TENSAIS MC's 『faca a coisa certa』

テーマ:

official

かなり遅くなってしまいましたが、先月の1枚に選ばせてもらったTENSAIS MC'sの『faca a coisa certa』の感想を簡単に書きたいと思います。

TENSAIS MC'sは前回の購入編でプロフィールを載せたんですが、日本とブラジルの混合ユニットです。メンバーは、Pay-ment、Beto、Q、S.A.T-Skill、Hiroto da マッスル、Roza & Roseの7名。ZINGIのG.M.KAZがトラック制作などに参加しています。

まずは1曲目「It's a Show Time」。いきなりテンション高い盛り上がる曲です。ポルトガル語のラップはここで初めて聴いたんですが、普通にうまいと思います。そして、2曲目「faca a coisa certa」。ポルトガル語で「正しいことをしろ」という意味らしいです。実は今回TENSAIS MC'sを選んだのはこの曲を彼らのホームページで聴いたことがきっかけでした。ピアノをうまくつかったトラックとマイクリレーがかっこいいです。フックでの女性コーラスもうまくあってます。在日ブラジル人(全員がそうなのかはわかりません)として生きる彼らの思いがもっとも詰まった曲だと思います。9曲目では全編ポルトガル語バージョンが収録されてます。その他気になったのはピアノを使ったしっとりした4曲目「間~resposta」、同じくピアノを使っているんですがよりジャジーな雰囲気の8曲目「Back in the time」、男性シンガーがうまい哀愁漂う10曲目「Meus Jovens~仲間達~」などです。

全体的には期待していた「faca a coisa certa」を超える曲はなかったですが、日本と他の国の混合ユニットはわりとおもしろいユニットが多いと思うので今後の活動に期待したいと思います。機会があれば2008年にリリースされた『Mesti Soul』も聴いてみたいと思います。
AD