ご訪問有難うございます♡

今まで訪れた海外の感動した風景・秘境でのお話

SFCとJGCとPPで使えるラウンジやビジネスクラス・ファーストクラスでの旅行のお話などを綴っています

好きな国は住んでいたことのあるフランス、パリ。そしてイタリア。

この2カ国は10回以上訪れてもまだまだ行きたい国です。

よろしくおつきあい下さい♥
  • 28 Jun
    • ウルルに会いにいこう

      一番どの国が良かった?   旅好きな人達の何気ない会話   好きな国はたっくさん♡ でもその中で『ひいき』しちゃうのはオーストラリア       19歳か20歳の頃 初めての1人で行った海外   最初は不安で行きたくなくて   そして到着してから1週間、両親に電話したの「日本に帰りたくない」って そのくらい大好きになった国   その後すぐおねーちゃんと遊びに行ったりして オーストラリアってなんて楽しいんだろうって     20代真ん中でウルルを見たくて ワーホリでオーストラリアにいるお友達と地球のヘソに行きました   飛行機の中から見るエアーズロックは小さくて 周りの地面の色が真っ赤な事にびっくりしたの       この大地、泥じゃないよ。鉄の成分が多くて赤いの   ホテルは セイルズ イン ザ デザート チェックインしたらホテルの周りをお散歩しましょう     ホテルから歩いて行ける小山の上       隣にはカタ ジュタ     ワーホリでオーストラリアに行ったばかりのお友達 旅の後ここで働くことにしたんだよ。ほんと素敵❤     自然そのままの国立公園 私もここに住みたいし、働きたいし。       週刊奇跡の絶景で行ったところが特集されている時 こうやって自分のアルバムからお気に入りの写真をUPしています   今回は大好きすぎて写真が多いので外側から見たウルル 明日は上からのウルルをUPします     レンジャーさんとカタジュタの近くへ     近くで見ると岩というよりも山     もこもこしててかわいい     申し込んだツアーが夕日を浴びるウルルを見ながらのディナー カップルばっかりで、女の子2人っていなかった   ホテルもハネムーンにおすすめホテル。当時かなり奮発して頑張った       夕日を浴びるとより赤くなるウルル   この頃が一番楽しかったな。 今20代の方は興味のあることはたくさんした方がいいよ   合コンでもオタク活動でも旅行でもお料理教室でも何でもいい やりたい事してそれを共有出来る友達がいるとなお良し   時間がないってよく言うけど、年齢を重ねると もっともっと時間は取れなくなるよ、体力も気力も減るし 実際残り時間も減る   何が言いたいかっていうと、この旅行に行った時の友達が大好きで この旅行だけじゃなくて若い頃一緒の経験をした友達って大切だなって         反対側は地平線に沈むサンセット     日が沈むとすぐ寒くなる     そうそう私がブログを書いている理由の一つね   ブログの中でやりたいことが出来るから。   文章を書くのは正直好きじゃないし、書いてて自分にしかわからない様な いや、読み返すと自分でも???な文章だらけでね   でも写真を撮ったり、旅行に行ったり、食べたことのないものを食べるのが好きで 記録を残しておきたいな、と(私の記憶力はものすごく悪い)     こうやって写真をメインにUPするときは写真家(ん?) ご飯がメインの時は、なんだろ食いしん坊とか(???) 遺跡を歩いてるときはミステリーハンターとかそんな気分になれるのが好き   またよくわからない文になってきたので今日はこのへんで♡          

      NEW!

      8
      テーマ:
    • 遺跡には猫ちゃんがよく似合う

      ローマ遺跡には興味のない方が多いと思いますがあと少しだけ語らせてください(╹◡╹)♡ オスティア アンティカ遺跡遺跡と地中海には猫がたくさんついてくるの? 可愛いー!怒ってる顔がいいね本当に広いオスティアの遺跡目的はそう、モザイク画を見るためだったんだけど円形劇場もあるしここまでしっかり残ってる2000年前の人の暮らしていた跡ぐるぐる回りすぎて、たまに方向感覚わかんなくなったりしました そして人の気配がないので猫ちゃんがいないと本当に怖い遺跡そして廃虚博物館があってねその博物館の前にいた猫ちゃんみんな野生的なお顔ですねあら、我が家のみーちゃん?ローマ時代、ワインやオリーブオイルを入れていた壺次はモザイク画。でローマ遺跡のお話は終わり。

      NEW!

      11
      テーマ:
  • 27 Jun
    • ネプチューンのモザイク画 オスティア アンティカ遺跡

      8時半オープンのオスティア・アンティカ遺跡入場料は8.5ユーロだったかな朝早いと観光する人も少なくタイムトリップが楽しめるガイドブックがないのでグーグルマップだけで歩きましょ今いるところから奥まで、直線で1.5キロ普通に歩いて18分でもね、そういうわけにはいかないのオスティア アンティカ遺跡は是非3時間は時間とってほしい暑くて広大なのでペットボトル持参でね地図を拡大すると、右左に遺跡がぎっしりあっち行って、こっち行ってでかなり歩きます場内には地図があるけど、見づらい、この地図は左から右に進むけど逆向きの地図があったり惑わせます入った瞬間からたくさんの住居跡このスカーヴィ通りがメインストリートここを歩いて気になる遺跡があったら入って行こうローマの遺跡には必ずある松の木そして春から夏にはポピーに菜の花たっくさんローマ遺跡で写真を撮ろう少し進むと、床のモザイクもうね、踏めるし触れるしこんなに触れる遺跡も少ないのでは? そしてここもローマ人の住んでいた部分今から2000年前にすでに二階建ての家を建ててる当たり前か、5階建の円形劇場や闘技場作った民族だもんねおじゃましまーすが簡単にできます遺跡のサイズこのくらいしばらく歩くととてつもなく大きなモザイク画があって一階からだとわからないので二階に上るおおーーーー羽が生えてるのはキューピッド、じゃあ後ろにいるのはヴィーナスちゃんかな真ん中は4頭の馬とそして手には雷を降らす槍 天空神ゼウスそして下は海獣と海の神ネプチューンとにかくすごい迫力なぜこの遺跡はこんなに綺麗に残ってるかというとポンペイのように噴火して埋もれたわけでもなく人口がどんどん減って捨てられた街だからローマ時代から中世、そして今もだけどモザイクってお金にならない、価値がなかったのでそのまま放置されていたんだってネプチューン「まだここは入り口、奥までちゃんと行くんだよ」ほんとローマのモザイクは素敵だなー今回は海がメインだから、海の神さまによろしくしなくちゃ(╹◡╹)♡

      11
      テーマ:
  • 26 Jun
    • オスティアの町

      オスティアアンティカホテルのメモ空港のシャトルバスサービスは€15オスティアアンティカ遺跡へは€5だったかな空港へのシャトルバスサービスは、他のホテルの名前が書いてあったバンが迎えに来たのでおそらく巡回サービス。ホテルで何時に空港へ行きたいというと、一番近い迎えに来てくれる時刻を教えてくれてお支払い。オスティアアンティカへのシャトルサービスは朝の7時、8時、9時、10時、11時、12時とぴったりの時間と言われたので朝ごはんの時8時のに乗りたいですと話をしておきました(╹◡╹)♡オスティアの街の猫ちゃん8時10分前に荷物をもってレセプションへ行き、スーツケースを預けチェックアウトそしたら車の鍵をもったおじさんがさあ行こう!とあら、個人サービスだったらもう少し遅くてもよかったのに。5分でオスティアアンティカ遺跡のチケット売り場へ到着帰りはバス11号線で帰っておいでと言われチケット売り場のオープンが8時30分だったのでオスティアの街へまずはユリウス城(逆光すぎ)バス停チェック結局、道路の工事で11号線でものすごく遠いところから歩くことになってしまったけどバスは巡回バスです(無賃乗車で市内2周してしまった)帰りね、バスがあったから飛び乗ったの。で、運転士さんにお支払いは?って聞いたらノーって言われて(イタリア語以外通じない)20分で元の場所に戻って来ちゃったのちなみに、地元の小学生もいねて巡回バスだから乗りづつけてたよ。で、オスティアのホテルと言ったら2周目にホテルのある通りで止めてくれてしかも降りてくれてここまっすぐ、そして左だよって教えてくれましたオスティアは古い町町全体がアンティークそして猫が多い野良猫ちゃん用に餌がいろんなところに置いてあるのユリウス城、時間があれば見たかったけど1番の目的はローマ遺跡のモザイク広いからね、心して行ってくるのだよオスティアアンティカ遺跡の入り口右の白い子屋がチケット売り場ここもWi-Fiあり。便利だなあイタリアそして入り口は左の茶色の建物ポンペイよりも広いと言われているオスティアアンティカ歩くぞーーー(╹◡╹)♡

      13
      テーマ:
    • ローマ初日

      今回はイタリアの離島へお友達4人で向かいます待ち合わせはローマみんな好きな飛行機、好きな時間にローマへ到着1人はカナダから、お昼の12時日本からは18時55分到着と19時05分到着私は20時到着でした。何かの本能を感じ入国審査の時点で友達発見♡ターンテーブルで待っててね〜〜とまずは合流そして外に出たらもう1人合流、最初に到着していた友人はホテルで休憩していました。そうそう、直前で私は飛行機の時間を変えたので私だけ少し離れた別のホテルです。まずは友達が泊まるホテルへタクシーへ行き夜ごはんを食べましょ最初にお友達のホテルに行けてよかった私、荷物パンパンだったんです。張り切ってみんなの分の浮き輪4つビーチマット2枚、そして頼まれていたフライパンにお土産などなどを渡すことができましたスーツケース破裂しなくてよかった(´⊙ω⊙`)FCO ローマフィウミチーノ空港から15分くらいのベッドタウン地元の方でいっぱいのレストランsale-fish-and-spiritsで夜ごはんお店の中は地元の方でいっぱい、そして美味しかったマグロのタルタルブラータ添えアンティパストやムール貝、飲み物はみんなビール なんでもないレストランなのに、イタリアってなんでこんなに美味しいのかしら?明日はまたお昼に空港で会おうねーって言って私だけ少し離れたホテルへあっ、イタリアの空港はフリーワイファイが充実しているので連絡は問題なく取れますただね、なぜかラインは繋がらないので連絡方法はメッセンジャーかiMessageで私たちみんなiphonなので連絡は取りやすいの私だけ少し離れたホテルにした理由は、次の日の午前中行きたい遺跡があったから(╹◡╹)♡場所はオスティアアンティカです。空港からここも15分くらいかな。 オスティアアンティカにはホテルが一軒しかありませんやっとイタリアブログになります♡明日は、有名ではないけどとても巨大な《オスティア アンティカ遺跡》の話

      22
      テーマ:
  • 25 Jun
    • ローマへ♡EK95 ファーストクラスのお食事

      やっとローマへ ドバイ→ローマへは1日3便早朝3時、午前9時、午後3時こんな感じけっこうマメに飛行機が出ているので、ファーストクラスも取りやすいです(╹◡╹)  私は午後3時のEK95便  今回はB777ファーストクラスのプライベートスイートは8席 今回はファーストクラスラウンジから3名一緒で他のにもゲートから搭乗されてた方がいたのでファーストクラス利用者は合計5名 機内は少し古いかな、まずテレビ画面が少し小さめ  あまりにも遠いテレビ画面はタッチパネルでも操作できますが近くのタブレットでもOK 成田→ドバイのA380の時はこのタブレットもアイパッドのような形で新しいものでした さっそくウェルカムデーツ&アラビアンコーヒー  ドンペリ飲みますか?と聞かれてりんごジュース下さい  離陸まで外を見てるとエミレーツ機材がたっくさん  ミラーの中にあるタイムレススパのフェイスクリームは使ってみたかったので頂いて帰りました(╹◡╹)  私の座席(A1)からドバイの市街地が見えますブルジュ・ハリファが見える(私はバージカリファって呼ぶんだけど、どっちがいいのかしら?)  ローマへは6時間、日中フライトが嬉しい機内は明るい方が好きなんですナイトフライトは夜ビジネスやエコノミーは明るいのにファーストは暗いままが多いので写真が撮りづらいから お食事のメニューはカナッペ、アペリティフ、メイン、デザート、チーズといった形 CanapésSmoked mackerel and wasabi on pumpernickelGrilled venison with cranberries and smoked saltCharcoal cracker with chèvre and basil jellyAppetisersCaviarキャビア  Beef consommé ビーフコンソメRoasted tomato soupトマトスープTraditional Arabic mezzeアラブ風前菜Salmon rouladeサーモンロールBresaolaブレサオラSaladサラダ  今回の旅2回目のキャビアを頂きます  ワインはイタリアのトスカーナのSIEPI  トスカーナのワインはアルコールがしっかりというかガツンとくる  机の上にはパン、バルサミコ酢にオリーブオイル、ソルト ペッパー イズニーバター  やっぱり明るいうちに食べるお食事は美味しく感じるいや、キャビアが美味しいんだね  そして二品目もアペリティフから選んだブレサオラ北イタリアでよく食べられる、仔牛肉の生ハムにアーティチョークとパルメザンチーズさっぱりとした赤身肉の生ハム   Main courseBraised lamb shank ラムシャンクPrawn machbous 車海老Roasted chicken ローストチキンTrenette pasta パスタ Snapper arrabbiata アラビアータ  メインは悩むな車海老、、、気になる。けど、エビよりラム派なのでラムシャンクこのラムシャンク、とろっとろっで美味しかった(╹◡╹)  DessertSticky date puddingSeasonal fruit Cheese boardCinco Lanzas Iberico Smoked CheddarBelton Red LeicesterCambozola Grand NoirYarra Valley Dairy marinated feta  ではチーズの中から、ブルーチーズ、メニューに載っていないシェーブル、そしてフェタチーズ 間には乾燥イチジクとクルミワインはなんだったかな。 チーズ、大好きなんです今回は初めてのヤナバレー(オーストラリア)のフェタチーズを食べましたが塩味が強かったフランスのシェーブルチーズはたまらなく美味しいー!ブルーチーズも家では夫が本格チーズの香りが嫌いなので毎日食べれません一人暮らしの時はブルーチーズとか臭いチーズ毎日たべてたのになぁ ローマまではお食事一回ですが、ファーストは好きな時にお願いできます。 そうそうワインリスト、しょっちゅう変わってね直前まであったスーパータスカンのワインSOLAIAのワインがリストからなくなってて とりあえず、個室の中でワインリストをもう一回チェックしながらおやすみなさい  あと、もう1つ大切なこと日中フライトだと、ブルガリのアメニティがもらえません。夜のフライトだともらえるんだってー

      22
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 何食べよーかなぁ@ドバイファーストクラスラウンジ

      各航空会社が気合を入れているファーストクラスラウンジではオーダーをしてお食事を作ってくれるラウンジがあります(╹◡╹) 例えば、カンタスだとシドニーのファーストクラスラウンジやロサンゼルスのラウンジ JALなら成田はお寿司を握ってくれるし羽田は鉄板焼きがある、といった感じもちろんエミレーツはドバイが一番気合が入ってます 私はオーダーもブッフェも両方好きだけどオーダーの方がより特別感♡お寿司だって、並んであるのを選ぶよりその場で握ってくれる方がいいでしょう?  ⚪︎カンタス航空ロサンゼルスファーストクラスラウンジの朝食のお話⚪︎羽田空港JALファーストクラスラウンジでは朝はガレット、夜は鉄板焼き⚪︎羽田空港のキャセイパシフィックのファーストクラスラウンジが1番好きで、多分全メニュー制覇しています コンコースAの通路の雰囲気  地図で見て大きさがわかるかな?  コンコースBはこんな雰囲気で開放感もあります。すこし張り出してないいる部分は、空港ホテル  ではお席について、朝ごはん  レストラン近くに行くと入り口でお兄さんが親切に話しかけてくれてお席まで案内してくれます  朝食時間に行った時は机の上に薔薇とジャム  私は1番明るいところとお願いしました(╹◡╹)  朝食のメニューはコンチネンタルと卵料理  座るとすぐにメニュー表とイズニーバター、そしてパンを運んでくれます  少し前に、コンコースBでジュースを飲んでいたし時差ボケもあり食欲少なめ、でもオムレツをオーダー中はとろとろ〜飛行機の中ではオムレツ頼みたくないけど、さすがエミレーツラウンジ 中に入れる具材を聞いてくれたりトロトロ具合は◎  食後は紅茶、なぜなら体か冷えてきたからそう、夏のドバイは室内は冷房が強いので動いていないととても寒い  お昼寝をして、恒例のドバイの宝くじを買った後今度はランチでお食事 前菜、スープ メインから選ぶ事が出来ます ランチ、ディナーはアラブの前菜とオリーブ付きこのフランスパンにオリーブが練りこまれているパンがまた美味しかったぁ   私が選んだのはハンバーガーのみお腹空いてなくて有名なサーロインステーキとか食べれないでもお肉食べたいしな、とゆー事でこのチョイス お肉美味しかったです(╹◡╹)♡付け合わせのポテトもほっくりで美味しかったぁ。さ、やっとローマへ出発登場ゲートへはファーストクラス専用のエレベーターからです。   

      21
      2
      テーマ:
  • 23 Jun
    • エミレーツ ファーストクラスラウンジ @コンコースA

      ファーストクラスの受付を越えるとこんな風景     廊下に見えてここはすでにラウンジの中。   3階は出発階 4階はファーストクラスラウンジ 5階はビジネスクラスラウンジになっていて   それぞれの階からエレベーターが出ているので 搭乗時間になると3階に行かなくても直接ボーディングブリッジへ行けます(╹◡╹)♡   なのでラウンジの中にもゲートの番号が書いてあります           コンコースAのファーストクラスラウンジは コンコースBよりも広く、より使用している人数が少ない。     入ってすぐに、ファースト専用免税店 お酒、ティファニー、ブルガリ、香水なんでもありますが   買っている人を12時間いて1人もみませんでした。 (私ここの店員さんになりたい。楽そう)         広い、広すぎる中に   ビジネスセンター(誰もいない)         所々にあるビュッフェメニューはコンコースBと同じ         さらに奥に行くと           何に使うかわからない   広々としたミーティングルーム(誰もいない)       ビュッフェのお食事をする所(誰もいない)         ビュッフェにね こんなにたくさんのチーズの種類があるの〜   なんかもう、機内で食事しないでここで全て済ませたい         スイスのチーズ可愛いー!     写真をとっていたらバーテンさんに   何飲む?と聞かれ   ワインで、あんまり飲めないから少しと La Sirenaのシラーをお願いしたら       ねーねー、カベルネ・ソーヴィニヨンもあるよ〜って   あっ、じゃあ本当に少し       じゃあせっかくだらこれもーーって次々と飲ませてくれました   嬉しいー。ワインって美味しいとかまずいとかわかるけど   自分の好みのワインがわからない。   今まで好みのワインが2つあってね、どちらもワインバーで飲んだものだったんだけど   ボトルで買って帰ったら違う味で。 コルクを開けてからしばらくしないと出ない味だったのかなー どなたか土の味がする、泥臭いワインを知りませんか?   1つはコートドュローヌのグリナッシュ もう1つはクロアチアのイストラワイン     この中では私はシラーが1番好みとわかりました(╹◡╹)♡       おまけ   お昼寝タイムにはちゃんとお昼寝ルームがあります もちろん、枕 ブランケット有り(誰もいない)       入り口にVOSSウォーターがあり それを持って自分のいい場所へ   なだらかな形のソファー       椅子タイプ       ガチ寝OKのベッドタイプ       奥に進んだら 個室のようなベッドが2つ並んでいる場所がありました。   もちろんコンセント、机などなどあり         ここでしばらくの寝ましたー。   それにしても、本当に人がいない。。。   JGCもSFCも修行が終わり、解脱しているので ここ使いたいから次はエミレーツかなーなんて思いましたが   ここのラウンジは200ドルで4時間使えるので お酒をたくさん飲める方は ワインとお食事だけで元がとれるかなー、と   3階のスタバもカフェもレストランもドバイの物価なのでお値段高いんです。   だったらここで、4時間ゆっくりレストランでお食事もあり     と、ゆー事で次はファーストクラスで注文できる オーダーレストランのお話    

      22
      テーマ:
  • 22 Jun
    • タイムレススパ @エミレーツファーストクラスラウンジ

      今回は乗り継ぎが12時間(最初は24時間でしたが、直前で変更できました♡)日本からドバイへ行くと、到着が太陽が出ていない早朝なの。12時間て何をするか色々考えてて①ドバイの街にでて、タクシー砂漠の中で朝日を見る②アル マハ リゾートホテルでハイティーをするちなみにホテルはこんな感じでとっても素敵なの♡アルマハの公式HPより③ラマダン中のドバイを楽しむ(ラマダンセールとかやっている)など考えていましたが結局ラウンジだけでゆっくりできました(╹◡╹)コンコースAの4階、ファーストクラスラウンジ専用階にタイムレススパがあります このタイムレススパはアルマハのホテルにあるスパです。ファーストクラスの座席に付いていたフェイスクリームもこちらのブランドのもの受付で時間の予約を取りますファーストクラスは15分無料 人気なのは背中のマッサージらしいですが私はリフレクソロジーをお願いしました。プラス10ドルでBaborのオイルを使うと言われではラベンダーの香りでお願いします♡お部屋が沢山あります、私は行きも帰りも30分後の予約ができましたが1時間半後になる事もあるので要注意15分でしっかりリラックスちなみに、ビジネスクラスの方は39ドルで25分マッサージができます。もちろんファーストクラスの方も追加OK私は乗り継ぎが長かったので1時間のマッサージでもすれば?と言われました(╹◡╹)個室内にはシャワーもあるしドバイのどっかのホテルでマッサージもいいかも?なんて思ったいたのでここでゆっくりするのもありかも。マッサージがおわったら、リフレッシュジュースおまけコンコースAのシガーラウンジしっとりしてて素敵なのーもちろん(?)ここも誰もいませんあっ、スタッフが3人くらいかなシガーバー専用のバーワインもお水もコーヒーも。ちなみにここでは、葉巻の販売もしていました(╹◡╹)

      23
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ファーストクラスラウンジ @ドバイコンコースB

      コンコースBのビジネスクラスラウンジとファーストクラスラウンジは間にle Closというお酒の免税店を挟んでお隣ビジネスクラスラウンジを出て、そのままファーストクラスラウンジへ向かいますビジネスクラスラウンジは利用者も多く、とっても活気がありましたがファーストクラスラウンジはとっても静か入ったら水の庭園そうそう、ドバイの空港いたるところに水がふんだんに使われています。見ているだけで涼しげ(╹◡╹)そして入り口を抜けるとこーーんなに長い廊下、クッションもビジネスクラスラウンジに比べて1つ1つが凝ってます軽食、ブッフェコーナーは広すぎるのでいたるところにありますあっ、バティール見っけワインの品揃えはまた変わって居ましたカリフォルニアの「人魚が見つけたワイン」ラ シレーナフランスのポイヤックのワイン軽食っていってもこのレベルが出てきます。お散歩お散歩ラウンジの奥まで行くと、アラビアンナイトな喫煙コーナー締め切っていない、ここから喫煙コーナーですよ。タイプあの電話ボックスみたいな喫煙所は好きじゃないのこーゆーいい空気の所で、ベイプを吸うとすぐに近くのお兄さんがコーヒーは?と聞いてくれますあぁ幸せそうそうファーストクラスラウンジはブッフェ以外にオーダー出来るレストランがあります(もちろん、全部無料♡)ブッフェでどれにしよーかなーっと悩んでいてもお兄さん達が、どれがいいの?盛り付けて席に運ぶよと言ってくれます。ちなみにお寿司、成田のラウンジよりも美味しかったホットミールも充実 おつまみ系だって◎少し歩くだけでこーんな感じで軽食コーナーがあります近くの席に座るだけで毎回コーヒー飲む?って聞いてくれますそして3人がけのソファーが沢山大家族でも大丈夫あっ、あとファーストクラスの方はタイムレススパとゆースパで15分間無料のマッサージを受けることができます(*⁰▿⁰*)コンコースBはファーストクラスラウンジの真ん中にタイムレススパがありますコンコースBの感想とっても雰囲気、サービスがいいラウンジブッフェの食事内容もビジネスクラスラウンジより数段良いただビジネスクラスラウンジにコスタコーヒー、モエ エ ジャンドのシャンパンバーがあるのでコンコースBはビジネスクラスラウンジを見てからファーストクラスに行くのがおすすめです(╹◡╹)次はA380専用コンコースターミナル3コンコースAのファーストクラスラウンジのお話

      23
      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • ドバイ空港コンコースBのビジネスクラスラウンジ

      ドバイ空港はとてつもなく大きな空港です。その中でエミレーツ専用ターミナルはターミナル3ターミナル3もコンコースA.B.Cと3つありAはシャトルトレインで移動の独立型(一番新しく綺麗)コンコースBはラウンジ改装を終えたばかりコンコースCは人の少ないコンパクトなラウンジです。まずはコンコースBのビジネスラウンジからコンコースBは3階が出発階、そして4階のエレベーターを降りて真ん中を中心に右側がファーストクラスラウンジ左手側がビジネスクラスラウンジですここがラウンジの受付えっと、受付20人くらいで対応してるんです。とにかく大きなラウンジ入ってすぐにフード見っけ(╹◡╹)わっシャトーヌフドパップの白ワインこれ、ビジネスクラスラウンジで出しちゃうの?赤ワインはSaint-Émilionのグランクリュだし多分このLe Closはエミレーツオリジナルで作っているワインだと思うの。カリフォルニアのナパバレーで作っているんだけどファーストクラスラウンジやデューティーフリーショップでワインが売っているお店の名前が同じLe Closでしたティーパックはスリランカのdilmah ディルマ廊下にもどこにも椅子がありゆっくりしていられるラウンジ食事コーナーもいたるところにありますがメインのブッフェは2箇所くらいかなじゃーん着席できるテーブルがこんなに沢山1人でも2人でも家族でもOKここ以外にシャンパンバー、ヘルスバーに小さな食事コーナーが沢山そうそう!シャンパンコーナーもヘルスバーも混んでいなかった中入り口に一番近いここコスタコーヒーここは混んでいましたもちろんパンもお菓子もお好きなものをお好きなだけショーケースに入ってて値段かないと、なんだか不思議並んでで、メニューを見る前に順番になったのでいつも通りカプチーノ下さいな(*⁰▿⁰*)あら 横にメニューがあったわいつか誰かの役に立つと、メニュー表最初は乗り継ぎ24時間だったんだけど12時間に変更しました。でもね、ラウンジホッピング&お昼寝するなら12時間よかったかな〜なんて思います(╹◡╹)

      17
      テーマ:
  • 19 Jun
    • ボロブドゥール

      インドネシア ジャワ島にある仏教遺跡 ボロブドゥール今から1200年まえに造られた世界最大の仏教遺跡インドネシアの雰囲気は大好きたっくさんの神様と宗教今はイスラム教徒の方が多いジャワ島その前はヒンドゥー教や仏教があってたくさんの神様に会えるそんなエキゾチックな雰囲気と気候の良さからヨーロッパの方がたくさん来るよボロブドゥールから見える山はムラピ山3000mの山は火山灰を出す事もジャングルの中で忘れられていたボロブドゥール火山灰によって埋められた、とかイスラム教徒の破壊から住民が隠した、とかいろいろな説がありまだわからないとこが多いの日が昇って来てら、たくさんのストゥーパの中にお釈迦さまむかしはこのストゥーパの中に1つ1つブッタの身体の一部があったとか。彫刻もレリーフも素晴らしくてねかなり急な階段を登るので結構大変だけど回廊をぐるぐるまわったりしてブッタの一生をレリーフでお勉強明るくなると山々に囲まれたジャングルおまけ人と比べると意外とおっきいでしょ 

      22
      テーマ:
    • VOSSウォーター ヘルスハブ

      ドバイ国際空港コンコースBのビジネスクラス・ラウンジに到着(╹◡╹)昨年の改装でビジネスラウンジだけで1500人の人を収容できる超巨大ラウンジが出来上がりましたモエ・エ・シャンドンによる「エミレーツ専用シャンパンラウンジ」VOSSウォーターによるヘルシー・メニューを特色とした「ヘルスハブ」コスタ・コーヒーによる「バリスタサービス」ができ今回はこれらをチェックモエ エ シャンドンのシャンパンラウンジにめちゃくちゃ感動しましたが→シャンパンラウンジのお話はこちらヘルスハブももちろんチェックしなくちゃね(*'ω'*)このhealth hubは健康志向の高い人達へ搭乗まえに水分補給をしてもらうといったコンセプトスムージー、ジュース、フルーツフレーバーウォーターといったアメリカンなセレブが好きそうな空間そして置いてあるお食事も健康志向カットフルーツにあっ、ライチ、ザクロまでもちろん、飲み物は全てVOSSウォーターこれね、日本では売っているところが限られてるしまぁ水だしね〜〜こんなお高い水一本飲んでも身体は変わらないわーなんて買った事なんてなかったんだけどエミレーツのラウンジはファーストもビジネスも全てノルウェーのミネラルウォーターVOSS飲めるだけ飲〜もぉっと♡一本1000円するお水そしてヨーグルトにオートミールどれもカラフルで可愛いもちろんサラダもねここがファーストではなく、ビジネスラウンジなんです。さすがエミレーツの本拠地ドバイかなり本格的なお食事(この時点ではまだファーストラウンジまで行っていなくて、ビジネスラウンジに感動して震えていたの)ドライナッツ、ドライフルーツにパンで、私がつまんだのはこれだけあとはストロベリースムージーそしてVOSSのスパークリングウォーター凄いよ、エミレーツそうそう気になる記事が出ていて、このラウンジねエコノミーでも有料で使えるみたいです。4時間で100$、これは価値あり?なし?

      15
      テーマ:
  • 17 Jun
    • エミレーツの機内バーラウンジ

      A380の機体は二階建て 見た瞬間、他の飛行機は飛行機に見えるけどA380を見るとエヴァンゲリオンみたいで怖いくらい大きい。海の中でザトウクジラに出会う感じ(出会ったことないけど)そして二階部分がファースト、ビジネスクラスになっています。  シャワー付きトイレの間にあるのは ファーストクラス専用のラウンジミニバーです。     プライベートスイート内にもミニバーがあるので出番はほとんどなし でね、エミレーツのワインってものすごく素敵なものがある château du Tertreのワインマルゴーのでこれ日本だと2万くらいするんですって2万のワインって。。。 あとオーストラリアのマウントマリーのワインも1万5千円だって  、ひぇーー 一番右はシャトーギローさっき飲んだやつ。ってか誰も飲んでないんだね、ボトルが空いてない  到着直前やシャワーの後はここがお茶バーになります  さて本命のビジネスラウンジバーへ     人がたくさんいたのでいない瞬間で写真をパチリ素敵だよねーここで女友達と飲みたかったんだSATCに憧れてもちろん、バーなので色々な種類のお酒を作ってもらえます バーの反対側カナッペとか軽食とか  そうだ飲んでみたいのがあったの「キールロワイヤルをドンペリで作ってください♡」 じゃじゃーん  そーいえばさっき見たマルゴーとヤナバレーの赤ワインが飲みたいな。でもね、このドンペリキールロワイヤルもわざわざ前から持ってきてくれて申し訳ないなので、ビジネスクラスの赤ワインを試し飲み(╹◡╹)♡あまり飲めないので、ほんの少しね。そうそう、いつもバーラウンジはとっても空いてるんだって今回はサッカー日本代表さん達がコーラとか(お酒を飲んでる方は見なかった)あとはやっぱり皆さん大きいので椅子だと大変なのかな?歩きにラウンジまで来ていました^ ^軽食をとっていたり、お話してたりかっこよくて若くてドキドキ。そしてここでも一緒に写真を撮ってもらいました(*⁰▿⁰*)とりあえずバーの雰囲気ってこんな感じあー皆さんほんと素敵だったので写真を載せたいワールドカップがきまったら追記で載せようかな。。そういえば以前のエミレーツのCMペレとクリスチアーノ ロナウドが機内ラウンジバーで、、、ってゆー内容だったんだよね→エミレーツのCMエミレーツ=サッカー選手がいる!ってイメージになりました(╹◡╹)♡

      19
      2
      テーマ:
  • 16 Jun
    • キャビアとドンペリ

      機内に入るとすぐウェルカムドリンクを頂けます。そしてアラビックコーヒーにデーツデーツはもちろんバティールのものウェルカムドリンクはドンペリもOKでも「オレンジジュース下さいな」エミレーツは夜10時を過ぎる飛行機そんなにお腹も空いていないし、お酒もたくさん飲めません。メニュー表が配られて夜の11時から、いやもっと遅くから何食べるのキャビア、懐石料理、メインはステーキまでありますとりあえず飲み物はドンペリで(この台詞が言ってみたかったの(*'▽'*))さすがエミレーツのCAさん 美しい〜そしておつまみにミックスナッツとおかきミックスナッツはあったかくなっていてこれがものすごく美味しい(╹◡╹)♡ナッツ好きな夫に食べさせてあげたいな、とかちゃんとナッツが暖かいから某航空会社の女副社長が乗っててもナッツリターンしないな、とかナッツだけで色々思いを馳せながら、アーモンドが好きではないのでマカダミアとカシューナッツをポリポリドンペリ、写真より泡が一直線に何本も上がっていてみているだけで綺麗だった そしてテーブルセッティング食事は懐石料理かアラカルトが選べますアラカルトだと前菜は6種類 キャビア、スープ、メッゼ(アラブ風前菜)、サーモン、ツナ、サラダメインは4種類ビーフテンダーロインステーキ、キチンカツカレー、焼きタラ、リガトーニデザートは4種類フルーツタルト、チョコレートケーキ、フルーツ、チーズ この中から好きなものを選びます私はもちろん、キャビア♡きゃーびーあー このキャビアプレートは黄身が黄色くて、サワークリームがまるでクロテッドクリームレモンも半分のたっぷりサイズ待ってたよーさて混ぜ混ぜ盛り盛り溢れちゃうキャビアにるんるんパクッと一口。あぁあぁ幸せ〜柔らかい塩味のキャビア、さっぱりした玉ねぎ、卵の白身も黄身も、サワークリームも全部が1つになった付け合わせのガーリックトーストがまた美味しかったよそして今回、食べたいメインがなかったので前菜を2つにしました。カボチャのポタージュで、食事おしまい。えっ?食べないの?って言われていや、実はチーズボードも頼んどんだけどなくてちょうどいいかも?(ラウンジのお食事が美味しすぎて食べすぎてしまったので→お話はこちら)そしたら、フランスのボルドーシャトーギローのデザートワインがおすすめって言われ何それ、飲みたい甘〜いでも上品なデザートワイン、ゴディバのチョコレートと共に頂きましたそして、飛行機の中でのお風呂タイムラウンジでシャワーは浴びたので顔と体を流す程度だけど広々としてて使いやすかったです。でもシャワーをら浴びながら、この飛行機には500人近い人が乗っていて裸なのはきっと私だけ。。。ってかナゼ飛行機で裸になっているのか。私変態かもと色々考えてしまった。お風呂から上がると、フルーツとお水が席にセッティングされていましたエミレーツのファーストクラスの食器はロイヤルドルトン。  そして朝食は和食かオムレツ、パンケーキ、ウェスタン、シリアルと選べます私はオーツ麦のパンケーキにしましたフルーツとカプチーノカプチーノにはエミレーツのマークが入ってます。おまけバッの中に入ってた(ガチャガチャの)クリーミーマミちゃん次は機内ラウンジ編

      24
      テーマ:
  • 15 Jun
    • エミレーツのファーストクラスに乗り込むよー

      エミレーツのファーストクラスに乗り込みますそうそう、成田空港A380用に(ってわけじゃないかもしれないけど)ターミナル2の60ゲート側が造築されていて乗り込みの時エコノミーから登るのではなくちゃんとタラップが二階についてました(╹◡╹)♡わーーここがエミレーツのファーストA380は座席数14席。この日は私とイギリス人のおじさまの2人だけという広々空間でしたただしビジネスクラスは日本代表&色々な方でほぼ満席  エミレーツのファーストは扉が閉まる、コンパートメントタイプです。とにかく広い、そしてミニバーつき。ショックだったのが、VOSSのミネラルウォーターからエビアンに変わってしまっていた事。セレブウォーターVOSSが飲み放題だと思ったのに。。ミニバーの裏は少し大きめのバッグも収納可能のボックスもあります机の横にはミニケース入れ携帯とかカメラとかポイポイ入れれるので後からゴソゴソしなくていいですそしてやたら輝く鏡台フェイスクリームとボディクリーム 担当のスチュワーデスさんは外国の方初めてのエアバス380と言うとじゃあまずシャワーの案内からね ウィンク♡前方に2つ、シャワールーム&トイレが。トイレのおしぼりもタオル。専属でお片付けしてくれる方もいますそして床があったかい。床暖。シャワーは5分ね、と色々な説明。そしてアメニティはVOYA わわわ嬉しいトイレの前には水の流れるバーそして一階を見下ろしてみたりするここかららもらったものまずはパジャマセットこの旅で、わたし外国の方の「パジャマ」が毎回聞き取れませんでしたサラッと素材。爆睡の準備はOK!だも飛行機の中も楽しみたいポーチは革製のエミレーツ✖️ブルガリリップクリーム、フェイスクリーム、香水、歯ブラシなどなど本革だ!これすごいチャックの部分もブルガリブルガリ使いやすそうーそしてフルフラットでこのサイズおやすみなさい次はお食事編

      27
      2
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 夢のエミレーツラウンジ 成田空港

      成田のエミレーツ専用ラウンジが出来て一年半経ちましたあまり情報がなかったので細かくレポート(するつもりだったんですが最後に話が脱線します) 第2ターミナルに有るエミレーツラウンジ世界でもエミレーツラウンジってあまりなく(例えば羽田ならJALのサクララウンジを使用します) このエミレーツラウンジが使いたくて、A380が使いたくて成田出発にしました(╹◡╹)♡ 何が豪華というと、エミレーツは1日に1便しか飛んでいなくてしかもアライアンスに加盟していないため、ビジネス ファーストクラスの利用者エミレーツスカイワーズのゴールド会員以上の方しか使うことが出来ません。 サクララウンジなんて、椅子に座るのも大変なのに ラウンジに入ったら、、、貸切?  メインダイニング、ビジネスコーナー、シャワーなどなど合わせて150席以上あるのに 私が入った時点で日本人の方が3名、他の国の方が4名くらいかしら? 心配になるくらい人がいません さ、まずはお食事チェックこれが中東最高峰のナツメヤシブランドバティール!1つ300円以上していつもお土産やさんで眺めているだけでしたがここではお好きなだけ  カクテル系は、一通り そしてワインモエエシャンドン、白ワイン、赤ワインエミレーツのワインはフランスの物が多い印象です そしてこの宇宙船みたいなカプセルの中には 1つづつ小皿に乗っかっているお食事が  サーモンでしょー野菜でしょ 世界のチーズに 甘いもの達そしてホットブッフェにはステーキ揚げたての天ぷら やだ、こんなにあると悩んじゃうまずはコーンスープそしてこのとっても美味しかったのがエビちゃん、海老の下には蟹、その下はきゅうりのムースイクラのアクセントあっ、あとお寿司お寿司は、んーーって感じでした。白ワインと合わせて幸せそしてナツメヤシの味は干し柿。多分干し柿の親戚。  続いては赤ワインとお肉あらーお肉ちょうどいいわーサイズも柔らかさも◯ でね、最後はシャンパンに苺を浮かべて遊んでたんです(この時点ですっかりご機嫌)そしたら、急にラウンジにたくさんの人がダイニングのど真ん中で私は1人で食事をしていたら同じ服装の方がたくさんいて、どこかの会社かな?私とっても迷惑な場所にいるから移動しようとおもったら全員、サッカーの日本代表でしたひぇ!監督!!!監督みたことある話しかけなくちゃ確か、、、、ジョコビッチ監督いや、それはテニスの人だえっとえっと、なんだけっ?と思っていたらラウンジにいた日本人のおねーさんに話しかけられました「1人だと話しかけられないので、一緒に話しかけてもらえませんか?」おっけー(๑╹ω╹๑ )どなたに話しかけますか?「中田選手」????中田選手は引退されてるので、きっと本田選手だろう本田選手ですね?そうです!!!レッツゴー!!結果私、本田選手に心を奪われました。凄く、凄く×10000倍素敵な方でした。お休みのところすみません、写真をお願いしてもいいですか?って言ったら立ってくれてなおかつ手がそっと、、、、2017年で一番女性ホルモンが出たなんかいい匂いがした気がした。←やばい(これって写真UPしちゃダメだよね、あーでもUPしたいーーー!!!)ラウンジでシャワー浴びたあとだったのでうっすらメイクだったんですが、写真を撮ってもらった後急いでマスカラ塗りました←だから遅いってだってもちろんエミレーツの飛行機はA380そう、機内ラウンジがあるんです。夢の様なラウンジなのに、夢の様なアスリートに囲まれるという幸せの始まりですおまけ、落ち着くためにエミレーツのトイレ若いアスリートを間近で見るだけでおばちゃんもう幸せーー

      34
      4
      テーマ:
  • 09 Jun
    • シャンパンラウンジ ドバイコンコースB

      ドバイなうです。順番に書かなくてはならない旅ブログですがこのモエ エ シャンドン シャンパンラウンジにとっても感激したので なう から。コンコースBのビジネスラウンジにあるこのシャンパンラウンジファーストではなく、ビジネスクラスラウンジにあるんです(╹◡╹)♡これってすごくないですか?世界で唯一の、空港のラウンジにあるシャンパンラウンジ種類はアンペリアル、ロゼ、ヴィンテージそしてね、シャンパンに合う食事がここには用意されています。ピリ辛のサーモンにモッツァレラエビのカクテルキヌアサラダパッションフルーツのプリン女の子だもん(いい歳していずーずーしい。)ロゼが飲みたいなぁと思っていたらオススメはヴィンテージだそうででは少しヴィンテージを頂きます  あら、機内のドンペリより美味しい?とゆーか、機内のお酒が苦手なので。そして、このピリ辛サーモンがとても好み!所詮ラウンジでしょ?と思っていたのにとても美味しい♡辛いのとーオリーブオイルとーしょっぱくてお酒に合うのよー半分くらいにしてね、とキンキンに冷えたインペリアル でも写真に撮りたいのはロゼなの。そしたら、ロゼにはこのプリンが一番合うのよーってプリンにキヌア、そしてサーモンお代わり♡キヌアサラダ、なのに生ハム入ってますそしてね、こんな素敵なシャンパンラウンジ人がほとんどいません。なぜならコンコースBの奥の奥の奥の奥にありますそう、わざわざここに来なくてもモエエシャンドンのシャンパンはいたるところにあるし、お食事をする専用スペースもある。なのでかな?シャンパンラウンジ空いてます。でもここには歩いて来る価値ありじゃないかしら?今から暇なので、ラウンジホッピングしてきます♡

      26
      2
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 梅の季節

      葡萄??いえいえ春に満開だった梅が実をつけました(╹◡╹)♡沢山の梅の木がある我が家、いつもほったらかしで道に落ちちゃう実を箒で掃いてます去年は梅ジュースを少し作ったかな?くらい久々に両親が来てね梅が沢山あるならちょうだいなと梅の木によって、小梅ちゃんサイズ、梅干しサイズ、プラムサイズと種類がいっぱいしかも鈴なりになってるからブドウみたいで見た目も可愛いこーーんなおっきな梅  そして両親に青い梅とったよ、って話をしたらパパは黄色い梅をそのまま食べるんだよ、ってひぇーー梅って生で食べれないんだよね?そしたら、熟してるのは平気だから食べてみなだってためしに食べてみちゃったよ。だって香りが桃なんだもん味?香りは甘い桃の香り、食べた瞬間は甘いけどしっかり酸っぱいの梅干しの酸っぱさパパに酸っぱかったよ、って話をしてしたら少し酸っぱいけど熟すともっと甘いよ。だって もともとそんなに梅干しが好きじゃないからもう食べません(*'ω'*)※梅を生で食べる場合は自己責任でお願いします♡

      21
      テーマ:
  • 03 Jun
    • お帽子

      世界一美しいラフィアハットこの言葉に惹かれて買っちゃいました ♡マダガスカルで作っている手作りのラフィアハットヘレンカミンスキーのラフィアハットを見てすごく素敵(*⁰▿⁰*)と思ってラフィアハットが欲しくなり色々なメーカーののものを見てるうちに、繊維の細かさとか艶とか気になってきて最終的にクロードというメーカーのものにしました毛羽立ちがまったくなくてラフィアと思えないくらい細い通常の半分の細さなんだってーCHAPEAU Ⅸという少しエレガンスなものを最初に買ったんですがやっぱり私は中折れタイプが好きそれにしても惚れ惚れする細かな手作業だなーって 以前パナマハットをリマで買ったんですがもちろんパナマハットも素敵でしたが使い方が雑で割れちゃったんですでもラフィアならクルクル折り曲げて持ち運びも出来るみたい今年の夏はラフィアでお出かけします(*⁰▿⁰*)

      22
      テーマ:
AD

テーマ

一覧を見る

プロフィール

♪むったん♪

自己紹介:
のんびりOLのむったんです 常にバカンス(休日や長期のお休みなどをこう呼ばせていただきます)の...

続きを見る >

読者になる

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails $20代アラサー女子の楽しみ方日記♪
フランドルガール

ルクソール 旅行情報
ルクソール 旅行情報

エジプト 旅行情報
エジプト 旅行情報
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。