慢性関節リウマチでお悩みの方はいらっしゃるでしょうか。


慢性関節リウマチに対する鍼灸治療は効果的です。


関節の痛み・動き・むくみに効果的です。


治療直後に関節の動きが良くなる場合もあります。


血液の循環を改善しますので、体全体の不調を整える効果があります。


鍼灸治療と薬物治療の違いは、鍼灸治療では直接関節症状にアプローチするという事です。


リウマチでお悩みの方は是非ご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

AD

脳卒中で倒れ、片麻痺(半身麻痺)になる場合があります。

片麻痺の状態では手が上手く使えなかったり、歩行がしにくく足が引っかかったりしやすくなります。

脳卒中の片麻痺に対しては醒脳開竅法という治療法を行ないます。

この治療により上肢が全く動かなかった人が90度上がるようになったこともあります。

また、足首を背屈する力が弱いために足が引っかかってしまう方には足三里の施灸を行ないます。

その他上衝傾向(のぼせ傾向)の改善も行ないます。

脳卒中の片麻痺の治療は発症してからできるだけ早く行うことがお勧めです。

脳出血になってすぐに鍼灸治療を開始したら、ほとんど麻痺がなかった人もいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

 

AD

皮膚が赤くなり、痒くなるアトピー性皮膚炎は皮膚科ではステロイドか免疫抑制剤しか効かないとしています。

そしてステロイドを何とか止めようとしてリバウンドに苦しんでいる方も多くいらっしゃるようです。

鍼灸ではアトピー性皮膚炎にも効果を発揮しています。

東洋医学では皮膚のバリア機能の事を衛気と言い、肺経(呼吸器と関連したツボのルート)を中心に治療します。

また、デトックス力をを高めることも重要で、便秘の治療などを行ないます。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方はご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

AD

旅行が好きな人にとって車酔いほど辛いものはないと思います。

車酔いをしないようにトラベルミンを服用すると異常に眠くなり、車窓からの風景は全く楽しめなかったという話も良く聞きます。

車酔いに良く効くポイントとして内関と中渚というツボがあります。

 

自動車・バス・船に乗っている時にこれらのツボを爪楊枝で刺激してみて下さい。

車酔いの防止策としては、旅行中に飲み物をガブガブ飲まないことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

中高年に起こりやすい疾患の一つに腱鞘炎があります。

指を動かすと痛むため、仕事・家事・趣味が出来ないと相談されます。

腱鞘炎の中でも指が曲がったまま動かなくなり、ふとした拍子に動き出すばね指というものもあります。

腱鞘炎の治療は安静が第一ですが、鍼灸治療を行なうと治りが速くなります。

腱鞘炎になっている方は、指の関節の変形も伴って関節の動きも悪くなっていることが多いです。

鍼灸治療をすると、関節の動きも改善します。

特にばね指では手術をしなくても、動くようになりますのでご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

 

耳鳴りで悩んでいる方は意外と多いです。

特に夜気になり、眠れないという方もいらっしゃいます。

現代医学では耳鳴りに対して画期的な治療法は現在ないと思います。

特に原因不明の耳鳴りや老化が原因の耳鳴りに対する治療法は難しいと思います。

耳に雑音を流して耳鳴りを消すという方法がありますが、これは対症療法です。

鍼灸治療では耳鳴りは100%改善するのは難しいけれども半減する方は結構いらっしゃいます。

「あまり気にならなくなった」という声をいただいています。

また、不安感や不眠が原因で耳鳴りが増悪する場合は、不安感や不眠に対する鍼灸治療もありますので、併せて行うことも可能です。

もしお悩みの方は1度ご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

女性にとって出産は人生の中でも大きなイベントと言ってよいでしょう。

しかし出産のときの痛みは言葉にできないほど強く、大変だと言われています。

特に初産の時はひどいと。

ところが安産の灸をした方に聞いてみると、「あまりにも楽なお産で拍子抜けをしました。」とか「あっという間に生まれました。」などという感想が多いのです。

しかも、逆子が治らずそのまま出産した人も、結構安産で出産しています。

(すべての逆子は無理で、殿位などに限られています。)


安産の灸は産道の緊張を緩和し、軟らかくする効果があると考えられます。

助産師さんによると、お灸をした後内診をすると軟らかくなっているとのことです。

もし近日中にご自分・家族・知人に出産予定がある方はご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

 

鍼灸で効果的な作用の一つに美容効果があります。

一般的な鍼灸治療を続けているだけでも、顔色・つやが良くなる方は結構いらっしゃいます。

更に美容鍼灸を行なうと、リフトアップ・小顔(むくみの改善による)・顔色に透明感が出現・しわの軽減などの効果が得られます。

その作用機序としては、血流改善・筋肉の弾力性のアップ・筋肉の緊張の軽減・むくみの軽減などがあげられます。

顔には多数の筋肉があり、その弾力性が低下すると頬が下がり、筋肉が緊張しすぎるとしわの原因となります。

美容鍼灸を行なうと、40代までなら1回目から直後に効果が現れることが多いです。

びっくりするくらい変化が出る方もいらっしゃいます。

50代以降も何度か施術を行なうと効果が出ますのでご安心ください。

(個人差があり、1回目から効果が出る方もいらっしゃいます。)

マイナス5~10才の若返りは少なくありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

すぐに扁桃炎になりやすい方、扁桃炎を繰り返す方はいらっしゃらないでしょうか?

咽が痛くなる・腫れるといった症状です。

扁桃は病原菌の関所と言われており、体内に病原菌が侵入しないように戦う部位です。

また、唾液の分泌とも関連しており、唾液の分泌量が減少すると扁桃炎になりやすいです。

唾液にはリゾチーム・ラクトフェリンといった物質が抗菌作用を持っているからです。


扁桃炎は体調のバロメーターであることも多く、疲れると扁桃炎になるという方は結構いらっしゃいます。

扁桃炎の痛みには井穴(指先)への鍼が有効です。

扁桃炎の予防には照海というツボへのお灸がお勧めです。

是非お試しになって下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/

 

 

指の第1関節が曲がって痛む方はいらっしゃらないでしょうか?

この疾患はヘバーデン結節と言います。

良くリウマチではないかと心配する方もいらっしゃいますが、リウマチではなく老化現象によって起こる疾患です。

老化現象というと「もう治らない。あきらめるしかない。」と考えがちですが、鍼灸により痛みや指の動きは改善します。

治療に使うツボは頚部や指先にあります。

日常生活で指を使うことは多く、指の動きや痛みが改善すると、QOLが高まるのではないでしょうか。

指の動きや痛みが改善した方とお話しすると、「普段何気なく使っていた指のありがたみが感じられた。」とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍼灸治療に興味のある方・受けてみたい方は以下のホームページをご覧下さい。

http://muto-shinkyu.com/