津田恒美物語

テーマ:
演劇集団よろずや結成20周年記念公演第2弾
広島カープ公認公演
炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」

劇団先行予約として、7月1日0時よりチケット予約開始いたします!

大阪公演
11月26日(土)27日(日)
会場・ABCホール
大阪公演のご予約はこちらより
http://ticket.corich.jp/apply/74829/001/
前売¥3500
当日¥4000
大学生以下¥2000

広島公演
12月23日(祝)
会場・広島県民文化センター

広島公演のご予約はこちらより
http://ticket.corich.jp/apply/74830/001/
前売¥3000
S席¥4000(前4列)
当日¥3500
大学生以下¥2000



広島では2年連続、大阪では3年振り。
一球入魂の舞台、是非ともご来場くださいませ。

AD

ドラマ脚本

テーマ:
本日は朝日放送のドラマ打ち合わせ。
プロデューサーさん、番組総合ディレクターさん、監督さんと僕4人で。

生放送の番組中にドラマが放送され、その番組には僕も出演させて頂く事になりました。

放送日の情報が解禁になりましたら、また告知をさせて頂きます。

さあ、ドラマ脚本の第3稿完成に向けて執筆も頑張ります!

AD

稽古

テーマ:
本日は専門学校講義後に番外公演稽古。

7月末から8月頭の演出4作品の残り稽古数が、どの公演も10回ほどに。

番外公演の段取りの演出はつけ終わり、あとはレベルアップの稽古を残すのみでございます。

AD

金曜

テーマ:
金曜は、午前中に8月2日本番のビジュアルアーツ専門学校声優学科・夢酔班夏季公演稽古。

昼からは7月23日本番の東住吉高校芸能文化科卒業公演稽古、脚本の改訂、そして動きと転換の演出をつけ終わりました。

夕方からは半年前から約束していた、よろずやの舞台写真を撮って頂いている井上さんと会食。
芝居や映画の話をたっぷりさせて頂きました。


初勝利と初前半通し

テーマ:
本日は立命館宇治高校の講義後に、演劇集団よろずや若手番外公演の稽古。

その合間に団員の大津と、広島カープの岡田選手の初勝利を共に喜び、初めての前半通し。
転換の演出はつけましたが、稽古自体初めてのシーンもあり、どうなる事やらと見守っていましたが、成長と課題がはっきりわかる、良い稽古になりました。

稽古終わりはバイバイのチラシ打ち合わせ。
7月上旬には本チラシ第1弾が完成いたします。


新作脚本

テーマ:
演劇集団よろずやの来年の新作「楽語荘の青春」プロットが遂に完成。


戦前戦中に消滅の危機とまで言われた上方落語の継承のために「楽語荘」で孤塁を守った五代目笑福亭松鶴。

敗戦からわずか3ヶ月後の焼け野原の大阪で、いち早く「上方はなしを聴く会」という落語会を復活。

そして昭和22年。

後に上方落語四天王と呼ばれる事になる若者が、次々と「楽語荘」の門を叩きます。

2011年「バイバイ」初演以来の新作脚本。
是非!お楽しみに!