Musikolony Blog

半分気まま、半分計画的に そんな人生にしたい


テーマ:
みなさんこんにちは。


いろんなテーマでブログを書いていますが

たまには本業に近い音楽ネタを書いてみます。



僕が好きな音楽は

大体 50's~80'sのロック、ソウル。


すごく幅が広いようですが

実は音楽自体のエッセンスというか

ソウル(魂)は似ている気がするのです。


古くはルイ・アームストロングやドリス・デイ

エルビスからビートルズ、ボブ・ディラン


スティービー・ワンダーからレッドツェッペリン。



何冊本があっても足りないくらい

多くの素晴らしいミュージシャンたちが

音楽という文化を作りあげてきました。


僕はCD世代なので

レコードもターンテーブルも持っていない



だから、たまにROCK BAR に行って

この頃の音楽をレコードで聞くと

すごく感動するんです!



何が違うか、


空気が違う んですよねきっと。


CDでは低周波数、高周波数がカットされ

クリアな音ですね。

人間には必要ないとされる超低音とか

超高温のノイズと判断されるものがカットされているわけです。


これはこれで聴き心地がいい。


しかーし、

不要と思われるこれらの周波数は


その場の空気そのものを伝えているのです。



ビンテージな小物や車がなぜ人気なのか。

なぜ魅力的なのか。


通じる部分は大きいと思います。


燃費や空気抵抗を考慮して考慮して

現代の車が開発され、

地球にも優しく、それは素晴らしいこと。



だけども、ビンテージ車の時代は


まずデザインありきだったのだと思います。



純粋に音楽を楽しむのなら

若干ノイズが入ってたっていいじゃないか。


その場の空気感が入っていた方がより魅力的。



なぜなら

音楽は空気を振動させているのだから

その場の空気が入っていた方が

より臨場感が伝わる。




今ではデジタルでも空気感が伝わるような

高価な製品がたくさん出てきているよう。


やっぱり人間はアナログ回帰をしたいのだと

思います。


デジタルは便利。




僕はそんな予算もないので

PRO TOOLSというソフトで音楽を制作し

デジタル配信しています。


でも

できればいい機材を買って


よりアナログに近づけたい。


レコードとしても発売したい。




もっと深く音楽を感じて


深く音楽を表現して



その空気感が伝わるような音楽を


世界に発信していきたい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Masaaki Shiratoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。