母様へ 再び会える日まで

亡き母に思い出やクリスチャン生活を語ります。


テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

8/7 金曜日 つづき

・「ものみの塔」【神は戦争をどう見ているか】を読んだ。

本(出エジプト記 15:3, 4)エホバは雄々しい戦人。エホバがその方のみ名。ファラオの兵車とその軍勢を海の中に投げ込まれ,そのえり抜きの戦士は紅海の中に沈められた。

神は古代において,戦いを,様々な虐げや悪を終わらせる正当な手段とみなしておられた。いつ戦うかだれが戦うかを決めたのは,神だった。

本(エゼキエル 33:11)わたしは,邪悪な者の死ではなく,邪悪な者がその道から立ち返って,実際に生きつづけることを喜ぶ。

とはいえ、憐れみ深い神は、あらかじめ警告を与えたり、「和平の条件をも告げ」(申命記 20:10)たりし、それに従わず矯正不能な人々だけが滅ぼされた。立ち返った個々の人は救われた。

1世紀のユダヤ人たちのために神は戦われなかった。なぜなら、肉のイスラエル → 霊的イスラエル(「神のイスラエル」)=油そそがれたクリスチャン

本(マタイ 5:44)あなた方の敵を愛しつづけ,あなた方を迫害している者たちのために祈りつづけなさい。

神はご自分の民に戦うように命じられなかった。ローマ軍が攻撃した際も逃げるように言われた。

本(ローマ 12:19) わたしの愛する者たち,自分で復しゅうをしてはなりません。むしろ神の憤りに道を譲りなさい。こう書いてあるからです。「復しゅうはわたしのもの,わたしが返報する,とエホバは言われる」。

戦争に対する神の見方は変わっていない。神は戦争を,ご自分の僕たちのために戦って悪と虐げを終わらせる,正当な手段とみなしておられた。しかし、いつ戦うかだれが戦うかに関しては,自ら決定された

本(テサロニケ第二 1:7, 8)一方患難を忍ぶあなた方には,主イエスがその強力なみ使いたちを伴い,燃える火のうちに天から表わし示される時,わたしたちと共に安らぎをもって報いることこそ,神にとって義にかなったことであると言えるからです。その際イエスは,神を知らない者と,わたしたちの主イエスについての良いたよりに従わない者に報復をするのです。

将来、神は「全能者なる神の大いなる日の戦争」(啓示 16:14)と呼ばれている,ハルマゲドンの時に、人間ではなく、強力な霊者たちを用いて戦われ、すべての虐げや悪を終わらせる。ハルマゲドンは,すべての戦争を終わらせる戦争となる。

ですから、今日地球上で行なわれている戦争は,崇高な目的があると思えるものであっても,神の是認を受けていない。

本(詩編 37:7)エホバの前に黙していよ。神を切に待ち望め。自分の道を成功させる者,自分の考えを遂げる者に向かって激こうしてはならない。

ハルマゲドン直前の今、世界中に警告の音信が触れ告げられ、神に立ち返る機会が与えられている。

本(マタイ 24:14)そして,王国のこの良いたよりは,あらゆる国民に対する証しのために,人の住む全地で宣べ伝えられるでしょう。それから終わりが来るのです。

<聖書は人の生き方を変える>

すぐに暴力を振るい,麻薬を使い,一流の仕事に就きたいと思っていた。2004年、22歳の時エホバの証人が家に来る。聖書を学び始め、良心が痛むようになる。瀕死の時、生き方を変えると祈る。

パウロは自分と同じく法律の教育を受け、暴力的な人だったが、キリストに倣う生き方を見いだした。自分もできる。2008年バプテスマ。

<その信仰に倣う―テモテ>

テモテは、パウロの話しに耳を傾け、石を投げつけられるのを見た。迫害をものともせず再びルステラに来て「多くの患難を経て神の王国に入らなければならない」(使徒 14:22)というのを聞いた。

その2,3年後、テモテはすでに「良い評判を得ていた」(使徒 16:2)。神はテモテについて幾つかの預言が語られるように導かれた。

本(テモテ第一 4:14)あなたのうちにある賜物,すなわち,予言により,また年長者団があなたの上に手を置いた際に与えられた賜物を,おろそかにしてはなりません。

パウロに同行することになった。テモテはパウロの宣教を観察し、進歩していった。そして、会衆を励ますために一人で遣わされるようになった。

14年間パウロと共に働き、投獄されたリ危険に遭遇しながら、立派な旅行する監督になった。パウロは自分が処刑される前に、テモテに会いたいと切に願った。「まもなくわたしのところへ来れるように力を尽くしてください」。(テモテ第二 4:9)

* 若い兄弟の進歩を今この目で見ている。かつて一つの会衆に5年以上いたことがなくて、若い人の進歩する様子をつぶさに見ることができなかった。今初めてこの会衆で13年も経ち、当時生まれた子もいる。彼らを強める仲間の一人になれれば幸い。心からの褒め言葉と関心を払い、良い模範を示しながら見守っていきたい。

大会のプログラムを扱うテモテのような大勢の兄弟たちを見た。心強い(*^^)v


(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ~~!』







とこの寝る場所だね



一応…










 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★















AD
いいね!(62)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

8/6 木曜日

【日々の聖句】

バイブル(聖書)を神の言葉と確信し真理伝えて他人(ひと)助けよう


・奉仕に参加できた。聖書レッスンができた。楽しかった(*^^)v


・「イエスに倣いましょう!」大会の一日目の復習「わたしから学びなさい」

本(ヘブライ 12:2) …イエスを一心に見つめながら…

イエスに倣うためにはイエスを一心に見つめなければならない。

* 絵画的表現から学ぶ

本(マタイ 6:31, 32) …それで,思い煩って,『わたしたちは何を食べるのか』,『何を飲むのか』,『何を身に着けるのか』などと言ってはなりません。これらはみな,諸国民がしきりに追い求めているものなのです。あなた方の天の父は,あなた方がこれらのものをすべて必要としていることを知っておられるのです。

鳥と花を観察するなら、エホバ神がご自分の愛する僕たちの必要を顧みてくださることに絶対の確信を置くことができる。

本(マルコ 9:50) …あなた方自身のうちに塩を持ちなさい。そして,互いの間で平和を保ちなさい」。

言動において、思いやり、巧み、健全、平和的であり、互いに品位ある行動をすることによって平和を保つことができる。

本(ルカ 6:48, 49) …それは家を建てた人のようですが,その人は深く掘り下げて,岩塊の上に土台を据えたのです。その結果,洪水が起きて川の水がその家に押し寄せても,それを揺り動かすことはできませんでした。それがよく建てられていたからです。
他方,聞いても行なわない人は,地面に土台なしで家を建てた人のようです。川の水が押し寄せると,それはすぐに倒壊し,その家の壊れ方はひどくなりました」。


深く掘り下げて岩塊の上に土台を据えるなら、嵐が来ても耐えられる。黙想を伴う個人研究によって確固とした信仰を持つことができる。

* 祈り続ける

本(ルカ 5:15, 16) …彼に関する話はますます広まってゆき,彼のことばを聴き,また自分の病気を治してもらおうとして,大群衆が集まって来るのであった。しかしイエスはずっと砂漠に引きこもって,祈りをしておられた。

大群衆が押し寄せてきたにもかかわらず、イエスは引きこもって、つまり独りで祈りをするための時間を取られた。

本(ルカ 11:8, 9) …その大胆な執ようさのゆえには,必ずや起きてきてその必要とする物を与えるでしょう。それゆえにわたしはあなた方に言います。求めつづけなさい。そうすれば与えられます。探しつづけなさい。そうすれば見いだせます。たたきつづけなさい。そうすれば開かれます。

不完全な私たちはなおのこと、大胆に執拗にあきらめずに祈り続けなければならない。

* キリストに見られる知恵の宝

本(コロサイ 2:3) …彼のうちには,知恵と知識とのすべての宝が注意深く秘められているのです。

私たちはすでにキリストのうちにある知恵の宝を持っている。それに比べると世の知恵はゴミのようなもの。

素晴らしい景色を見ることのできる崖の端に立ってはならない、という看板があるとする。それを見たあなたはどうするか? 崖の端にできるだけ近づいて、寝そべって景色を見るだろうか? あるいは座って景色を見るか?

その禁止の看板の背後にある原則を考えるなら、崖の端からできるだけ遠く離れていようと考えることができるが、規則と考えるなら、いくらでも抜け道を探そうとする。キリストの知恵は不変の原則。思考力を働かせなければならない。

* イエスに倣うのはエホバに倣うこと

本(ヨハネ 14:9) …わたしを見た者は,父をも見たのです。…

熱心さ、謙遜さ、悪を憎む、約束を守る、平和を求める、全き専心、を身に付けるよう努力しよう。(はしょり過ぎ^^;)

* 失われた者を捜す

本(エゼキエル 34:16) …わたしは失われたものを尋ね求め…

本(ルカ 15:4) …あなた方のうち,百匹の羊を持っていて,そのうちの一匹を失ったときに,九十九匹を荒野に残し,失われたものを見つけるまでそれを捜しに行かない人がいるでしょうか。

本(ルカ 15:8) …また,十枚のドラクマ硬貨を持っていて,一枚のドラクマ硬貨をなくした場合に,ともしびをともして家を掃き,それを見つけるまで注意深く捜さない女がいるでしょうか。

本(マラキ 3:7) …わたしのもとに帰れ。そうすれば,わたしもあなた方のもとに帰ろう…


【エホバのもとに帰って来てください】が発表された。

まだ残されている時間内に、迷える羊を捜す努力が払われる。エホバの憐れみに答え応じて欲しい。


~~┌(* ̄)┘┌(* ̄ ̄)┘┌(* ̄  ̄)┘┌(* ̄‥ ̄*)┘







肩に乗って頭ペロペロ










 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★











AD
いいね!(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

8/5 水曜日

【日々の聖句】

利己的な傾向正し自分捨て大切なのは神の栄光


・奉仕に参加できた。熱中症指数は危険! 


・「傘をもたない蟻たちは」(加藤シゲアキ)を読み終わる。すごく面白かった合格 連作でもなく、全く別個の短編が6個。というのをあまり好まないにもかかわらず、それぞれ一つ一つが秀作と感じられた。

すごい才能。タレントとしてはほとんど知らない(顔も識別できず)が、これまで全作読んで毎回驚いている。さらに今回が一番驚いた。

このタイトルは、「様々な困難な状況下で戦おうとする……雨ざらしの中で戦おうとする登場人物たちを“蟻”になぞらえ」たらしい。なるほどね。

これからの作品も期待大!!!


・TV「ちゃんぽん食べたか」NHKドラマを見終わった。面白かった。私より3つ年上のさだがデビューするまでを描いている。彼は中学から東京に来て音楽を学ぶというやはりどう見ても恵まれた音楽環境で育った。

私なんか普通高校から受験したんだから…。恵まれない典型。というか無謀の典型だったと今更思う。そして挫折。

でも後悔はしていない。きっと挑戦しなかったら後悔していただろうから。そして、大学在学中に最高の生き方を見つけることができたんだから、大成功。私は永遠に渡り、音楽をするだろうし、他のこともたくさんするだろう。

当時の時代がよく描かれていて、懐かしさに浸った合格


・映画「永遠の0」(2013年 山崎貴)見終わった。よくまとめられていたと思う。ただドラマも映画も原作の感動はなかった。改めて原作の凄さを思う。百田尚樹恐るべし^^; 


・3日間の地区大会が終わり「心に楽しく感じながら」帰宅した。

本(列王第一 8:66) …彼らは王を祝福し,エホバがその僕ダビデと,その民イスラエルのために行なわれたすべての良いことのために歓び,心に楽しく感じながら,自分たちの家に帰って行った。

この聖句にある通り、エホバがご自分の民のために備えてくださった素晴らしい宴に感謝できた。毎年去年より良かったと思う。とりわけ、今年は世界共通の多くの「ビデオ」によって例証され、世界中の兄弟たちが同じビデオを見てるんだなぁ、と改めて一致するはずだ、と感じた。

真理が教えられているだけでなく、その民がキリストのような新しい人格を身に着ける面でも、具体的に教えられ、世界中の兄弟みんなが揃って成長していくだろうと感じられる大会だった。

本(イザヤ 65:13, 14) …それゆえ,主権者なる主エホバはこのように言われた。「見よ,わたしの僕たちは食べるが,あなた方は飢える。見よ,わたしの僕たちは飲むが,あなた方は渇く。見よ,わたしの僕たちは歓ぶが,あなた方は恥をかく。見よ,わたしの僕たちは心の良い状態のゆえに喜び叫ぶが,あなた方は心の痛みのゆえに叫び声を上げ,霊の全き崩壊のゆえに泣きわめく。

エホバの民はあふれるばかりに養われている。「世」との差はますます大きくなり、聖なる民として光り輝いているように見えた。

本(マタイ 24:45) …主人が,時に応じてその召使いたちに食物を与えさせるため,彼らの上に任命した,忠実で思慮深い奴隷はいったいだれでしょうか。

「奴隷」が霊的食物を与えるために勤勉に働いてくださっていることに感謝したい。確かに主人イエスが「奴隷」を任命し、その働きゆえに是認しておられる。

もちろんエホバの証人一人一人は統治体の兄弟も含め不完全であるけれど、そして時には失敗もするけれど、一人一人がエホバから教えを受けたいと願い、エホバに喜ばれる者になるよう努力していることは間違いない。

本(エフェソス 4:15) …わたしたちは真理を語りつつ,愛により,すべての事において,頭であるキリストを目ざして成長してゆきましょう。

まだまだ遠いけれど、キリストを目ざして成長を続けてゆきたい。


ε=ε=(((((((( *・`ω・)っ目ざせキリスト   -=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ







腕枕









 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★













AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

8/4 火曜日

【日々の聖句】

人間と神との平和そのために遣わされるは大使の誉れ


【エホバのいえで マナーをまもろう(1分58秒)】を視聴した。

面白かった。子どもはエネルギーが有り余っていて、走り回る。飛び跳ねる。でも、王国会館で、もし他の人にぶつかって怪我をさせたらどうだろう? 走り回る時と場所をわきまえよう!

子供も大人も分かりやすく教育されていることに感謝。

ちょっと考えると分かるもの。

私が中学生だった時、2,3人の男子がチョークの投げっこをしていた。私は机に顔を伏せて当たらないようにした。その時、ある男子が『○○どうしたの?』と声を掛けてくれた。『チョークが当たったら嫌だもん』『オイやめろ!危ないから』と止めてくれた。

あぁ、あの子も今年60歳。どうしているかな…。私の初恋の彼は。


・JW Broadcastingで【8月のマンスリー】を視聴した。

寛大さについて 私を寛大な人と見ているか? それとも出し惜しみする人か?

エホバ: 独り子を私たちに与えてくださった。

本(ルカ11:13)それで,あなた方が,邪悪な者でありながら,自分の子供に良い贈り物を与えることを知っているのであれば,まして天の父は,ご自分に求めている者に聖霊を与えてくださるのです」。
 
本(ヤコブ1:5)それで,あなた方の中に知恵の欠けた人がいるなら,その人は神に求めつづけなさい。神はすべての人に寛大に,またとがめることなく与えてくださるのです。そのようにすれば,それは与えられます。


イエス: 水をぶどう酒に変えた。

寛大さを示す方法

* 惜しみなく与える。

本(申命記15:10)あなたは是非ともその者に与えるべきであり,あなたの心はその者に与えることを惜しむようであってはならない。その事のために,あなたの神エホバは,すべての業またすべての営みにおいてあなたを祝福してくださるからである。

惜しんではならない。与える以上に祝福される。

本(箴言 11:24) …まき散らしているのに,なおも増し加えられてゆく者がいる。…

本(ルカ 6:38) …いつも与えなさい。そうすれば,人々はあなた方に与えてくれるでしょう。彼らは押し入れ,揺すり入れ,あふれるほどに量りをよくして,あなた方のひざに注ぎ込んでくれるでしょう。あなた方が量り出しているその量りで,今度は人々があなた方に量り出してくれるのです」。


* 傷つけた人を許すことによって。ユダヤ教では3回だけ許した。

本(マタイ 18:21, 22) …その時ペテロが寄って来て,こう言った。「主よ,兄弟がわたしに罪をおかすとき,わたしはその人を何回許すべきでしょうか。七回までですか」。イエスは彼に言われた,「あなたに言いますが,七回までではなく,七十七回までです。

エホバは進んで許してくださる。

本(詩86:5)エホバよ,あなたが善良で,進んで許してくださるからです。

* 時間を与える。年配の方を訪問する。仲間を援助する。奉仕のために。

本(フィリピ1:5)それは,最初の日から今に至るまで,あなた方が良いたよりのために寄与してきたからです。

* 褒めることによって。良い点を心から褒める。

本(箴言3:27)あなたの手に善を行なう力があるのに,それを受けるべき人から控えてはならない。

エホバもイエスも褒め言葉を差し控えなかった。

本(使徒 20:35) …受けるより与えるほうが幸福である…

結論: 寛大さは、何を与えるか、どれほど与えたかではなく、その動機によって測られる。

☆ 必要の大きな所に移動することによって寛大さを示す。まずエクアドルに行って見た。イギリスからエクアドルに移動する決心。

☆ 褒めることを妨げる → ねたみを克服。自分より年下の他の兄弟が奉仕の僕になった! がっかりした。不公正に感じた。一生懸命働く意味があるのか? 他の会衆に移動しようか…。

ねたみについて調べた。カイン。アベルの犠牲が受け入れられた。アベルを殺した。

すぐに行動。その兄弟に近づいて話す。自分の奉仕に励まされて努力したと話してくれた。褒めて許す。助け合い共に働く。

☆ 18歳友人と聖書を読み合う。22歳事故で両足を失う。友人がエホバの証人になった。聖書を学び始めたが、中断。数年間接触を保つ。母が亡くなった時、助けてくれた。

エホバは愛ゆえに将来への希望を与え、一致をもたらしてくださっている。バプテスマ。聖書を理解できたのが奇跡と思う。まだ聞いたことがない人も必ずエホバが助けてくださる。

足を取り戻すことより、愛と公正が行き渡る世界が待ち遠しい。 

友人は真理を伝えるために最善を尽くす。中断している時も愛を示し続ける。

☆ イギリス支部の移転。喜んで無償で働く人々を用いておられる。謙遜で勤勉なボランティア。寛大さの表われ。

☆ 小倉輝美姉妹 自転車のロードレス競技。優勝。ソウルオリンピック。プレッシャー。練習に没頭。エホバの証人の妹から「幸福」の本。1989年から聖書を学ぶ。創造の本。鳥の羽の構造。創造者の存在を確信。1991年献身。2005年腎臓ガン。自分にできることを歓ぶ。2012年開拓を再開。

自分のために走る道ではなく、創造者のために生きる道が大切。

☆ ミュージックビデオ: 機会を捕え証言しよう! 繰り返し会えるまで訪問しよう。

☆ グアム: 743人 特別集会 見世物です! 救援。

.。*゚+.*.。私を(゚∀゚oノ)ノあげる+..。*゚+







寝てばっかり…



じゃないよ~だ









 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★












いいね!(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

8/3 月曜日 つづき

【「ものみの塔」(研究用)11月】を読んだ。

本(裁 13:8)…生まれて来るその子に何を行なったらよいかをわたしたちに教えるようにしてください」。

<子どもを訓練する>

子どもを育てる重い責任をどのように果たせるか教えてください!とマノアのように聞いて学ぶ必要がある。

① 愛する

「幼いころ,父は毎晩,『わたしの聖書物語の本』を読んでくれました。質問にもよく答えてくれ,わたしをハグし,お休みのキスもしてくれました。あとで,父はハグやキスをあまりしない家庭で育ったと知って,本当に驚きました。父は一生懸命努力して愛を表現しようとしたのです。おかげでわたしは,父との強い絆を育むことができ,心から安心できました」。

「両親は一貫した懲らしめを与えてくれました。悪いことをしたらこうする,と言ったなら,必ずその通りにしました。しかし,怒りに任せて,あるいは理由を説明せずに懲らしめることは決してありませんでした。そのため,わたしは安心できました。越えてはいけない一線が分かりましたし,どうすべきかも理解できました」。


② 謙遜さを示す

「祖父母の病気など,両親は何かの問題に直面すると,エホバに祈り,問題に対処する力と良い決定を下す知恵を求めました。圧倒されそうな問題があっても,エホバのみ手に委ねました。そのような両親を見て,エホバに頼ることを学びました」。

本(ルカ 22:27)というのは,食卓について横になっている者と奉仕している者では,どちらが偉いのですか。それは,食卓について横になっている者ではありませんか。しかしわたしは,奉仕する者としてあなた方の中にいるのです。

イエスのように言葉と手本によって謙遜さを教える・

③ 洞察力を示す

「親がどんな音楽や映画や本を良いと思うかで,家族のカラーが決まります。親が言葉でいろいろ言うことはできます。しかし,子どもたちは親のすることをよく見て,そのまねをします」。

<十代の子どもを訓練する>

「わたしたち夫婦は,間違いをしたときはそれを認めました。それで子どもたちは,何か問題があると,親に打ち明けるようになりました。わたしたち親に限界があることはよく分かっていました。ですから,一番良い解決策がどこにあるかを子どもたちに教えました。子どもたちに助けが必要なときは,いつも出版物に注意を向け,一緒に祈りました」。

「理由を話すと,十代の子どもは親を信頼します。親の決定が勝手気ままなものではなく,筋の通ったものであることを理解できるからです。…十代の子どもたちは,感情ではなく理性に基づいて分別のある決定を下せるようになる必要があります」。


<読者からの質問>

「廃墟の中で特に多く発見されたのは,陶器に加え,穀物だった。……このようなことはパレスチナの考古学の記録上,他に例を見ない。……これほど多くの穀物が残っているのは異例なことである」。

穀物が残っていたのは、エホバが強奪を禁じておられたことと、攻囲期間が短かったことを証明している。

<エホバは愛の神>

自分の支配の方が優れているというサタンの主張の正しさを証明する時間を与えた結果、人間もサタンも良い支配が行えなかった。

神が悪を一時的に許されたことによって、神の支配のみが成功する恒久的な証拠が提出された。サタンのように再び異議を唱えるものが現れてもその証拠に基づいて反逆者たちを速やかに除き去ることができる。もう2度と悪がはびこることはない。

本(ヨハネ第一 4:9, 10)わたしたちの場合,これによって神の愛が明らかにされました。すなわち,神はご自分の独り子を世に遣わし,彼によってわたしたちが命を得られるようにしてくださったからです。愛はこの点,わたしたちが神を愛してきたというよりは,神がわたしたちを愛し,ご自分のみ子をわたしたちの罪のためのなだめの犠牲として遣わしてくださった,ということです。

神の愛の最大の表明は贖いの取り決め。おかげで罪と死から解放され、神の子供として永遠に生きる機会が与えられた。

現在神の愛によって新しい地に導き入れられる「大群衆」が集められている。

<王国のもとでの100年!>

本(コリント第一 15:6)そののち彼は一度に五百人以上の兄弟に現われました。その多くは現在なおとどまっていますが,死の眠りについた人たちもいます。

イエスは復活して、500人以上の人々(兄弟と呼ばれていることから後にクリスチャンになったことがわかる)に『行って宣べ伝え、教えなさい』と命令された。

本(マタイ 28:19, 20)それゆえ,行って,すべての国の人々を弟子とし,父と子と聖霊との名において彼らにバプテスマを施し,わたしがあなた方に命令した事柄すべてを守り行なうように教えなさい。そして,見よ,わたしは事物の体制の終結の時までいつの日もあなた方と共にいるのです」。

その宣教活動は、「事物の体制の終結」まで続けられることになっていた。その業は会衆の頭であるイエスの指導の下に行なわれる。

100年の宣教活動の歴史は、ビデオで見た通り。【王国 100年の歩みとこの先】

<あなた方を「妨げるものは,日の下に一つもないはずです」>

フランスのアーカイブ。

私はエホバの証人が真のクリスチャンであると確信しているが、時折、なぜそう言えるか、と自問する。エホバの証人の組織が神が用いている唯一の組織であると確信しているが、やはり時折、なぜそう言えるか、と自問する。

このアーカイブで読んだ通り、1世紀の弟子たちのように「普通の人々」つまり当時のパリサイ人のように、今日の牧師や神父のように、特別な教育を受けていないにもかかわらず、大胆に積極的に普通だったらできないこと、宣べ伝えることを行なっている、という事実がある。

本(使徒 4:13) …さて,ペテロとヨハネのおくすることのない話し方を見,またそれが無学な普通の人であることを知った時,彼らは不思議に思うのであった。…

老若男女、すべてのエホバの証人は、新しい人も古い人も、みんな肩を並べて、宣教活動に勤しむ。

『とても私にはできない』と恐らく誰しも思っていただろうが、聖書からエホバとイエスの愛を知り、明確なエホバのご意志であることを学び、集会から動機付けを得、『エホバが喜ばれるのであれば…』と恐る恐る参加してみた。

そして、『私にもできる』、1世紀のクリスチャンのように私も証人として生きることができる、という自信をもてた。そしてこの業が神の業であることも確信できるようになった。 

この業が100年以上も続けられている。1世紀の弟子たちと全く同じだと言える。しかもイエスが預言されたように、文字通り世界中で「証人」になっている。

本(使徒 1:8) …聖霊があなた方の上に到来するときにあなた方は力を受け,エルサレムでも,ユダヤとサマリアの全土でも,また地の最も遠い所にまで,わたしの証人となるでしょう」。

イエスの証人、つまりイエスこそが救い主で、私たちの贖い主であるということを宣べ伝えている。そしてイエスご自身が「忠実で真実な証人」と呼ばれている。つまりエホバの証人であった。イエスは常にみ父に栄光をもたらし、み父の言われた通りに教え、み父の言葉から宣べ伝えられた。

本(啓示 3:14) …アーメンなる者,忠実で真実な証人,神による創造の初めである者がこのように言う。

イエスのご命令に従って、模範に従って宣教活動に勤しむことは、すなわちエホバを証ししていることになる。イエスは神の真理を証しするために地上に来られた。

本(ヨハネ 17:6) …わたしは,あなたが世から与えてくださった人々にみ名を明らかにしました。…

この事物の体制の終結の時に、イエスのご命令どおり、「地の最も遠い所にまで」証人となっている人々はだれだろう? 1世紀のイエスや弟子たちのように、家から家へとたゆみなく教えているのはだれだろう?

本(テサロニケ第一 2:2) …わたしたちの神によって大胆さを奮い起こし,非常な苦闘の中であなた方に神の良いたよりを語ったのです。

エホバの証人しかいない。とはっきり答えることができる。


ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ本家ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ本家ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ本家








 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★












いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

7/30 木曜日

【日々の聖句】

約束を実現させる確実に「彼はならせる」名にふさわしく


【良い知らせをアイルランドと英国の現地語で伝える】を読んだ。

現地語で翻訳された文書で学ぶとよくわかるらしい。ウェブサイトもアクセス数が伸びている。言語って大切。こっちの方言を話されても何?となる。でもその言葉がやはりこの状況にはぴったり。まだまだ羊がこれからも集められていくんだろうなぁ…。


【子どもたちの大好きなビデオ】を読んだ。

「『エホバの友になろう』のビデオが気に入っています。毎日見ています。エホバは兄弟たちにすごくいいアイデアをおくったんですね。(Jehovah is really nice to send his idea to you.)」―アバ,8歳



7/31-8/2 金~日曜日 地区大会「イエスに倣いましょう!」に出席(*^^)v 感想はあとで(^_-)


・「パノラマ」(柴崎友香)を読み終わる。同じ1日を繰り返す。ワープする。誰から電話がかかってきたかその人の顔が見える。なんじゃこれ? なんだけど、これらの能力が心の闇の反映であることや、その闇の背景があることでリアルに感じられて、意外と面白く読めた。

この人の作品は好きなタイプ。

ひどい親に育てられた子供、田中真紀子とイチローらのお話^^;

読みながら、私の親に改めて感謝できた。ひどい親と幼い時から暮らしていく辛さはあるだろうなぁ。それはその人の心に闇を作るし、精神的な病気になっても不思議ではない。まっとうに愛されて育てられたこと、これが実は難しいことだ、と大人になって気づく。再会したらまず感謝しよう。 



8/3 月曜日

【日々の聖句】

寛大に真の動機で与えるとエホバのように幸福になる


【16万5000台を超える文書カート】を読んだ。

「皆さんをやっと見つけました。3年間ずっと探していたんですよ! カートを見たとき思わず,神様ありがとうと言いました」。

「この本は人生を変えます! 信じてきたことのほとんどが間違いだと気づいたんです。この本の 説明はどれも論理的ですね。どう生きるかについての理解がすっかり変わりました!」



(σ`3´)σ真理見ぃ~けっ! (*`Д『+』)真理ハッケン!! (v^ー°)ヤッタネ








ひもで遊ぶ














 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★



















いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

7/29 水曜日 つづき

・牛乳とあんみついただいた\(^o^)/ 牛乳にココアと砂糖を入れて寒天で固めた。


・奉仕に参加できた。大会のご案内状を配り終えた(^^)v わざわざ出てきてくださった二人の方が「イエス」という字を見て、受け取ってくれなかった。まぁ、また「あそこ」でエホバの証人のなんかがあるんだなぁ、ということだけは伝わった^^;

インターフォンの人は、じゃぁポストに入れてください、と言ってくれる。ほとんどがゴミ箱行きだろうけど、一人でも来てくださるかもしれない、という期待を込めながら、奉仕に関係ない私的な祈りをしながら、暑い中一人で奉仕した(;^_^A


・ものみの塔2週分の予習ができた。ダウンの連続で予習がなかなかできなかった。ようやく(-。-;) 明日がリミット。

ちょうど大会が【イエスに倣いましょう!】なのでこういう記事でタイミングよくさらに学べるようにして下さった(^^)v

【大会プログラム】を見ると、イエスに倣うことがたくさんある。力の用い方、愛、活動、様々な他の特質…、劇も1部2部に分けられた長編。期待大\(^o^)/

【キリスト 神の力】

* ぶどう酒が尽きてしまった花婿に同情して、自ら進んで380㍑の水を「上等のぶどう酒」に変えた。→ 他の人を心から気遣って物質面でも霊的な面でも寛大に与えることによってイエスとみ父エホバに倣っていることを示せる。

本(イザヤ 25:6)そして,万軍のエホバはすべての民のために,この山で,油を十分に用いた料理の宴を必ず催される。それは,滓の上にたくわえられたぶどう酒,髄と共に油を十分に用いた料理,滓の上にたくわえられ,こされたぶどう酒の宴である。

寛大なエホバは「新しい地」「すべての民のために」「料理の宴」を催してくださる。

* イエスは、約5000人の男、それに女や子どもたちに、奇跡的に食事をさせた。群衆に,一かけらのパンではなく,家までの長旅に耐えられる十分な量の食事を親切に提供した。イエスは人々の必要を満たすために心からの気遣いと共に力をお用いになる。

→ 私たちには力がないとしても、まもなく奇跡が大規模に行なわれる王国の希望を熱心に語ることはできる。

本(詩編 72:16)地には穀物が豊かに実り,山々の頂であふれんばかりに実ります。彼の実はレバノンのもののようになり,都市からの者たちは地の草木のように咲き輝くことでしょう。

王国の支配下では貧しい人はいなくなり、地は穀物で溢れる。

* イエスが嵐に向かって「静かになれ!」と命じると、大なぎになった。新しい世では,台風,津波,火山の爆発,地震などによる災害を恐れる必要はない。キリストを通して働く神の力によって自然の力が制御される。

本(箴言 3:27)あなたの手に善を行なう力があるのに,それを受けるべき人から控えてはならない。

兄弟たちが困難な状況に直面している時には,身体的,感情的,霊的な面で,慰めや支援を与えることができる。救援活動に参加したり支持する。


【イエスは人々を愛した】

* らい病のその男性は,イエスがいやす力を持っていることを疑わなかったが,イエスがいやすことを望むかどうかを知りたいと思った。

本(ルカ 5:12)イエスがある都市にいた別の時のことであったが,見よ,体じゅうらい病の人がいた。イエスを見かけると,彼はうつ伏して願いをし,「主よ,あなたは,ただそうお望みになるだけで,私を清くすることがおできになります」と言った。

イエスは律法を破ったこの男性をとがめるのではなく、「わたしはそう望みます。清くなりなさい」と言った。

この奇跡は,イエスが人々をどれほど愛しているかを示すための「エホバの力」(ルカ 5:17)だった。

いま天の王座に就いているイエスは,病気を永遠に取り除く力と,そうしたいという願いを持っておられる。

* 38年間も病気を患ってきた男性に「起き上がり,あなたの寝台を取り上げて,歩きなさい」。と言われた。イエスは助けを必要とする人を探し出した。私たちも、希望を必要としている人を探し続けることができる。

* 12年間血の流出に患っている女性、律法で汚れた者であり、彼女に触れた者も汚れた者となることが定められていた。イエスの外衣に触れた。イエスは律法に違反したことをとがめるのではなく、彼女の信仰を温かく褒めた。

イエスは,私たちと私たちの問題を本当に気遣っていることを示された。ご自身では全く経験したことがないのに,病気に苦しむ人たちに感情移入された。

* 神から与えられた力を用いて友を生き返らせることにより,イエスは深い同情心を示した。

本(ヨハネ 11:33-35)イエスは,彼女が泣き悲しみ,また彼女と一緒に来たユダヤ人たちも泣き悲しんでいるのをご覧になると,霊においてうめき,また苦しみを覚えられた。…イエスは涙を流された。

広大な宇宙を創造された全能の神は,亡くなった愛する家族一人一人に関して,その先天的な特性と後天的な特性を含め,詳細な情報を記憶することができるし、そう願っておられる。

本(ヨハネ 5:28, 29)このことを驚き怪しんではなりません。記念の墓の中にいる者がみな,彼の声を聞いて出て来る時が来ようとしているのです。良いことを行なった者は命の復活へ,いとうべきことを習わしにした者は裁きの復活へと出て来るのです。

* これから行なわれる奇跡\(^o^)/!!!

大患難を生きて通過する。

健康になる。

地球を楽園に変えてゆく仕事をする。

復活してくる人々を迎え、聖書を教える。

* イエスの奇跡は、エホバとイエスが私たち一人一人を深く気遣い、愛してくださっている証拠。将来王国の支配下で大規模に行なわれる奇跡の予告編。

エホバに対する愛と信仰を強めてくれる。エホバに感謝(*^。^*)


ウレシイ☆*~゚⌒ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ⌒゚~*☆ニコニコ






ドキドキdigipino様、本日302回になりましたヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪クラッカーぱちぱち
いつも読んでくださってo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと☆








舌に釘付け



















 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★














いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

7/28 火曜日 つづき

・JW Broadcastingで朝の崇拝【「その人の喜びは律法にある」】を視聴した。

本(詩編 1:2, 3) …その人の喜びはエホバの律法にあり,その律法を昼も夜も小声で読む。そして,彼は必ず水の流れのほとりに植えられた木のようになり,それはその季節に実を与え,その葉は枯れることがない。彼の行なうことはすべて成功する

神のご意志を行なうことで成功する。声を出して朗読することの益がある。

小声で読む → 黙想できるほどの速度で読む。

ある病気になった兄弟の黙想。ベッドでマルコによる書を読んでいた。

本(マルコ 3:10) …多くの者の病気を治された結果,悲痛な疾患を持つ者が皆,彼に触れようとして押し寄せていたからである。

本(マルコ 5:25‐29) …ところで,十二年のあいだ血の流出を患っている女がいた。 彼女は多くの医者にかかってはいろいろな苦痛に遭わされ,自分の資産をすべて使い果たしたのに益を受けることもなく,むしろよけいに悪くなっていた。 イエスのことを聞いた彼女は,群衆の中でその後ろから来て,彼の外衣に触った。「あの方の外衣にただ触るだけで,わたしはよくなる」と言いつづけていたのである。すると,彼女の血の元はすぐに乾き,彼女はその悲痛な病気がいやされたことを体で感じ取った。

本(マルコ 6:56) …そして,彼がどこの村,都市,田舎に入っても,人々は病気の者たちを市の立つ広場に置き,彼らは,その外衣の房べりにだけでも触れさせていただきたいと嘆願するのであった。そして,そのとおり触れた者は皆よくなったのである。


当時の人々は「外衣の房べりにだけでも触れさせていただきたい」という信仰をもって行動した。

最初はイエス自身に触れようとした。→外衣だけでも触りたいと思った。→外衣の房べりに…。

なぜこのように人々の考え方が変化したのか?

この血の流出を患っていた女の模範が、当時の人の考え方に影響を与えたのではないか…。

私は、奇跡的に回復することを願っていないが、周りの人の心や信仰に積極的で有益な影響を与えるためにどんなことを行なったり話したりすることができるだろうか? と考えた。これが黙想。

本(歴代第二 26:5) …彼がエホバを求めた間,まことの神は彼を栄えさせられた。

ウジヤがエホバを求めた間は栄えた。らい病になる前は忠実だったのでエホバによって成功した。

* 朝の崇拝は毎回とりわけ励まされる。今回も、今まで考えたこともなかったことが取り上げられた。もっと細かな所まで一字一句注意を払ってみ言葉を味わい知るよう努力しなくっちゃぁ。とっても励みを受けた。感謝。


・今日も聖書ブログを書いただけでもうぐったり。午前午後と活動するともう夜の部はできなくなってる。
暑さに耐えるだけでエネルギーが消耗してしまうんだなぁ…

夕食後は横になって本を読みながらウトウト…夏生まれの私がすっかり夏に弱くなった。なんてこった(>_<) これも未知との遭遇、アダムが忠実だったら知ることもなかった高齢者の悲しさ。を甘んじて受け入れるしかない…トホホホ…



7/29 水曜日 

【日々の聖句】

長老は神に倣って羊たち衣のひだで優しく援助


・今朝も蝉の声が凄まじい。短い命を精一杯生きている。先週の土曜日だった。これまで気が付かなかった蝉があたかも耳のそばで大声を張り上げているかのようなやかましさ。あぁ、梅雨明けだ! 蝉は知ってるんだなぁ。夏本番はこれから。自然は賢い。気象庁より蝉に聞こう。

おとといから、「むぅ」を外に出している。私が今日の青ジソを摘む間、涼しいうちに遊ばせようと。少しはゴロゴロするけどすぐウチに入りたがる情けない子。「入れて~」と叫ぶ^^;

今朝は「ふぅ」も出してやった。歓ぶ! 草食べる! 外がイイ~入りたくない~。「むぅ」と大違い。

明日は「とこ」も出してやろうっと。


?(・・*)。。oO(想像中) r(-◎ω◎-) 考え中…(・へ・;;)うーむ…;;;;(;・・)ゞウーン







手たれ~~~











 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★












いいね!(15)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

7/27 月曜日

【日々の聖句】

正直に行動すると愛に富む神に栄光もたらされるよ


車免許の更新に行った。主人の講演が終わって、今週は集会もないし、今日行こう、と決めていた。主人の運転で! 情けないねぇ。ペーパーに成り下がった。こっちに来てから13年経つのでその間ずっと専属運転手付きの車に乗っている^^;

親が次々と亡くなり、介護もいっそう大変になり、神経が磨り減って運転すると人を危めそうで怖かった。介護中は運転をやめよう、と決め、介護が終わって7年経つというのにいまだに運転ができないでいる(>_<)

それで、私の聖書レッスンなども送り迎えしてもらっている。車が1台しかないから、どちらかが運転することになるし、そうなると当然主人だし、私は運転が嫌いだし、幸い主人がそれでいいと言ってくれているから甘えている。

それでもイザという時、運転できるように更新だけはしている。

8年位前にそのイザという時は来た。雪がまだある寒い朝、主人が奉仕中に凍った道で滑って転んで足を骨折した。私は常に楽観的だから、まさか骨が折れているとは思わず、どうせ捻挫くらいだろう、と思ってた。

でもすごく痛がるので、仕方なく私が運転してウチに帰った。病院にも連れて行った。道を知らないから、右左とか言われながら^^; ギブスしてもらい、痛み止めでもう元気。左足だったから、それからすぐに運転してもらった(^^ゞ

20年以上運転してきたから、高速だってちゃんと運転できる。東北や北海道旅行では交替で快適に走ったんだから(^_-)

でも相当神経使うから、今は助手席に乗っていても疲れる。旅行も行く元気がなくなった。もうこれからも運転する気がない。主人が運転できなくなったら…どうするかな…

ということで、優良(当たり前)講習30分を終え(自転車自転車の法改正のことばかり…?)、無事免許が新しくなった。次回は平成32年。そのとき「平成」なのかな…。すべて西暦にしてもらいたい。

あぁ今年が平成27年だったなんて初めて知った。主人に何年だっけ?と聞く(申請書書いてる時主人も隣で見てるんだからまるで子ども扱い…(///∇//))。即答された(^^ゞ 知らなかったの私だけ?…。

帰りに、ショッピング・モールのフードコートで食事した。外食は大会でお弁当を買うくらいなので、めったにしない。主人が選んだのはオムライス。私は餃子。主人が半分残したオムライスを食べる。主人は餃子を1個だけ食べた。量が食べられなくなったので、外食もこういうフードコートしかだめだね。

平日なのに混んでいて? あぁ夏休みだからか…。独りで食べに来ている若い女性も多く…、おじいさんがビールとたこ焼きと餃子を独りで嬉しそうに食べたり飲んだりしていた。幸せなひとときなんだなぁ。

13年前にハワイのアラモアナセンターのマカイ・マーケット・フードコートで実家の家族と食べたことを思い出す。日本にもこういうのあったんだ、とずいぶん後になって気がついた。

帰宅して、コーヒーを飲んで、「聖書の言葉」ブログを書いたら、もうぐったり。夕食後はまたダウン…。



7/28 火曜日

【日々の聖句】

雄羊をほふってその血振り掛けて滅び免れこれも信仰


【亡くなった愛する人についての確かな希望(パート1)】ダウンロードしてまとめた。

愛する人の死を悲しむのは自然なこと。

本(コリント第一 15:26) …最後の敵として,死が無に帰せしめられます。

死は「敵」。もともと人間は生きるように創られているので、神にとっても人間にとっても想定外。だから死は人間にとっても神にとっても嫌なもの。だれでも死にたくないし、神も死んで欲しくないと思っておられる。

本(ヨハネ 11:33‐35) …それでイエスは,彼女が泣き悲しみ,また彼女と一緒に来たユダヤ人たちも泣き悲しんでいるのをご覧になると,霊においてうめき,また苦しみを覚えられた。…イエスは涙を流された。

本(ヨハネ 14:9) …イエスは彼に言われた,「わたしはこれほど長い間あなた方と過ごしてきたのに,フィリポ,あなたはまだわたしを知らないのですか。わたしを見た者は,父をも見たのです。どうしてあなたは,『わたしたちに父を示してください』と言うのですか。


イエスが死を悲しまれたように、エホバ神も死を悲しまれる。

本(ルカ 8:54‐56) …イエスは彼女の手を取って呼びかけ,「少女よ,起きなさい!」と言われた。すると,彼女の霊は戻り,彼女はたちどころに起き上がったのである。それからイエスは,何か食べ物を与えるようにとお命じになった。そこで,彼女の親たちは我を忘れるほどになった。…

本(ヨハネ 11:43, 44) …イエスは大声で叫ばれた,「ラザロよ,さあ,出て来なさい!」死んでいた人が,両足と両手に巻き布を巻かれたまま出て来たのである。…

本(マルコ 5:42) …すると,乙女はすぐに起き上がって歩きはじめた。彼女は十二歳だったのである。たちまち彼らは,狂喜のあまり我を忘れるほどになった。


嵐の雲が去ると日の光がさすように、愛する人を亡くした悲しみもその人が復活すると喜びに変わる。

死は永遠の眠りではない。同じ人として復活し、王国の支配する「新しい地」で生きるチャンスが与えられる。昨年の地区大会で、復活した愛する人に出会った喜びを描いたビデオが流された。涙している人もいた。それをイメージすることができる。

天国じゃないよ! と懇々と説明しなくちゃ。なぜ復活できたのか、エホバの愛を教えてあげよう。


ε=ε=ε=。・゚゚・(*ノ。´Д`。)ノ・゚゚・。アイタカッタ。・゚゚・ヽ(。´Å`●。)ノ・゚゚・。☆≡≡Σ








今日はここで



くつろいでるの











 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★

















いいね!(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
メモ<感謝日記>ネコ足あと               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

7/25 土曜日

【日々の聖句】

聖霊が流れるために会衆を敬意と一致で溢れさせよう


・奉仕に参加できた。熱中症指数:厳重警戒(炎天下は避けてください)ペットに入れたお茶を凍らせて、身体を冷やしながらチビチビ飲んだ(;^_^A


・それでも夜は気分が悪くなる。勉強することができず…ダウン(lil-Д-)



7/26 日曜日

【日々の聖句】

信仰と霊的な目で見るならば目はっきり見える王国支配


・集会に出席できた。一晩寝ても体調の悪さは回復しない(>_<) でもエホバはその努力?を歓んで下さったのかな…。愛ある姉妹がキシリトールガムを2箱くださった\(^o^)/ 優しい兄弟がお野菜くださった\(^o^)/

今日の講演は若い人に関する主題なので関心なかったけど、とっても良い話だった(*^^)v 最初から最後まで引き付けられた。若い人だけでなく、高齢者の私も適用したいと思った。集会後若い人とお話もできた(^^)v

<エホバの見地から若い人を見る> 

本(詩編 127:3) …子らはエホバからの相続物…

「相続物」→価値がある。大切に扱うべき。家族という取り決めを通して訓練や世話、教育、保護を受けるようにしてくださった。

本(マルコ 10:14) …幼子たちをわたしのところに来させなさい。止めようとしてはなりません。…

イエスはまもなく苦しみの死を経験することになっており、緊迫した状況の下、忙しくストレスもあった。その中でも子どもたちのために時間を割き関心を払われた。親はイエスの手本に倣うべき。

* 若い人は模範的な若い人の例を熟考し学ぶ。

本(創世記 39:1,2) …ヨセフはエジプトに連れて来られた。…しかしエホバはヨセフと共におられた。そのため彼は成功した人となり,エジプト人である自分の主人の家をつかさどる者となった。

ヨセフは生活が180度変化した。それでもやけっぱちになるのではなく、エホバに依り頼みながら勤勉に働いた。エホバが共にいてくださったので、成功した。

今日の若い人も、世の若い人と全く異なる目標を抱き、聖書に堅く従うのは困難が伴うが、忠実に自分の為すべきことを一生懸命行なうならエホバが共にいてくださり成功する。

ダビデも少年の頃から、羊飼いとしての時間を黙想に当て、エホバ神について思い巡らした。後に詩編の中で、創造物が神の栄光を表わしていることや、エホバが牧者としてお世話してくださることを書いている。

今日の若者も、時間を有意義に用いて、エホバについて思い巡らすなら、エホバへの愛を深めていくことができる。

* エホバの訓戒に注意を払う。

本(テモテ第二 2:22) …若さに伴いがちな欲望から逃れ,清い心で主を呼び求める人々と共に,義と信仰と愛と平和を追い求めなさい。

欲望から逃れる→有害な娯楽や無価値なものを見ない

本(テモテ第一 4:15) …これらのことをよく考えなさい。それに打ち込んで,あなたの進歩がすべての人に明らかになるようにしなさい。

神権的な目標と小さな目標を定めて進歩する。

* 結論:神の約束をはっきりとイメージするなら、今為すべきことが分かる。


Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ ≡≡Σ((((っ^∀^)っ 楽園を目指せ!






すっぽり











 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
いつも応援してくださって
★あ(^-^) り(-^ ) が( ) と( ^-) う\(^0^)/★












いいね!(12)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。