Musikolony Blog

半分気まま、半分計画的に そんな人生にしたい


テーマ:
みなさんこんにちは。



今日は"運"について考えてみます。


幸いなことに、

僕は今まで あまり "不運" と感じる場面には

遭遇しないでこれた気がします。





前にある経営者の人と話をしていて

従業員の採用をする際に


「あなたは運がいい方ですか?」


と聞くようにしてると仰ってました。


大概の人は


「はぁ、どうでしょうかねぇ...」と

言葉に詰まるようです。


そうですよね


あなた運いい? と聞かれて

即答できる人は
少ないかもしれません。

悪い とは思わないけど
いいか?と聞かれるとなんとも...

という人が多いのだと思います。



その経営者の方の意図するところは


運がいいか、悪いか はもちろんのこと、


その質問をすることで

相手の人が今までの人生に
主体的に取り組んできたかがわかる!

という事でした。



生命の危機 から生還! とか

奇跡の逆転で優勝! とか


こういう極端な例ももひっくるめて


運がいい人というのは


いわゆる "もってる" ものです




運がいいかどうか、実際のところ



本人が強く気持ちを持つこと、

信じる事、

努力を続けること、




そういう気持ちの問題が根源にあって




危機から脱出!

奇跡を呼び起こした!

素晴らしい出会いがあった!



こういう幸運に恵まれるのだということです


もちろん

それがすべてではないし

どんなに努力しても報われないこともある



しかし、強運を持っている人というのは


運を呼び寄せる力がある



その力とは


ただ待つだけの人にはやってきません


自分からつかみにいく ことで

はじめてものにできます。




いわんとしてること、理解できますよね。



宝くじで億万長者になる人も

その時点では強運を持っているのかもしれない



しかしその後転落するなら


その人は運がいいとは言えない。


むしろ当たったことで不運に見舞われたかもしれない




本当に運がいい人というのは


一つの幸運を次につなげる力を持っている人だろう



宝くじで6億円 あたりました。

税理士さんに意見でも聞きながら

その6億円を投資や貯蓄や好きなことに

うま~く割り振って 


また新たな"運"を呼び寄せる







口下手でも、

人見知りでも、

今はニートでも

低収入でも

ぶっちゃけ関係ない。


強く気持ちを持ち、正しい方向に力を注ぐことによって


"運" が備わるものだと


僕も思います。




そういう人材を求める経営者の人は


質問をして、その反応やエピソードを聞いて


その人に "運" が備わっているか


すぐ見抜けるのでしょう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Masaaki Shiratoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。