住宅の性能を向上させるリフォーム

冬暖かく、夏涼しいお家に生まれ変わる、床下、小屋裏(屋根裏)の断熱気流止めや遮熱塗料の塗布、窓・サッシの改修などのリフォームをはじめ、自然素材や無垢材を使用したリフォームや耐震性能を向上させるリフォームなら弊社におまかせください。


テーマ:

私事ですが、ふと、平熱って何℃と思い調べてみると

37℃は平熱と書かれていました。

自分の平熱は何℃なのかと測ってみると

34.9℃・・・低!!!

低い事は知っていましたが、流石に引きました。

熱が有ると思い熱を測ると36℃後半

普通に考えると平熱なので大丈夫かと思いきや

35℃前後の自分にとっては笑えない体温。

嫁に平熱低い事を伝えると、今更かと半ギレされて怒られます。

ちょっと熱でも心配になるとキレ気味に言われます。

星 旦二氏のセミナーでも

体温は高いと免疫機能が高く成る。

腸内細菌が活発化していいと言っていました。


そこそこ、運動もしているのですが・・・それだけではダメなようです。

最近、就寝前にお腹に使い捨てカイロを貼って寝ています。

温めた方が良いとの事でしたので・・・

ただ・・・少しづつ温かくなって来たので・・・

何時まで続けられるか。

体質改善を考えた時に、色々な事を試すと思いますが

一番効果が高いのは、安定した温度環境と言う事は意外に知られていません。

住環境が重要だと言う事です。

ただ、賃貸住まいで、それ程性能が高い建物では無いので・・・

古い建物に比べつと良いのですが、それでも性能は低い。

1年を通じて室温が17℃、夏場でも28℃以下(温度が上がっても湿度が低く保てれば問題なし)の環境が保てるのが良いと思います。湿度は快適数値と言われている40から60%。

実際に、住宅の断熱性能が高い住宅に引っ越すと色々な症状が改善している事は分かっているのですが、あまり知られていません。

師が付く方に不利益な情報は出てこない国になっているとかいないとか

供給過剰なのに、次々造られる建売住宅、買うのを我慢できれば300万位下がります。

その300万円で、性能を向上させるリノベーション工事をすればいいのに・・・と思うのですが・・・。


今日はこの辺で・・・失礼します。 

投稿者:無添加計画リフォーム事業部 瀬谷
「スペックリノべーション」で

永く、快適で温かく、安心で健康に暮らせる家

一級建築士事務所 / 自然素材住宅専門店
【株式会社 無添加計画】リフォーム事業部

〒336-0025埼玉県さいたま市南区文蔵1丁目8-8
電話:048-711-8200 FAX:048-711-8201

Eメール:otoiawase@re-rust.com  

ホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

瀬谷 忠司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。