周防大島・塾と田舎暮らし

木村学習塾通信『むすび』  山口周防大島の小さな学習塾の通信です
<教える-教わる>の関係から、一人ひとりが結び合った関係に。子どもも大人も。そんな願いを込めて『むすび』。


テーマ:

昨日の夕方の雷雨はあっという間に通り過ぎ、今日は天気がよかったので、

大島大橋の見下ろせる飯の山(いいのやま)へ登り(といっても車で)、写真を撮ってきました。

周防大島・塾と田舎暮らし

私、高いところが好きなんです。

生活している場所全体を眺めると、自分の日常生活を客観的に見ることが出来る気がして。


周防大島・塾と田舎暮らし



周防大島・塾と田舎暮らし


途中、山つつじを見つけました。

以前はあちこちで見かけることが出来たのですが、最近はめっきり少なくなってきています。


周防大島・塾と田舎暮らし



周防大島・塾と田舎暮らし

我が家の竹やぶ。以前はみかん園でしたが廃園にしました。谷に位置し西向き。日照時間も短いので、すっぱいみかんでした。前にあるのは使わなくなったみかん倉庫。

5年前に少し竹を間引いたのですが、手入れが行き届いていないので込み合っています。筍畑でもなく竹林でもなく竹やぶです。



周防大島・塾と田舎暮らし    



周防大島・塾と田舎暮らし   周防大島・塾と田舎暮らし



「いのししが筍をみな掘って、まだ食べちょらん」

「きのうやっといのししのおこぼれをもろうた」

何人かと話したのですが、このようにどこもいのししにやられているようです。

わが竹やぶもあちこちにいのししの掘った穴があいています。

大島にはみかんの缶詰工場があり、筍の時期には筍の缶詰を加工します。

JAで出荷を呼びかけているのですが、なかなか集まらないといっていました。

「山口県の学校給食の筍を全て大島の筍で」との意気込みですが、難しいようです。

いのししの被害が大きいだけでなく、たけのこを掘る者が高齢で重労働、割に合わない金額、、、などといったことが重なっているのでしょう。



周防大島・塾と田舎暮らし


周防大島・塾と田舎暮らし

わが竹やぶの初ものです。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

coochannさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。