5月の1枚 -到着編-

テーマ:
true-5月の1枚 -到着編-

無事届きました!帯がしゃれてます。これから聞いてみたいと思います。来月からは購入は月初めにしようかと思います。

AD

5月の1枚 -購入編-

テーマ:


5月の1枚は、2008年10月10日発売、STEREO DEPTの『ORIGINAL SPACe』に決めました。STEREO DEPTは餓鬼レンジャーのアルバムにも参加していた海(ここではJUAHN KAI KANAKAと名乗っているようです)とBONBO44の2MCとDJ SUMICO、BRAF、BASEMEN HIROTAのユニット。myspaceで聴けた曲にやられました。どの曲かは感想を書くときに書きたいと思います。この作品はまだほとんどレビューされていないようなのでこの企画にぴったりです。海は餓鬼レンジャーのアルバムでもとてもいい仕事をしていたし、海&DJ SUMICO名義の『inside blues』もなかなか評判がいいみたいだったので期待したいと思います。Amazonで購入して2,494円でした。

プロフィール
JUAHN KAI KANAKA a.k.a 海(MC), DEFNIWACKA a.k.a bonb044(MC) , DJ SUMICO(DJ & BEATS), BRAF(DJ & BEATS) , BASEMEN HIROTA(BASE)福岡が誇る良質音楽工房「ZYU-ZYU RECORDZ」が産み落とした奇跡のユニット、それまで同じクルーの中にありながら個々を意識しながら互いに切磋琢磨し活動を続けてきたMC担当の二人が(JUAHN KAI KANAKA /中毒性の高いスモーキーな声とうねりの有る高速FLOWを武器に異彩を放ち、その独特の間合いとずば抜けた言語感覚はまさに言葉の柔術詩!!DEFNIWACKA /培ったキャリアが生み出す独特のGROOVE感と世界観は唯一無二!!JAZZYとも言えるその声で紡がれるその哀愁漂う奥行きの有るリリックは聞くものの心を静かに揺らすZYU-ZYU REC1のリリシスト)満を持して手を組み2006年に結成!!地元福岡を中心に着々とライブ活動を重ねそのオリジナルな色彩を静かに浸透させる傍ら、今は無きZYU-ZYU RECORDZのPRIVATE STUDIO(その名をスタジオたこ部屋)にて制作活動を続け10年を超える個々のキャリアをいかんなく発揮したまさに集大成とも言える渾身の1STアルバムをここに完成させた。(wenod)

STEREO DEPT myspace
DJ SUMICO myspace
JUAHN KAI KANAKA myspace
ZYU-ZYU RECORDS 現在リニューアル中
AD

official

かなり遅くなってしまいましたが、先月の1枚に選ばせてもらったTENSAIS MC'sの『faca a coisa certa』の感想を簡単に書きたいと思います。

TENSAIS MC'sは前回の購入編でプロフィールを載せたんですが、日本とブラジルの混合ユニットです。メンバーは、Pay-ment、Beto、Q、S.A.T-Skill、Hiroto da マッスル、Roza & Roseの7名。ZINGIのG.M.KAZがトラック制作などに参加しています。

まずは1曲目「It's a Show Time」。いきなりテンション高い盛り上がる曲です。ポルトガル語のラップはここで初めて聴いたんですが、普通にうまいと思います。そして、2曲目「faca a coisa certa」。ポルトガル語で「正しいことをしろ」という意味らしいです。実は今回TENSAIS MC'sを選んだのはこの曲を彼らのホームページで聴いたことがきっかけでした。ピアノをうまくつかったトラックとマイクリレーがかっこいいです。フックでの女性コーラスもうまくあってます。在日ブラジル人(全員がそうなのかはわかりません)として生きる彼らの思いがもっとも詰まった曲だと思います。9曲目では全編ポルトガル語バージョンが収録されてます。その他気になったのはピアノを使ったしっとりした4曲目「間~resposta」、同じくピアノを使っているんですがよりジャジーな雰囲気の8曲目「Back in the time」、男性シンガーがうまい哀愁漂う10曲目「Meus Jovens~仲間達~」などです。

全体的には期待していた「faca a coisa certa」を超える曲はなかったですが、日本と他の国の混合ユニットはわりとおもしろいユニットが多いと思うので今後の活動に期待したいと思います。機会があれば2008年にリリースされた『Mesti Soul』も聴いてみたいと思います。
AD

4月の1枚 -購入編-

テーマ:

official

先月から始めた今月の1枚、4月はTENSAIS MC'Sの1stアルバム『faca a coisa certa』に決めました(正確には1stアルバムのRemixアルバム、1stアルバムはすでに売り切れでした。)。彼らは2008年の8月に『MestiSoul』をリリースしているんですが、今回はそれではなく2004年3月に発売されたフルアルバムです。公式サイトの動画で流れる曲がかっこよくて気になっていて、それが同アルバムに収録されてるということがわかりこちらを選びました。かなり古いですが、あまり最近の作品で条件(レビューが書かれてなくて、試聴していいと思うもの)にあう作品がなくて。

Amazonのマーケットプレイスによる出品で中古で669円。安いと思ったら配送料・手数料が340円で合計1,009円でしたが、定価が2,100円なのでまぁよしとしました。レビュー今月内に間に合うかわからないんですができるだけ間に合わせようと思います。

Profile(公式サイトより)
天の広さ(SIZE)を持ったMIC集団。その名の通りどこまでへも続く空のように広く国境を越え1つの声をコンセプトに集結した日伯(日本・ブラジル)混合HIPHOPUNIT。2003年Sonydreamfactory auditionでグランプリを獲得。1stシングル熱い国をリリース翌年2004年には1stアルバムファサコイザセルタ (faca a coisa certa) をリリースし強烈なメッセージと日本語×ポルトガル語のコンビネーションフローでブラジルコミュニティーやマスコミなどに高い評価を得る。2005年からは各々ソロ活動に専念するが2008年日伯交流年移住100周年を迎え再始動Maxi Single Mesti Soulをリリースする。その音作りは斬新でサンバとHIPHOPを融合するなど唯一無二のオリジナルスタイルで新たなシーンを切り開く。