Soul mate eleven 牟田和裕

(有)Soul mate eleven 社長 牟田和裕 福岡県久留米市〜福岡市佐賀県佐賀市に「毎日が日曜日」や『爐庵』や『極虎餃子』など飲食店を経営しております。


テーマ:
イチロー選手が3000本安打達成した時のインタビューで
「あんなに達成した瞬間にチームメートたちが喜んでくれて、ファンの人たちが喜んでくれた。僕にとって3000という数字よりも僕が何かをすることで僕以外の人たちが喜んくれることが、今の僕にとって何より大事なことだということを再認識した瞬間でした」

と言葉詰まりながら話す姿が感動的でした。

生きていく上でいろんな欲求がありますが、
結局、(結局というかスタートもそうかもしれませんが)
自分の欲求を満たす、という事は
どれだけの人を喜ばせれるか?(必要とされるか)に辿り着く気がします。
もちろんそういう欲求は
アイドルにとことん尽くす、といった具合に1人の人から必要とされればそれだけで良い、という方もいれば
何かで世の中を変えたい!と不特定多数、1人でも多くの方に必要とされたい、という方もいたり、と
人それぞれ質や量は違いますが、(どちらも正解だと思います)
そういう感情に行き着くのかな、と。

そこに例外はなく、
飲食店においても
たくさんの人に来て頂きたい、だったり
スタッフさん達を幸せにしたい、といったものは全て。
形は違えど、どれだけの人に喜んで頂けるか、(必要とされるか)であります。


そういう意味では、
まっっったく。
満たされていませんが
そういうことを実直に追及していきたいなぁ、と
改めて思えたインタビューでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
とてもお世話になっている社長の事務所に久しぶりにご挨拶に行ってきました。
もう聞けば69歳だと。
でも元気でお若く。
『昔は〇〇だった。』
なんて過去の栄光の話はもちろん皆無で。
話すのは、これから先(未来)の話ばかり。
今月から英語を習う、だってこれからの時代、絶対必要だよ、とか
関東への進出計画、の話、とか。
どんだけ前見てるんですか?て話なのですが、
話してある姿は貫禄はあり過ぎますが、
もう希望に満ちた若者にしか見えませんでした。

いつもありがとうございます。

ーーーーーーーーー
サミュエル・ウルマン

青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ

年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる
歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ
苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう
歳は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か

曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる


{DAE9319A-13CC-4EA6-9BF1-D303891973C6}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オリンピックを見てると、
メダルを取る国は
不思議とサッカー強豪国はないなぁ、と思います。
推測ですが子供の時に憧れる選手がいるかどうかなのかなのではないか、と思っています。
ヨーロッパではサッカーが当たり前で。
物心着いた時には、ジャンル問わず
テレビで見るスター選手はサッカー選手ばかりで
みんなサッカー選手を目指す、という流れなのかな、と。
そう仮定すると、これからジャマイカはボルト選手を見て育った子供達からたくさんの陸上選手が生まれ陸上大国になっていくのではないかと思います。
今日ニュースであってましたが、日本も
卓球のラケットと(福原愛選手達)
テニスのラケット(錦織圭選手)が売れに売れまくってるそうで。
やっぱりわかりやすい目標や夢というのはとっても大事で、そういうものが、人を成長させるのだなぁと感じます。
わかりやすい夢や目標を常に持ちたいという思いと共に、そういう目標などをみんなが描きやすい会社作りをしていかないといけないなぁ、とそんな事を思ったり。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前に。
飲食店を持ちたいという夢が、
どうしても諦めきれないから、と40歳を前に転職希望の方が面接に来られました。
でもお子様が産まれたばっかりで給与は○○万円くらいは最低限頂きたい、と。でも何もできないのに給与を提示するからには
やれる事なんでもやるし、何時間でも働くから、とにかくチャンスをください、との事でして。

ただどうしてもそういう
本気っぽい事を言ってくる方、
チャンスは降ってくるもの、と思っている方を
斜に構えて受け取ってしまいます
なのでこちらからは、
給与がどう。よりも。
本気具合がどうか、を確かめたく、

『では、まだ経験もないなら16時〜0時の8時間の週休2日で15万で研修してから考えさせてください。でもそれじゃ生活できないのもわかります。本当にすいません。でも今まで社内で頑張ってくれてる人とのバランスもありますので、いきなり経験のない方をある程度の報酬を保証した採用はできません。』
と。その上で
『休みや午前中、深夜を利用し、2個でも3個でもバイトを掛け持ちしてもらって構いませんので。』
という返事を出しました。

で2.3日後に
『それじゃ店を持ちたいという夢も何も。
生活できませんから』
という返事。

それが相手が思う
『なんでもやります』
『本気』
というなら
一緒に仕事は難しいなぁ、と。

だいたい
『若い的にもう少し経験を積んでから』
と言い訳する方は
歳をとった時、
『もう少し若かったら』
と言い訳しますね

そういうのはもう懲り懲りです。
不器用でも
下手くそでもなんでもいいから。

ちょっとずつでも前に進む集団でありたいと思っています。

{6F587BAA-6EA4-4487-AD31-8B617FDE8FD9}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏ですね。
夏が来ると思い出すもう15年くらい経つ時効の話です。

当時勤めていたお店にいつも来る酔っ払いのお客様がおられました。(以降Aさん)
飲めば飲むほど、いわゆるタチの悪い方で、
昔どれだけ悪かった、とか
おれはスゴイという話が永遠始まります。

その日も営業時間夜中の3時を過ぎても飲みに飲みまくりいつも通り気分良くなられてありました。
だいたいその状態になると次回お会いしても覚えてありません。
で、当時一緒に働いていたスタッフに
学生時代、空手をやっていた子がいまして。
その子に『おれのパンチ力は半端じゃないぞ、
交互に腹を殴り合いをしよう』と絡み始めます。
スタッフも最初は『いやいや、そんなことできません』の一点張りでしたが、
『とにかく表に出ろや。』という話になり、
朝方、もう明るくなっていた朝5時か6時。
みんなで外に出ました。
『交互に打ち合うぞ』バシッ!と
こちらの意思はお構いなしに容赦なく打ち込んできます。
『ほら、お前も打てや』
『いや、できません』
チョン。の繰り返しで
途中、朝のウォーキングをしているお母様方も
『朝から、若い子が運動?良いわねぇ』
と、挨拶もされたりしながら時間も過ぎていきました。

もうだいぶ時間が経った頃、
ついにAさんがシビレを切らし、
『いっちょんつまらん。本気で打ってこいやん』
と怒り始めます。そして、
『まずば俺から行くぞ、オラァ!』
とスタッフの腹をドンといきました。
さすがにそれは見ていて痛そうでした。
『次はお前から打てや!』
とAさん。
スタッフもついに
『じゃあ。。。』
と構え、初めて。
ドンっとお腹に打ちました。
と、その瞬間。
あろうことか、
Aさんが、ガクッと膝から崩れました。
うっ。。。ふ〜。_| ̄|○
ぐっ。。。
と立ちあがれず小刻みに震えています。
僕たちは笑いを堪えられず震えていました。

しばらくして立ち上がったAさんは
『おおっ。お、お前、なかなかいいパンチ持っとるやんか』と
めっちゃしんどいのに余裕っぽいふりした不気味な苦笑いを浮かべながら
颯爽とチャリにまたがり去って行きました。

何日か後、またお店に現れたAさん。
首にはコルセットが巻かれていました。
『どうしたんですか?』と僕たち。
なんでも、
その朝方空手をして帰っている途中、
車と接触事故を起こしたのだ、とか。
『いや〜、それにしてもオレ不死身ばい』と
全く懲りないし、相変わらず心折れないAさん。

『首だけで体はどこも大丈夫なんですか?』
と尋ねると、
『首痛めたのと、あとアバラ骨も折れとったばい。でも余裕ばい。凄かろ?』
と誇らしい武勇伝のように笑顔満々で語るAさん。


僕たちはみんな一斉にアイコンタクトをとりました。
そのアバラ骨は。。。
多分、車じゃなく、拳かも。。。

そんな夏の思い出
飲食店で働くと、いろんなことがあるのです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔々。
高校生の時の話。
派遣に登録していたので、
日雇いでいくつかのバイトをさせてもらった事があるのですが、
一度だけ卵工場でアルバイトをしたことがあります。

ひたすらレーンから流れてくる
厚焼き玉子が崩れてないか、
だし巻き卵が剥がれてないか、などをチェックしながら
50分間永遠トレイに並べていく、という仕事でした。
50分並べては、10分休憩。というのを
朝8時〜17時まで繰り返す、という内容です。

これが、僕にとっては過去一番しんどい仕事でした。(僕には合いませんでした。)

というのも50分が。それはそれは長く感じたのです。
何回時計を見てもちっとも針が進みません。
免許更新の時のお話並みに長く感じます。あの時間の経ち方もやばいですね。ww

もちろん人それぞれだと思いますが、
その時、僕が思った僕にとって仕事がしんどいのは、力仕事とか労働時間が長いとかでもなんでもなく、

『単純作業』そこにあったと思います。
仕事なんてラクに越した事はないと思いますが

頭を使わなくていいこと、
成長しない、という事は
ラクとは違い、
めちゃくちゃ楽しくない、と。

その時に頂いた給与は
我慢して我慢してやっともらえる、
我慢に対する対価だな、と感じました。
そして、生きている以上ずっとやり続ける仕事が、
我慢の連続じゃたまらない、と思ったものです。

一方で、飲食店でもずっとバイトしていましたが、飲食店のバイトは、辛くて、きつくて、長くて大変だけど。

不思議と楽しいものでした。

毎日毎日、
料理もホールも学ぶことが尽きず、
目の前のお客様も毎日違うし、
何よりも目の前のお客様から、
ごちそうさま、ありがとう、と言って頂ける、
そして自分の成長を日々感じれる。

なんていい仕事なんだ、と。

そんなこんなで飛び込んだ飲食業界。

なんて大変なんだ、と。(/ω\)笑
今では毎日ヒーヒー言うております。

でも楽しくてやめれないんですよね。
まだまだ勉強は尽きません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく失敗は成功のために必要、とかなんとか言いますが。
それはきっと落ち込んでる人を
心優しい昔の日本人が励ますために考えた慰めの言葉だと思っておりまして。
失敗は失敗であります。
ピンチはチャンスも言いますが
ピンチはピンチ。
チャンスはチャンスです。
そんな綺麗事があまり好きじゃありません。

できれば失敗なく進みたいものです。

と思っているものの、
少し前になかなか痺れる出来事がありました。
悪い意味で。

で、そこから派生するすべての事に対し、
本当に。

嫌だなぁ、と思っていたのですが。

そこから派生した事の中から、
すごく有難い出来事が起きました。

その嫌な出来事すべてが
このために起きたんじゃないか。
失敗は成功のためにあるんじゃないか。
まんまと、ポジティブに捉えちゃうクセww  


{F95D9948-4B4F-4842-8324-DA310A719894}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日上がってきた話です。

店舗によっては、転送電話にしてるお店もありまして。
当然お店にはお客様からだけでなく、
営業の電話、等もかかってくるのですが、
今日普通に朝9時にお店からの転送電話がなったので出ると、
「マイナビの○○と申します。良いご提案がありまして!」
と意気揚々ハイテンションで電話がかかってきた、とのこと。

昔からこの手のはあるんですけど、
信じられんなぁ、と。そんな朝早く

普通にいるわけないじゃん。って話ですよね。
むしろ寝てる人の方が多いのでは、と思います。

まったく業界に精通してない一般のお客様ならまだ少しはわかりますが、
こちらは業種が居酒屋なわけで、
普通に考えたら、
例えば00時までお店で。
日報、片付け考えたら、
帰り着くのは1時くらいだろう、と。
その8時間後の9時に店にもう誰か出勤してる、という事すら想像出来ない方から

「良い提案あります!」て言われても
ウソやん。ww

としか思えません。
逆に考えたら、こちらが向こうを
朝4時、5時に電話してたたき起こすのと一緒ですからね。

せっかく夜頑張っている業種なわけですから、
成績に必死なのもわかるのですが、
すこしご配慮いただきたいものだなぁ、と思った次第です。

にしても絶対一番損するのはその営業の方だと思うんですけどね。
リストの上から片っ端からかけてるんでしょうけど。
取れる仕事も取れないと思うんですけど。どうなんでしょうねぇ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、あるしゃっちょさんと話していたのですが、

1号店がうまくいって、

2号店を出してオーナーが2号店に行ったら

1号店の売上が激減するよねぇ、というような話になりました。確かによくある話かと。

今までと全く同じ料理、オーナー以外は同じメンバーで臨んだとしてもそれは起きて
しまいます。

目に見えない空気感、や

目に見えないオーナーの気持ち、

だったりが

お店の雰囲気に出て、お客様に肌で伝わり、

結果として目に見えて数値化(売上)されるのか、と思います。

飲食に限らず、どこの会社でも、

人の成長、スタッフさん達のモチベーションを上げていく、というのは永遠の課題か
と思います。

で、どこも一生懸命考えて、いろんな取組みをしていると思いますが、

「一体なんでわかんないんだ!何回言えばわかるんだ!」なんてスタッフさん達を
怒ったところで、

それはとてもナンセンスで、オーナーより、お店や会社を好きになる、なんてことは
早々ないかと思います。

オーナーは良いことも悪いこともすべて100%自分に返ってくるので、

寝ても覚めても気になるは当然なわけで、

そんなレベルの意識を求めるのは難しいと思います。

それでもどうにかしようと、精神論で愛社精神を高め馬車馬のように走らせる、

そんな会社様も見受けられますが、それもやっぱり、外から見てたら、気持ち悪い。
です。

一番良いのは、

お客様のために動いていることが、自分たちのためになっている。

自分たちのためにやっていることが、お客様のためになっている。

どちらでもいいですが、その関係がすごくリンクしている状態だと思っています。

悪い会社の多くが

お客様のことを考えよう。会社のことを考えろ。と言うのに

動いた程、自分たちの為にならない(給与、休暇、待遇)状態の会社だと思います。

だいたいそういうところは社長に聞いたら
スタッフが無能だからだ、といい、
スタッフさん達に聞くと会社が無能だ、と言いますが。_| ̄|○


そういう意味で、最近読んだ

APカンパニーさんの本はとても素敵でした。

あの全国のアルバイトさん達のモチベーションがどこから来てるのか。

勉強になりました。


それから
最近読んだ本でも、飲食とも関係ないですが、

一度は見学に行ってみたい未来工業さんも憧れます。


スタッフさん達のために

「日本一働かない、休みの多い、仕事時間の短い会社を作ろう。」

という創業者の想い。

休み多かったら売上減、その間に他の会社にお客様を取られちゃうんじゃないか、などの心配が生まれますが、

スタッフさん達は会社がそういう気持ちでいてくれてるのなら、それを達成するために、

良質の商品、それから自分たちしか作れない商品を次々に作る、ことでそれを達成していく、というその

お客様のために動いていることが、自分たちのためになっている。

自分たちのためにやっていることが、お客様のためになっている。

そんなフラットな状態を仕組み化することが大事だなぁ、と。


で、そんなことをず〜っと考えに考えに考えてるけど、

まったく浮かばない、というそんな毎日。笑





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あるスタッフの誕生日プレゼントに。と
沖縄旅行をプレゼントしたのですが。
ついでに僕も行きたいな、から

なら俺も、なら僕もと、増え
何人かで行ってまいりました。

{4F1158A2-13ED-41E4-8C90-717F014FC63A}


{C8AE399B-B6AB-4C1D-A5A7-B753C9959D6C}


食べて食べて


{F2CBF3F0-31BF-4ED7-82BA-859D550D4A86}


潜って


{3961AD12-4D86-4A61-B80B-7C5EF5301AEE}

食べて

{5C3A9916-4E90-4804-889F-FC7C74A85B27}


遊んで

{7A120B20-5E1C-4AE0-B32A-DF82AFB50F95}

{8594A1DF-6A40-4D0A-B87F-D05B0BEA1776}

{FA67A753-6E10-48C9-B296-BABD27479BD6}


食べて

{3E86A4E2-BD52-4D99-9E57-89D3D68753D1}

誕生日祝って
{88775A13-B6D1-4061-8BDD-91DA3938F52E}

ビーチフラッグして

{7DCD6A15-AAEC-4CBA-9A7B-BF4022BD7A65}

{0F6502E8-56DD-492B-821A-6AF403EE7177}



{A8180BDE-C32E-4ED5-B43A-6677B1E37041}

でもやっぱり食べまくって

{1CD1E181-F0B9-4432-96E0-1BBDA2548E78}

{FB34EEB8-0FB0-472B-A74C-3F14B6ED6837}


昼の沖縄も
夜の沖縄も
満喫してきました。

あー。
楽しかった。めっちゃ笑いました。

また行きたいな〜。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。