ブログネタ:【1回目】MY ライフプランニングプロジェクトVol.1~健康に生きる幸せを見つけよう!~<PR> 参加中

「健康って素晴らしい・・・」

3年前のこと。
救急病院からの帰り道で思わずつぶやいたひと言。
まさかこんなに体調不良が続いて、苦しくてつらくてしんどくて救急車を呼ぶことになるとは想定外でした。

この時に、重病かもしれない・・・という不安にかられて、
「あ、保険、入っておかなくちゃなぁ、、、」
と痛感。
慌てて病気やケガの治療や入院にかかる費用に対する医療保険への加入を検討し始めました。
でも、私、持病があるために入れる医療保険に制限があって、いまだ決められずにいます。。。

メットライフ生命さんが

“健康に生きる幸せ”を一緒に考えて下さる、 アンバサダーを募集中

ということをAmeba Meisterのサイトで知って応募しました。
私が入れる保険、メットライフ生命さんに伝えたら作ってくれないかなぁ・・・なんて淡い期待を抱いて、、、

先日、第1回の座談会が開かれ、参加してまいりました♪




まず、メットライフ生命さんについて。

米国NYのド真ん中に本社のある生命保険会社。

 

私が旅行した時、大きなビルに「MetLife」のロゴがあるのを見上げた記憶があります。
創業されて150年も経っているそうで、現在50カ国で約1億人のお客様がいらっしゃるそうです。
日本では40年前にやってきて、830万件の契約を扱っているとのこと。

 


私にとっては、大好きなスヌーピーがイメージキャラクターなので、すごく親近感を覚えている会社です。




今回の座談会では、医師の須藤暁子先生による

「"健康に生きる幸せ"とは何か?」

というテーマのトークショーがありました。

 


人の生死を扱う仕事をされている須藤先生。
外見からはそんな過酷な現場で物事をテキパキと判断されているのが想像できないくらい、やわらかな雰囲気のステキな女性です。




須藤先生は、
「健康について万が一のために、普段から家族と話しておくことが大切」
とおっしゃっていました。
事前に備えておくことで、イザという時に心の持ちようが違うとのこと。
実際の医療の現場でも、備えの有無によってご本人やご家族のお気持ちや病気との向き合い方が異なっているそうです。
また、心が健康でないと事実を受け止められないかもしれない・・・
なので、身体のみならず心も健康であることが大切だとお話ししてくださいました。

すごくよくわかります。
私は15年ほど前に心の健康を害しました。
今はすっかり良くなった!と思っているのですが、不本意ながら、現在も自分では気づけない心因性による何らかの病状が出ることがあります。
須藤先生がおっしゃっていた心も健康で、、、というその健康とはちょっと異なりますが、でも、心の健康って知らず知らずに崩れる可能性のあるものだと私は考えています。
自分の経験も踏まえ、まずは普段からストレスを貯めないように、また、物事をポジティブに捉えることがすごく大事なことだと思っています。

トークショーの後、用意してくださったお弁当やをいただきながら、テーブルごとにディスカッションをしました。







参加されている皆さん、何らかのことがきっかけとなって保険について考えた経験をお持ちの方ばかり。
ご自身が病気を繰り返していたり、お子さんがケガをされたことがあったり、さらに、結婚して生活環境に変化があった方もいらして、イザという場に遭ったりこれから遭う時のために家族を守らねば・・・等など、テーマから脱線しながらの楽しいディスカッションをすることができました。

最初に書いた「健康って素晴らしい・・・」という想い。
健康だからこそいろんなことができる。
健康だけで幸せだとも思います。
だけど、せっかく生きているんだもの、いろいろと楽しまなくちゃ


これから約半年間、“健康に生きる幸せ”を一緒に考えていくアンバサダーとして、参加される皆さんと多くの経験談などを伺いながら共有していきたいと思います。
第2回、3回と参加するのを楽しみにしています
どうぞよろしくお願いします。



#MYライフプランニングプロジェクト

MYライフプランニングプロジェクト」特設サイト
MetLife Online
メットライフ生命公式サイト



AD