• 22 Feb
    • マタニティ38週目・仕事セーブ開始

          Beyoncéのマタニティ写真が話題になりましたね。これはEllenというコメディエンヌのパロディですけど。   "38 weeks pregnant"て画像検索したら、マタニティセルフィーしか出て来ませんでした。マタニティフォト人気なんですねー。私は自分の気球の様な姿を永久に保存したいという願望はありません。早く生んで痩せてまたお洒落を楽しみたい。←馬鹿みたい。         明日でマタニティ39週目に突入します。     体調は頗る良好なのですが、運転中の胎動が気になり、車がないと通勤できないので(公共機関だと片道1時間・・・無理)、今週からホームオフィス(とついでに仕事セーブも)を漸く始めました。     スイスの法律上、生まれるまで働くのが原則です。企業によっては予定日より前から産休を取れるところもありますが、大手のごく一部に限られてます。2流(3流、いや、それ以下かも)企業の当社は法律以上のことはしてくれません。でも、予定日より前から働くのが辛くなったら、医者に仕事セーブの手紙を書いてもらって人事に提出すればOKです。     一人目を生む前は復帰に関して色々と不安があったけど、二人目なので been there done that のおかげでナーバスな感情は皆無です。規定内の4ヶ月しか産休を取らないので仕事を奪われる・首になる心配はないし。年末評価は良かったしボスとの関係は良好だから、大丈夫なはず。うん。産休中に、先日発表された大々的な機構改組が前進するはずなんだけど、産休明けの7月に戻っても、組織図も私の仕事内容もあんまり変わって無さそうな気がする。変わってたら・・・それはそれでいいや・・・。That's サラリーウーマンズlifeなのです。     ホームオフィスは肉体的に楽です、やっぱり救世主・母が来てくれているので家の中のことなーんもしてないから(恥)更に楽です。仕事の合間に母と出掛けたりして、嵐の前の静けさを満喫してます    

      9
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 37週目検診

      同僚からおむつケーキを頂きました 画像はお借りしました。 体重はプラス14キロ!!!!! 重いです。当たり前か。 マタニティ服がつんつるてんになってきた。そんなことってあるの? 今朝はジーンズがびりっって破れたし それを除けば全て頗る順調です。先生にも「You look great!!」って呆れられてるのか褒められてるのか感心されてるのか読めない表情で言われたし。まだ100パーセント働いてるし。だって元気なんだもん。スーパーお助けマンのマイマザーが先週から来てくれてるから家の中のこと何もしなくていいし。 でも来週からホームオフィスを増やそうかな。 ベビは3キロぐらい。3キロで生まれた長男より大きい子になるのかな。     次の検診は予定日!!!!!婦人科(病棟)ではなく、救急で診るそうです。 硬膜外麻酔での出産希望について、先生に「前回も希望したけど現場の看護婦は知らなかったよ」って言ったら「引継書にはちゃんと書いてあるけど看護婦は医者のメモを無視するから自ら言わないと駄目よ~。」とのことでした。なんじゃそりゃ。病院の知らざる力関係? 名前をまだ決めてません        

      11
      テーマ:
  • 09 Feb
    • マタニティ37週目とベビーシャワー

      ※Swiss chadは「フダンソウ」だそうだ。食べたことないかな。あるかな。お腹がはちきれそうな毎日です。妊娠線が出ました。前回は出なかったのにぃ。消えるかなぁ。消えないよねぇきっと・・・そして風邪を引いてしまいました。息子・同僚、周りは風邪っぴきだらけ。喉の痛みは一日で消えたけど、鼻づまりがぁぁぁ。理解あるボスのおかげで・まだ風邪を引いていない同僚にオフィスで風邪菌を撒き散らしているのを明らかに嫌がられているので(良くも悪くも正直なチームです・・・)、今週は殆ど毎日ホームオフィスです。ホームオフィスって体力的に楽だし仕事がはかどる先日、ガールフレンズに素敵なサプライズベビーシャワーを開いてもらいました。完全にサプライズで、集まった子達同士は普段接点が無い子ばっかりだし(職場のガールズ、MBAのガールズ、その他縁があって知り合ったガールズ)、年だし妊婦だし、ウルウルしましたね。スイスに来て6年。素敵なガールフレンズに恵まれて幸せ者です皆からはベビちゃんに色々とプレゼントを貰い、我々夫婦は第二号に特別に何も買ってあげてないので(次男次女っ可愛そう)、とーっても嬉しかったそしてハイライトはマミーへのプレナタル・マッサージ券場所はチューリッヒの名門ドルダーグランドホテル。チューリッヒのリッチャーだけでなく、ロシアや中東やアジアのリッチャーで溢れ返ってます。中東のナンバープレートの超高級車がエントランスに普通に止まってるもんね。スケールが違います。それにもかかわらず庶民でアジア人の私にもスタッフはそれは丁寧に対応してくれて、それはそれはリュクスな体験をさせて貰いました次の日、トイレに一日座ってようかと思うぐらいの頻尿でした。予定日まであと3週間!次の検診は月曜日。 

      14
      テーマ:
    • 続き:明治維新

      テーマ:
  • 06 Feb
    • 成長記録3歳1ヶ月

      お兄ちゃんになるまで後1ヶ月!未だにお兄ちゃんになるということが分かってないらしい。むしろ私の腹の中には恐竜がいると思ってるらしい(只今恐竜ブーム)。   ここ1ヶ月の備忘録   ①サンタさん   年が明けて3歳の誕生日を迎えた数日後、サンタさんとプレゼントという二つの点が頭の中で漸く繋がったらしい。(遅)   息子 「(機関車トーマスのキャラクターの)コナーが欲しい」。 私 「そう。どうやって手に入れるの?」 息子 「サンタさん」 私 「そう・・・。じゃぁクリスマスまで待とうね。」 息子 「うん」   きょとーんとした顔で頷いてました。クリスマスまであと11ヶ月という時間の概念がまだ無い。   ②トイレトレーニング   相変わらず拒否ってますなーぜーにそんなに嫌なの?   しかもオムツを替えられるのも大嫌い。特にウンチした後の処理が痛いらしくてウンチしたことを否定する。笑   私 「ウンチしたでしょ?臭いよ。オムツ替えよう。」 息子 「してないよ。」 私 「ふーん。じゃぁダディのところへいっといで。臭いっていわれるよ。オムツ替えられるよ。」息子 「じゃぁ(オムツ)替えよう。」 私   ③食べムラ   平日の夜は相変わらず食べムラが激しい。食べない日の方が多い。特に疲れていればいるほど食欲がないみたい。保育園でたっぷり食べてる様なので(ぷくぷくしてるし)気にしてないけど食事が余るのがねぇ~。まぁしょうがないか・・・。   ④お兄ちゃんになるという意識   なし!笑   まぁいいか。対面するまで。会ったら会ったで嫌でも意識が芽生えるでしょう?   ⑤新しい趣味   ネイチャー(動物)番組鑑賞。クリスマスに旦那に買ってあげた Planet Earth IIと The Blue Planet と既に持っていた Frozen Planet のDVDに大はまり。動物が本気で戦うシーンとかあって、最初は怖がったけど、慣れたみたい。(いいのか!?)動物が動物を食べるという発想もちょっときょとんとしながら 自然界はそんなものか と受け入れてる様子。DVDを見た後は気に入った動物に成り切って遊んでます。w)渋いおっさんみたいな子に育ちそう・・・。     Planet Earth II BD [Blu-ray Region Free](海外inpo... 0円 Amazon   Blue Planet (BBC) David Attenborough 400 Minute... 0円 Amazon   Frozen Planet [Blu-ray] [Import] 7,164円 Amazon     ⑥魔の三歳児   Terrible twoの反抗期はなかった気がする。でも最近のイヤイヤと気まぐれの相手は本当に疲れる。私・旦那が息子の言うとおりにしないと・息子が気に入らないことがあると、嘘泣きするし、モノ投げるし、叫ぶし、等々。親を試すってこういうことなんだね~。   旦那が出張で不在だった間、初日は息子の機嫌が悪く(風邪がまだ100%治ってなかったのかな・・・)私の体力とキャパシティが無くて、初めて息子を 可愛くない って思いました。そう思った自分が嫌だったし、相手する・受け止める気力と体力が無いのが情けなかったし、今後に備えての自信を失って、自分に嫌気がさして思わず涙が出ました。 旦那不在の2日目は幸いにも私の気力体力が回復して、息子の気まぐれを受け止め一緒に遊ぶキャパがあったし、息子の機嫌も体調も良かったしで、愛おしいと思えました。よかったよかった。 早くても来年の話しだけど、旦那がサバティカルを取る予定。当初は旦那が「遠いところへは行けないなぁ。」って言うから、後々後悔して欲しくないし私が諦めたの分もキャリアを頑張って欲しいから 「好きなところへ好きなだけ行って来なさい!私は大丈夫だから!」 って男前に逞しく言い切ってしまった。 まぁ仕方ない。リードペアレントは私なんだから。          

      8
      2
      テーマ:
  • 28 Jan
    • マタニティ検診 34 weeks 4 days

        検診でした~。 私の体重は+13㌔。 なんかもうここまで来たら笑うしかない。 ベビーは順調に育っているみたいで。 人生最悪の痔になった為、鉄分のビタミン剤の摂取を2日で辞めた と先生に報告したら 過去の血液検査で鉄分値が低かったので 気になるからもう一度測りましょうと言われ 測ったら全然オッケー。 (やっぱりね、だって私貧血症じゃないもん。) 鉄分の話しを旦那に報告したら 「同じ実験を100回繰り返さないと駄目なんだよ」 と小ばかにしてました。 うちの旦那は統計学や統計の活用方法に関しては(本業の一環なので)かなりのスノッブです。 そのうち罰が当たるぞ。 そんなわけで今回の検診も何事もないためにささっと終わり(ありがたや)、次は3週間後。 予定日まであと5週間! まだフルタイムで働いてます。日中は頭も身体も元気なんだよね。 次の検診のとき(37週目)には50%に減らすメモを書いて貰おうかな。 ※スイスでは、出産するまで働くのが原則です。一流企業では出産前から休むことができますが、二流企業(いや、三流かも)なうちの会社は女性に優しくありません。でも、出産前に体力が衰えてきたら、医者に「仕事量・時間を減らすように」というメモを書いてもらって人事に提出すれば減らすことができます。※ 第二子が出来て仕事復帰したら 平日はキッズが起きるまでに自分の身支度整えないと定時に出勤できない と気付き、本来の私は超夜型フクロウで朝はギリギリまで寝ている派(息子の世話は旦那に丸投げ)なのですが(さすがに二人は丸投げ出来ないよね・・・)、最近は朝型生活を頑張ってます。 マタニティ効果なのか、まだ新年早々で身体が疲弊していないからなのか 意外にも毎朝、早起きできてる自分にびっくり。 もう老人になっちゃったのかな。笑 早起きして自分の時間が持てるのってこんなにも幸せだなんて  

      9
      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 出産の準備・病院への提出書類

      出産する予定の病院から書類が届きました。   病院のPR書類硬膜外麻酔に関する情報近辺の小児科医一覧出産準備クラス(crash course)の情報(前回のマタニティ中に受講しました。記事はこちら)針治療に関する情報入院する際に持参する物と書類のリストその他諸々の情報出産前に病院へ提出必須の書類    入院前に提出しなければならない書類は: 1、私と家族の基本情報。 氏名、連絡先、加入している保険会社と保険番号(スイスでは健康保険の加入は義務づけられています)。ついでに思い切り間違っている住所をこれを機に訂正(でも何故か書類や手紙が届く。) 2、マタニティ病棟からの質問事項。 持病やアレルギーはありますか。薬を飲んでますか前回のマタニティ・出産はどうでしたか豊胸(又はその逆)の手術をしましたか。その他胸の手術をしましたか。→してる人多いのかな・・・希望の出産方法は何ですか。→スイスだと自然、水中、自分で調節できる麻酔、硬膜外麻酔、帝王切開の選択種があります。)硬膜外麻酔を希望。でも前回の経験から、この情報は出産の準備をしてくれた看護師・立ち会ってくれた医者に伝わってなかったんだよねー。スイスの病院では情報がシェアされて無いのはよくある話。ベッド・部屋に関する希望はありますか。前回の出産の際、部屋やベッドは如何でしたか。どうやってお子さんをフィードしたいですか。前回の授乳はどうでしたか。→「最悪だった」と素直に記入。「6週間の間に4回も乳腺炎になったけど、あなた達は解決してくれませんでしたよ。」と、恨みを晴らすチャンス。だってトラウマなんですもの。ねちっこいかしら? 3、個室の希望届 母や旦那が気兼ねなくステイできる様にと、息子が騒いでも迷惑にならない様に、今回は個室を希望します。ちなみに家族がステイできるファミリールームもあります。追加料金で自腹です。前回の出産は大部屋でした(定員3名)。 もうすぐだー。

      5
      2
      テーマ:
  • 23 Jan
  • 20 Jan
    • 世界最強の加圧ストッキング

      今回の妊娠では医者に加圧ストッキングを処方されました。  スイスでは妊婦には2足まで保険が適用されます。 (妊娠してない)モデルさんが履くとこんな感じ。  現実は象さんみたい。(象さんに失礼。)  最初、余りに加圧力が強くて居心地が悪かったのと履く作法(ビデオは【こちら】)が面倒くさいため、真面目に履いてませんでした。デブと浮腫み(なのかどうか分からないけど。単にデブなだけかもw)が本格化した妊娠中期から履き始めたら、締め付け感が病み付きになり、これを履かない日はありません。平日も週末も履いてます。もう一生このストッキングを履いていたいぐらい、気持ちよくぎゅぅぅぅぅっと足を締め付けてくれます。  このストッキングの正しい履きかたは専用屈したと専用手袋を使って(手袋は保険効かなかったけどね)手の平を使ってゆっくりゆっくり上げます(脱ぐときも手の平でゆっくりゆっくり降ろす)。真面目に取り組んでたら履くのも脱ぐのも夫々10分ぐらいかかるので、お作法は無視して手袋を使わずに普通に履いて脱いでます。こうやって履くと「破れますからねっ。ちゃんと作法を守って履いてくださいねっ。高いんだから大事に履きなさいねっ。3足目からは保険が適用されませんからねっ。」って薬局のお姉さんに口酸っぱく言われたんですけどね。毎朝毎晩各10分かけて履く・脱ぐ時間も気持ち的余裕もないんですけど。  エニィウェイ。  産後に備えて母に頼んで○ディキュットを送ってもらったんだけど緩過ぎ。もうSigvaris以外は履けないかも。産後はマタニティ用ではない普通のを買ってみようかな。    前回のマタニティ期間は固定の産婦人科医(開業医)に診て貰ってましたが、今回は出産予定の病院の産婦人科へ通ってます(病院が家から近いから)。病院では固定の先生が付いてません。希望すれば、又は問題があれば固定で診てくれるんだろうけど、特に問題も不安も心配もないし、私も別に固定の先生に診て貰いたいという願望は無かったので、診察スケジュールを優先した結果、初期と中期の定期検診は毎回違う先生に診て貰ってました。(後期に入ってから、妊娠糖尿病の疑いがあったのと、先生の性格も反映されてか、とある先生の方から「私が毎回診たい」と言われ、それからは同じ先生に診て貰ってます。) 違う先生に見て貰うと、夫々の意見や専門分野(趣味?)の違いが見えて、比較が面白いです。例えばビタミン剤を積極的に勧める先生(スイス人の先生の間では多数)、ビタミン剤の効果を信じない先生(ドイツ人の先生一人だけ、イイネちなみにこの先生はビタミン剤に関しては唯一Folic Acidは妊活中と初期はベビーの背骨に効果あるけどそれ以降は効果無いって言ってました)、加圧ストッキングを勧める先生(スイス人の先生一人だけ、イイネ)、毒物学が専門の為(と推測)血液検査をしたがる先生(誰だったか忘れた・・・)、エコーが得意な人とそうでない人、等々。ちなみにマタニティ用のビタミン剤はスイスでは保険適用外です。=効果がない証拠?加圧ストッキングは保険が適用されるし効果を実感できるからこれはいいと思う(特に私みたいに取り返しの付かないかもしれないデブの場合)。マタニティってPlacebo効果が多い世界なのかな。それとも医療自体がそんなもんなのかな。  次の検診は来週(34 weeks & 4 days)。 

      12
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 人生を変えた掃除機

         BOSCH社のアスリートというコードレス掃除機。年末年始のセールまで待ったのにプライスダウンしなかった(スイスではね)ので定価で買いました。ちっ。  BOSCH コードレスクリーナー アスリート25.2V スノーホワイト/ボッシュ【送料無料】【...75,384円楽天  BOSCH コードレスクリーナー アスリート25.2V スノーホワイト BCH6AT25JP75,384円Amazon でもね。定価で買った甲斐があります ルンバを持ってるんだけど、使うたびにリビングに散らかってる子供のおもちゃを片付けるのが面倒で(特にBRIOの線路を片付けるのと、更に嫌なのが組み立てること)最近はあまり登場してません。(2階に移動させて使おうかな、と今気付いた。) 持ってるコード付き掃除機のコードはリビングダイニングの広さと比べると短過ぎて、何回もコードを差し込みなおすのが面倒。 息子(と旦那。w)がダイニングテーブルの下の床にコボスパンくずとか、息子が床に散らかす粘土のカスとか、階段のゴミとか、キッチンの床に落ちるゴミとか、ちょっとしたゴミをささっと掃除したいときに便利そうと思って買ったのです。 唯一の難点は 重い こと。電池が1時間ぐらい持つ故の重さだと思量。ささっとしか掃除しないから電池は1時間持たなくてもよかったかなー。 重さを除いては思ったとおりで大満足。いつでもささっと掃除できて、綺麗好きにはたまらない。掃除嫌いで自称「ゴミが見えない(視界に入らない)」旦那までもが意外にも気に入って気がついたら(たまにだけどね)掃除してくれてるし 買ってよかった 

      8
      6
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 2017年前半のゴールを設定した

      ゴールとは・・・……夏のバケーション。w)6月の前半にヨーロッパの南の方で2週間のまったり旅に出掛けますホテルは2泊のみ、後はレンタル(バケーション)ホーム。幼い子を連れての旅行はセルフサービスが好きです。 飛行機もステイ先も全部予約完了!(旦那がやってくれました、ありがとう)。 楽しみーー さー6月を目指してお仕事と出産と育児とその他諸々を頑張ろう 1箇所目ワイナリーです。     2箇所目    3箇所目        はぁぁ待てない   

      8
      テーマ:
  • 09 Jan
    • Winter Wonderland

      息子が生まれてから3年目にしてやっとやや本格的に雪が積もりました。スイスって雪国なイメージだと思いますが、都市エリアはそうでも無いです。今年は久しぶりに雪が積もり、気温も連日零下です。     庭で雪と戯れた後はそりで近所をお散歩。        旦那がせっかくドライブウェイの雪をクリアしたのに元に戻してます。                来年はスキーデビューかな?  

      11
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 成長記録★3歳

       息子が3歳の誕生日を迎えました。 すくすくと健やかに優しい子に育ってくれてありがとう。 今日から3歳だよ、って教えてるのに、何歳?って聞くと「2歳!」って元気一杯に返事しますけどね。 数日前にどこで覚えたのか知らないけど「僕ママのことだーい好き!」って(日本語で)言ってくれて、普段は育児を保育園に丸投げしているマミーなのに愛されて幸せ者です。(丸投げ育児の罪悪感、別にないけど)。    誕生日プレゼントは、普段は非マテリアリストなのに、息子へのプレゼントとなると豹変する旦那が張り切って担当したので、100%任せました。あげたのはブリオのレールのパーツ(橋、トンネル、踏切)。そしてクリスマスマーケットで買った恐竜の木製の立体パズル。恐竜への興味が増している今日この頃です。私はケーキを担当。  お誕生日当日の気温は零下〜零度。 寒いけど太陽が出ていたのでチューリッヒ動物園へ行って・・・ 熱帯雨林(温室)で温まりました この日はカメレオンにトカゲにコウモリに猿まで見れてとってもラッキー!いつでも見れる鳥、カモ、亀も見た。     カメレオンの色、変わらなかったけどね・・・。 じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし1,153円Amazon  熱帯雨林を満喫したあとは像園へここも室内なので温まりました。笑)外にいる像もいてびっくり!スイスの寒さに慣れたのかしら。  この日初めて息子にバギー無しで動物園に挑ませました。3歳を記念して。一度だけ抱っこをせがまれたけどそれ以外は長時間・長距離を歩いて感慨深い。こうしてあっという間に成長しちゃうんだな。  家に帰ってきてから母とスカイプ。私「今日動物園で何見た?」息子「んー。蛇!」  見てないし。大丈夫か。    せっかくのステイケーションなので、息子の服を整理しました!年齢・身長別に整理してスッキリ。幸せこんなことで幸せになれる私って幸せモンのチープデートだな。笑  息子の服を整理した結果、新たに購入するベビー服は無い、むしろ買っちゃダメという結論。60㍑のゴミ袋3袋分ぐらいのリサイクル品も出たし←お古として貰って私が気に入らなかったもの息子が着なかったもの。     ベビーを迎えるインフラの準備はほぼ整ったかな。          

      9
      テーマ:
  • 04 Jan
    • ステイケーションの勧め

       2016年のクリスマスは、6年前にスイスへ来てから初めてスイスで過ごしました。過去には主にイギリス、たまに日本で過ごしてましたけど、今年は妊娠30週であるため飛行機に乗るのが億劫で・・・。自宅でまーったりと過ごさせて貰いました。 朝起きると、サンタさんからプレゼントが・・・!       更にプレゼント。      旦那は普段は非マテリアリストなのに、息子のためのクリスマスと誕生日プレゼントとなると別人の様に大張り切り。「これはグラニーとグランダッドから」「これは叔父と叔母から」等々、義理の両親と姉夫婦の替わりに買い込んでました。結婚して9年目にして新たに発見した一面でした。  私から旦那にプレゼントしたのはDavid AttenboroughがナレーションをつとめたPlanet Earth 2のDVD。リアルタイムで見るのを逃してしまったのを相当悔やんでいたので。(DVDを買うという発想が無いらしい。)ついでに同じくDavid Attenborough氏が携わったBlue PlanetのDVDも。それと本:「The Sympathizer」 Viet Thanh Nguyen著(2016年ピューリッツァー賞受賞作)。面白そうだったしアマゾンでのレビュー評価が高かったし。旦那の評価が良かったら(笑)私も読もう  旦那からのプレゼントはラクレットセット。数年前から「今年こそ買おうね」と言い続けて早●年。きゃっほーこれで義理の両親が滞在するときの夕飯が一つ楽になる!笑笑笑    クリスマスイブから連日で友人が遊びに来てくれました。イブはMBA同期の中国人夫妻とその娘ちゃん。クリスマス当日はオックスフォード繋がりのインド人カップルとその息子くん、私の同僚と娘ちゃん。ボクシングデーはボルダー時代の友達桜さんご一家。その次の日は旦那の研究室の元学生(旦那が自分の研究室を始めてから、初めて受け持った博士号の学生第1号君)で今はボルダーで(しかも旦那がボルダーにいた時に担当していた実験!)ポスドク中の男性とその彼女。近くても遠くても我々と心が繋がり、息子の成長を見守ってくれている友人がいることに感謝。  義理の両親宅でのクリスマスも悪くは無いんだけど・・・我が家でのステイケーションもいいもんだな。人に会う余裕が出来る。ゆっくりできて心も身体もリセットできる。料理・お菓子作り、新しいレシピへの挑戦が出来る。大掃除が捗る。服と靴の断捨離を出来る。家のカーテンの買い替えの準備や写真を飾る、等お家に関して普段できないことが色々と捗る。 ってリストを読み返すと、普段どんだけ余裕が無いの         

      8
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 仕事納め*2016年備忘録

       12月23日が仕事納めの日。午前は妊娠糖尿病検査のために病院で過ごし、午後から出勤して2週間半のバケーションから戻って来たボスに久々に会って色々と報告・引き継ぐ予定だったのに、ボスに「俺、昼に帰るから来なくていいよ。」って言われて、電話でミーティングを済ませて、あっさりと納まりました。ちゃんと納めたんだか。笑 今年の前半は無茶苦茶人事のせいでウツ病気味でした。後半は希望通りの異動が叶い、蓋を開けたら仕事内容もチーム環境も想像以上にパラダイスでした。この会社に入って初めて 仕事が楽しい と思えたんです。過去4年間、どんだけ仕事が嫌いで相当我慢してたんだなというのがよーく分かりました。今の会社に入った時、「石の上にも三年」って自分に誓ってたので、辞めないで良かった。 異動した際に、肩書きは一つ降格になってしまいました。もちろん最後までネゴったんだけどネゴの余地が無かった。本部を越えて異動すると、肩書きとか諸々、同じ会社(のはず)なのに、まるで別の会社の様に制度・文化が違うんです。でも異動して蓋を開けたら肩書きに関する(異動先の新しい)本部内の政治が見えたし、そもそも給料はアップしたので(オファーを受けた時、肩書きの意味って一体・・・と思った瞬間)、最終的には受け入れました。というかtake it or leave itだった。肩書きは下がったけど、仕事内容は頗る楽しいし、ボスをはじめチーム環境は頗る最高だし、そもそも給料は上がったんだし(これが一番大事でしょ)、異動して良かったー。 チームが最高な理由の一つは、男性・女性を含め、ほぼ皆が既婚者で子持ちであること。従って 5時(遅くて6時)までにはテキパキと仕事終わらせて帰ろうね っていうカルチャー。ボスは「今日は僕が娘をピックアップしなきゃ」ってたまに私より早く帰るし。ワーキングマザーにとってはワークライフバランスを重んじるカルチャーがこんなにもインパクトが大なんだ、ワークライフバランスを充実させるためにはこんなにも大事過ぎる要素なんだってことに漸く気づきました。 他にもチーム(というか本部全体)カルチャーが好きな理由は、アウトプットの測り方が明確だから:担当商品は売れたの?売れなかったの?ただそれだけ。結果を数値化出来ない、或いはできるけど無理やり感が大きい、という世界はもう懲り懲りです。私の性格には水と油の様に合いませんでした。 パラダイスは永遠には続かないので、来年は試練の年になるでしょう。異動早々、育休で4ヶ月もお休みする。その間、一年で最も大事なイベントをお休みする。等々。 でもいーのだ。 仕方ないのだ。 今しか出来ないこと、私にしか出来ないことがある。それをできる機会に恵まれたことと、プライベートを優先させて貰える(だからと言って=戦力外通告と見做さない)ボスとチームに恵まれたことに感謝。 2015年が人生で最低の一年だったとすれば、2016年は not bad at all だった!  

      8
      テーマ:
    • マタニティ31週目

      第二子マタニティライフは無事に31週目を迎えましたー。 今日が検診でした。診察の時間を思いっきり間違え(pregnancy brainのせいにしておこう)、病院から着信が二度も入ってました・・・ごめんなさい・・・幸いにも正午に再予約が取れたので行ってまいりました。 体重は既に+12キロここ最近運動してないし、ここは1週間はクリスマスのせいで特に暴飲暴食したしなー・・・。 前回の今頃は+9キロでした。 ベビーもマミーも元気みたいです。腹回りが異様にでかいから妊娠糖尿病を疑われたけど血液検査はクリアしました。ベビーの大きさも平均。従って結論は私が単にデブなだけみたいですね・・・。 鏡を見るたびに自分がにしか見えなくて悲しい今日この頃です。産後ダイエットのために骨盤矯正アイテムやセルライトをやっつけるアイテムをアマゾンでぽちぽちぽちして実家へ発送しました。 体調は頗る良いのですが鉄分が足りてないらしく鉄分のサプリを処方されました。便秘が末恐ろしいただでさえ、最近、気をつけないと痔になりがちなのに・・・。毎朝朝食30分前にオレンジジュースと一緒に摂取するようにと指導されました。ジュースを飲む習慣がないので困ったな。マタニティ中は毎朝搾りたてのオレンジジュースを作るか。市販のジュースは飲みたくないという変なこだわりがございます。 今日は子供の名前をどうしようかと初めて旦那と相談しました。相談というか、私は英語名の候補を決めたので、それを旦那に告げました。笑)日本語名は決めました。ふふふ。今は亡き父に第一子の名前を相談した時に「どう?」って薦められた名前で、当時はしっくりこなくて第一子には採用しなかったのです。でも第二子には採用させて頂きます!漢字を決めないとー。 40週まであと9週間。 待ち遠しいな。 次の検診は4週間後。    

      8
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 記念のクリスマスツリー

      庭に生えているモミの木がりんごの木の邪魔になってきたので、今年のクリスマスは何処へも行かないし、切ることにしました。     そして今年のクリスマスツリーへと変身。   お庭にはモミの木は1本しかない(なかった)ので、これが最初でおそらく最後の自家製クリスマスツリー。上の方は枝が少なくて寂しいけど。それも愛嬌。飾りは(思い切って、憧れだった)全てスワロフスキーのオーナメントにしました。でも枝が少ないから買った分の半分しか飾れなかった。      オーナメントが全部スワロフスキーだと知った旦那は「ボクの人生の中で最もデリケートなクリスマスツリーだ。」ってちょっと怯えてました。確かに、すぐに誰かさんに壊されそう。今のところ息子はツリーに興味を示していないし近寄りもしないけれど。5年後には幾つ無事に残ってるかな・・・  今年のクリスマスはスイスへ来て初めて自宅でゆっくり過ごします。まったりなクリスマス、楽しみ~。    

      13
      テーマ:
  • 17 Dec
    • 息子とサンタと職場訪問

      人事部が、子持ちの社員の為にスイスのサンタさん(サミクラウスと言う)とその相棒(シュムッツリ)の訪問をアレンジしてくれたので、息子を連れて参加しました。去年はまだサンタさんの概念を分かっていなかったけど、今年はサンタさん・サンタクロースという存在を認識しているので、いいタイミングかと思って。 実際に対面したら、怯えきって、自ら近寄りません。笑)せっかくなので、無理やり記念撮影。w 腹でかいなーわたし。  この後も特に他の子と混じることなく、サンタに興味を示すことも無く、大人しくケーキを食べて、しばし周りと状況を観察してました。  その後は、息子を連れて職場訪問しました。すると、さっきまでのシャイガイは何処へ行ったのか、会うひと会う人に 「ハロー!」 と元気よく挨拶し、ヴァイスプレジデントたちのオフィスにスタスタと入って行っては会話をし、超外交的でした 超内向的マミーはびっくり。旦那も比較的内向的だし。この子、誰に似たの?外交的なのはいいこと。このまま変わらないといいね。  友達の娘ちゃんにチューされて、来るもの拒まずのまんざらでもない様子。  その後は、どこかからサングラスを見つけてきて、もうフリーゾーン状態。   PRの美女に「ねぇねぇ似合う?」みたいなジェスチャーで会話している模様。  一躍有名人になって帰って来ました。 其の晩のマミーはぐったり  

      10
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 張り切り過ぎの美味タルト

      第二子妊娠初期の頃とは打って変わって、最近は平日帰宅後もエネルギーが溢れてます。 大好きなDiana Henry女史の、かぼちゃとホウレンソウとゴルゴンゾーラを使ったタルトのレシピ(リンクは[こちら])が余りにも美味しそうだったので、平日の夜に作ってみたら、滅茶苦茶時間がかかりました  特にホウレンソウの水きりが面倒くさい~。平日夜向けのレシピではございません。美味しかったけど、もう自分では作りたくないかも・・・  そんなこともあるよね。  

      8
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 成長記録2歳11カ月

      3歳まであと1ヶ月をきりました。長かったようであっという間。あぁこのペースだと気付いたら80歳になってそう。  先月の成長曲線と比較すると、劇的なマイルストーン的出来事はないけれど、小さなマイルストーンは幾つかあります。  ①朝の「保育園へ行きたくない」嫌々期が1~2週間前に急におさまったこと。保育園に着けば喜ぶんだけど、行くまでの過程がドラマチックだったのです。  それが打って変わって朝は元気に「バイバイマミー」って言ってドロップオフ担当の旦那とあっさり行くようになった。それと同時に「保育園からお家へ帰りたくない」嫌々期が始まりました。笑)ピックアップは私の役割なので、仕事後の小さなドラマ(ものの5~10分だけど)にぐったりします。 抱き上げて抱えて連れて帰る力も無いので(私の腹が大き過ぎて)、我慢して息子の気が変わるのを待ってます。うちの母がとっても辛抱強かったので見習って 鳴くまで待とうホトトギス 対策です。私、忍耐力がゼロなので、高めるトレーニングになって良いかな。  ②寝かし付けは相変わらず大変(時間がかかる)なのですが、最近は、特に体調がいいときは、「自分の部屋で寝たい」という新しい現象が始まりました。ここ最近、風邪気味や体調不良のときは私と一緒に私のベッドで寝てたので(息子がいると気になって寝付けないらしいデリケートな旦那は客室へ避難)。最初は添い寝に抵抗感があったけれど、今は仕方ない、今だけだろう、と諦めてます。この方が皆が肉体的にも感情的にも楽な道なので。それに、上述の通り、体調がいいときは自分の部屋で寝たいみたいだし。よかったー。  ③日本語で文章を組み立てられるようになった、と先月書きました。最近の可愛かった出来事は、機関車トーマスの本についてきたカタログをじーーーーーっと見つめたあと、「これ欲しい」 ・・・ 「これも欲しい」 ・・・ 「ぜーんぶ欲しい」と言ったこと。w)可愛すぎてマミーは全部買ってあげたくなります。笑)日本に住んでなくて良かった。 カタログの威力、恐るべし。    もうすぐ弟が出来ることはオフィシャルには伝えてません。まだ3月まで時間あるし。義母が「直前でいいのよ、今言わなくていいのよ。」と頑なに信じ込んでるんです。根拠はよく分かりません。別にどっちでもいいじゃんと思うんですけど・・・。しかも私達は言ってないけど保育園の先生とか私の友達には「もうすぐ弟できるねー。楽しみ?」とか聞かれまくってるし。笑)其のたびにきょとーんとしてますけど。w)    

      8
      2
      テーマ:

プロフィール

Yuki

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
海外はヨーロッパでワーキングマザーとしてゆるキャリ街道をふらふらと歩んでます。アラフォー、野心有り、...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
100051 位
総合月間
83519 位
ワーキングマザー
1771 位
海外生活
816 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。