旅立ちの時

テーマ:

卒業式が終わり、いよいよ新たな旅立ちの時が来ました。

今年の卒業生たちは大震災直後に卒園、入学した子たち。

あの時はこの先どうなるかわからず不安ばかりでしたが、

子どもたちの笑顔がみんなの支えでしたね。

みなで卒業の日を迎えられたことに

ただただ感謝するばかり。ひときわ胸に迫る式でした。

 

りくの学年は本当に仲の良い学年で、

全クラス全員が友達。

男女の間もとても仲良く休日も一緒に遊ぶくらい。

本当に恵まれた小学校生活でした。

ほぼみんなが同じ中学に進学するので、

外に出るりくはさみしいようだけど、

生まれ育ったここにこれからも住むことだし、

ずっとずっとつながっていけることでしょう。

 

少しほとぼりが冷めるのを待っていて遅れましたが、

りくが何より大切に続けてきたスポーツのほうも

最高の結果を残すことが出来ました。

受験との両立をずっと応援くださっていた方々、

励ましていただいたみなさまに改めてお礼を申しあげます。

 

4月からは兄と同じ学校に通います。

同じ制服を来て並んでいるところ、早く見たいな!!

AD