音楽教室「Musicoloreーミュジコロール」ではピアノとバイオリンのクラスを開講しています。

●ジュニアクラス(ピアノ/バイオリン)4歳から
●クラシック・クラス(ピアノ/バイオリン)小学生、中学生、高校生対象
●プレパ・クラス(ピアノ/バイオリン)小学生以上、プロを目指す方対象
●おとなのクラス(ピアノ/バイオリン)社会人の方対象(平日夜、休日)

♪最寄り駅:池尻大橋、駒場東大前、神泉、渋谷からはバスで3駅
♪ホームページ:http://musicolore.com
♪体験レッスン随時受付中➡お気軽にお問い合わせ下さい!musicolore@gmail.com

  • 23 Jul
    • 分析力

      7月23日(土曜日) 先週のレッスンでのことだったか・・・ 「分析力、まずは分析力つけてよ。 分析できれば曲が簡単に見えてくる。 練習も要領よくできるし、暗譜の助けにもなる。」 と、中学生のレッスンで念仏のように唱えながら、我ながら良い事言ったと自分の言葉に満足しました(笑。 長くて難しいと感じている曲でも、 分析が進むと曲が単純に見えてくるし、 短く感じてきます。 というわけで、「アナリーゼ」 ピアノの練習に限らず、なんでもアナリーゼすることから始まると良い結果に到達しやすいと思います。 コンセルヴァトワール時代の一回3時間のアナリーゼの授業は フランス語の問題もあったものだからなかなか厳しくて、 一生受からないんじゃないかと思った試験に苦労したけれど、 あれがなかったら人に教える立場の「先生」になんてなれなかった。 人に何か教えるからなには、一度アカデミックな勉強を完結させることが、 どんな分野でも大切だと思うのです。 ピアノの先生は、生徒に自分が弾いたことない曲をバンバン与えるわけだから、 その場でどんどん分析できなければ、レッスンできない。 まさか、自分が弾いたことある曲しかレッスンできないなんて、ね。 誰か(師匠)の受け売りだけでは、長くは続かないものだとつくづく思います。 全然知らない曲で、全く練習しなくても、 生徒が弾けるようになる頃には自分も弾けるようになっていたりして、 指の練習よりも「頭が大事」とは良く言ったものですが、 今になってそれが真実だとわかります。 というわけで、音大で一番真剣に取り組むと良いのは アナリーゼの授業。 自分の助けにもなるし、将来の仕事の助けにもなります。

      2
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 発表会に向けて下地作り

      7月12日(火曜) 次回の発表会に向けて、今は下地作りの時期。 練習の方法を一緒に身につけることに重点を置いています。 普段のレッスンでは、見ている前でで、きるまで弾いてもらうようなことはあまりなく 「あとは家でやっといてね」で終わるのですが、 あとで家でどの程度まで練習するのか、どこまで詰めれば「できた」と言えるレベルなのかを伝えておこうと、お家での練習にフォーカスしています。 当日、演奏を成功させる確率を上げていくためには、苦手な部分を繰り返し練習して、成功した状態を100回でも続けられる「集中力」の使い方を覚える必要があります。 集中するために「雑念を取り払う」という感じです。 最初は5回連続パーフェクトを目標に部分練習。 1回でも間違えたら、リセットして0からカウント。 「なんで5回目にいつも間違えるんだろう!?」と、泣きそうな顔になっても、頑張ってもらいます。3セット連続、4回目に間違えればそれだけで12回弾いた事になり、ますます「5回目」にのしかかってくる重圧。 なんで5回目になると間違えるのか、、、 あと1回で達成できる!と思うことが、油断になったりプレッシャーになったりするのです(笑) その気持ちの揺れは、最初はコントロールできないけれど、そういう修行僧みたいな訓練を続けているうちに次第にぶれなくなってくるのです。 5回できた時の達成感と、その時にレッスン室に漂う、邪念のないクリアな空気の気持ち良いことと言ったら! 繰り返し言うのは「練習の時に120パーセントできていないと、本番で100パーセントに近いパフォーマンスはできないよ」ということ。 120パーセント「できる!」確信を持てるまで練習して、不安な気持ちを排除できると、本番で緊張したり多少のハプニングがあっても、自信が助けてくれるので乗り切れます。 逆に、少しでも不安が顔をのぞかせると、ちょっとしたことが思いっきり足を引っ張ります。 自分が経験してきたことだから自信を持って言いますが、練習を積み上げること、他の誰も真似できないくらい練習して邪念を取り払うことが、本番当日の演奏を成功させる第一歩です。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 秋のコンサートのお知らせ 10月16日(日)に白寿ホールにてピアノトリオのコンサートがあります。 たくさんの生徒さんにすでにお申し込みいただいていますが、 お教室に興味をお持ちの方にもこの機会にぜひ聴いていただければと思います! お申し込みはこちらからイープラス または、musicolore@gmail.comまでお問い合わせ下さい♬

      2
      テーマ:
    • 7月のミッション

      7月11日(月) まだ梅雨のはずなのに、とんでもない猛暑ですね。 夏休み前にばててしまいそうです! さて、7月の私のミッションは、年末のクリスマスコンサート(発表会)に向け、皆さんの曲選びです。まだ夏休み前なのに、「そりすべり」とか「あわてんぼうのサンタクロース」の練習です。 今回は、中学生以上はかなり大曲にチャレンジなので、準備期間を長くとらないと半年なんてあっという間。 今から練習始めてちょうど良いくらいです。 今回はトリははるかちゃんがショパンのスケルツォの1番を弾いてくれるはず。 最年少は、、、今年は3歳の女の子かな? ヴァイオリンも生徒さんがだいぶ増えてきたので、合奏やアンサンブルもできたらいいなと、画策中です。 それと、今回は5回目の発表会なので、5回全部出場した生徒さんに表彰(?)も考えています。 ねねちゃん、まりちゃん、けんとくん、ことみちゃん、こうきくん、みやはらさん、、、 みなさん、メキメキと成長されていて、1回目を思い返すと感慨深いです。 発表会は2016年12月23日(金・祝)です。

      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 次回のピアノクラスの新規募集は11月以降となります

      2016年6月18日☀️☀️ おはようございます! 急に真夏日で、体調管理が大変な夏の気配を感じます。。。 さて、4月の新学期からミュジコロールもたくさんの生徒さんが増え、スケジュールの変更があったりと慌ただしい時期が過ぎ、6月に入ってようやく落ち着いてきました。 ピアノのクラスは、今年はとても有り難いことに定員増枠して38名の生徒さんが通って下さっています。 ピアノ・クラシッククラスの次回の新規ご入会は、11月以降となります。 2017年度は、恐らく3~5名の募集となりそうです。 どうしても早くお問い合わせを下さった方が優先となりますので、2017年のご入会を考えていらっしゃる方はお早めにご連絡頂けますと有り難いです。 入会に関するご相談や体験レッスンは、随時受け付けております。 今後ともどうぞよろしくお願い致します!

      2
      テーマ:
  • 26 May
    • ツェルニー30番はこんな感じ

      7歳のななちゃん。(ダジャレではありません~~(^_^;))手が大きくなりしっかりしてきたので、一足先に先週からツェルニー30番に入りました。30番に入ると一曲が2ページになります。 他のお稽古忙しい中、お家での練習がちょっと大変かな?どうかな?と思いながら最初のレッスン。どうやら心配無用だったようです😊👌一回目から暗譜ノーミスでサラッと弾いていました。(お家では猛練習だったと思いますが・・・)これからじっくりテクニックのお勉強です。現在100番を練習中の生徒さん、次の30番はこんな感じです♫参考までに。

      4
      テーマ:
  • 14 May
    • 200点満点!

      5月14日(土)快晴 今週はゴールデンウィーク明けの週とあって、 全体的にいつもより良く練習できていました。 ということは、お休み中に練習していたということかな? 素晴らしいです。 特に今日土曜日はみんなベストコンディションでした。 中でも秀逸だったのは、午後一番に来たMちゃん。 バッハのインベンションを、一回目のレッスンにして 正確なテンポで暗譜で、しかもノーミスでバシッと一回で弾ききり、 「あっぱれ」でした!! ミュジコロール始まって以来の快挙に、思わず200点満点あげました。 特にバッハを集中して弾くのは難しいので、よく頑張りました! お休み中に、お父さんと特訓したそうです♬ 続くシューベルトの即興曲も、だいぶ弾けるようになり形になってきました。 何か突破口を見つけると、全体に良い影響を及ぼしますね。

      2
      テーマ:
  • 29 Apr
    • ちょうど一学級

      数日前、東京芸術劇場で開かれた 東京交響楽団の演奏会へ、幸運なお誘い頂いて伺いました。 ソリストは神尾真由子さん。 チャイコフスキーコンクールの優勝者です。 かなり早熟なヴァイオリニストで10代前半にはほぼ完成されていた方ですけれど、 キャリアを積まれて円熟のした音楽を聴けるのを楽しみに、そして 急だったけれど、何人かの生徒さんも一緒に行きました。 少し話はそれるけれど、 夏休みとかにお教室の生徒さんをぞろぞろ連れて バレエやオーケストラのコンサートのリハーサルなどで オーチャード、サントリー、芸劇など世界に誇れるホールに 課外授業で行きたいなと考えていたのを思い出しました。 次回機会があればもっと多勢で! とってもすばらしい、しかもチャイコフスキーの ヴァイオリン協奏曲を聴くことができて幸せでした。 また、プログラムの後半が「運命」だったのも良かった。 小2の生徒さんは、テーマの「だだだだーん」が出てくる回数を 数えていたそうです。 さてさて、明日は久しぶりにお教室お休みです! そしてあっという間に5月。。。 そろそろ発表会の曲が決まった人もチラホラ。 小学生チームはもう少し後で、夏休みに入る前に決めましょう。 新しい生徒さんもたくさん入会されたので、きっと賑やかな会になると思います。 ピアノの生徒さんは35人から37人になりました、、、 と、大人の生徒さんに話したら 「ちょうど一学級ですね」とおっしゃっていました。 確かにちょうど一クラスと同じ人数! 一人一人に目がいく、ほど良い人数ですね。 ストンと腑に落ちました。

      2
      テーマ:
  • 27 Apr
    • ヴァイオリンクラスのソルフェージュ

      4月27日(水曜日)くもり 現在、ほぼ満席状態である、平日のヴァイオリン本橋先生クラス。 人気の秘密のひとつは、ソルフェージュを丁寧に教えて下さることです。 これは一般的によく言われることですが、 スズキメソードで始めると、良い面がたくさんある一方で ソルフェージュ能力が身につかない、つまり譜面が読めないまま 弾く曲だけがどんどん難しくなっていきます。 とくになんの対策もしないと、3巻、4巻と進むうちに、 耳コピー(聴いて覚えて弾く事)だけでは限界がきてしまいます。 そして、技術は身に付いているのに、譜面が読めないために 行き詰まってしまった、、、 とおっしゃっていらっしゃる生徒さんにも 基本から教えて下っています。 音符が読めて、楽譜に向かうことが苦痛でなくなると 楽器の練習も楽しくなります。 先生がレッスンで使っているソルフェージュ教材をまとめました。

      3
      テーマ:
    • ソルフェージュ教材

      子供のためのソルフェージュ-1a 幼児・小学生クラスー歌いながら音名、音程、リズムを学びます。 === 週に一度のおんがくワーク上巻 小学生クラスー基礎的な楽典のワークブック、レッスン中に一緒にお勉強し、一部を宿題にします。 === 小学生のための-たのしい-おんがくワーク 小学生クラスー基礎的な楽典のワークブック、レッスン中に一緒にお勉強し、一部を宿題にします。 === かいておぼえる音楽ドリル-1-楽典の基礎知識 小学生クラスー基礎的な楽典のワークブック、レッスン中に一緒にお勉強し、一部を宿題にします。 === はじめての楽典ブック-ミッキーといっしょ 小学3年生以上対象ー基礎的な事にプラス少し専門的な事の楽典、宿題は無くレッスン中の一緒の お勉強になります。(場合によっては記載年齢より早くに始める事もあります) 小学3年生以上対象ー「はじめての楽典ブック」と並行して使用します。楽典ブックの中で お勉強した内容をチェックするワークブックです、レッスン中に一部一緒に解き、残りを宿題に します。 === ヴァイオリンエチュード36-やさしいカイザー 幼児・小学生クラスー基礎的な音階練習、右手のテクニックを36のエチュードでしっかりと 鍛えていきます。 他にも生徒それぞれの必要性に応じて様々な教材を使用しますが、上記は年齢に合わせ基本的に全員に使用 致します。

      1
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 夏のキャンプ

      4月11日 おはようございます! 春になると急に活動的になるからか、怪我の生徒さんがチラホラ。 そういえば、去年も今頃発表会前だというのに、3名の生徒さんが 骨折(ひびも)してしまい、真っ青になっていました。 新しい環境での生活が始まる時期、焦らずゆっくりと慣れていって下さい! さて、毎年恒例の夏のキャンプのお知らせがきました。 ソロの他に、毎日お友達と室内楽を練習してレッスンを受け、 最後の終了コンサートで発表します。 トリオ、カルテットなど、なかなか豪華な編成にチャレンジができます。 音楽以外にも、英語のレッスンや実験、アート、野菜の収穫、バーベキューなど 楽しいことも盛りだくさん。 私のパリ時代の友人の姉妹が主催していて、今年で4年目になります。 当教室からも毎年、3人から4人が参加させてもらっています。 キャンプでの一週間をきっかけに、音楽の魅力に気がつき、 ピアノとの関係も深めているようです。 ご興味ある方は私にお問い合わせ下さい。 ピアノの他、ヴァイオリン、チェロ、フルートでの参加も大募集中です!

      1
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 私が尊敬するピアノ教室の経営者は

      4月10日 最近、アメブロではピアノ教室のブログより教室コンサルタントのブログの方が多く見かけるようになりました。 ビジネス的に、経営的に、アドヴァイス下さるそうです。 教室を開きたいピアノの先生が読む本としてはますこしょうこ先生の本に敵うものはないと、私は思います。先生の長年の経験に基づいた説得力のあるノウハウが詰まっていて、そして同時にお人柄も伝わってくるご本です。 表面的なことではなく、情熱を持ってカリキュラムを考えていらしてその充実ぶりは素晴らしく、熟読しました。 一度セミナーに参加するためお教室にも伺わせていただく機会がありました。「ここなら安心して通える、そしてやめないで通えるんだろうな」と、ファンが多い理由も納得の教室環境でした。

      4
      テーマ:
  • 08 Apr
  • 07 Apr
    • 新規の皆様!!

      4月7日(木) また雨!! 昨日は久々に晴れて気持ちの良い天気だったのに😭 昨日は駒場小学校の入学式。 満開の桜もまだきれいに咲いていて、お天気にも恵まれ良かったですね♬ 近所では可愛いランドセル姿の女の子、 お着物を召したお母様たちをお見かけして、 嬉しくなりました😊 ミュジコロールの生徒さんも駒小には4人入学しました♬ みんな同じクラスになったかな? 4月からご入会のみなさま、 ピアノは今週から、ヴァイオリンは来週から一回目のレッスンが始まります。 楽しみにお待ちしております!!

      3
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 最年少記録かな?

      3月27日(日曜) こんにちは。週末のレッスンを無事に終え、安堵のひと時を過ごしています。 今日は、2歳半の女の子がレッスンに来てくれました。すでに音程もしっかり正確に歌えていて、将来有望です(^ー^)ノ あっという間に大きくなって、気が付いたらソナチネあたり弾いていることでしょう❣️ 小学生以上の生徒さん、4月は聴音を始めますよ!少しずつ、低学年の方は短いフレーズから、聴こえるメロディーを自分で楽譜に書き起こす訓練です。発表会まで少し時間があるので、基礎力アップに頑張りましょう♬

      1
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 今日は何の日?

      3月26日(土曜) おはようございます!今日は今月最後の土曜日レッスンです。 3月26日は、ベートーヴェンの命日。今日は誰かベートーヴェン弾くかな? さて今朝お教室に到着すると、こんな冊子がポストに入っていました。2016年のコンクールシーズン、そろそろ準備も始まりますね。 コンクールにもレベルが様々ありますが、この辺のコンクールだったら、ミュジコロールの生徒さんは真面目に練習しているので、頑張れば受けられそうです。 ピアノを頑張るきっかけとして、腕試しとして、コンクールやオーディションに参加したいというのも、モチベーションのひとつになります。(ただし、落ちるために受けても仕方ないので、受かるつもりで本気で準備すること!) 興味があればご相談下さいね。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 上野のお花見と一緒にヴァイオリンのコンサートはいかがですか?

      3月24日 おはようございます! 今日は東山小学校の卒業式、生徒さんも2人卒業です。 おめでとうございます🌸🌸🌸 桜が開いた途端に寒くなってしまいましたが、週末あたりは目黒川も華やぐと良いですね。 さて、ヴァイオリンの加藤えりな先生の演奏会のお知らせです。 上野で、入場無料のコンサートです。 お花見と一緒に、ヴァイオリンの無伴奏レパートリーによるコンサートはいかがですか?

      4
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 最近楽しみなこと

      3月23日(水) 姉妹で通ってくれている女の子たち。 お姉さんがレッスンしている間、妹さん(幼児クラス)は、ずーっと絵を描いています。 それがとっても上手で可愛いので、レッスンが終了した時に見せてもらうのを楽しみにしています。 先週は、お姫様が王様と家来と3人で並んでいる絵を見せてもらいました。 王様とお姫様は手をつないでいるけれど、家来とお姫様は手をつないでいない、、、など、よく見ると芸が細かいのです! 絵を見るのが好きで、これまでたっくさんの美術館や展示会を見てきたのに、実際描くとなると昔からとんでもなくヘタで、、、😓絵心があることが羨ましい✨✨ いつか発表会の表紙のイラストも描いて欲しいな~なんて、妄想をしています(笑

      1
      テーマ:
    • はじめてピアノを習う方へ

      ■ピアノ教室選び 春の訪れを感じられる気候になりましたね。 新学期に向けて、新しいお稽古を始める計画を立てる時期でもあり、私の音楽教室でも年明けから体験レッスンや新規ご入会のお申し込みが続いています。 友人達からはピアノ教室選びの相談を受けたり、練習について質問を受けたりすることも多くなりました。 ピアノ教室を選ぶポイントとなるのは、家からの距離、月謝、ピアノを習う目的、先生との相性などが挙げられますが、もう一つ重要なのが使用する教本です。 ピアノを好きになって長く続けていくために、どんな教本を使って、どのようなペースで学習していくのかが、とても大切だと思います。 色々なお教室の体験に行って教室選びに迷ったら、どんな教本を使っているのか聞いておくことも、判断の役に立つかもしれません。 教える側の立場としては、決まった教本を使って画一的に指導をするのではなく、引き出しをたくさん増やして、それぞれの生徒さんの個性や環境に合わせて、フレキシブルにレッスンを進めていくことが理想的だと思っています。 そこで、今回は改めて「ピアノ導入本」に焦点を絞って、どのようなタイプのテキストが世の中に出回っているのかを調べてみることにしました。 続きを読む

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 卒園、卒業おめでとう!!

      3月18日 今日は卒業式、卒園式を迎える生徒さんが何人かいます。 おめでとうございます!お天気も、ギリギリ晴天に恵まれたかな? 卒園の生徒たちは2年前から、卒業の生徒は6年前から教えてきたので、元気に希望や夢に溢れて新しい節目を迎えられること、私も心から嬉しいです。 さて今日で、金曜日のレッスンは3月最後になります。今月でいったんお休みに入り、中学受験に専念する6年生の女の子に、記念のカードを書いています。お友達が作ってくれた、中に写真を貼るカードです!

      1
      テーマ:
  • 07 Mar
    • おめでとう!の季節

      3月6日(日曜日) なんだか今年は桜も早そうですね受験シーズンが終わり、見事志望校に合格した子たちが戻ってきました(&きます)!音楽ではなく、お勉強の方の進学ですが、受験をきっかけにやめてしまうのではなく、またピアノ戻ってきてくれるのはとっても嬉しい❣️受験休みに入るまでに、ピアノが特技!って言えるぐらいに上手くなっていると、『また続けよう』という気持ちになってくれるのかなと思います。 今日はこの本を読み始めました。どんな道に進もうと、ずっと楽器を弾いていられる人生になれば良いですよね♬

      7
      テーマ:

プロフィール

きょうこ

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
きょうこ(ピアニスト/ピアノ講師/ミュジコロールピアノ教室運営) イベント企画大好き! お...

続きを見る >

読者になる

AD
メルマガ登録
♫ミュジコロールの音楽通信♫

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。