードの効果の
対象にすることが出来ます。


です。



【解説】
①「3Rおじさんのパソコン分解教室」の効果で相手(地球破壊プレイヤー)から取った「人」は、
地球守護プレイヤーが使い続けることができます。
そのため、地球破壊プレイヤーは取られてしまった「人」を使うことができません。

現在発売されている、マイアース市販版第一弾のカードで、地球破壊プレイヤーが
地球守護プレイヤーから「人」を取るカードはないので、取り戻すこともできません。

ただし、地球破壊プレイヤーの対決カードの台風や大洪水のように
「人」を捨て場に置くカードがあるので、地球破壊プレイヤーが取られた「人」のカードを
捨て場に置く対象としたときには、地球破壊プレイヤーの捨て場に置くようにしましょう。



②相手(地球破壊プレイヤー)が既にコストとして使っている「人」をこのカードの効果の
対象にすることが出来ます。

そのため、地球破壊プレイヤーのサポートカードで(使いきり)ではなく、
(選んだカードが場にある限り、残りつづける)効果のサポートカードに
使用されている「人」を選ぶことができます。
そして、(選んだカードが場にある限り、残りつづける)効果のサポートカードに
使用されている「人」を選んだ際、そのサポートカードはコストが満たされないことになるので、
捨て場に置くことになります。





「3Rおじさんのパソコン分解教室」のカードは以上のような使い方ができるので、
とても強いカードであると言えます。
是非、デッキに入れて活用してみてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エコカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。