ちょっとお休みします。

テーマ:

壱岐のレースが終わって2週間経過して、抜け殻になっちゃった。


がちんこのレースへ向けて準備も大変だったので疲れちゃった。


すこし自転車お休みします。


いつも応援ありがとでしたw(*^▽^*)

AD

6月10日に行われた壱岐サイクルフェスティバルに行ってきました。

レディス30kmにエントリーしました。

前泊してレースに臨み試走もアップも十分、休足もしっかりできていてコンディションも上々で臨めました。


レーススタート後は序盤から積極的に前へ前へ出て行き、20mほど先に強い足の女子を発見し喰いついて行きました。

小柄な方でしたが、とても速い方でした。

平地はもちろん速く40km/hオーバーでも淡々と回し、上りのペースもくずれず、ワタシの得意な下りのカーブもなかなかにそつなく走ってました。

ワタシもこれまでになくスタミナが持っていて、じりじりと彼女との間を離されてはいくものの、のこり4km地点までは先を行く姿をとらえてはいました。


が、焦りと疲れからか、下りの急カーブで急制動した前を行く男性のバイクの後輪と接触、落車しました。

サドルが大きく曲がり、とっても進行しにくかったけど悔しさがバネとなって走行を続けましたが、

今度は後続車と接触しまたもや落車しました。

2度も落車してしまった・・・涙


結果は4位でした。


前を行っていた彼女は1位でした。


落車しなかったらお立ち台に上がれてたか。。


悔やまれる結果でしたが、最後まであきらめずに走ったことには満足しています。


これで、壱岐には来年も来なくちゃならなくなりました。


しかし、サーキットを走るより公道封鎖のレースのなんと楽しいことか!!

しかもこの壱岐のコースはアップダウンもワインディングロードもあり大好きでした。


来年も出てリベンジしたいけど、これからまた1年練習するモチベーションが続くかしらん。。


ぼちぼち考えます。







そんでもって。。次は・・?


ブルベのSR認定獲得狙ってます。

(すでにエントリー済み)


これまで200km 300km 600kmは完走してるので残るは400kmなんですが、

今シーズンの400kmブルベはすべて終了しています。


んなわけで、選択肢はもう北海道遠征を除いては(これは絶対無理)

6月30日の600kmしかないのですよおおお・


ちなみに早朝7時出発で40時間がタイムリミット。

獲得標高は5900mです。。。


やっぱりやめようかなあ・・おそろしすぎます。

AD

きらら浜!

テーマ:

山口県のきらら浜で行われたサイクルミーティングでクリテリウムに参加してきました。


みいちょと一緒にエントリーしたんですが、


「勝つ気がしないw だるいw」らしく、ミイチョはDNSです。


仕方ないので一人で参戦。




高速を飛ばして本州に入ると雨がザーザー降り始めました。


しかも、すごい風!


濡れた路面に強風のコンディションの中レディスとユース(中学生以下)合同でレースが始まりました。




↓スタートを待つワタシ。


風で旗がバタバタしてます。




yukoさんのチャリで痩せたいけど食べたい日々






レディスは全部で5人。


そのうちの一人はインターハイを狙う競輪選手の卵の高校生の女の子。


チェックインで一緒になったけど、オーラが立ってる!


「はやそうだなあ。よろしくね!」と声をかけるおばちゃんに


「いやw緊張してます。」と優しい笑顔を返してくれるナイスガイなのだ。


この子に中盤くらいまででも着いていければまずまずであろうと重いつつスタートの瞬間は訪れる!




先導車にひかれて、最初のカーブまではゆっくり走行だけど、


若い中学生男子と例の高校生女子は駆け出したくてたまらない若馬状態!!


ついていけるか!ドキドキのワタシ。




先導車がはずれて、急激に速度アップ!!


「げwww!!速い!!」


必死でついていく。


強烈な向かい風なのよ!重いギアでガシガシいかないと振り落とされる!!




競輪女子が強いのは分かる。


でも、中学生の男子。


どうみてもワタシより身長低いしひょろひょろしてるのに強い。




こんな風の中、引き離されたら「ジ・エンド」になる。


最初の一周目、今回のレースで一番がんばったかも!




↓2周回目に入るストレート。向かい風!!もう必死です。


この時点で中切れを早くも起こしてます。


先頭集団は競輪女子+中学生2名


我々は第2集団。中学生2名とワタシ。


この時点でレディスの三位はまだ後方についてきてます。




yukoさんのチャリで痩せたいけど食べたい日々





↓第2集団は先頭集団のペースに追いつけずじりじりと離されていきます。


ワタシたちの集団を牽くのは↓下の赤いジャージの男の子。


根性あって強い子で、一人でずっと先頭牽いてくれている。


この時点で後ろを見ると、もう後方にレディスの姿はありません。


先頭の競輪女子は追うにはあまりに遠すぎる。


「2位は確定」の文字が頭を駆け抜けます。




そのうちワタシの前をいく中学生が中切れを起こしかけてきました。


沿道の彼のおとーさんが叫びます。


「ふんばれ!!前を抜いたら3位入賞だぞ!!!」




なんか、この声援にワタシもがんばりたい気持ちがむくむく沸いてきた。


その子に「ワタシが牽くからついておいで!!前の子までがんばってくっついていくよ!!!」


と声をかけペースアップしました。




前との差は10m以上空いてしまってます。


途中、後ろを振り向くとついてこれなくて間が開いてくる。


「ほら!ついておいで!!」


もう、このあたりはお母さん根性丸出し・・。


それでもなんとか前をいく赤いジャージの中学生まで追いつきました。


「ほら!行け!」と先頭に押し出したけど、彼の足はそこで終わっていた・・涙


無駄に足を使わせただけだったかも・・・涙




そのまま彼はそこに置いて結局赤ジャージの後をゴール。




全体で5位。


レディスで2位でした。





yukoさんのチャリで痩せたいけど食べたい日々






でもって表彰。


競輪女子はペダリングフォームがきれいでした。


3位は一番後ろからこの強風の中ゾンビのごとく復活し


アタックかけて前二人を抜き去りのし上がって勝った女侍kanaちゃんです。


知り合いとお立ち台に上がるとやっぱうれすいww!!



yukoさんのチャリで痩せたいけど食べたい日々





photo:01







また、今回はミイチョと同い年のbatsuさんのご子息ムーチョが一等賞、


おとうさんのbatsuさんは スポーツ・マスターズとお立ち台入り、


初レースながら力強い走りで堂々の4位獲得したゆっこちゅんちのおーしくんもすごかった。


そのほか、kanaちゃん旦那のかべちょろやmasayaさん、イノシャンさん、VCの方々などの力強い走りを間近で見ることができて、それもとても楽しかったです。




レースは練習もきついし、調子のもっていきかたも難しいけれど、


アタックのタイミングのかけひきや、走行中の位置取りを考えたりの工夫も必要だったりして


そんなところがやっぱりとっても面白くて楽しいですね。




ただ、楽しくレースを走るには、やっぱりタフな走りが出来ないとダメですね。




今回はレース後、「中盤少しだけへたれてきた先頭集団になぜ追いつこうとしなかったんだろう。」


という思いがすこしあり、ためしてもヨカッタのかなとも思ってしまいました。


・・・でも、きっとヘタレてもってダメダメな展開になっていたと思われますが・・




さあ、次回はこんな簡単にはいかないアップダウンあり、しかももっと長い距離のレースだよ。


あと1ヵ月。


出来るだけの準備をしようと決意を新たにできたクリテ参戦でした。

AD