いのちのフォーラムとNPO法人「人と人をつなぐ会」は6月27日、東京都内で講演会「今、孤独死問題を考える」を共催する。

 いのちのフォーラムの中下大樹氏と、人と人をつなぐ会の本庄有由会長が、孤独死の防止策で知られる東京都新宿区の戸山団地を例に挙げ、「日本の団地で何が起きているのか」「孤独死を防止するにはどうすればいいのか」などについて議論する。ゲストに女優で精神保健福祉士の高部知子氏らを招く。

 午後2時から、戸山団地4号棟集会場で。戸山団地の住民は無料で、一般は500円。申し込みは、いのちのフォーラム03(3227)5633か、人と人をつなぐ会03(5330)3795で受け付ける。


【関連記事】
「ITなしに孤独死は防げない」
孤独死防止に僧侶、東京・戸山団地が電話相談を強化
孤独死対策の予算新設で秋に協議会設立―神奈川県
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市

ウアルカイシ氏 不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
<点字>大阪でシンポジウム開催(毎日新聞)
<菅首相会見>その1「政治の役割は最少不幸の社会を作ること」(毎日新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
AD