Musikolony Blog

ONLY ONEの生き方を目指して


テーマ:
みなさんこんにちは。

今日は映画音楽の紹介 その2を
書いてみたいと思います。

映画「ラスト・エンペラー」
1987年公開、イタリア、イギリス、中国合作




音楽は坂本龍一さんが担当しました。

この映画は清朝最後の溥儀の一生を描いたものです

そうです、日本の関東軍が満州国を作り
その皇帝に抜擢した、溥儀の一生です

観た方も多いと思いますが
かなり長く、壮大なスケールで描かれています

坂本龍一さんも
甘粕正彦役で出演していますね

さてこの音楽の素晴らしいところは

やはり坂本龍一さんの音使いに
あると言って良いでしょう

氏お得意のペンタトニックを中心とした
東アジアに古来より伝わる音階をベースに
メロディが組まれています

1983年の戦場のメリークリスマスが
いい例ですね。

僕の中でも、あれがあっての
この映画音楽だと感じています

メインテーマは非常に壮大で
中国の弦楽器や打楽器も多く
取り入れられているようですね

この映画のサントラの中で
多くのモチーフなっているメロディがあります

Where is Armo ? という曲の
メインメロディになっているあれです

このメロディが溥儀の心情を表しているようで
すごく映画とマッチしているんです。

この映画を観ると
溥儀はほとんどの事を
自分の意思で行えないことがわかります

母親に会う事もできず
清皇帝なのになのに子供のため、何もできず
満州国の皇帝になっても関東軍に
言われた事しかできない

去ろうとする奥さんを止めることもできない

そのどうしようもない
やりきれない気持ちを

お母さん(Armo)を呼ぶ意味の
"Where is Armo?"というこの曲の
メロディが切なく、
観る人に訴えかけます

シンプルなんだけど
こんなに胸を打つメロディと和音

さすがだなぁと感動です

ぜひ機会があったらこの映画
観てみてください

きっと
映画音楽の素晴らしさが
また一つ発見できます
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Masaaki Shiratoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。