住宅の性能を向上させるリフォーム

冬暖かく、夏涼しいお家に生まれ変わる、床下、小屋裏(屋根裏)の断熱気流止めや遮熱塗料の塗布、窓・サッシの改修などのリフォームをはじめ、自然素材や無垢材を使用したリフォームや耐震性能を向上させるリフォームなら弊社におまかせください。


テーマ:

体重って落そうと思っても落ちませんが

2日寝込むと簡単に落ちます。

ただし、落としたい脂肪が落ちずに筋肉が多く落ちるのが

48回目の誕生日を床に伏せって迎え・・・今年はどんな年になるのか・・・

先日、サッシ問屋さんと一緒にリクシルの担当者さんが来店されました。

また、コピー用紙でプリントした形の新商品パンフを工務の森君からもらいました。

5層ガラスの樹脂サッシ。

凄いのを作りましたね。

5層ですから流石に幅が広くなるので引違は無い様です。

写真で見てもとてもごっつい感じがします。

熱貫流率は0.55W/(㎡・K)

窓の歴史が変わるそうです。

単純に凄いと思います。

このふり幅は、と、思う方は少ないのかな。

今まで作って来た、今も造っているサッシの性能を置いておいて良く言います。

責任は無いと言えば無いので何とも・・・

日本の窓を牽引し続けてきた・・・プププ( ´艸`)

どの口が言うのでしょうか。

ペアガラスが使われ出したのもごく最近の事ですよ。

ペアガラス商標登録はS44年だそうです。

48年も前に商標取って、実用化するのに何年かかるんでしょう

何を牽引したのでしょうね。笑えます。

ちょっと、文句も言いたくなります。

もっと早く商品として普及させていれば、ヒートショックも少し軽減できたかもしれません。

気密が高く成るので、シックハウスは増えたかも・・・

ともあれ、サッシの性能が上がる事は良い事です。

ただ、ここまでする必要があるかは少し疑問、3層ガラスで十分だと思ったりします。

3層ガラスの実績も少ないまま5層に行くのは・・・

卓上の数字で良くても、施工したらと言う事は多々あります。

メーカーさんですから色々検討した結果でしょうが

突っ込みどころ満載な気がします。とても重くなるとか・・・

サッシの性能が上がっても、建物本体の性能が低いと、その負担は何処に行くのやら・・・

トータル的に考えないと・・・と、大きなお世話ですね。(‐^▽^‐)

良いと思っているのですが、ひねくれた性格なので

今日はこの辺で・・・失礼します。 

投稿者:無添加計画リフォーム事業部 瀬谷
「スペックリノべーション」で

永く、快適で温かく、安心で健康に暮らせる家

一級建築士事務所 / 自然素材住宅専門店
【株式会社 無添加計画】リフォーム事業部

〒336-0025埼玉県さいたま市南区文蔵1丁目8-8
電話:048-711-8200 FAX:048-711-8201

Eメール:otoiawase@re-rust.com  

ホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

瀬谷 忠司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。