Soul mate eleven 牟田和裕

(有)Soul mate eleven 社長 牟田和裕 福岡県の久留米市〜福岡市に「毎日が日曜日」や『爐庵』など飲食店を経営しております。


テーマ:


いつか通ってみたいです。笑
握れたら気持ちいいだろなぁ。
中卒でも行けるんですかねぇ。そのくらいの時点で知ってたら間違いなく行きたかったです。

こちらの方。
修行の3カ月と学費60万。
一瞬で回収できてしまった事と思います。
時間対効果と費用対効果抜群ですね。

高校卒業しないとダメ、とか大学出ないとダメ、
みたいな事を仰られるお堅い大人の方達に見てもらいたいニュースですね。
高校3年、大学4年、計7年。
学費も何百万?何千万?
だらだら通って、
やりたい事も見つからず、
仕事もとりあえず決めたけど。なんて人はザラにいますし。 
中卒で、すし学校に3カ月通って、
そのあと現場で20歳くらいまで修行して
店オープンとかしたら仕事のキャリアが7年も違いますからね。超ハンデですよね。なかなか同年代に追いつかれないと思います。

3カ月なんて修行じゃない、なんて
賛否両論ありますが

そんなプロセスなんかより
どれだけたくさんのお客様に喜んでいただけるか、という商売の本質から言えば、これはこれで絶対ありでしょう。



AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「世の中の話」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

周りのいろんな会社の方の話を聞いたり、見たりしてる限り、


個人店や中小企業というのは、やっぱりスタッフさん達をお金を掛けて募集する、というのは間違いのような気がします。募集にお金を掛けるくらいなら、会社を磨く事に時間とお金を投資する方がよっぽど大事だし、結果、集まるなぁ、と。


1番大事だと思うのは、やりがい、将来性をどれだけ一緒に描けるか、という事。でもそれだけだと「あれ?自分の為、というより、会社のために頑張らされてるだけじゃない?」といつかバレます。それは過去のいろんな会社が教えてくれました。やりがいだけだと、短期的にしか意味はなく、そこに環境(労働時間や休みなど、要は福利厚生)と報酬が必須です。って言ってたら、結局全部整えないといけなくて大変やん、という話ですが、会社を作るのは人でしかないわけで、それくらいしないとダメ、というだけの話ですね。いくら募集の紙面やクチで良い事言っても無駄だな、と。良い商品、良いサービス、良いお店が勝手に拡がっていくのと同じように、本当に良い会社であれば、スタッフさんからの紹介や周りからの口コミで拡がっていくわけであって。そして、紹介や口コミで集まる人、というのは、そもそも良い方ばかり、という。。。


それが本来あるべき姿ですね。

そういう内を磨く努力もせずに、募集を出しては、「人がいない、人がいない、」というのは、間違いだな、と。

と言いながらウチも最近応募が少ないので、努力が全然足りてない、という反省の投稿です。

花には蝶が。街灯には虫が。ウンコにはハエが。

今の会社が放っているものにしか人は集まってくれません。

ウチには良い人材が来ない、と吠えている人は

『俺はウンコだ!』と言ってるも同じですね。

やりがい、将来性をもっともっと発信しながら、環境作りに励み、

ウンコではなく、花を目指して頑張りたいと思います





AD
いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
とっても尊敬する社長がいます。
とても大きな会社の社長様です。
その社長と食事をご一緒させて頂くと、
おしぼりを受け取っては、ありがとう。
料理が来る度、ありがとう。
ドリンクも来る度、ありがとう。

サービスを行うスタッフさん達にありがとう、を優しく、伝え続けます。
もう、毎回毎回。最初から最後まで、ずっと、です。
なんかそこには温かみがあって
きっとスタッフさん達もこのテーブルは
気持ち良く接客できるだろうなぁ、と見てとれます。
結果、その社長もどこに行っても気持ちの良いサービスが受けれているだろうなぁ、とも感じます。
『誰もが得』な事ですよね。

だから会社にスタッフさんも集まるんだろうなぁ、
だから会社が大きくなったんだろうなぁ、と
そんな事を感じさせてくださいます。


AD
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よくお会いする方々から

痩せたいんだけど、どうしたらいいですか?という質問を受けます。



察するに。。。

僕、前は相当太っていたんでしょうね。ww

って。そんな事が言いたいわけじゃないんですが。



ほとんどの場合、お話していると、簡単な裏技がないか?という話ばかりで

「食事制限はちょっとな~」とか

「運動はちょっと~」という話で終わってしまう事がほとんどです。

僕も本気で痩せたい、と思えるまでそうでしたが、

「痩せたい」という欲とは裏腹に「食べたい」という欲が共存しておりまして。毎回
毎回「食べたい」欲の方が勝ってしまって、いつも達成できずに終わっていました。

何が原因かなぁ、と考えると・・・。

食べちゃいけない飲んじゃいけない、と我慢している時点で

もうストレスなんですよね。そして楽しくないから、やっぱり続かないと思うんで
す。
この「楽しくない」こそが絶対原因だと思うんです。

それよりも、痩せてサッカーをまたちゃんとやりたい、とか、また好きな服を着たい
(太ってると選択肢が減るのですw)とかそういう気持ちが、

食べたい欲よりも強くなった瞬間に、本気でやろうと決心する事ができました。

そうなると食べる我慢とかじゃなくて、ダイエットに取り組んで

毎日毎日減っていく体脂肪、体重と、

実際に体が軽くなっていくのを実感するのがどんどん

楽しくなっちゃって、あっという間に達成できました。



結局、

「しないといけない」と思っている程度の「やりたい」では達成できない。

本当に「したい事」「楽しい事」しか人は続かない。

というのが出た結論です。



我慢して我慢して達成したい事など、本当にやりたい事ではないのかな?と。

痩せる裏技ないの?と聞くのも、心の底から本当に痩せたいと思ってない故に出てし
まう発想だと思いますし、

リバウンドもまさに、その原理だと思うんです。

我慢して我慢して目標体重に達成する事がゴールになってるから

終わった直後に「食べたい」欲求が爆発して元通り。なわけで。



勉強だって本当は楽しいのです。

ただ子供の頃、学校の先生や親の目、周りの目を気にしてやる勉強が苦であっただけで。

それもやっぱり本当にやりたい、と自分で思ってないからだと思うんです。

大人になって自分が学びたい事を学ぶ勉強は楽しいものです。



そうやって考えていくと

ほとんどの欲に180度反対の欲が付き物です。

「お店を持ちたい」でも「リスクが怖い」

「頭の良い大学に行きたい」でも「勉強したくない」

「明日から夜寝る前に本を1冊読もう」でも「眠たい」

「貯金をしよう」でも「遊びたい」

といった具合に。

したい、やりたいと思った事は

それと相反する強い欲が存在するので挫折してしまう事がほとんどです。



何を差し置いてもやりたい!と思える程に
「したい気持ち」がなってない事にはできません。

ただきっとそれは、衝動的に出会う、というパターンはごく稀で、

日々生活の中に感じるものが積み重なって積み重なって

「こうしたい!」という欲まで膨れ上がるものだと思っています。

だから我慢してやってる事なんてのは
なるべくすぐ辞めて、

我慢したり、人に言われて、ばかりじゃなく

本当に自分がやりたい、
と思う気持ち、
感性を

日々大事に育てていかないとなぁ、とそんな事を思った先日の飲み会でした。





いいね!(14)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
求人というのは本来、
働いて欲しい、という人(会社、店)と、
働きたいという人をマッチングするものですね。

たださんざんニュースでも取り上げられていますが、
世の中は人手不足、もしくは就職難のようです。
でも人手が足りない、という会社も
働くとこがないって言う人も両方いくらでもいますので
そう考えると
働いて欲しい人と働きたい人の『数の差』がもたらしているのでなく、お互いに求める条件がどんどん狭くなっているに過ぎないのかなぁ、と感じます。

大手の事は全然わからないですが
中小企業にできる事は人を集めようとしてはいけないな、と思っています。

みんながやりたいことを実現できる会社にしていくこと。
そういうことにチャレンジできる仕組みを作ることがとても大事だなぁと。
そうやって内側を強化して、魅力を纏うこと。
集める努力じゃなく、集まるようにする。
そこに労力を注ぎ込む事が本当にやるべき事だと、たくさんの魅力的な会社が教えてくれます。
それから、
1人1人の人を重んじ、ネット社会にもなった今。
会社が必要とするスタッフを育てるのも良くないな、と思っています。
会社の歯車に、というか、
金太郎飴、というか
みんなに同じように接し、
みんなに同じ教育プログラム、というのが主流だったのかもしれませんが
やっぱり人というのは10人10色なので
全員に同じというのも、そもそも難しいのかなぁ、と。
会社の思うように育てる、というよりも、
育ちやすい会社の仕組みや環境を整える。
本人達側が会社を利用して成長できる環境を整える事が大事かな、と。
必ず、誰もが持っている良い部分を
会社のこうあるべき、という矯正により埋もれさせないようにしないといけません。

少し話は逸れますが、年末の最後の最後に。
本当に気を使わない人達と何人かで飲みに行きました。
これからどうしようか、何て話もあるのですが、
ほとんどは、どうでもいい、くだらない話で盛りありがり、
飲んで飲んで朝まで時間を過ごした。
ようです。まぁ記憶がありませんし、ほぼ寝てました。w

ハッキリ言って無駄な時間です。ww
でもその無駄な時間は
僕にとっては無駄じゃなく、有意義な時間でした。
心底楽しかったし、笑えました。

そう考えるとやっぱり何をしてるか?
というよりも
誰と時間を共有し、どこに向かっているか?を
考えてる時間が楽しいのかもな、なんて事を感じました。
世の中、ほとんどの事は、なんでもないことばかりだけど
そこに人それぞれ「意味」を持たすことで、楽しくなるなぁ、と。

話は戻るんですが、
要は、そういう楽しさを会社でどうにか作っていけないかなぁと思っています。
会社がこうなりたいからこういう事を勉強して欲しい、ではなく
本人がこうなりたいから、こういう事を勉強したい、とお願いできる会社。
この子とあの街で独立したいと言われた時にサクッと応援できる会社。

会社のために頑張っている事が結果、自分のためになるよ、じゃなく
自分のために頑張る事が結果、会社のためにもなっている、
と感じれるそんな仕組み作りを考えたいなぁ、と。

ここまで書いて今
読み返したけど、書いてる意味全然わからないですね。ww

今日は雪が降りすぎて何もすることないので
暇すぎてカタカタとうってました。ww

ほとんどの店が臨時休業です。
たまには良いのかもですね。
雪の上を歩くの気持ちいい。



いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
頑固も、角度を変えれば、こだわりがあるという事。
立地が悪いも、やり方を変えれば、隠れ家に。
優しい人がタイプです、と言いながら誰にでも優しくて嫌だった、と別れたり。ww

結局のところ、短所は長所。長所は短所であるという事。
人やモノが持つ特徴。「特徴」を勝手に短所や長所と、見る人が決めつけているにすぎないのかなぁと思います。特徴を短所に決めつけると、本当に短所でしかなくなります。

今お店で抱えている短所(と思っている所)は
どうせなら生かして長所に変えたいものです。





いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日毎日
朝起きて、体重を測るのが3年前からの日課です。
昼とか夜に測ると、
直前に食べたものやお腹に溜まっているもので
上ブレ、下ぶれがあるので、
必ず朝起きてトイレに行った直後、に測るようにしています。
僕は3年前太っていたので、もう太りたくないんですね。
太りたくない、というか今がすこぶる調子が良いので、
今を維持したい、という言い方が感情としては正しいかもしれません。
毎日測ると、何か無茶しない限りは
一日で1キロ以上太ったり、1キロ以上痩せたりする事はないことがわかります。
もし1キロ以上振れても、その次の日を普通に過ごせば、反動で500gくらいは戻ります。
要は、一日で太ったり痩せたりするような裏技はないなぁ、と感じるわけです。
太る時も痩せる時も少しずつ少しずつ、しかありません。
今は飲み過ぎ食べすぎが続いても、1週間単位では戻す、という事を心掛けています。
ちなみに・・・特に体重よりも体脂肪率を気にしています。
体重が増える事はさほど問題ではなく、
体脂肪が上がる事の方が問題です。
太りやすい体質になりますので戻すに戻せなくなります。
大事なものは目に見えないのだなぁ、とつくづく思い知らされます。ww

で、この過程の中で、何が一番大事かな、と考えると、やっぱり。
毎日測ること、
これに尽きると思っております。

毎日測るから、今日やるべき事が見えます。
体重を落とすべきなのか、
体脂肪に働きかけるべきか。
それも毎日やっていると大したことないのに、
一日飛ばすだけで、だらけてしまったりするからビックリします。
20歳の頃、明日やろう明日やろうで放置してしまった結果、
いとも簡単に太ってしまいましたが
毎日やるとたいしたことない事の繰り返しでしか、
大きな結果には繋がらないんですね。

話が長くなってしまいました。
何が言いたかったかというと、
経営にも裏技はないなぁ、と思っています。

大きな結果を出している所は目に見えない努力で小さな成果を積み上げていますし、
崩れる所も崩れる前に目に見えない前兆があるなぁ、と思っています。
(体脂肪と一緒ww)
内側で起きてる事が内に収まりきれずに出てくるのが結果に過ぎません。

毎日測量するのと同じように
会社も毎日毎日自分達の立ち位置を冷静に確認しながら、
日々1つ1つを修正し、
大きな目標に向かって頑張っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あと毎年あるこの事件
牛の規制も解除してほしいものです。牛ユッケが食べたい。

バンペイユがあったらついつい落書きしてしまいますよね。
{E4C12FED-CE1E-4AF9-A08E-E0CF04F6A172:01}





いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も今日で終わりですね。

大晦日にもなると
今年も最後だし、
最後は何食べようかなぁ、
なんて、
変に丁寧に1日を過ごそうとしてしまいますが


そもそも1日1日に大事じゃない日なんてないわけで。
毎日の仕事も遊びも
一回一回の食事も
丁寧に、大事に。
向き合わないとなぁ、と毎年思い起こされます。

仕事の事を何か書こうかな、と
思いましたが特に何もありませんね。 _φ(・_・笑

1年間
ご来店頂いたお客様と 
支えてくださったお取引先様、
そして何より
スタッフの皆さんに
お礼をお伝えするだけです。

ありがとうございました。


お店は
今日明日、全店休みをいただいております。
明けは全店?(多分)2日からです。 

来年もよろしくお願い致します。

1年間ありがとうございました。



いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「今」というのは誰のせいでもなく、
過去の自分のオコナイの結果です。
今の自分に満足しています!という人をあまり見た事はなく、
変わりたい、もっともっと○○したい、という人ばかりかと思います。
ただ、変わりたいという人ばかりの割に、
実際は何も変えない人ばかりです。
今までしてきた事の結果が「今」であり、
その「今」に満足していないのなら、
考え方、行動、環境、時間の使い方、
自分の何かを変えないと、そこから先の「今」(結果)が変わるわけもなく、
今までと同じ事を繰り返すだけになります。
そして当然その結果に対し「変わりたい」と言い続けるというですね。
僕自身もそうですが、変わりたい、成長したいと思っているのに、
自らを変える事になぜ抵抗があるか?と考えると、
なんだなかんだ
変わりたい変わりたいと思っていること以上に
今のままでいる事はラクだと思うんですよね。

これまで通りであれば、多少何か起きたところで、ある程度解決できる能力をすでに身につけています。よっぽどのことでもない限り、想定内のことしか起きません。
でも自分の考え方、行動、環境、時間の使い方、
何かを変化させる、ということは、
予測不能な事、想定外の事が起きる可能性が高まる、ということでもあるわけです。
それが大きな抵抗になるのだと思います。

変わりたい>今のまま
ではあるものの、
変わる=不安
今のまま=安心
で考えた時に
変わりたい(不安)<今のまま(安心)
が勝ってしまう、ということですね。  

結局、自分が何を選ぶか?ですが、
自らは今のままなのに(安心を取って)
結果だけ変えたい、と言ってても
そんな都合良く変わるわけはない、という話。

結果の前に、まずは自ら変わらないと、ですね。

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんか最近
人材不足をどうしてますか?
それに対してどうしていますか?
みたいな取材の電話が会社に立て続けに3件もありました。

きっと飲食業界の人不足、というキーワードは時事ネタとして注目も集めやすいし、
リクルート系の会社からしても絶好の営業機会なのかと思います。

聞くところによると、
お店、会社によっては、毎月毎月 どれだけ募集しても問題が解消できず、年間の募集コストが相当な額になってしまうそうで。
大問題なのだとか。

専門的な事はよくわかりませんが、
単純に考えて、
穴の空いたバケツに水が溜まるわけありません。

その相当な額になってしまっている、という募集コストを削減し、

今、中で頑張ってくださっている方達の給与など、福利厚生費に充てたら。。。自然と集まってくるのでは?と思います。

本当に美味しいお店が
宣伝がなくとも、口コミで拡がっていくのと同じですね。

で、恥ずかしい話。
ウチの会社も全くできてないんですけど、

募集に経費をかけ、みんなで頑張って稼いだお金を社外に垂れ流すくらいなら、
内部の福利厚生の強化に投資をします、と答えています。

穴塞ぎが先かと。



いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。