Musikolony Blog

半分気まま、半分計画的に そんな人生にしたい


テーマ:
みなさんこんにちは。

今日はインターネットについて

考えてみたいと思います。



インターネットを実際に使うようになったのは

1998年ぐらいだったと思います。

その何年か前からあったようですが

高校の授業でコンピューターを使用したのが

最初だった記憶があります。



それからもう17年ですか...。


年々デバイスも進化していき

2050年代を描いた"映画マイノリティ・リポート"

の世界もそう遠くなさそうですね。





さて、

インターネットは人々の暮らしに多大な影響をもたらしました。

もう、革命ですよねこれは。


約30億人が利用しているそうです。


家から一歩も出ずに生活することも可能でしょう。


しかし


情報の宝庫である反面、


情報の"ゴミ捨て場"でもあると考えます。





中古の雑貨や古着屋で

あまり価値のないガラクタが売れ残っていくように



インターネット上には無数の

ゴミと化した情報があります



ニュースは日々更新され

個人レベルでの こういうブログやツイッターで

数億人が投稿をする


発信バブルですね





Q&Aのような情報はある程度期間が過ぎても

価値を持ちますが


そうでない情報も多い。



なんていうかな、宇宙というか混沌というか

大都会 というか。


あと10年したら、

インターネットの世界はどうなるだろうか。



より使い勝手のいいSNSや投稿サイトが繁栄して

もっと多くの人が もっと情報を発信するだろうか


もしくは、人々は自分から発信するのに飽きて

大衆化に戻るのか。



日々、誰かが道筋を示してくれる方が

人間は楽に感じる。


20世紀には
そういう大衆心理を悪用した独裁者がたくさんいました



一般大衆だった人々が

自由に情報を受発信できるようになった今


一部の権力者には簡単に惑わされなくなった


しかし、


"自分たちは惑わされないぞー!"

"目がこえたんだ" と自分たちで感じるようになったら



もしかしたら危険信号なのかもしれない。



既存メディアのように

知らないうちに

インターネットでさえも、権力者に都合のいいように


作り変えられてゆく可能性があるからだ。


洗脳、誘導、検閲、


どこかの国の GOOGLE がいい例ですね...。

都合の悪い情報は見せない。



自分の接している情報が

必ずしも合っているとは限らない




そう思って接していこう




酒は飲んでも飲まれるな と同じ


インターネットは利用しても 利用されるな



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Masaaki Shiratoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。