システム導入のプレイングマネージャがお伝えできる「失敗は成功の素」だよね

私は関西出身のコンサルです。海外常駐経験もあり、色々勉強させて頂きました。
本ブログでは、自分のコンサルティング経験の中で得た「成功の素」を提供し、特に日本のみなさんにお役に立てればと思っています。


テーマ:

あるプロジェクトへ参画させていただき状況を確認したところ

 

”どうも適材適所に人がアサインされてない”

 

事象が見受けられました。

 

具体的には、今迄経験がない役割を担ってもらっていて

 

本人も戸惑いながら進めていたようですが

 

プロジェクトマネージャとの意思疎通、役割が

 

詳細に定義されていなかったことと思います。

 

プロジェクト途中で役割分担を変えることは好まれないのですが

 

思い切って変更してあげる決断は大事です。

 

・比較的経験値のある仕事にアサイン

・担当者が状況をみて、適宜前任の仕事をフォロー

・その結果、本人のモチベーションがあがって、プロジェクト進捗全体が向上

 

上記の結果が得られました。

 

プロジェクトマネージャは、全体管理と決断の双方が求められます。

 

PMBOKは管理方法が定義されているものの、

 

リーダーに求められる決断の方法は記載してくれていません。

 

私もIPAのプロジェクトマネージャ試験に合格していますが

 

状況と管理方法は学べても、決断力は学べません。

 

小さな事例ですが、この積み重ねが大事ですし

 

小さな改善が大きな改善の源にもなります。

 

今回の事例は、今迄も実践してきたことですが

 

担当者にも私にも良い経験になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の書いた資料をレビューされるとき

 

ボコボコにされたことはないでしょうか?

 

私も未だにボコられることがありますが

 

そんな時、どうすればいいか、自分の経験から書いてみようかと思います。

 

レビューを貰う時に”いいな”と思うのは

 

・自分の気づかなかった視点でフィードバックが得られること

・ボコられて納得感があると、次回から同じ間違いをしないこと

・出来るだけ信頼できる経験値をお持ちの方にレビューして頂くこと

 

でしょうか。

 

ボコられても”自分が悪い”と捉えずに

 

”自分が資料作成者と思わず、客観的にその評価を聴き受け入れる”

 

と、結構、納得して意見を受け入れられる確率が高いです。

 

それも日頃の信頼関係が重要で

 

ボコられても信頼があれば受け入れは可能ですから

 

やはり普段のコミュニケーションが重要だということでしょう。

 

自分の成長を第一優先に捉えれば

 

嫌なことも見方が変わってくるように感じますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今迄にない発想の提案を聞いてみて

 

う~ん、なるほどって感じたこともあったのですが

 

やっぱり、あまりにも単純すぎてそれ程受けないな

 

という感想。

 

最初はどんな意味があるのかよく分からず

 

兎に角、どんな狙いがあるのか

 

相手の何故理解出来ないのだろうという質問にも答えながら

 

やっと発想は理解出来ました。

 

こちらの疑問を解決するためにも

 

相手の質問にきっちり答えて

 

その後に自分の理解を相手に説明し

 

そのメリットを共有する

 

と、その場は落ち着きますね。

 

結論を得るには遠回りも必要

 

やはり相手を先に理解してあげることが

 

不可欠ですね。今の状況を回避するよりも

 

長期的な信頼関係を築く方が

 

メリットも大きいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミーティングの一コマ

個人的な意見なのか、事実なのか

切り分けて話が出来ていないケースが

よくありますよね。

また、事実だと説明されていたけど

じつは事実ではなかったり。

詰まる所、何が論点であるか確認して

論点にたいする意見なのか、その意見をサポートする事実なのか

聴く側がしっかり整理して、論点の解を導き出す

スキルが不可欠。

ホワイトボードに、論点、事実、意見を分けて

かつ、階層化するだけでも

随分状況は変わっていくはずです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事上、ブーメランを食らってしまったことはないでしょうか?

 

「攻撃は最大の防御なり」を実践して

 

ビジネス上のコミュニケーションが改善したことは

 

まず経験上ありません。

 

結局、言った分だけ帰ってくると考えた方が妥当でしょう。

 

防ぐには自分が言われたらどういう状況になり

 

身動きが取れなくなるか、

 

同様に、相手が同じことを主張してきたら

 

自分がどれぐらい困るか良く考えることか

 

考えてみると防ぎやすいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。