(どうしよう……このメンバー、めっちゃばらばらなんですが……^^; )
 
教材制作部の、初回ミーティングが行われたのは、2016年10月20日。
 
衝撃(笑)の、電撃(!?)進行役指名から12日後の事。
 
制作部のメンバーの住まいが津々浦々に散っていることから、ミーティングは全て、Skypeを使ったオンラインミーティングで行われることになっていた。
 
この日、私を含めた制作部7名が、一部トラブルもありつつも、何とか無事に全員そろってログインし、まずは、自己紹介から。
 
そう、自己紹介から!!
 
3人も初対面だったんですよ!!
 
よくたった半年で出来上がったと思うよね、今更ながら。
 
しかも、進行役となった私は、顔と名前を覚えるのが超苦手で……議事進行中に、さっそく名前を呼び間違える(ホントごめんなさい)こと数回orz
 
それでもどうにか、今後決めるべき事のリストアップや、スケジュール決め等を進め、いよいよ山場の内容決めへ。
 
事前に提出してもらった各自の草案を元に、質疑応答や、意見交換やらが始まった。
 
そう、そしてこれが……ものの見事に!
 
ばらっばら(笑)!!!
 
しょっぱなから、僅かな時間の間に、私の頭は軽く機能停止(!?)しかけていた(笑)
 
とにかく、5人全員が、違う意見を言う。
 
そして、その意見がまた、それぞれの経験を踏まえて、それぞれに説得力がある。
 
(……教材5種類出来るな、これ……^^; )
 
と、内心の冷や汗を隠しつつ、あちこちの意見を書き留め、進行すること、数十分。
 
あっという間に、初回ミーティングの予定終了時刻はやってきた。
 
(てゆーか、何も、決まってなくないか…orz )
 
いや、会社とか、慣れたメンバーでもあるまいに、初対面含んだ、それも女子onlyのミーティングだし、こんなもんだよきっと!
 
意見が出るだけ上出来ってもんだって!
 
みんな、やる気は満々だし!
 
とかとか、諸々自分に言い聞かせつつも、ミーティングを終えた直後、私は、胃の辺りを何となくさすりながら、さっきまでSkypeで話していたメソッド開発者である大嶋氏に、メッセンジャーで音声通話の発信をした。
 
「もしもし、先生、今ちょっと良いでしょうか」
 
「はい、どうぞどうぞ」
 
多少の時間があるらしい事を確認して、ホットしつつも、
 
「先生ぇーーーーー!これ、大丈夫なんですかね!?」
 
開口一番、泣きついた(笑)
 
「え、大丈夫って、なにが」
 
「超ーーーーバラッバラ!なんですが!」
 
「あぁ、うん、そうね」
 
「これ、いつかまとまるんでしょうか!?」
 
そう、問題は、メンバーがオンラインミーティングに慣れていなくて、様々に起こったメカトラブルでもなく、私がメンバーの名前をなかなか覚えられないとかいった些末な話ではなく。
 
そもそも、経歴やら、学んできたものやら、普段の仕事形態やら、全てにおいてバラバラの制作部メンバーは、性格も主張も、ものの見事に、バラッバラ!
 
ここからどうやって、一つの方向性へまとめあげていけばいいのか!?
 
いや、そんな事が果たして可能なのかどうなのか!?
 
胃の上を擦りながら訴える私の言葉に、大嶋氏は事も無げに、
 
「いや、そこは大丈夫よ。むしろバラバラなのは良いことよ?」
 
と、言ってのけた。
 
「え、え、良いこと?」
 
今、良いことって言いましたか先生!?
 
「そう、良いことよ。色んな意見があった方が」
 
「……あった方が?」
 
「面白いものが出来るから♪」
 
 
 
……面白い……そうか。
 
 
 
 
「大丈夫、大丈夫!」
 
 
 
………そうなのか。
 
 
 
「いやー、すごいものが出来ると思うよ?」
 
 
 
………すごいもの。
 
………………うん。
 
面白くて、すごいもの。
 
できたら、きっと、すごく、良い。
 
「そう……です、ね。」
 
「そうそう」
 
「頑張ります」
 
「うん、頑張りましょう♪」
 
とまぁ、これまた僅か数分間でまんまと励まされ、胃のざわざわ感もキレイに消されて。
 
ここ数日無かった、変に落ち着いた気持ちで、次の議題作りへ取りかかった。
 
 
そして、大嶋氏のこの予想が外れることなく、
 
“すごくて、面白い” 教材が、
 
この7人の侍、もとい、7人の制作部メンバ-から産み出されるのは、もう少し、あとのお話。
 
このあとも、教材制作は山あり谷あり、なんなら、海あり、嵐(!?)あり。
 
まだしばらくの間、お付き合いくださいませ。
 
 

制作秘話 バックナンバーはこちら

エピソード0 制作前夜~朝でしたが(笑)~
 

 

♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪
ピアノ脱力法メソッド導入教材セミナー@名古屋
【日 時】 2017年6月2日(金)10:30~12:30
【会 場】 名古屋市 芸術創造センター 練習室1(B2F)
      (地下鉄新栄町駅 徒歩3分)
      住所:名古屋市東区葵一丁目3番27号
      https://www.bunka758.or.jp/scd02_top.html
【講 師】松浦志保子(公認トレーナー)
♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪
 
♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪
ピアノ脱力法メソッド 指導実践セミナー@名古屋
【日 時】2017年10月某日 10:30~13:30(予定)
【講 師】大嶋聡子(メソッド開発者)
♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪
 
♪各セミナーの 情報は こちら♪
 

♪「にじのねいろ」のご購入は こちら♪

ピアノ脱力法メソッド公式HP 教材注文ページ


読者登録してね

 

虹の丘音楽企画

ピアノ脱力法メソッド教材セミナー@名古屋

虹の丘音楽企画 Twitter

↓導入期指導法講座(全6講座)メニュー↓
A 楽々譜読み習得法
B 音感を育てる
C 調性・スケール・コード
D レッスンの組立
E 発達障害とピアノレッスン
F 楽譜ソフト「Finale」「 PrintMusic」基本操作

 

 

お子さんに楽器を習わせているママ必見!?
現役ピアノ講師が本気で挑む!
実録☆凸凹キッズは、叱られないでそれぞれの楽器をどこまで上達できるか?
(別名・親ばか日記)
子ども達のハープとギターとヴァイオリンとピアノと勉強記録
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(2)