休日に表参道・青山でランチをどこでしようかな~と考えるのは楽しい!
でも、魅惑的なお店が多い一方、リーズナブルに済ませたい時はお店選びが難航することも。。。

病気をしてからというもの、毎食事、バランスよく食べたいと気を付けている私。
そうなると、表参道や青山に限らず、日頃のランチでも、パスタとか丼モノとか手軽に寄れる食事処がない。。。という状況に陥ります。

この苦境を打破するお店を教えてもらいました!

246号沿いのブレンズコーヒーのある建物の脇道を入った所にある「PARIYA


11:30オープンで、この日は開店10分前なのに既に10組くらい並んでました。
お弁当としてテイクアウトの方もちらほら・・・

メニューは週替わり。




ショーケースに並ぶ主菜、副菜、サラダから好きな物を1つずつ選んで、主食は白米、玄米、ワカメご飯からチョイス。
スープとソフトドリンクはレフィルフリー♪
コレで1,180円也。

私はメインが太っちょイワシフライ、副菜は
にんじんのグラッセ、サラダにもやしとキュウリの和え物。




このまんまる太っちょのフライの中は、コールスローがぎゅっと詰まっています。




ツレはごぼうハンバーグにアボカド乗せマスタードソース、焼き野菜マリネ、水菜と切り干し大根の和え物。




ご飯がかなり大きなお茶碗にいっぱい。
少なめで・・・と言えばよかった。。。

スープとドリンクがお代わりできるので、ゆっくり食事できます。
ランチタイムは90分ですが。。。

お隣の若者、
「なんか、すごく浄化されるご飯食べてる~」
とご機嫌な様子。

都会のオシャレな街にはサラダ専門とかビーガンフードとか、それなりにあるけれども、ちょっと手の込んだお惣菜を選んで食べられるこうしたお店が少ない気がします。
いいお店を見つけて嬉しい( ≧∀≦)ノ

夜もドリンクが別料金ですが、基本のメニューは同じ価格なので、ご飯するにはイイところです!

 

PARIYA AOYAMA
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B2口 徒歩3分
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-12-14(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×洋食屋
情報掲載日:2016年9月28日

 

 

 

AD

タオルにこだわりを持ったのは最近。
ヨガをやるようになって、タオルが固いのがイヤだなぁ・・・と感じてから。
やっぱり柔らか~いタオルで汗をふきたいな、、、と思いまして。

また、年齢を重ねるにつれて、顔のみならず全身の肌状態にも気をつけるようになりました。
体を洗う時は泡で洗うようにしたり、お風呂上りにはボディローションやクリームを塗ったり・・・
ゴシゴシとこすらないでやさしく肌に触れるようにしたい!タオルも肌触りのやさしいものでいたわるようにしたい!
その一環でタオルにこだわる・・・「タオル美容」です。

 

このたび、ご縁あって東京西川の今治タオル「しあわせの今治ガーゼ」を使わせていただくことができました。

   

 

ガーゼ地のタオルは珍しいかもしれません。
私は以前贈り物でいただいたことがあって、ふと懐かしさを感じました。
赤ちゃんの沐浴に使ったり、ケガの手当に使ったり、子どもの頃には身近な素材だったかもしれませんが、以来あまり使うことはなかったかも。。。

東京西川の今治タオル「しあわせの今治ガーゼ」は、多くの人が初めて触れるファーストタオルがガーゼという観点で、東京西川と今治のタオルソムリエがガーゼ織にこだわった商品。

どちらかというとガサガサという感触がイメージされますが、そこはさすが!
カーゼの質感がありつつも柔らかさを兼ね備えた触り心地です。

 

また、長さに特長があります。
日頃使っているタオルよりも長めになっています。
比較すると、、、

 

首にかけてみると・・・

 

 

圧倒的に長い!
髪の毛をタオルドライする時に長いタオルだとしっかり頭で固定できるので、助かります♪


 

 

今治タオルの認定基準のひとつとなっている吸水性ももちろん高いと感じます。
髪の毛に巻いて使うと、後のドライヤーで乾かす時間が短いので、普段使っているタオルよりも乾きが早いです。

 

 


どちらかというと古式な素材という気がしていましたが、改めてその良さを感じた次第です。

 

東京西川様に商品をいただき、モニターに参加しています

 

 

 

AD