成績アップ「3つのプレミアム」
我々は、本気です。


正しい学習法を面談指導
個別に最適な学習法を伝授!!~
 
無料・無制限質問対応

~わかるまで、何分でも無制限!~

③順位保証制度導入
定期テスト順位3回入会時未満で返金!~
※手続き時は成績表をご提出ください


夢実現を目指すプロ指導本格派進学塾!
お問合せは、教室までお気軽に!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月19日(日) 13時55分22秒

英作文トレーニング!

テーマ:教室の日々
二月の教室は

休日無しで営業中!

本日は精選トレーニングを使って、

サンデー英作文特訓!

実は現時点で、

2名ほど合格点を下回ってしまいそうな

生徒がいます・・・

何としてもあと3週間、

間に合わせます!!!


{4A019696-511E-48BB-8067-1931F9B65EB4}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火) 15時26分14秒

正しい学習法 ~簡単にまとめ~

テーマ:学習法
「学習法がわからない」という

便利な言葉を言い訳に、

学習から逃げている生徒が見られます・・・

ここに「成績が上がる正しい学習法」を記します。

最低限以下の3つを守りましょう!!



1,学習時間はスマホ・タブレット・テレビの電源を切る

2,毎日決まった時間に「学習コアタイム」設定

3,テキスト・模試は「3周」する。1周のみは無意味




まずはこれだけでOK!

なおこれをやっているのに成績が上がらないという生徒様には、

さらに具体的な学習法をお伝えします!

まずは「基本」を守って下さい!



【補足】

1について

集中力で学習効率は10倍変わります。

スマホしながらだと10分の1しか学習成果が出ません。

ちらちらライン見ながらだらだら100分やっても、

集中して10分やっても同じ価値。

だったら集中して短い時間で片付けた方がいいですね!



2について

「コアタイム」とは「必ず勉強する時間帯」です。

もしできなかったら必ず翌日中に穴埋めしてください。

「受験の神様」こと和田秀樹先生が言うには、

例えば東大目指すなら「(年齢-6)×20」分とればOKだそうです。

あとは目指す大学のレベルに応じて調整ですね。



3について

2周目以降は、

解けなかった問題のみを繰り返すこと。

赤ペンで答え写すのも意味が無いので禁止します。

また、選ぶテキストも重要です。

テキストを選び間違うと、結果がなかなか出せません。

目標に応じたテキストを選んで下さい。

定期テスト対策なら、

森塾さんが出版している「フォレスタ」が最強です。

フォレスタ3周したら絶対成績上がります。保証します。

附属対策なら「レインボー」「アインストーン」。

高校生なら教科別におすすめがあるので個別にお伝えします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月09日(木) 17時48分32秒

2017年版 正しい学習法 ~まとめ~

テーマ:教室の日々
2017年版「正しい学習法」について

「正しい学習法」を再度共有させて頂きます。
 
もし宜しければ、
 
机の右側にでも掲示してご利用下さい。



正しい学習法3箇条
 
 
①「1冊完璧学習法」 
 
問題集は1冊を「3周」解いて完璧に仕上げること!
 
 
②「単元テスト主義」
 
毎週塾で実施する「単元テスト」に絶対一発合格すること!
 
 
③「放置厳禁」
 
わからないところは放置せず、必ず先生や友人に質問し全て理解すること!



1冊を完璧に仕上げるための具体的な進め方

○対象教材(塾のワークなど)の問題をノートに解く。問題は写さず答えのみ書く。

※グラフや作図など記入した方が早い問題は直接解いてOK。

○わからなかった問題は、答え合わせの際に、必ずテキストに☆印をつけておく。

○☆印のついた問題のみ2周目をノートに解く。同様に印をつける。

○2回☆印がついた問題のみ3周目をノートに解く。以下繰り返す。

1周目は「わからない問題」を選別するための「作業」に過ぎない。
 
問題集は最低2周しないと意味は無い。
 
何周しても構わないので、わからない問題が「ゼロ」になるまで、
 
とにかく一冊を完璧に仕上げる。



入試対策・過去問の学習法

○まず全教科の「最低目標点」を設定する。

○過去問演習を行う。必ず時間を計って解く。

※教室の印刷用PCで印刷するか、授業後先生に言って印刷して貰う事。

○目標点に達するまでその教科をやる。
 
二回連続で超えたら一旦次の教科へ。
 
なお教科は「社会⇒理科⇒数学⇒英語⇒国語」の順でつぶしていくのがお薦め

○過去問についても「1冊完璧学習法」を行うこと。
 
○間違えた問題をコピーしてノートに貼り付け、
 
関連事項を整理し、
 
自分専用の「弱点ノート」を作る。
 
復習の際はそのノートを見直し効率良く学ぶこと。



単語(英単語・社単語・理単語)の学習法
 
・・・以下は次回掲載します!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月20日(金) 22時40分17秒

中3生の皆さんへ 逆転合格のための過去問学習法

テーマ:教室の日々

本日授業で提案した、

 

「逆転合格のための過去問学習法」について、

 

整理しました。要チェック!

 

いいですか、あと6週間です!

 

ということは、

 

1週間で1科目仕上げれば間に合う。

 

ということです!

 

 

 

1,一教科集中学習法

 

○まず自分が絶対に点数を上げたい科目を、

 

 数学・英語・社会・理科の中から一つ選びます。

 

○目標点を決めます。

 

○全県テストの過去問をとりあえず10個印刷します。

 

○目標を取れるまで繰り返します。

 

 最低1日1つはやる。1週間で10個を目標に進めよう!

 

○2回連続で取れたら次の教科へ!

 

○これで1教科ずつ目標点を達成していきましょう!

 

 

 

2,弱点ノート作製法

 

○間違えたところをノートにコピーして貼る。

 

○「関連事項のみ」を「なるべくシンプルに」まとめる。

 

※あとで見本ノートをつくっておきます。時間をなるべく「かけない」ことが大事!

 

例:「元禄文化」の問題を間違えたら、

 

「暇が一番」をもう一度まとめる。

 

ひ:菱川師宣

 

ま:松尾芭蕉

 

い:井原西鶴

 

ち:近松門左衛門

 

○皆さんの弱点のみが詰まった究極のノートが出来ました!

 

○暇がある度にそれを見直しましょう!

 

 

 

入試まで、時間が無い!!!

 

でも決して焦らず、

 

最も効率良く学習を進めましょう。

 

Sky is the limit. 皆さんの限界はまだまだ先です!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年01月17日(火) 22時30分59秒

まだ受験生じゃ無いから「やる気が出ない」皆さんへ

テーマ:教室の日々

自分はまだ受験生でも無いから、

 

どうしてもやる気が出ないという方へ、

 

お薦めの対策その1!

 

 

「ドラゴン桜」の、

 

ドラマぜひ見て下さい。

 

 

 

ビデオ屋さんで借りるとか、

 

インターネットで検索するとか。

 

きっとやる気出るはずです^^

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月29日(木) 15時51分50秒

三本木高校附属中入試終了

テーマ:教室の日々

三本木高校附属中、

 

入試および祝賀会無事終了。

 

今年の合格者は、

 

10名

 

でした!

 

今年も算数を中心に、

 

徹底的に鍛えていきました。

 

みんな本当によく頑張りました!!!

 

 

 

さて、中学入試は、

 

結果よりも過程が10倍大事。

 

落ちても、受かっても、

 

落ち込んだり、調子に乗ったりすること無く、

 

粛々と次の目標に向かって、

 

計画的に努力を重ねましょう。

 

 

 

附属に落ちて普通の中学校に行っても、

 

附属中生より優秀な成績で、

 

三高に進学する生徒は、

 

沢山います!!!

 

ここは通過点に過ぎません。

 

常に次の目標を見て、

 

より高みを目指しましょう。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月18日(日) 01時14分28秒

161218 冬期特別時間割期間のお知らせ

テーマ:教室の日々

生徒・保護者の皆様へ

日頃より多大なご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
さくらアカデミーより、今後の予定をご案内差し上げます。



1,カレンダーと明細の送付について

先日、カレンダーと1月の請求明細を郵送させて頂きました。
ご質問などございましたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。
明細にミスや疑問点などがございましたら、
こちらもすぐに対応させて頂きますので、ご連絡頂ければ幸いです。



2,全国統一模試・全県テストについて(小中学生)

12月23日(金)、小学生・中学生の生徒様を対象に、
全国統一模試、全県テストを実施致します。
集合時間は別紙にて生徒様にご案内させて頂いておりますが、
不明の場合はお気軽に、
メール・公式LINEまでお尋ねください。

中3生以外は自由に振替が可能ですので、
ご希望の場合はご相談ください。
中3生も時間帯の変更は可能ですので、
こちらもご相談頂ければ幸いです。



3,冬期特別時間割について

12月19日(月)で2学期の授業は最終日となります。
23日(金)のテストを終えた後、
25日(日)から「冬期特別時間割」がスタート致します。
日程は先月のカレンダーで郵送しております。
こちらもご不明の場合は改めてお渡ししますのでご連絡ください。

特別時間割期間を利用して、
各学年徹底した基礎学力の向上を図ります。

【各学年のコンセプト】
高3生 センター対策の最終特訓、2週間でセンター8割突破を狙います!
高2生 センター対策を先取りスタート、この冬でセンターレベルの実力を完成!
高1生 課題テスト対策を徹底、冬休み課題を徹底攻略します!
中3生 高校入試の過去問攻略、正しい戦略で学び合計点50点アップを狙います!
中学生 全統模試での弱点を徹底攻略、全国に通用するハイレベルな実力をつけます!
小6生 中学1年の学習先取り、中1で決まる英数の実力を鍛えます!
小学生 既習範囲のハイレベル総復習、ワンランク上の力をつけます!

特に高3生、中3生は受験直前期。
高3生は黒本・緑本・ベリタスセンター講座の最終追い込みで、
センター8割を狙います。
中3生は入試の実際の過去問にいよいよチャレンジ、
50点アップを目指し、本格的に合格点の確保戦略を立てて参ります。
点数がまだ届いてない人も、まだD判定・C判定の人も、諦めるのはまだ早すぎる。
この冬での逆転に賭けて、講師一同全身全霊で臨みます。
夢実現に向けて、ともに頑張りましょう!



ご質問・ご要望など、いつでもお気軽にお寄せ下さい。
皆様のご意見をお待ちいたしております。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月03日(土) 16時23分54秒

2017年度入試合格第一号!工業高校から・・・!?

テーマ:教室の日々

2017年度入試、

 

合格第一号!

 

 

 

青森県立保健大学

 

看護学科に、

 

公募制推薦(英文読解型小論文試験)入試で、

 

見事合格!!

 

 

 

しかもなんと、

 

「十和田工業高校」からの合格

 

です!

 

 

 

英語の授業が少ない、

 

そもそも進学校では無いため、

 

国立の受験生が周りにあまりいない、

 

というハンデを乗り越え、

 

本当によく努力してくれました!

 

凄い!!!

 

 

 

英文読解型小論文を攻略するために、

 

徹底的に英文の正確な読解と、

 

小論文の攻略に時間を費やしました。

 

 

 

本当によく頑張りました!!!

 

ヒーローインタビューは後日掲載します。

 

やったー!!!

 

君の潜在能力には、

 

本当に恐れ入りましたm(_ _)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金) 01時17分41秒

土曜特進開始にあたって 受験の価値とは何か

テーマ:教室の日々

学習は何のために存在するのか。

 

受験の効果とは何なのか。

 

 

 

一生懸命学習することで、

 

仕事の幅が広げ、給料を上げること。

 

まずこれがダイレクトな学習の目的。

 

 

 

さらにその裏にもう一つ大事なことがあって、

 

「苦労して努力した過程で自分を成長すること」

 

本質はここでは無いかと思います。

 

たとえば2人の生徒がいるとする。

 

A君は今400点。

 

中3を無為に過ごして、

 

360点くらいの高校に入った。

 

B君は今200点。

 

でも一生懸命中3の時に頑張って、

 

300点くらいの高校に入った。

 

どちらが価値があるか?

 

「結果」にだけこだわるならA君。

 

でも僕はこの場合、B君だと思う。

 

なぜなら、

 

次の試練の時に、

 

「頑張れる力」を身につけた

 

から。

 

 

 

潜在意識の差は大きい。

 

一度しっかり「頑張れる癖」を身につけたら、

 

その次もやれる。

 

またその次もやれる。

 

一度や二度の挫折はあると思う。

 

でも立ち上がってもう一回頑張れるはず。

 

 

 

受験勉強とは知識の詰め込みでは無く、

 

可能性の拡大である。

 

「生きる力」は、

 

ゆとりの中では無く、

 

競争を戦う中で生まれる。

 

力を身につければ仕事も収入も結果としてついてくるはず。

 

 

 

福澤諭吉先生は

 

「独立不羈の人材を目指すように」と言った。

 

紐でつながれた馬になるな。

 

自らの足でかけ、自ら選ぶ馬であれ、と。

 

自ら強く駆ける馬であれ。

 

 

 

より自分を磨き、

 

自分が好きで、得意で、ニーズもある仕事で活躍して欲しい。

 

そして、みんなの力で、

 

世界が今より少しだけ良くなる。

 

 

 

さあ土曜特進、

 

頑張っていきましょう!!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月09日(金) 12時11分22秒

宿題やってこない生徒の対応

テーマ:教室の日々

17年この仕事をしていますが、

 

いまだになかなか完全にシステム化出来ないのが、

 

「宿題やってこない生徒の対応」

 

です。

 

 

 

数学であれば授業だけでも、

 

ある程度何とかなります。

 

しかし例えば英語などは、

 

単語力と実力はほぼ比例します。

 

授業内では文法の解説に時間を使いたいので、

 

基本的に単語は覚えてくることが宿題になるのですが、

 

苦手な生徒ほどやってきません。

 

 

 

やってこない生徒にどう対応するか。

 

まず簡単なのは、

 

「残して頑張らせる」方法。

 

ただしこれは、

 

小学生や夕方の中3は可能ですが、

 

中学1年・2年などの、

 

夜に授業がある生徒には限界があります。

 

よって次に、

 

「別の日に塾(自習室)に来させる」

 

ことが考えられます。

 

今のところこれが最善の策かと思い、

 

当教室ではこの形で実施しています。

 

 

 

しかしこれでも問題点が生じます。

 

 

 

問題①

 

「約束したのに自習室に来ない」

 

これは保護者様にお願いをするしかありません。

 

何卒保護者様にご協力頂き、

 

自習室に行きたがらない生徒様の、

 

説得をお願いしたく思います。。。

 

 

 

問題②

 

「塾をズル休みする」

 

厳しく宿題を見始めて、

 

やってこない生徒を指導するようになると、

 

やってこない生徒が休みがちになるという問題点があります。

 

「塾を辞めてしまう」

 

生徒も出てきます。

 

 

 

保護者様からお預かりしている以上、

 

僕は成績向上に必要な宿題は課し、

 

絶対に成績を上げたい。

 

でもやってきてくれない。自習室にも来ない。

 

このジレンマに、

 

ずっと苦しんできました。

 

どんな手を打ったところで、、

 

休んでしまえば、

 

もう我々からは打てる手はありません。

 

(もちろん本当に体調が悪い場合は絶対休んでくださいね!!!)

 

宿題が理由での欠席だった場合、

 

翌週に2週分出す約束したところで、

 

守られるケースは少なくなってしまいます。

 

 

 

現状、

 

「宿題は期限までに提出」

 

「やってこなかったら翌日自習室でやって提出」

 

「言っても来てくれない生徒は面談」

 

これが最高では無いが、最善の策でしょう。

 

 

 

より良い手を考えていくしかありません。

 

いい加減にこれだけこの仕事をしていて、

 

自分も成長しなければと思うのですが・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。