Musikolony Blog

ONLY ONEの生き方を目指して


テーマ:
みなさん こんばんは。

今日はミュージシャンらしく
ヴォーカリストらしく

偉大なヴォーカリストについて
書いてみたいと思います。

素晴らしいヴォーカリストは
たくさんいるのですが
少しずつ紹介して行きたいと思います

先ずご紹介したいのは

マーヴィン・ゲイ

有名過ぎて
僕がご紹介するまでもありませんが、
知らない方はぜひ聞いて欲しいです。

R&B、ソウルミュージックの大御所です。

44歳という若さでこの世を去るまで
素敵な音楽をたくさん残してくれました。

マーヴィン・ゲイ といえばやはり

1971年発表の "What's Going On"

同名アルバムに収録されているこの曲は
当時アメリカ社会を悩ませていた
ベトナム戦争に対する反戦を歌った曲

初めて聞いたとき
印象に残った歌詞があります。

"War is not the answer
For only love can conquer hate
You know we've got to find a way"

"戦争は答えにならない
憎しみを克服できるのは愛だけ
僕らはきっといい方法を見つけ出せる"

当時はジョン・レノンなども反戦を歌い
比較的、戦争に対する歌は
認知されていたかもしれませんが
やはり1971年という時代を考えると
歌詞の中にハッキリと
War is not the answer と入れるのは
すごく勇気のいることだったと思います

(僕には "戦場の子供達"という曲があります。
現代の日本の同世代の人が抱く
戦争に対する想いを歌った曲でもあります。
よかったら試聴してください)

この曲は彼の優しい歌声によって
その曲の良さが何倍にも膨れ上がります。

すごくソフトでいて
だけど力強さもある

たまに少し強く歌う感じが
たまらなくいいんです!

これぞ
ザ・ソウル・ミュージック!

他にも
Mercy Mercy Me
Sexual Healing
Wherever I Lay My Hat など
名曲がたくさん!

日本でもR&Bとか言われ出した時代が
ありましたが
やはり本場の歌を聞いてほしい


ソウルとは何か
R&Bとは何か

一言で言えるものではないが

知らない人にお勧めするなら
この人、そしてこの曲

Marvin Gaye
What's Goin On

marvingaye

自分も歌を歌っていて
ちょっと喉に負担がかかったり
力んだり

うまく行かない時は
大体この人の歌を思い浮かべます

そうするとなんか力が抜けて
素直な声が出る

歌ってすごくイメージが大事で
この人ならきっとこう歌うかな?とか
頭に思い浮かべるだけで
力みがとれたりするもんです

偉大なヴォーカリスト その1
簡単なご紹介、いかがでしたか?


またこのシリーズのブログで
偉大なヴォーカリストをご紹介します

乞うご期待
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Masaaki Shiratoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。