テーマ:ブログ
2005年04月06日(水)

嫌な女

停滞気味。という文章を書いてから、途中まで書いては消したり

書きたいことがみつからなかったり・・

 

ずっとご無沙汰してる間にアメブロも大きく変わってる!?

ちょっとびっくりした。

コレを機に(?)気分一新ということでこのブログもデザインも変更してみた。

また少しずつ書いていこうかな。

 

両家顔合わせのあとも、色々なことが巻き起こってた

一番の原因は、彼の頼りなさにあるものの、彼の家族(おもに父と妹)

の、人の気持ちを考えない失礼な言動にとても傷つけられたこともあった

どうしてもそれについていけなくて、納得できなくて。

それなのに、その場で何の言葉も発してくれない彼にたいして、

すごく不信感が募っていた

どうして家族なのに、何もいえないの???

何も言ってくれないの?

 

3月の末、私の我慢が限界に。。。

職場の飲み会のあと迎えに来てくれた彼に、酒の勢いも手伝って

思ってたことを、そのままぶつけた。

 

かなり悪い言葉も使ったし、ヒドイことも言ってしまったと思う。

私が責めると言葉を発せない彼に、そういうのが一番ムカツクとも言った

 

彼を泣かせてしまった。

 

その後、家族のことを悪く言ってしまった私は、彼に「もうやっていけない」と

思われても仕方がない。。と思っていた。

それでも、仕方がない、ほんとうの気持ちだったんだから

と強がりで思っていたりもした。

 

しばらくして彼からきたのは、色々考えた結果、家を出ようと思っている

という言葉。

 

不満を口にしたものの、別に同居を拒んだり、無理だと思ったわけではない。

最初から同居前提だったので、そういうもんだと諦めていた。

私は彼に別居したくて、喧嘩になったわけじゃないよ。

何かあったときに、あなたがフォローしてくれればいいだけなんだよ。

それがないから、不安になるんだよ。と言ったけど。

 

「何十年と一緒に暮らしてきた家族のことはよくわかってる。自分が言って

治す様ならとっくに治ってるよ。自分は咄嗟に言葉がでないし、もしまた

そういう場面がきたときに、思うようにフォローしたり、かばったりしてあげ

られないと思う。だから始めのうちだけでも一緒に暮らすのはやめようと思う。

嫌な思いさせてごめんね。もう母ちゃんには話したから。

色々考えて、お互いがよくなる最善な結果だと思ってる」

 

喧嘩になるといつも黙っちゃって、言い合いになれない分ストレスも

溜まるし、黙って逃げてるとばかり思っていた。

 

彼は彼なりに一人で色んなことを考えていたんだな。

もう別れる事になるかもしれない。。と私がどんよりしていたときにも

彼は私との結婚のことを第一に考えてくれていた。

 

彼の家族や、他の人が聞いたら、なんて現金な女だろう、と思うかもしれない

常識的に考えたら、そこまで追い詰めるなよ・・と思うかも。

でも、彼のその思いもよらない決断は私にとってすごくビックリしたぶん

あまり口数が多くない彼のほんとうの求婚であるように思えた

 

ほんとうに別居することになるかは私がもっとゆっくり考えよう。と言ったので

わからない。

 

私はすごく身勝手で嫌な女だと思うけど、それでもとても嬉しかったのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年03月02日(水)

停滞気味

ずっとブログを書いていなかったけど、未だに気持ちは
停滞気味だ。

日曜日は式場の本予約にいってきた。

自分の気持ちはあまりいい方向ではないのに(もちろん
婚約破棄を考えてるわけではないけど)、話はどんどん
進んでいくのだなぁ。。と実感。
ウダウダ言ってるうちに半年後になっている。

もう今日からでもドレスの試着を初めて、幸せな結婚式に
向けて準備を開始しなくてはいけない。
でも、まだ先でいいや。と思ってる自分。

今までどおりの友人との飲みや買い物、家族との語らい
という日々に逃げているのかも

両家顔合わせから二週間、喧嘩もしたけど仲直りだし
休みはいつもどおり逢っているけど
私の気持ちは停滞したまんまだ。

私の不満や怒りに黙って耳を傾け、努力するって言ってくれた
彼を、未だにグズグズ思っている自分が悪い。

はやくこの波から抜け出したいなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月21日(月)

日曜日

未だ、マリッジブルーは続いていた。

日曜日に彼と会う。

先週一週間、いろんなことがあって揉めたあとなのに、彼が
待ち合わせの時間を間違えていたり。
お金がないといいながら、お金を下ろしてまで服を買ってたり。

普段だったらそうイライラしないことなのに
とてもイライラしてしまう

口に出して言うと険悪になったり、喧嘩になったり。
一日がつまらないものになってしまいそうだから
自分の中だけで「ちぇっ・・」と思う

自分の心が狭くなってて、些細なことに反応してるだけ。
それでも
「これから一生を共にする相手」がこの人でいいのかな?という
疑問は、未だ私のなかで消化されぬまま、くすぶっていて
すっきりしなかった。

今日はなんかブルーな月曜日。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月18日(金)

友達

昨日は、中学時代の友達二人と飲んだ

二人とも2004年秋に結婚して、まだ新婚さん。
私の結婚報告をとても喜んでくれた。

私はブログで書いているこの結婚騒動(?)について友人に
報告していなかった。
両家に結婚する報告にいったときにも、両家顔合わせのときにも
自分が考えていた常識の範囲ではない、価値観が飛び出し
とてもとまどって、いつも泣いていたのに

以前の私だったら、「彼がこう言った」「今はこうなんだよ」
と逐一酒の席で報告し、愚痴り、怒り、のろけて、盛り上がっていた。

この長い付き合いの友人たちに相談して、驚かれ、共感され、慰められ。
彼は変わってる、とか彼の親はおかしい。
私は可哀想だって言われたら・・
きっと彼をすごく悪く思ってしまいそうで、自分をみじめに感じて
しまいそうで。

自分で決める。
自分が感じたことを信じる。

すごく簡単なことで当たり前だ。って言われそうだけど
今まで私は、それができない人だったのかもしれない
「こうなんだけど、どう思う?」って、常に友人や家族に
たずねていた気がする。

彼との結婚は私の一生のなかでほんとうの一大事だ

そこで人に流されてどうする。
私が選んだ男だ。初めて結婚したいと思った男だ。

情けなくて、頼りにならなくて貯金が少ない。

でも結局、彼のような人は他にはいない
ほかに愛してくれる人は現れるかもしれないけど
同じように愛してくれる人はいない、唯一無二の存在
彼を逃したら後悔する、絶対。

その気持ちに気づいたら、「結婚の常識」ってもんにばっかり
こだわって、意固地になってた自分を客観的にみれた

できない、してもらえない。って思うと惨めで悲しいけど
しないことを選択した。って思うんだ
それで二人が変わっちゃうわけじゃないんだもんね。

自分で乗り越えて自分の中で消化することができた。
昨夜その報告を聞いて、納得して応援してくれた友人に感謝。

彼女たちのいない生活なんて考えられない

私は案外、周りの人間に恵まれているんだなぁ、愛されているなぁ
と思えてとても幸せ。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月17日(木)

昨夜

昨日、メールで「話し合いたい」と送っておいたのにもかかわらず
23時になっても返事がこない。電話もこない。

日曜日の夜に喧嘩をしたきり、毎朝毎晩のメールもお互い
意地をはってしなかった。

私のひとつ前の恋愛は、自然消滅という形でなくなった
自然消滅っていうとお互いに関心がなくなって自然に・・という
のをいうのかな?
私の場合は、メールをしても返事は来ない。電話をしても留守電
だったりでなかったり。折り返しもなくて
放置された。
というのが正しいのかも。
大きな喧嘩をしたきりだった

その彼のことを今でも好き、とか気になっているなんてことは
皆無だけど。
その彼にされたことは、今でもすごく自分の中でひっかかってて
なかなか癒されない傷になっている。

ちょっとでも連絡がなかったり、喧嘩の仲直りができないでいると
不安になる。
もしかしたら、このまま終わってしまうのかも。
最悪の事態を想定して、自分がひどく傷つかないように保険をかける。

連絡がこないのを悩みながら寝るのもイヤだし
待ってないでこちらからかければいいんじゃん。と思い立つ。

20回コールしても出ない。

5分後にまた電話。
またでない・・・

心臓がぎゅーってつかまれたみたいに、嫌な苦しさがあって
すごくドキドキした。
もう仕方がない、今夜は寝よう。

15分後、彼から電話がかかってきた。

「ごめん、○○と電話してたんだ」

彼は私と話していないこの数日の間に、仕事が終わったあとに
4人の友人に電話して、結納や結婚したときのことを詳しく聞いて
いたそうだ。
「色々リサーチしたけど、みんな何も考えずに普通に結納してるから、
あんまり参考になんないんだよね 」と笑って言った。

「嫌いになんかなってない、好きだから、頼りにならないって
言われて悲しくなったけど、どうにか両家が納得する方法を
考えようと思って」
「心配にさせて、ごめんね」と言った

「ううん、いいよ。こっちこそごめんね」と私は言った

彼と私は結婚する
一生一緒にいるんだもんね。

情けなくて頼りにならない彼だけど、私はこの人がいいんだ。

今まで好きになった誰よりも、私を愛してくれてる。と思える。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月15日(火)

喧嘩

今、彼と喧嘩している

顔合わせのあとに一回帰ってから夜また逢いに来てくれた
彼に、泣きながらたくさんヒドイことを言った。

彼は私が怒ると黙ってしまう。
「いいたいことがあるなら言いなよ」と言ってもだんまり。
いつも喧嘩にならないんだ。

私は気持ちを言い合って、それでわかりあいたいと思うのに
彼は「そんなにポンポン言葉がでないんだよ」って。

彼も「頼りにならない人であきれた」というようなことを
私に言われ、傷ついてもいるだろう・・。

反論してくればいいのに、どうして思ってることを言えないの?

いつもすぐ仲直りしてたけど、今回はどうなるのか。。
自信がないや・・

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月14日(月)

昨日は、顔あわせでの納得いかない結末が悲しすぎて
終わってから、家族の前で大泣きしてしまった

今でも両目が蚊に刺されたみたいに腫れている。

今日はバレンタインデーだっていうのにな・・

テレビを見て感動して泣いたときも、彼と喧嘩してちょっとだけ
泣いたときも。
キッチンにいくと、お母さんが「泣いたの?」って聞いてくる。
お姉ちゃんも「なんかで泣いた??」って。

産まれた時から一緒にいてくれて、オギャーオギャーって泣いた時から
知ってるんだもん。当たり前だよね。
目をみただけで、顔を見ただけでちょっとでも涙を流したことが
ばれちゃうんだ。

昨日、私が泣きながら自分の気持ちを話した時に
お姉ちゃんももらい泣きしていた。
自分のことのように、自分の幸せを願ってくれている家族が
私には6人もいる。
幸せなことだ・・。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月14日(月)

顔合わせ終わりました。

昨日、両家顔合わせを我が家で行いました。

はじめっからお互いカチンコチンで。
挨拶はしたものの、シーーーン。。と水を打ったような静けさ

式の日時は最終的にこの日でいいのか?
結納はどうするのか?

話し合う課題はあったのにもかかわらず、彼は何も発せず。
ただ緊張して黙っているばかり。
父親同士が軽く仕事の話をして、彼の母親のほうから
式は・・・とか。結納は。。。と話が出ました。

私の中でここはきっちり話さなくては!と思っていることも
なんとなくの流れの中で。うやむやにされて終わってしまいそう。

結納するの?しないの?
私の中で結納は、当人同士よりも家同士の問題だと思っていたので
両家で話し合って欲しかった。

彼の家では、形式ばったそういうことはなるべく省きたい意向
我が家は、普通に結納をしたいが、こちらから「して欲しいとは言えない」
意向・・・

彼はその間何事も発せず。
私が、口を挟んだ状態。

結局は二人で話し合って決めなさい。という結論になったものの・・

このままでいいんかい?
結局、こんなに頼りにならない男を選んだ自分が悪いのか。

父親にも言われました(泣)

「お前が選んだ男なんだから、仕方がないのだ」

「好いた相手とうまくいって欲しいから、でしゃばったことは
いえなかった。俺のせいでうまくいかなくなった、とか、結婚して
から(同居のため)しこりができたり、可愛がってもらえないのが
一番イヤなんだ」

ほんとにほんとに考えさせられました。

彼は優しくて穏やかで、大好きだけど。
男ってそれだけじゃないからな・・。

http://cerisier.ameblo.jp

cerisierさんのところに、とっても参考になり、かつ今の自分に
ピッタリなレスを発見しましたぁ。
TBさせていただきますっ!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月13日(日)

ちょっと楽しいこと

今、私は徒歩で通勤している
バスでもいけるし、歩きでもいける理想的な距離と環境。
あっという間に家に着いちゃう。

結婚したら、クルマで通勤するつもりでいた。
運転も上手とはいえない私がメインの大通りを通ってくると
朝のラッシュで1時間はかかることが判明。
うちの家族は心配だぁ、心配だぁの嵐。

自分も憂鬱だったりした・・

精神衛生上、毎日クルマでヒヤヒヤイライラ通勤よりも
思い切って電車のほうがいいんじゃないかな??

クルマで通勤しなければいけない。という発想を変えてみた。

途端。

なんだか違う自分が見えてきた。

毎日、電車の中から見る景色、ボヤーっと考え事をしてもいい
今日の献立を考えるのもいい。
お母さんに今日の出来事をメールをしてみたり、
うたた寝してたっていいんだもんね。
大好きな読書をする場面も一つ増えるんだ!

もしかしたら、毎朝一緒のナイスな高校生に密かな
恋心をもっちゃったり(笑)


電車の待ち時間があるということ・・

帰りに駅で甘くて美味しいものをお義母さんに買って帰ったり
本屋さんで今日の献立を立ち読みしたり。
乗り遅れちゃっても慌てない。
スタバでお茶してほっと一息つけばいいんだもんね。

一人の時間を持つ。その通勤の一時間を自分らしく楽しく
有意義に過ごせそうな気がしてきた。

新しい生活が楽しみだね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005年02月12日(土)

ここ最近、なぜか彼のことを疎ましく思っている夢をみる。

目が覚めてみると、当たり前だがそんなに疎ましくない(笑)

最近、性欲が落ちて前より寂しい思いさせてるなって
思うんだけど、どうしても前ほど乗り気になれないからかな

それとも結婚話が進んで、彼だけじゃない家同士のつながりや
揉め事、気疲れ、みたいなものがそうさせるのかな。

起きると、なんか彼に申し訳ない気持ちになる。
「そんな風に思ってごめんね・・」

もしかしたら、彼も私には言わないだけでそんな夢を見ているかもなぁ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。