成績アップ「3つのプレミアム」
我々は、本気です。


正しい学習法を面談指導
個別に最適な学習法を伝授!!~
 
無料・無制限質問対応

~わかるまで、何分でも無制限!~

③順位保証制度導入
定期テスト順位3回入会時未満で返金!~
※手続き時は成績表をご提出ください


夢実現を目指すプロ指導本格派進学塾!
お問合せは、教室までお気軽に!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月14日(火) 12時00分23秒

教室にある本の紹介

テーマ:教室の日々
さくらアカデミー教室には、

国語辞典

漢字字典

英和辞典

和英辞典

はもちろん、

社会事典(シグマベスト)

理科事典(シグマベスト)

などなど、

便利なジテンをそろえています!



大学を決めるために、

大学の学部・学科が良くわかる本(四谷学院)

大学学科案内(学研)

大学選びをはじめからていねいに(東進)

大学選び最辛ガイド(中央公論)

の4冊、



さらに職業の案内として

なりたい仕事がある!(池上彰著)

も用意しています。



これらの本も全て、

読み放題借り放題です。

更に学習法の本や、

各教科の参考書も、

数多くおいています。



教室長が厳選した、

良質の書籍をそろえている自信があります!

ぜひこの教室を徹底的にご活用くださいね。

使った方が絶対得!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月08日(水) 19時31分16秒

中学生でも解ける大学入試問題① ~東北学院大~ 中3向け

テーマ:中学生でも解ける大学入試問題
「中学生でも解ける大学入試問題シリーズ」

第一回目

今回は東北学院大の問題です。

大人で数学忘れかけている人でもいけると思います!



問:

nを3の倍数でない奇数とする。

nの2乗を12で割った余りがいくつになるか示せ。



<ヒント>

場合分けが必要です。

2通りの表し方で両方を示してください。



出来た方は、

メールや公式LINE、コメント欄でぜひ教えてくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月07日(火) 14時25分43秒

学習戦略面談期間いよいよスタート!!!

テーマ:教室の日々
中1生 附属中1位・附属中2位・附属中4位

中2生 附属中5位・附属中7位

さくらアカデミーから出ております!

恐ろしい学年です!!!

十和田の灯を消さないよう頑張ります!



来週から学習戦略面談週間を迎えます。

昨年より更に進化し、

「絶対に希望を見出す」面談にしたいと思います。

成績がなかなか伸びない生徒に対して、

悩みを抱える保護者様に対して、

今回の面談では一切曖昧に濁すことはしません。

継続できない急場しのぎの改善案も出しません。

問題点を根っこから断ち切ります。

日本一の面談を目指します。



今回の面談では新しいシートとして、

「正しい学習法チェックリスト」

のシートを導入しました。

このリストは、

正しい学習法が出来ているかどうかをチェックするシート。

大きく3つのセクションでできています。



第一セクションは

「教材は計画通り進められたか」

テストで点を取るための教材の進め方を共有します。



第二セクションは

「集中して学べていたか」

集中して学ぶための学習の仕方を伝えます。



第三セクションは

「学習時間は十分か」

そもそも必要な学修時間を確保できていたか確認します。



以上3つのセクションにおいて、

生徒全員に、

「できていた点」と「できていなかった点」を明確にし、

改善案を考えてもらい、

我々からも改善案を提示します。



一切の妥協を排して面談を実施いたします。

本気で、変わろう!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月19日(木) 16時23分14秒

ワークは「終わったかどうか」が重要ではない

テーマ:教室の日々
テスト前に、

学校のワークやった?

と聞くと、「やった!」と答える生徒様、

多いと思います。



その割に、

本番の点数が悪い・・・



なぜでしょう???

と悩み、

面談に来られる方、

少なくありません。



その理由は、

ワークを

「ただ終わらせた」だけであり、

「正しくやりきって」いないことが原因です。



僕たちは正しくやりきることを、

「ワークを極める」と呼んでいます。

「極める」とはすなわち

「わからない問題のやり直しを、

 完璧に仕上げる」


ということです。



「ワークは終わっているが、

 解らない問題に×をつけて放置」

もしくは、

「ワークは終わっているが、

 解らない問題は赤ペンで、

 正しい答えを写すだけ」

僕の感覚では、

8割の生徒が、

ワーク・模試などの、

取り組み具合がこの程度です。



ワークを極めるとは、

①わからない問題は印をつけチェック!

②必ず答えを見ないでもう一度解きなおす!

③どうしてもできないところは塾の先生に聞く!


の3ステップを踏むことです!!

この3ステップを守ってください。



完璧に仕上げる学習法を、

身につけられたら、

上位20%に入れますよ!



全ての中学生が、

「正しい学習法」をマスターし、

効率よく学習できることを、

願って指導を行っていきます!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月04日(水) 00時00分20秒

受験とは「神のギフト」である

テーマ:教室の日々
よく働くと評判の(笑)さくらアカデミーですが、

ゴールデンウィーク期間は私も含め講師全員、

授業を休ませて頂いております。

ここで1年間の力を蓄え、

3月の入試終了まで激動の日々を走り切ります。



塾の先生がなぜ「入試」に全力で臨むかというと、

皆さんの成長を見られるのが、

何よりの喜びだからです。



入試を経た受験生は、

本当に、見違えるほど、成長します。

自分の目標と可能性に向かって、

徹底的に努力し、

自分を磨いてきた経験はとても大きいです。



その姿は初めて塾に来たときとは、

別人のようです。

何事もサボりがちだった女の子の、

真剣に授業を聞く目。

何事も斜めに構えていた男子が、

一心不乱に頑張る姿。

「頑張り方」を覚えたこの生徒たちが、

将来また仕事で同じように頑張って、

活躍して、

地域の経済力、

日本の国力を支えるはずです。



受験は、

神が君に与えてくれた、

「ギフト」だと、

僕は本気で信じています。

こんな素晴らしいものは、

他に無いです。

点数と言う「客観的」な基準のもと、

皆が努力し、

自分を磨き、

将来の可能性を高めていくチャンスです。



賛否両論はあります。

もっといい形もあるでしょう。

文科省はどんどん理想を追求していってほしい。

ですが、現時点では、

デメリットに比べて、

「未成年の精神的成長」

「できる限り平等な競争」

「個人の能力と可能性の拡大」

というメリットのほうが、

余りあって大きい。



何年も現場で生徒の成長の様子を見ていると、

「入試」というイベントが、

本当に重く感じます。

高校入試で落ちたからといって、

失敗では有りません。

入試における「勝負」は、大学入試です。

大学入試で落ちたからといって、

失敗ではありません。

本当の「勝負」は、その先の人生です。



頑張ったのに不合格になることだってあります。

生徒様は信じて頑張ってくれたのに、

結果で答えられず本当に申し訳なく思います。

でもその生徒様が、

3年後に私立高校から一橋大学に合格して、

「やっぱりこの高校に行って頑張ってよかった!」

事例だってありました。

運命などわからない。

何より大事で財産になるのは、

今頑張ったと言う過程なんです。



落ちたら悔しいかもしれません。

周りのメッセージなんて響かないでしょう。

でも、実は、

全力で頑張った過程は、

大きな大きな財産として残っています。



夢は消えません!

合格不合格なんて、

君の人生の優越には、

全く関係ない。



悔しさは、

ここからの人生成功させて、

巻き返そう!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月13日(水) 15時34分42秒

勉強「やってるよ!」「全然やってない!」論争

テーマ:教室の日々
三者面談時によく発生するのが、

親子間の、

「勉強やってる」「やってない」論争

生徒は「やってる!」と主張し、

保護者様は「全くやってない!」と主張。



この不毛な論争を廃するために、

当ブログでは、

「勉強やってる」の基準を、

宣言したいと思います!!





◆「問題集量」の基準

学校のワークを、

「3周やっていること」



塾生にも伝えていますが、

「1周は全くやっていないのと一緒」

です。

1周目は出来なかったところに、

必ず☆印をつけてください。

2周目は☆印だけを解きましょう。

3周目はテスト勉強時に、

☆印をもう一度解きましょう。



◆「学習時間」の基準

スマホ・テレビをすべて切り、

「年齢×10分学習していること」



基本的に、

「テレビ見ながらの学習」

「スマホを隣に置きながらの学習」

「教科書を写すだけの学習」

「答えを赤ペンで写すだけの学習」

これはすべて、

「0分」とカウントしてくださいね。



また、受験生は基準が別で、

中高受験生は4時間、

大学受験生は平日5時間休日10時間、

学習をお願いします。




以上2つの基準を、

満たしている生徒様は、

「学習やってる!」

と主張してOKです。


保護者様も、

「やってない」と、

責めないでくださいね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月21日(月) 17時51分54秒

2016年度入試結果

テーマ:教室の日々
再募集の発表もすべて終了!

高校・大学と、

全生徒の進学先が確定しました。



【2016年 合格実績】

八戸高校 2名

三本木高校 15名
(うち2名内部進学)

三沢高校 1名

三沢商業高校 2名

十和田工業高校 4名

三本木農業高校 4名

六戸高校 1名

十和田西高校 1名

七戸高校 4名

※私立高校を除きます





皆さん一人ひとりが、

入試を通じて、

大きく成長できたと、

心から思います。



自信、

根性、

目標達成(問題解決)力。

すべて、

入試を経て身に着けられる、

とても重要な能力です。



さらなる人生の可能性に向けて、

高校生活を、

心から楽しんでほしい!



これで卒塾のみなさん、

今まで通っていただき、

本当にありがとうございました。

また小さな私塾

「さくらアカデミー」を、

選んでいただいたこと、

心から感謝します。



高校部継続のみなさん、

まずは最初の一勝負、

本当によく頑張りました。

みなさんの頑張りは我々の誇りです。

次はもっと厳しい決戦が待ってます。

でもこれだけやれた皆さんなら、

絶対に大丈夫です!

大学入試でも、

正しい努力をし、

納得のいく結果を出しましょう!



「志気高ければ

 難くて為せないものはない」

         吉田松陰



みなさんが今成し遂げたいことは、

絶対に将来成し遂げましょう!

素晴らしい人生を、

楽しみにしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月05日(土) 19時16分59秒

出陣式&全講座終了!!!

テーマ:教室の日々
今日の出陣式をもちまして、

2016年度の授業、

全て終了!!!



まだまだ課題は多々あれど、

中3生みんな笑顔で、

送り出すことができました。



本番は、

「必ず計画を立ててから解く」

「困ったら一歩引く」

「最後まで諦めない」

の三点、

絶対に忘れないように!!!



絶対大丈夫!

みんな合格できます!!

今年も良いチームだった!



写真は、

最終仕上げ講座の、

文系担当藤原先生。

いつも非常に良い仕事を、

してくれます。




{608B3862-DB4D-476A-B319-B79C8754A68C}



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年02月28日(日) 14時47分52秒

大成功に向けて、超直前特訓!!!

テーマ:教室の日々
本番大成功に向けて、

ラスト1週間、

「超直前特訓」を、

実施中!



理科社会のプログラムは、

①理科の一問一答(660問)3周

②社会の一問一答(756問)3周

③理科の計算問題集3周

④社会の記述問題集3周

プラス宿題で教科書読破3回



以上!

これだけやれば絶対大丈夫!!!

「ヤマを張る」ことはしません。

「ざっと全部見直す」で王道を行き、

そして勝ちます!!!



実力は最後の最後まで伸びます!

実は一人、昨日の過去問実施時点で、

合格点まであと36点足りない生徒がいます。

もう一人、

合格点まであと14点足りない生徒がいます。

この2名が合格できれば、

おそらく今年は全勝です。

最後まで、粘ります!!



八高2名、三高17名、

工業・三農・西高・沢高・六高・七高・沢商で12名、

本番に向けて最終チャレンジ、

全力で行きます!

打つ手は、まだある!

絶対に、諦めない!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月12日(金) 17時33分06秒

これも「依存」だと思います

テーマ:教室の日々
【ご了承ください】

もしかしたら、

「うちのことだ!

 ブログの記事にするなんてけしからん!!」

と思う保護者様がいらっしゃるかもしれませんが、

以下の記事は、

今まで沢山頂いた同じような相談内容を組み合わせたもので、

いわば創作です。

今回の面談だけでも同じようなご相談が何件もございました。

絶対に特定はされませんので、ご安心ください。

万一お気を悪くされたら即削除するので、ご連絡ください。

未成年のスマホ購入後の対応についてどうしても、

保護者様に考えて頂きたく、ブログに書きました。




先日の面談にて、

塾生の保護者様から、

「成績が全く上がらない」

と相談を受けました。

「スマホは1日3時間以上使っている」

とのことなので、

「学習時間はスマホを保護者様が預かってください」

とお伝えしたところ、

「スマホ取り上げたら暴力的になるので無理」

なんだそうです。





薬物に依存している人に

「やめなさい」

というと、暴力的になるそうです。

あの選手の奥さんや、

あの歌手の相方も、

薬物を止めさせようとしてかなりの暴力を受けたそうです。



今までの僕がしてきた面談で計15件くらい、

似たような話がありました。

大げさではなく、

小中生のスマホを取られたときの反応が、

すこし、依存症に似ている気がします。

地域の小中学校でも状況は年々悪化していて、

例えば南小は「夜間のネット禁止」を打ち出しましたが、

それでも問題は解決しないと聞きます。



僕は勿論スマートフォン自体を、

反対しているわけではないです。

Iphone大好きだし、

技術の進歩って本当に素晴らしい。

しかし小中学生は、

「自己管理」できるようになるまでは、

スマホは購入するべきではない気がします!



保護者の皆様、

ぜひぜひ購入の前には、

一度よくご検討下さい!!

購入の前には、

必ずご家族でルールを決めることをお勧めします。

そして、守れなかったら、解約!!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。