住宅の性能を向上させるリフォーム

冬暖かく、夏涼しいお家に生まれ変わる、床下、小屋裏(屋根裏)の断熱気流止めや遮熱塗料の塗布、窓・サッシの改修などのリフォームをはじめ、自然素材や無垢材を使用したリフォームや耐震性能を向上させるリフォームなら弊社におまかせください。


テーマ:

暑い日が続いています。

今日は、猛暑日だったそうです。

こう、日差しが強いとより建物がアッツ暑になっている事でしょう。

夜は、アッツ暑の建物が出す。輻射熱でアッツ暑ですね。

ここで、夕立でも降ってくれたら少しは気化熱で建物の熱冷めるのですが・・・

アッツ暑の夜は、熱中症に注意。

電気代節約などと考えてえエアコンつけずに窓開け換気で涼もうなんて考えている人いますよね。

風が有ればまだいいのですが、ほぼ無風では意味が無い事に気が付かない人多くいます。

窓を開けていると換気が出来ると言う思い込み。

窓を開けるだけでは換気になりませんが、何故が換気になると思いこみが日本人にはあるようです。

風が無い状態で、窓を開けても湿気が入ってくるだけです。

室温は30度を超えて湿度が80%ともなると熱中症になって当たり前の状態になります。

こんな状態だと、暑さのあまり扇風機を自分に向けてしまう人が多いですがお勧めできません。

ジンワリ汗をかいて扇風機で風を当てると汗が乾いて急激に体温を下げてしまう事で体調崩れてしまいます。

建物で一番熱がこもっている場所は何処でしょう。

戸建ては小屋裏(2階天井裏)でしょう。60℃近くまで温度上がってたりします。

頭の上にこんな高い温度が有ると幾らエアコンを付けても涼しくなる訳がありません。

外にいた方が涼しいかもしれません。

夏の暑さ対策で、断熱を見直したいと考えている人は多くいらっしゃると思います。

涼しくするには、輻射熱対策をする・・・です。


あと、対流熱対策。

今日はこの辺で・・・失礼します。 

投稿者:無添加計画リフォーム事業部 瀬谷
「スペックリノべーション」で

永く、快適で温かく、安心で健康に暮らせる家

一級建築士事務所 / 自然素材住宅専門店
【株式会社 無添加計画】リフォーム事業部

〒336-0025埼玉県さいたま市南区文蔵1丁目8-8
電話:048-711-8200 FAX:048-711-8201

Eメール:otoiawase@re-rust.com  

ホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

瀬谷 忠司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。