4月21日(金)、下北沢ラウンのライブ、おかげさまで無事に終了いたしました。

平日の忙しい中を、お客様にお越しいただき、どうもありがとうございました。

Kuma.+ヨツノ、2人のユニットはすごくよかったです♪この日のためにたくさんリハしてくれたみたいで感激でした。ヨツノさんのドラムは、Kuma.ちゃんの曲のエモーションを増幅させる歌心があって、聴いていてとても気持ち良かったですラブ 

 

朱音さんは独演家の異名を持つだけあって、本当に圧倒されるステージでした。

切ない歌世界とギターテクニックも素晴らしく、アンコールの拍手が自然とわき起こってくる感じ。ドレスと着物の和洋折衷の衣装もステキでしたラブ 朱音さんは靴を忘れた…と裸足で演奏されたのですが、そういうところにもプロ意識を感じました。

ムーズィカ・キオスクは幸造さん復帰後3回目のライブで、まとまり感も出て、

良かったんではないでしょうか。幸造さんは『いらないラップ』初挑戦でしたが、

オリジナルのベースラインを作ってきてくれて、やはり頼りになりますウインク 

ライブが終わった後、『夏の終わり、君の声をさがして』を店長の吉田さんにほめられたので、うれしかったです。この歌は友達の自殺がテーマとなってますが、友人を亡くす淋しさや、故人のお母さんの気持ちなどが、皆さんに共感を感じていただいてるのかもしれません。

ラウンにお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。これからも頑張りますビックリマーク

 

そしてムーズィカ・キオスクの次回のライブですが、

2017年5月21日(日)に岩本町 Eggman tokyo east に出演します。エッグマンは2度目の出演です。アコースティック系のアーティストがよく出演する、サウンドの良い会場なので、ぜひよろしくお願いします。開場18時00分、開演18時30分、チャージは前売りが2060円(+1ドリンク)、当日券は2370円(+1ドリンク)です。お気軽に予約してくださいねお願いムーズィカは3組中の3番目に出演します。

 

 

 

 

 

 

 

AD