音楽教室「Musicoloreーミュジコロール」ではピアノとバイオリンのクラスを開講しています。

●ジュニアクラス(ピアノ/バイオリン)4歳から
●クラシック・クラス(ピアノ/バイオリン)小学生、中学生、高校生対象
●プレパ・クラス(ピアノ/バイオリン)小学生以上、プロを目指す方対象
●おとなのクラス(ピアノ/バイオリン)社会人の方対象(平日夜、休日)

♪最寄り駅:池尻大橋、駒場東大前、神泉、渋谷からはバスで3駅
♪ホームページ:http://musicolore.com
♪体験レッスン随時受付中➡お気軽にお問い合わせ下さい!musicolore@gmail.com

  • 24 Mar
    • 上達の秘訣は練習○○○になること②

      上達するピアノ、ヴァイオリンの練習方法5か条       昨日の続きです。   3)全意識を楽器に向ける   テレビを見ながら音階を弾くのは、良い練習とは言えませんよね。 同じように、何も考えない無意識で、いくら筋肉のトレーニングをしていても効果がない。自分の弱点や、何が難しくてできないのかを見定められないまま、何時間も練習していても意味がない。だったらソファに座ってテレビでも観ていた方がマシ。   また、集中力は永遠に続くものではありません。しばらく弾いていると、だんだん飽きてウンザリしてきます。集中の糸が切れたと感じたら、少し他のことをやってみましょう。楽器から離れて休憩しても良いし、昔弾いた曲を弾いてみたり、新しい曲を何小説か譜読みしてみたり。気分転換をしてから練習に戻ると、スッキリして新しい考えも浮かんできますよ。   続きはまた明日♪    

      2
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 上達の秘訣は練習◯◯◯になること①

      上達するピアノ、ヴァイオリンの練習方法5か条 フランスのサイトを見ていたら、「楽器練習の秘訣」的な記事がありました。5つのポイントを軸に展開していて、参考になるオモシロイ記事でしたので、自分の考えも交えながら紹介したいと思います。 1)毎日少しずつの練習一週間に一時間をまとめて弾くよりも、1日10分の練習を毎日続ける方が効果的。ブランクを作らずに継続を!これは世界中で言われていることですね。まずは毎日弾く習慣をつけましょう。 2)明確な目標を持つ「何々を弾きたい」ではなく、具体的に「こんな風に弾きたい!」に向かうための道順を、頭で描いていきます。「こんな風に弾きたい」の理想=目標を頭の中でクリアにすること。その目標に近づくために必要なタッチ、手や腕のポジションと柔軟性、音色、フレーズの表情を自分のものにしていく。それを頭と身体に覚え込ませていく。あるいは最初の段階では難しいことではなく、ミスをなくす、書いてある強弱やニュアンスをつける、といった理想=目標かも知れません。どんなレベルであれ、「こう弾きたい」という理想が頭の中ではっきり描ければ、練習の質が上がるということですね。練習の上で気をつけたいことは2点。❶できない所、難しい所を部分的に練習する❷頭の中で描いたことが実現できる、ゆっくりなテンポで練習する 続きは明日! 

      7
      1
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 今年の薔薇は、、、

      連休最終日、良く晴れてお出かけ日和ですね!今年は薔薇のアーチをドーム仕立てに誘引してもらいました。これから1ヶ月で一気に緑が増え、5月には真っ白の薔薇が咲く予定です♬

      4
      テーマ:
  • 17 Mar
    • ピアノクラスの空き状況

      3月17日(金曜)   あっという間に週末ですね。 2月はインプットに忙しい一ヶ月でしたが、3月はアウトプットの月。 ブログ更新頻度が上がったため、アクセスも伸びています😊   ピアノクラス、木曜のお知らせ 4月2週目から17時から18時の時間帯が空きます。   火曜の新クラスと合わせて、体験レッスン可能です。 ソルフェージュのお問い合わせもさっそく頂いています!   ソルフェージュは色々コツを教わり、クラシックコースのソルフェも充実させていきたいと思います♪      

      1
      テーマ:
  • 15 Mar
    • ピアノ生徒募集

      3月15日(水)少しずつ春も近づいてきて、卒業や入学など、お祝いのシーズンになりました(((o(*゚▽゚*)o)))♡今年は4名の生徒さんが小学校に入学♬どんなことが待っているか、ワクワクしますね進級、進学に合わせて、お稽古事を新しく始める時期でもありますね!さて、ミュジコロールでは4月からピアノクラスの火曜日生徒の募集を開始します。火曜日の19:00までの時間帯で、4名から6名の枠があります。体験レッスンにご興味ありましたら、ぜひこの機会にいらしてください!火曜日担当の先生➡️http://ameblo.jp/musicolore/entry-12256318793.html体験レッスンに関するお問い合わせはmusicolore@gmail.comまでお願い致します。

      3
      テーマ:
    • おめでとうございます!

      3月15日(水)昨日は横浜みなとみらいホールでジュニアクラシック音楽コンクールのピアノ部門本選があり、参加していた游謙人君が合格を頂いて全国大会に駒を進めました!おめでとうございます㊗️全国大会は3月29日に五反田で開催される予定で、春休みは返上で練習だそうです

      3
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 新クラス開講のお知らせ!

      いつも読んでくださって有り難うございます。火曜日に、新クラス開講のお知らせです!これまでなかなか実現に至らなかった、受験にも対応できる本格的なソルフェージュ授業。4月から新たに来てくださる増山先生の♬ピアノ♬ソルフェージュのクラスが開講します!担当講師の増山先生はピアニストとしてのキャリアを続けながら、現在は昭和音楽大学の講師として勤務しています。音高、音大受験や大学での授業内容に関しては、現在進行系の新しい情報をお持ちです。十数年来の友人でもありますが、昔から仕事に対してプロ意識が高いところをとても尊敬しています。気さくでさっぱりした先生なので、小さいお子様から受験生までどんな生徒さんともコミュニケーションを取れるお人柄です!ピアノクラスは長らく私一人で受け持ってきましたが、この先生なら安心して任せられるという方が来てくださることになり、力強く感じています。新学期からピアノを習いたいとお考えの方、楽器の他にソルフェージュを勉強したい、または音大受験対策としてソルフェージュと楽典を学びたいという方にぴったりです。体験レッスンは3月から可能ですので、お問い合わせお待ちしております。増山先生、こんな方です増山 未紀(ますやま みき) 東京都立芸術高校を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学しコンサーティスト・ディプロムを取得、“サル・コルトー”(パリ)にてリサイタルを開催。その後、ブーローニュ市立音楽院ピアノ伴奏科を首席にて終了。ロベール・ロラン・ヴィベール財団国際ピアノ・コンクール第1位、アルカション国際ピアノ・コンクール第3位などを受賞。“ルールマラン城音楽祭”、“Lind’art音楽祭”などにソリストとして招待されている。これまでにピアノを堀 由紀子、石田多紀乃、御木本澄子、小林睦子、多 美智子、高良芳枝、G.フレミー、G.カツァラヴァの各氏、室内楽を藤井一興、D.エルリーの各氏、伴奏法をM.エルシャイド、J.ル・パップの各氏に師事。現在はソロ、室内楽、伴奏などの演奏活動をしながら昭和音楽大学・大学院、同大学附属バレエ・音楽教室などで後進の指導にもあたっている。同大学では、ピアノ、フランス歌曲伴奏、ソルフェージュの授業だけでなく、受験生のための夏期・冬期講習会においても聴音クラスを担当している。日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、日本ピアノ教育連盟会員、日本演奏連盟会員。

      3
      テーマ:
    • 日曜の特別授業が始まります

      3月14日(火)おはようございます!昨日から情報解禁。5月GW明けから新しい授業が始まります。日頃のレッスン室から一歩外に出ての課外授業。第1回目と2回目は弦楽アンサンブル+ピアノで、パッヘルベルのカノンを練習します。場所は中目黒のGTホール。ホールに手続きに行ったら、「あ、あのお弾き初め会を毎年開いてる音楽教室ですね!」と言われました。インパクトあるのですね、お弾き初め会。今年は発表会が年末だったのでお弾き初めはできませんでしてが、また復活させたいです話を戻して…パッヘルベルのカノンは有名ですし、みんなで練習して一曲作り上げることはとても楽しいと思います。次回発表会では、去年より豪華な弦楽アンサンブルを発表できると良いですね💞当日スケジュールなど詳細はプリントでご確認ください。ピアノパートは若干名、条件付きで募集します。回を重ねレパートリーを増やして、今後ピアノもたくさんの人が参加できるようになる予定です。たくさんのご参加お待ちしております!

      2
      テーマ:
  • 13 Mar
    • お悩み:行きたいピアノ教室が満席・・・

      3月13日(月) 昨日に引き続き、お悩み相談の回答。   「数あるピアノ教室から行きたい教室を見つけたけれど満席で、他の先生を紹介されたけれど、どうするべき?」   ピアノレッスンはマンツーマンなので、人気のある教室はあっと言う間に満席になります。教室の空きと、希望の曜日時間が合わないこともありますね。   せっかくホームページなどじっくり見てご連絡くださっている方に、別の近隣の先生、または知り合いの先生を紹介するのはどうなんだろう?と思います。 どうしても今すぐ始めたい!と思っているなら、紹介された先生や別の教室の門を叩いてみるのもアリかと思います。ただ、生徒さんの音楽との関係は、習う先生次第で決まってしまうところもあるので、迷いがあるなら無理しないのが得策です。早く始めれば良いわけではなく、特に手や指がまだ小さい小さい2、3歳で焦って始める必要は全くありません。4、5歳が知能も発達してきて一番効率よく進みますし、たった数ヶ月を焦って始めるような、急を要する習い事でもないような気がします。   私の回答は 「入会はいつか空きができたらという前提で、体験レッスンだけ受けられるかきいてみたら?」でした。 体験レッスンを受けてみないことには、先生との相性や教室の様子も、そしてその子がピアノレッスンに興味を持つかどうかもわからないので、一度体験がてら先生にお会いすると良いと思います。 3〜5月、9〜11月は生徒さんにも動きがあるので、急に空きが出る可能性もあり、そういった時に優先的に声をかけてもらえるかも知れません。 先生と生徒の出会いも「縁」です。 「縁」と「タイミング」を見極めつつ、良いお教室に入れると良いですね!  

      3
      テーマ:
  • 12 Mar
    • お悩み:お家での練習って?

      3月12日   家での練習について(ジュニアクラスの4歳〜6歳)   お家での練習って、レッスンで習ってきたことを復習するんじゃないの? だってレッスンでやってないことなんて、家でいきなりできないよね。   あるお母様からの質問です!(お教室のお母様ではなく、私の友人です) レッスンでやってないことを宿題に出されてもできない、確かにそうです。 レッスンで先生と新しい曲を練習➡家で復習 これが導入期の基本形です。 お母様が熱心に練習に付き合ってくださる環境だと、お家で新しい曲を練習するのも手伝ってもらえるので、いきなり新しい曲の譜読みの宿題を出すこともあります。その子自身がピアノや音楽に特に興味を持っていたり、練習が好きそうでどんどん進んだ方がモチベーションが上がりそうだと判断した場合は、そのようにしています。 とはいえ、最初の2〜6ヶ月は基本的にお家での練習は「復習」で良いと思っています。 当教室に来ている生徒さんの場合、お家では ◯練習するように促してもらう ◯たまに練習を聞いてあげる 等の協力はお願いしていますが、ご両親のどちらかがべったりくっついて練習することは必ずしも想定していません。 ただ、いつまでも「復習」のみだと、そのうちに進みがのろのろ遅くなり、いつになったら憧れの曲が弾けるのやら、、、と次第にやる気も失せてきますので、予習としてお家で自分で譜読みをする力をつける必要があります。 いきなり一曲一人で練習するのは難しいかもしれないので、最初は1段、2段の曲で、(または曲の一部分でも)片手ずつでも良いので一人でお家で譜読みしてくる課題を出します。まずは、音符を歌ってみてから、指使いを見ながら弾くように、レッスンでいつもやっているようにお家で一人で練習してもらいます。 次第に慣れてきて、少し長い曲でも一人で譜読みして、両手で弾いてこられるようることがジュニアクラスの目標ラインです。 「復習」と「予習」の両方をお家で少しずつできる形を作ります。 そのうちに、何年もするうちに、小学校3、4年生になると、自分の力で主要なレパートリーの曲を譜読みしてこられるようになります。 レッスンでは、 お家で練習してきたことをベースに、もっと理解を深めて上手に弾けるようにアドヴァイスをする➡家で復習して翌週のレッスンで成果をチェック   のサイクルに入れば、音楽的に、技術的により先に進める理想的な形になります。        

      2
      テーマ:
    • レッスンの予定が…

      3月12日(日曜)本日はインフルエンザB型大流行につき3名欠席です。コレッスンの予定がコーヒータイムになってしまいました。先週はインフルエンザ欠席が多かったです💦もうあと一息で春休みだというのに…皆様どうぞお気をつけてください♬

      テーマ:
  • 11 Mar
    • お悩み:ゆっくりテンポで練習してくれない

      3月11日(土曜) (メモ) 新しい曲でまだ弾き慣れていないと、なぜか速く弾いてしまう場合があります。 音符を読むのに焦って、指を準備するのにも焦って、更に速く弾いたら、、、うまくいくはずがないのに、低学年の生徒さんは速度のコントロールが上手くできないのでどうしても速く弾いてしまいます。 今日は朝から5〜7歳の生徒さんたちがそんな症状でした。   あのね、速く弾いてしまうと、時間がないってことになるのよ。 朝、寝坊して学校行くまでに時間がなかったらご飯も食べられないし、顔も洗えない、テレビも見られない、時間がなければ何もできないで出かけないといけないでしょ。 時間がたっぷりあれば、美味しいご飯をゆっくり食べて、テレビ見たりお喋りしたり、朝からいろいろできるでしょ。 速く弾いてしまうのは、次の小節まで、次の音符までの時間がないっていうこと。楽譜に書いてある強弱もつけることができないし、自分の音を聴く時間もないし、注意されたことを直すこともできないし、何にもできないの。次の音まで時間がたっぷりあれば、慌てないで、考えながら、想像しながら弾けるよ。自分の弾いてる音を聴く時間もあるよ。楽譜を見ながら強弱つけたり言われたことを直したり、色々なことができるから、試しにゆっくりのテンポにして、その分たくさん表現して弾いてみて。   と言ってみたら、ドンピシャに通じたのか、すぐにゆっくり弾いてくれました。 楽譜をしっかり見ながら音や指番号を直したり、強弱だけではなく気持ちもたっぷりこめて弾いてくれました。   時間に余裕があればいろいろできる、だからゆっくり弾くのだと、 小さい子にも「ゆっくり練習する意味」を理解してもらうことが時間(速度)を上手に操る技を身につける第一歩。

      3
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 新たに木曜日も開講(ヴァイオリン)

      3月9日(木) 先月、水曜日に新たにヴァイオリンのクラスを新設したところ、ほんの数週間の間に満席となりました。よって、以前と同じように満席状態となってしまいましたので、水曜日の鷲見恵理子先生に相談して、木曜日にも新たに鷲見先生のクラスが開講することになりました。 今でしたら、木曜日はほぼ空席です。もし体験などお考えでしたら、早めにご連絡をいただければご希望に添えると思います。おおらかな先生で、「妥協はしない」で正しいことを丁寧に根気良く教えてくださいます。先生がこれまで積み上げてきた経験から得た、確固たる自信があるからこそ、自然とできることなのだと思います。 ある程度弾けるようになっているけれど「基礎をもう一度見直したい」「今の弾き方を改善したい」、あるいは「音楽的な表現の幅を広げたい」という方にもおすすめです!   

      2
      テーマ:
  • 06 Mar
    • お悩み:時間が取れない時は・・・

      3月6日(月)   週末にいらしていた大人の生徒さんのレッスンで、 めずらしく基礎練習に30分以上費やしました。 弾いていらした曲はシューベルトのソナタのイ長調です。 シューベルトのソナタは、モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンの流れで 同じように古典的なエクリチュールを引き継いで用いつつ、 内容は次の時代であるロマン派の音楽を表現しているという、独特の複雑なところがあります。   こういう曲は、じっくり向き合う練習時間がたくさん取れないと、とてもフラストレーションが溜まりそう・・・ 昨日いらしていた方も、お仕事がお忙しいのでピアノばかり練習しているわけにもいかないとあって、思ったようにいっていない部分が見受けられましたので、一度通して弾いて頂いたあとに、思い切って出てくる調すべての音階練習をしてみました。 意外にすっきりして、打鍵に力もついて、2回目に通した時はたくさんのことが自然と改善されていました。   私もたくさんの練習時間を取れないことが多いという意味では大人の生徒さん達と悩みは同じです。 本当に時間が取れない時はあえて音階の練習に集中したりします。 変に中途半端な細切れ練習をしても頭の中はまとまってこないので、 「今日の練習って意味あったのかな?」と疑問になるくらいなら、いっそのことできるだけ有効なことを選ぶのも大切。 やはり音楽は調性の上に成り立っていて(無調音楽は違いますよ)、その調に手も耳も頭も馴染むことが基本の基本。 弾いている曲の調の音階を弾くことは、役に立つと思いますので、ぜひ試してください。

      3
      テーマ:
  • 02 Mar
    • ビーズカウンターの注文入りました

      3月2日 木曜日友人からビーズカウンターの注文入りましたレッスンで反復練習が必要な時にも、一気に集中を引きつけられるので、その様子を見て「すごい!」と。レッスン中、小さい子どもは気が散ってしまって、どうにも注意を引き寄せることができなくなってしまう時がありますよね。そんな時に使うとよいですよ!このビーズカウンターがもう少し可愛くならないかな?と、アクリル素材を使った可愛いインテリア用品を製作している友人http://ameblo.jp/anyasbに相談。クリームケースを透明にして、可愛い布でデコレーションしたらどうかな?

      2
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 新しいレッスングッズ〜イースターエッグ

      2月28日 火曜日ピアノの手の形を教えるのに、「卵が手のひらにあると思って」と習った人は多いと思いますが、私がフランスで知り合ったフランス人の先生は卵ではなく「さくらんぼ」と表現していました。さくらんぼの方が子どもの手のひらのサイズには合ってるかも🍒それはさておき、やはり手のひらを潰さないで自然な形を作るのにはやはり「物が入ってる」イメージを持ってもらった方が自然に形作れる。というわけで卵、探しました。いま、イースター前ということで、卵のオモチャがあるのでは?!と思って街に出たら、ありました❗️渋谷の北欧版ダイソーみたいな店で見つけました。しかも軽くて小さめで、使いやすそう。

  • 23 Feb
    • また一歩前進

      l2月23日(木)お待たせしていた発表会の動画は、非公開設定でそれぞれの生徒さんに直リンクのアドレスをお送り致しました。YouTube にアップされていると、遠くにお住まいのご親戚やお友達にも簡単に見てもらえますので、ぜひご活用ください!さて、水曜日のヴァイオリンクラスはあっという間に満席となりました。先生方の「引き寄せ力」に圧倒されています。開校当初は一人でぼんやりとイメージしていた「活気ある音楽教室」(^▽^;)、私の頭の中では建物の階段をヴァイオリンやチェロやフルートを持った生徒さん達が行き交う姿が、ビジョンとして見えていたものの、現実的にはピアノの先生が一人で教えているだけでした。それが、最初に江島先生がヴァイオリンを教えに来てくれたところから少しずつ広がってきて、また一歩前進できました。ようやく、思い描いていたことの一割くらいは実現したかな(╹◡╹)

      3
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 2017/02/20

      2月20日 月曜日今日は春2番の強風なのだそうです。看板など降ってくるかも知れないので(゚o゚;;、気をつけていらしてくださいミュジコロールでは、入り口の薔薇を誘引中です。プレパの生徒たちは、3/7からコンクールの本選が始まります。子ども向けのコンクールは、自由曲を一曲弾けばいいので少し余裕がありますが、(むしろ普段のレッスンの方が課題が多くてキツイかも知れません)参加者の皆さんが一番得意な十八番を用意してくるかと思うと、やはり完成度は妥協できません。入賞できるように頑張りましょう〜❤️

      テーマ:
  • 19 Feb
    • バイオリン左手のポジション(初心者)

      ルクセンブルクの友人から バイオリンの初心者向け動画第2弾!   お家でのチェックに参考になさってください♪ わたしはヴァイオリンに関しては素人なのですが 親指のポジションは大事だと思うのですよね。   (よくそう聞くからかな?)    

      1
      テーマ:
    • ---ザウルス出没

      2月19日寒さがぶり返していますね。今週は、構えについて何人かの生徒に注意をしました。ヴァイオリンは「構え」ている状態が保てていないと、楽器を持っていることも難しいのでわかりやすいですね。逆にピアノは座って腕を前に出す、というごく自然な姿勢です。でも、きちんと構えができていると肩が開いて背中で腕の高さを支えているので、ただ腕を前に出しているのとは少し違います。練習して疲れてくると、肩からダラっと上腕が落っこちて、前腕だけ鍵盤に乗っている状態で弾いている人が意外にたくさんいます。横から見ると、胴体から前腕が直接出ているようで、肩と上腕が使えていないのが見て取れます。こんな感じで、恐竜みたいになっています。(゚∀゚)イラスト見せながら、「まりザウルス」「ことみザウルス」になっちゃうよ!と言っていたら、とてもウケていました構えができていないと、鍵盤に手がしがみついているみたいになります。前腕は下がり、指先は支えられずグニャっと潰れてしまい、打鍵のコントロールができず、強弱もつかなくなってしまいます。基本的なことですが、長時間弾いていると勝手に身体が楽なポーズを見つけて弾いてしまうので、時々気をつけると良いと思います。

      1
      テーマ:

プロフィール

きょうこ

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
きょうこ(ピアニスト/ピアノ講師/ミュジコロールピアノ教室運営) イベント企画大好き! お...

続きを見る >

読者になる

AD
メルマガ登録
♫ミュジコロールの音楽通信♫

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。